GemForexで最大2万円ボーナスをゲットしよう!
海外FX業者のおすすめは?

海外FX業者選びで迷ってしまったら、以下の記事を読んでください。↓

おすすめ海外FXを見る ▷

AXIORY(アキシオリー)がスキャルピングトレードにおすすめな理由とは?

AXIORYではスキャルピングトレードが可能です。

スキャルピングトレードとは、1日に何回もトレードを繰り返して、少しずつ利益を積み上げるトレード手法のこと。トレード1回あたりの利益は5〜10 pipsほど。

ただスキャルピングトレードは、取引回数が多いため、取引コストが収益に直結します。微妙な海外FX業者を選んでしまうと、取引コストが大きくなって、利益を出しにくくなります。

それに対しAXIORYは取引コストが安いため、スキャルピングトレード向けの海外FX業者として非常に優秀です。

ではスキャルピングトレードをする上で、AXIORYの優位性はどこにあるのでしょうか?

この記事ではAXIORYでスキャルピングトレードをするべき理由を述べていきます。

 

AXIORYではスキャルピングトレードが可能

繰り返しますが、AXIORYは公式がスキャルピングトレードを認めています。

念のため公式サイトからも引用しておきましょう。

スキャルピング(超短期売買)は可能です。また、スキャルピングの回数に制限は設けておりません。

引用:取引条件全般

スキャルピングトレードの回数などに制限を設けていないのはありがたいですね。そのためAXIORYでは、自由度の高いスキャルピングトレードが可能となっています。

 

AXIORYがスキャルピングトレードにおすすめな理由

ここからはAXIORYがスキャルピングトレードにおすすめな理由を述べていきます。

 

理由1、ECN口座の取引手数料が安い(1ロット往復6ドル)

AXIORYのECN口座「ナノスプレッド口座」の取引手数料は、1ロット往復6ドル。これは他の海外FX業者と比べても低い方です。

参考までに、他のECN口座の取引手数料と比較してみましょう。

海外FX業者
ECN手数料(1ロット往復)
Tradeview5ドル
AXIORY6ドル
LAND-FX7ドル
TitanFX7ドル
XM10ドル
FBS12ドル

有名どころの海外FX業者と比較しても、2番目に低いことがわかります。

スキャルピングトレードでは取引コストがそのまま利益に直結します。取引コストが安ければ安いほど、利益率も上がるのです。

スキャルピングトレードをするなら、できるだけECN口座の取引手数料が安いところを選びましょう。その点でAXIORYは取引手数料が安く、スキャルピングトレードをするなら有力候補の1つです。

取引手数料は、AXIORY公式の「スプレッド、手数料」でも確認できます。

 

理由2、スキャルピングトレード向けの取引ツール「cTrader」に対応

AXIORYでは「cTrader」という取引ツールが利用できます。

cTraderはECN口座でのスキャルピングトレード向きに特化した取引ツールで、約定スピードが非常に速いのが特徴です。

ワンタップで注文・決済ができるため、取引の動作が最小限に抑えられ、スピーディーな取引ができるようになります。

さらにcTraderでは板情報や経済指標なども確認でき、取引ツール単体で最低限の情報収集も済ませられます。

自動売買をせずに、裁量トレードがメインであれば、取引ツールは「cTrader」がおすすめです。

詳細はAXIORYの「cTrader」ページをご覧ください。

 

理由3、ECN口座のレバレッジが400倍と高め

AXIORYのECN口座「ナノスプレッド口座」の最大レバレッジは400倍。これは他のECN口座と比べても高い方です。

確かにXMやTitanFXなどのレバレッジ500倍には劣りますが、LAND-FXやTradeviewのレバレッジ200倍よりは高いです。

レバレッジが高ければ高いほど、必要証拠金が少なくなり、資金の少ない人でもトレードをしやすくなります。単純計算でレバレッジが2倍になれば、必要証拠金は半分になります。

少ない資金でスキャルピングトレードをするなら、AXIORYの「ナノスプレッド口座」は好相性です。

ナノスプレッド口座の詳細は、AXIORY公式の「口座タイプ」をご覧ください。

 

理由4、ECN口座の最低入金額が2万円と低め

ナノスプレッド口座の最低入金額は2万円。これは他のECN口座と比べても低い方です。

例えばLAND-FXのECN口座は最低入金額20万円ですし、ベテラントレーダーに人気のTradeviewも最低入金額は10万円と高額です。

少ない資金でECN口座を使うなら、AXIORYのナノスプレッド口座はおすすめ。

ECN口座は海外FX業者に利益をあまりもたらさないため、最低入金額も高めに設定されやすいです。その点でAXIORYの最低入金額2万円は低い方で、ECN口座に対して良心的ですね。

 

口座タイプのおすすめは「ナノスプレッド口座・cTrader」

AXIORYでは4種類の口座タイプを作れます。

ただAXIORYでスキャルピングトレードをするなら、口座タイプは「ナノスプレッド口座・cTrader」の組み合わせがおすすめ。

この組み合わせだと、スキャルピングトレードでの取引コストを最も安く抑えられるからです。

もう少し詳しく解説しておきましょう。

 

ナノスプレッド口座がおすすめな理由

ナノスプレッド口座を選ぶ理由は、スタンダード口座よりもスプレッドが狭いから。

スキャルピングトレードでは、取引コストが低ければ低いほど、利益が出しやすくなります。

試しにAXIORYのアメリカドル円スプレッドを比較してみましょう。

  • スタンダード口座:1.2 pips
  • ナノスプレッド口座:0.5 pips(+0.6 pipsで実質1.1 pips)

ナノスプレッド口座の取引手数料は1ロット往復6ドルなので、実際のトレードでは0.6 pipsのスプレッドがプラスされます。ただそれを考慮しても、ナノスプレッド口座の方がスプレッドは狭いです。

ナノスプレッド口座を選ぶ2つ目の理由は、ECN口座であるから。

ECN口座は取引に海外FX業者を介在させないため、スプレッドが安定しやすく、スリップも発生しなくなります。

以上のことからAXIORYでスキャルピングトレードするなら、ナノスプレッド口座がおすすめ、ということになります。

詳しくはAXIORY公式の「口座タイプ」をご覧ください。

 

cTraderがおすすめな理由

スキャルピングトレードをするなら、取引ツールは「cTrader」がおすすめ。

cTraderを選ぶ理由は、約定と決済のスピードが速いから。スキャルピングトレードは1分1秒争うトレードですので、注文速度は早ければ早いほど好ましいです。

さらにcTraderはワンタップで注文・決済ができ、トレード時の操作も最小限に抑えられます。私もcTraderを使ったことはありますが、MT4よりも少ない動作でトレードができました。

cTraderを選ぶ2つ目の理由は、板情報が確認できるから。

板情報とは、どのの価格にどれぐらいの注文が入っているのかを示す表のこと。これを見れば、「売り・買い」の勢いを一目で確認できます。移動平均線と合わせて判断することで、より精度の高いチャート分析が可能になります。

裁量トレードがメインなら、cTraderは取引ツールとして非常に優秀です。詳細はAXIORYの「cTrader」をご覧ください。

 

資金に余裕があるなら、AXIORYよりTradeviewがおすすめ

AXIORYの取引手数料は、1ロット往復6ドルと安い方ですが、もっと安い業者が存在します。

それはTradeviewのECN口座で、取引手数料は1ロット往復5ドルと、業界の中でも最安値クラスです。実際Tradeviewは、取引コストが安いことからベテラントレーダーに人気があります。

ただTradeviewのECN口座は、資金の少ない人には不利なスペックとなっています。

  • レバレッジが200倍と低め
  • 最低入金額が10万円と高め
  • 最小ロット数は0.1ロットと大きめ

FX資金を50〜100万円用意できるなら、Tradeviewはおすすめ。逆にもっと少ない資金でスキャルピングトレードをするなら、AXIORYの方が相性が良いです。

確かにTradeviewは取引条件が優れていますが、資金の少ない人は締め出しています。取引条件が良くなればなるほど、トレーダーの選別も厳しくなるということは覚えておきましょう。

詳しくはTradeview公式サイトをご覧ください。

 

まとめ:スキャルピングトレードなら、取引手数料の低いAXIORYはおすすめ

ここまでAXIORYとスキャルピングトレードについて解説しました。

AXIORYのナノスプレッド口座は、取引手数料が1ロット往復6ドルと安く、cTraderにも対応しているため、スキャルピングトレードとは相性が良いです。

スキャルピングトレードでは、取引コストが低ければ低いほど、利益に直結します。そして狭いスプレッドを維持できる「ECN口座・cTrader」の組み合わせは、相性が非常に良いのです。

資金に余力があるなら、TradeviewのECN口座を使うのも良いでしょう。取引手数料が1ロット往復5ドルと非常に安いですし、取引ツールはMT5とcTraderにも対応しています(Tradeview公式サイトへ)。

逆に10万円前後の資金でスキャルピングトレードをするなら、AXIORYのナノスプレッド口座は好相性です。

詳細はAXIORY公式の「口座タイプ」をご覧ください。

参考:AXIORY公式サイト

 

cTraderを使うなら、AXIORYがおすすめ

本格的にデイトレードをするなら、AXIORYがおすすめ。

AXIORYは高性能FXプラットフォーム「cTrader」に対応しています。

cTraderが優れている点は、

  • ワンタップ注文ができる
  • 自動で損切り・利食いのpipsを設定できる
  • ツール内で経済指標を確認できる
  • チャート内の標準時間を日本時間に変更できる(UTC+9)

またパソコンブラウザ版だと、上下キーで時間足を変更したり、損切りラインをドラッグで動かしたりもでき、裁量トレードが快適になります。

ブラウザ版のcTraderは、MT4のウェブトレーダーよりもずっと使いやすく、裁量トレードの勝率を上げたい人におすすめです。

cTraderの詳細は、AXIORYの「cTrader」をご覧ください。

参考:AXIORY公式サイト

 

AXIORYの記事一覧

スキャルピングトレードEA自動売買追加口座
入金ボーナス口座休眠・凍結無料VPS
CFD銘柄スプレッド
ゼロカットデモ口座レバレッジ
ロスカット取引ツールロット
取引時間口座解約口座開設
法人口座メリット・デメリット入金方法
出金方法口座タイプ対応アプリ

参考:AXIORY公式サイト

 

おすすめ海外FX業者
XM:初心者は迷ったらこれ!

海外FXが初めての人には、XMがおすすめ。
日本人利用者が多いため、ネット上にも日本語の情報が多く、わからないことがあっても自己解決しやすいです。
さらに3,000円の新規口座開設ボーナス、5万円の100%入金ボーナスなどもあり、資金が少ない人でもトレードを続けやすいです。
初心者はXMで経験を積むところから始めましょう。

AXIORY:パソコンでトレードする人におすすめ

スマホではなく、パソコンでトレードするなら、AXIORYがおすすめ。
cTraderは、Macを含めたパソコンのブラウザでも動作します。
またcTraderはMT4・MT5よりも高性能で、うまく使いこなせれば、トレードの成績アップに貢献するでしょう。
FXトレードに慣れた中級者は、AXIORYを使いましょう。

GemForex:無料で2万円ボーナスがもらえる

お金を使わずに海外FXを試したいなら、GemForexがおすすめ。
新規口座開設で、2万円ボーナスがもらえます。
トレードのセンスがあれば、2万円を10万円に増やせるかもしれません。
ノーリスクで実践トレードをしたいなら、GemForexの2万円ボーナスを試しましょう。

この記事を書いた人
むれ

海外FXの情報を発信しているトレーダーです。
サイト運営やSEO、サイトデザインも大好きです。

むれをフォローする
AXIORY
むれをフォローする
海外FX大全
タイトルとURLをコピーしました