GemForexで最大2万円ボーナスをゲットしよう!
海外FX業者のおすすめは?

海外FX業者選びで迷ってしまったら、以下の記事を読んでください。↓

おすすめ海外FXを見る ▷

AXIORY(アキシオリー)入金方法のおすすめは? 入金手数料・反映時間・最低入金額まとめ

AXIORYでFXトレードをするなら、当然FX口座に入金する必要があります。

ただ海外FXはマネーロンダリング対策で、入金・出金の方法が厳しく制限されており、入金のルールを知っておかないと面倒なことになります。

ではAXIORYの入金方法はどれがおすすめなのでしょうか?

この記事ではAXIORYの入金方法、入金手数料などをわかりやすく解説することにしました。

今すぐ知りたい人は、AXIORY公式の「入出金方法」をチェックしましょう。

 

AXIORYの入金方法の比較表

AXIORYの入金方法ごとの、入金手数料、最低入金額、反映時間は以下の通り。

入金方法入金手数料最低入金額反映時間
国内銀行送金無料2万円営業日 1-24時間
国際銀行送金無料2万円3-10 営業日
クレジット/デビットカード無料2万円
リアルタイム(即時)
SticPay無料2万円
リアルタイム(即時)
ビットコイン無料2万円確認後15分以内
NETELLER無料2万円
リアルタイム(即時)
Skrill無料2万円
リアルタイム(即時)

入金手数料はAXIORY側のもの。銀行やオンラインウォレットサービス側の手数料も、別に発生します。

それとAXIORYでは入金額が2万円以下だと、15ドル(1,500円)の入金手数料が発生します。1回あたりの入金額は2万円以上にしましょう。

入金の最新情報は、AXIORY公式の「入出金方法」で確認できます。

 

AXIORYの入金方法一覧

ここからはAXIORYの入金方法をそれぞれ詳しく見ていきます。

 

国内銀行送金での入金(Curfex)

オンライン決済サービス「Curfex」を経由して、AXIORYの銀行に送金する方法です。

Curfexは日本の金融庁が認可しているサービスで、bitwalletのように突然停止になるリスクは少ないです。

ただし入金額が2万円以下だと、AXIORY側で手数料が発生します。これは出金する時も同じで、金額が2万円以下でも15ドルの手数料が発生します。

銀行送金で入金・出金するなら、金額は2万円以上がおすすめ。

それともう一つ注意したいのが、Curfex経由で入金したときに、Curfex側でも入金手数料が発生すること。

こちらのサイト情報によると、Curfexの入金手数料は432円とのこと。

発生する手数料はAxioryの指定口座に振り込む際の振込手数料(432円ほど)だけ。

引用:curfexとは?評判はどう?入金・出金手数料から登録方法まで解説!

海外FXで入金するときは、海外FX業者側の手数料と決済サービス側の手数料の両方に気をつけましょう。

銀行入金の詳細は、AXIORY公式の「入出金方法」でも確認できます。

 

国際銀行送金での入金(海外銀行送金)

海外銀行送金による入金は、AXIORYの保有する海外銀行に入金する方法です。

AXIORY会員ページ「MyAxiory」から入金手続きを進めると、入金先の銀行の口座番号が表示されます。後はご自身の保有する銀行から、海外銀行送金を行いましょう。

ただし日本の銀行から海外送金を行うと、送金手数料とリフティングチャージで、合わせて3000〜5000円の手数料が発生します。

前述のCurfexによる国内銀行入金と比べても、手数料は高め。入金・出金の手数料を節約したいなら、国内銀行送金がおすすめです。

海外銀行送金の詳細は、AXIORY公式の「入出金方法」でも確認できます。

 

クレジット/デビットカード入金

ご自身の保有するクレジットカード・デビットカードから、AXIORYのFX口座に入金する方法です。

入金手続きも簡単で、AXIORYの会員ページ「MyAxiory」から金額を入力し、cardpayを通じて決済するだけです。

カード情報を入力するのだけなのでお手軽に見えますが、個人的にはおすすめしません。クレジットカード入金をすると、出金が面倒になるからです。

まずクレジットカードでは利益出金ができません。その上出金するときは、クレジットカードで入金した金額と同じだけ、払い戻し処理をする必要もあります。

出金の金額や方法が大きく制限され、かつ出金時の手続きが煩雑になることから、クレジットカードによる入金・出金はおすすめしていません。

クレジットカード入金の詳細は、AXIORY公式の「入出金方法」でも確認できます。

 

SticPay(スティックペイ)入金

AXIORYではSticPay入金も可能です。

SticPayは海外FX業界で有名なオンラインウォレットサービスで、bitwalletのライバル的な存在です。ちなみにAXIORYではbitwalletは利用できません。

SticPayの手数料は以下の通りです。

  • 入金手数料:入金額の1.0%(銀行入金の場合)
  • 出金手数料:600円+出金額の2.5%(国内銀行出金の場合)

AXIORYでは2万円以上の入金・出金なら、入金・出金手数料が無料になります。もし手数料が銀行出金よりも安いなら、SticPay入金は利用する価値があります。

ただしSticPayのようなオンラインウォレットサービスは、マネーロンダリングの温床になりやすく、業界の都合でいきなり改悪されることもあります。

資金を安全に入金・出金させたいなら、国内銀行入金の方がおすすめです。

SticPay入金については、AXIORY公式の「入出金方法」でも確認できます。

 

ビットコイン・ビットコインキャッシュ入金

AXIORYではビットコイン・ビットコインキャッシュによる入金も可能です。その際はbitpayという送金サービスを利用します。

ただしbitpayを経由してビットコイン入金するには、こちらもビットコインを保有している必要があります。

ビットコインを保有するには、仮想通貨取引所で登録をして、そこで購入する必要があります。ビットコイン入金は、入金までの手続きが煩雑なのです。

それなら多少手数料を支払ってでも、国内銀行入金を使った方が、時間と労力を節約できるはずです。

bitpay入金の詳細は、AXIORY公式の「入出金方法」でも確認できます。

 

NETELLER (ネッテラー)入金:日本人居住者は使えない

NETELLER(ネッテラー)も有名なオンライン決済サービスです。

ただし日本人居住者は、AXIORYの入金にNETELLERを利用できません。理由はNETELLERが日本の金融庁の登録を受けており、ギャンブル目的での利用を制限されているからです。

通常の決済手段としては利用できますが、海外FXやオンラインカジノなどの入金方法には使えません。

海外FXでオンライン決済サービスを利用する際は、サービスが突然改悪されるリスクも考慮しておきましょう。

NETELLER入金の詳細は、AXIORY公式の「入出金方法」でも確認できます。

 

Skrill (スクリル)入金:日本人居住者は使えない

Skrill(スクリル)も有名なオンライン決済サービスです。

ただしこちらも日本人居住者はAXIORYでの入金に利用できません。

以前はAXIORYの入金でも使えたのですが、数年前に日本から撤退し、日本人へのサービス終了を宣言しました。

Skrill入金の詳細は、AXIORY公式の「入出金方法」でも確認できます。

 

おすすめの入金方法は、国内銀行送金(Curfex)

ここまでAXIORYの入金方法をいくつか紹介してきました。

中でも1番おすすめなのは、国内銀行送金です。

国内銀行送金は利益出金に対応しているため、入金額以上の出金も可能です。そのため一度に多額の資金をまとめて出金することもできます。

さらに決済サービスの「Curfex」は金融庁の認可を得ているため、安全性も高いです。少なくともいきなり利用停止になることはないでしょう。

手数料の低さと、入金のしやすさを考えると、国内銀行送金が1番おすすめ。

国内銀行送金の詳細は、AXIORY公式の「入出金方法」でも確認できます。

 

AXIORYの入金に関する基礎知識

ここからはAXIORYの入金に関する基礎知識をまとめておきます。具体的には入金手数料、反映時間、最低入金額などですね。

 

AXIORYの入金手数料

AXIORYの入金手数料は以下の通り。

入金手数料
国内銀行送金無料
国際銀行送金無料
クレジット/デビットカード無料
SticPay(スティックペイ)無料
ビットコイン・ビットコインキャッシュ無料
NETELLER (ネッテラー)無料
Skrill (スクリル)無料

どの入金方法でも、入金手数料は基本無料です。ただ入金額が2万円以下だと、1,500円の手数料が発生します。

それとこの入金手数料はAXIORY側のものだけであって、銀行や決済サービス側の入金手数料は別途発生します。

AXIORY以外の入金手数料は、それぞれのサービスの公式ページを確認しましょう。

入金手数料は、AXIORY公式の「入出金方法」でも確認できます。

 

AXIORYの入金反映時間

AXIORYの入金反映時間は以下の通り。

反映時間
国内銀行送金営業日 1-24時間
国際銀行送金3-10 営業日
クレジット/デビットカード
リアルタイム(即時)
SticPay(スティックペイ)
リアルタイム(即時)
ビットコイン・ビットコインキャッシュ確認後15分以内
NETELLER (ネッテラー)
リアルタイム(即時)
Skrill (スクリル)
リアルタイム(即時)

銀行入金は審査や手続きがあるため、どうしても入金の反映に時間がかかります。それでも安全に入金するなら、銀行入金はおすすめです。

逆に今すぐAXIORYで入金をしてトレードしたいなら、入金方法はSticPayがおすすめ。

クレジットカード入金もリアルタイムで反映されますが、出金時の制限が厳しいので、あまりおすすめできません。

入金反映時間は、AXIORY公式の「入出金方法」でも確認できます。

 

AXIORYの最低入金額

AXIORYの最低入金額は以下の通り。

最低入金額
国内銀行送金2万円
国際銀行送金2万円
クレジット/デビットカード2万円
SticPay(スティックペイ)2万円
ビットコイン・ビットコインキャッシュ2万円
NETELLER (ネッテラー)2万円
Skrill (スクリル)2万円

中には2万円以下で入金できるものもありますが、それだと1,500円の入金手数料が発生します。AXIORYで入金手数料を節約したいなら、入金額は2万円以上にしましょう。

最低入金額は、AXIORY公式の「入出金方法」でも確認できます。

 

AXIORYの入金手順

AXIORYの入金手続きは、会員ページの「MyAxiory」からおこないます。

具体的な入金手順は以下の通り。

  1. AXIORYで口座開設しておく
  2. AXIORY公式から会員ページ「MyAxiory」にアクセスする
  3. 口座アカウントを選択する
  4. 入金タブをクリックする
  5. 入金方法を選択して、手続きを進める

海外FXの入金手続きは、基本的に会員ページから行います。

AXIORYでの入金手続きをスムーズにするためにも、あらかじめ「MyAxiory」をブックマークしておきましょう。

 

AXIORY入金に関する注意点

ここからはAXIORYの入金に関する注意点などをお話しします。

 

注意点1、入金額2万円以下だと、入金手数料が1,500円発生する

AXIORYでは入金額が2万円以下だと、入金手数料が1,500円発生します。これはAXIORY側の手数料であって、他の金融機関・決済サービスは関係ありません。

優秀のトレーナーほど、小さな手数料はこだわるものです。入金手数料を節約したいなら、AXIORYでの入金額は2万円以上にしましょう。

入金手数料は、AXIORY公式の「入出金方法」でも確認できます。

 

注意点2、銀行送金の振り込み手数料は、トレーダー負担

AXIORYで銀行入金をするとき、銀行側の入金手数料はトレーダーが負担します。AXIORYが補填してくれることはありません。

特に海外送金をすると、1回の送金だけで3000〜5000円の送金手数料が発生します。AXIORYで入金手続きをするなら、手数料の低い国内銀行入金を利用したいところです。

入金手数料や海外送金手数料などは、それぞれの金融機関のホームページで確認できます。うまく見つけられない方は、「サービス名+手数料」などで検索しましょう。

 

注意点3、プリペイドカード入金はできない

AXIORYの口座入金にプリペイドカードは利用できません。カード入金するなら、クレジットカードがデビットカードを利用しましょう。

とはいえクレジットカードやデビットカードで入金すると、出金額や出金経路を大きく制限されるため、あまりおすすめはしていません。

クレジットカード入金の詳細は、AXIORY公式の「入出金方法」でも確認できます。

 

注意点4、入金と出金の経路は同じにすること(特にクレジットカード)

AXIORYを含めた海外FX業者は、マネーロンダリング対策のため、入金・出金の経路に厳しい制限を設けています。

特にクレジットカードの入出金は非常に厳しく管理されています。過去にクレジットカード入金していた場合は、同じ金額だけ払い戻しをしないと、他の出金方法でも出金できなくなります。

クレジットカードは現金化などの悪用がしやすいので、出金には厳しい条件が課されているのです。

のちの出金手続きが煩雑になることから、クレジットカード入金はおすすめしません。

クレジットカード入金の詳細は、AXIORY公式の「入出金方法」でも確認できます。

 

注意点5、bitwalletで入金・出金はできない

AXIORYではbitwalletによる入金・出金はできません。

過去にはAXIORYもbitwalletでの入出金サービスを提供していましたが、2019年2月からサービスの提供を停止しました。

理由については、様々な憶測が飛び交っているのでここでは述べられません。ただこうしたオンラインウォレットサービスは、ギャンブルでの利用が難しくなっています。

bitwalletのライバルであるSticPayも、今はAXIORYで利用できますが、いつサービスが改悪されるかもわかりません。

オンラインウォレットを利用する際は、常にサービスの改悪のリスクを意識しておきましょう。

入金方法は、AXIORY公式の「入出金方法」でも確認できます。

 

注意点6、NETELLER (ネッテラー)・Skrill (スクリル)は日本居住者だと使えない

NETELLERとSkrillは有名なオンラインウォレットサービスですが、日本人居住者は利用できません。

NETELLERの方は普通に使う分には問題ありませんが、海外FXなどのギャンブル目的では利用できません。

bitwalletの利用停止の件も含めて、オンラインウォレットサービスには、常にサービス停止・改悪のリスクがあることを意識しておきましょう。

他の入金方法は、AXIORY公式の「入出金方法」でも確認できます。

 

まとめ:入金方法は、国内銀行送金がおすすめ

ここまでAXIORYの入金方法を説明してきました。

AXIORYには様々な入金方法がありますが、1番のおすすめは国内銀行入金です。

国内銀行入金は利益出金にも対応していますし、入出金の安全性も高く、トラブルが起こったときのサポートもバッチリです。

それに対してクレジットカード入金は出金時の制約が厳しいですし、海外銀行送金も送金手数料が高くつきます。

Curfexの登録が面倒であること」をデメリットに入れても、初めての入金方法は国内銀行入金がおすすめだと結論付けます。

入金方法は、AXIORY公式の「入出金方法」で確認しましょう。

参考:AXIORY公式サイト

 

cTraderを使うなら、AXIORYがおすすめ

本格的にデイトレードをするなら、AXIORYがおすすめ。

AXIORYは高性能FXプラットフォーム「cTrader」に対応しています。

cTraderが優れている点は、

  • ワンタップ注文ができる
  • 自動で損切り・利食いのpipsを設定できる
  • ツール内で経済指標を確認できる
  • チャート内の標準時間を日本時間に変更できる(UTC+9)

またパソコンブラウザ版だと、上下キーで時間足を変更したり、損切りラインをドラッグで動かしたりもでき、裁量トレードが快適になります。

ブラウザ版のcTraderは、MT4のウェブトレーダーよりもずっと使いやすく、裁量トレードの勝率を上げたい人におすすめです。

cTraderの詳細は、AXIORYの「cTrader」をご覧ください。

参考:AXIORY公式サイト

 

AXIORYの記事一覧

スキャルピングトレードEA自動売買追加口座
入金ボーナス口座休眠・凍結無料VPS
CFD銘柄スプレッド
ゼロカットデモ口座レバレッジ
ロスカット取引ツールロット
取引時間口座解約口座開設
法人口座メリット・デメリット入金方法
出金方法口座タイプ対応アプリ

参考:AXIORY公式サイト

 

おすすめ海外FX業者
GemForex:まずは2万円ボーナスから挑戦

お金を使わずに海外FXを試したいなら、GemForexがおすすめ。
新規口座開設+本人確認で、2万円ボーナスがもらえます。
キャンペーンはいつでもやっているので、ボーナスが1万円の時は、2万円になるまで待ちましょう。

XM:初心者は迷ったらこれ!

GemForexのボーナスを使い切ったら、次はXMがおすすめ。
日本人利用者が多いため、ネット上にも日本語の情報が多く、わからないことがあっても自己解決しやすいです。
さらに3,000円の新規口座開設ボーナス、5万円の100%入金ボーナスなどもあり、資金が少ない人でもトレードを続けやすいです。
初心者はXMで経験を積むところから始めましょう。

AXIORY:パソコンでトレードする人におすすめ

スマホではなく、パソコンでトレードするなら、AXIORYがおすすめ。
cTraderは、Macを含めたパソコンのブラウザでも動作します。
またcTraderはMT4・MT5よりも高性能で、うまく使いこなせれば、トレードの成績アップに貢献するでしょう。
FXトレードに慣れた中級者は、AXIORYを使いましょう。

この記事を書いた人
むれ

海外FXの情報を発信しているトレーダーです。
サイト運営やSEO、サイトデザインも大好きです。

むれをフォローする
AXIORY
むれをフォローする
海外FX大全
タイトルとURLをコピーしました