GemForexで最大2万円ボーナスをゲットしよう!
海外FX業者のおすすめは?

海外FX業者選びで迷ってしまったら、以下の記事を読んでください。↓

おすすめ海外FXを見る ▷

FBS追加口座の作り方まとめ。複数口座を作るメリット・デメリットとは?

FBSでは1つの口座タイプにつき、最大10個まで口座を作れます。FBSの口座タイプは5種類、50以上の口座が作れるわけですね。

追加口座の作り方も簡単で、

  1. FBS口座開設ページで口座を開設しておく
  2. FBS会員ページにログインする
  3. トレーダーパネルの「口座」から「口座を開設する」をクリックする
  4. 必要事項を入力して、口座開設ボタンを押す

という手順で作れます。

ただし同じ口座タイプの追加口座を作るには、既存の口座に100ドル以上の入金があることが条件となります。

この記事ではFBSの追加口座の作り方、そして複数口座を保有するメリット・デメリットを詳しく解説します。

 

  1. FBSで追加口座を作るには、既存アカウントが必要
    1. 同じタイプの追加口座を作るには、口座残高100ドルが必要
    2. MT4とMT5では同じ口座タイプ扱い
    3. 初めて作る口座タイプなら、口座残高はゼロでOK
  2. FBS追加口座の作り方
    1. 前提:追加口座を作れる条件を確認
    2. 手順1、FBS公式サイトにアクセスする
    3. 手順2、FBS会員ページにログインする
    4. 手順3、Trader Panelの「口座」→「口座を開設する」をクリックする
    5. 手順4、口座開設フォームで必要事項を入力する
    6. 手順5、口座開設後に届くメールでログインパスワードを確認する
  3. FBSで追加口座を開設するメリット
    1. メリット1、複数口座で資金を分散して、リスクヘッジできる
    2. メリット2、異なる口座タイプ・取引ツール・レバレッジを試せる
    3. メリット3、ゼロカットの強みを存分に発揮できる
    4. メリット4、口座開設特典のEAなどを無料で入手できる
  4. FBSで追加口座を開設するデメリット
    1. デメリット1、パスワードの管理が煩雑になる
    2. デメリット2、口座を長期間放置すると、口座凍結になる(復元できる)
    3. デメリット3、FBSで同じタイプの追加口座を作るには、口座残高100ドルが必要
  5. FBS追加口座に関するよくある質問
    1. FBSの追加口座は最大いくつまで作れる?
    2. FBSの追加口座はどこから開設できる?
    3. FBS追加口座の開設に、書類のアップロードは必要?
    4. FBSで追加口座を放置すると、どうなる?
    5. FBSで口座維持手数料は発生する?
  6. まとめ:資金と時間に余裕があるなら、追加口座で遊んでみよう!

FBSで追加口座を作るには、既存アカウントが必要

まず前提としてFBSで追加口座を作るには、FBSの口座アカウントを既に保有している必要があります。

FBSの追加口座開設は会員ページからおこないますが、その会員ページにログインするのにFBSのアカウントが必要だからです。

まだFBSの口座アカウントを持っていない方は、FBSの口座開設ページから口座開設を済ませておきましょう。

入力する項目も少なく、口座開設には5分もかからないはずです。

 

同じタイプの追加口座を作るには、口座残高100ドルが必要

FBSでは同じタイプの口座を最大10個まで保有できます。つまり同じタイプの追加口座は最大9つ作れるわけです。

ただし同じタイプの追加口座を作るには、既存口座に100ドル以上の入金が必要となります。

例えばスタンダード口座を1つ持っている状態で、2つ目のスタンダード口座を作るとしましょう。その場合、1つ目のスタンダード口座に100ドル以上の入金が必要です。

口座残高なしで追加口座を作ろうとすると、「deposit is too low」というメッセージが表示され、口座開設が完了しません。

FBSの入金手続きは、FBS会員ページから行えます。

 

MT4とMT5では同じ口座タイプ扱い

MT4とMT5でそれぞれ同じタイプの口座を作る場合も、口座残高100ドルが必要となります。

例えばMT4スタンダード口座を既に持っている場合、MT5スタンダード口座を作るには、MT4スタンダード口座に100ドルの残高が必要となります。

自動売買をしないなら、操作性に優れたMT5口座を優先して作りましょう。

 

初めて作る口座タイプなら、口座残高はゼロでOK

逆に初めて作る口座タイプなら、口座残高はゼロでも開設できます。

例えばスタンダード口座を1つ保有している状態で、セント口座を開設するとしましょう。その場合、スタンダード口座の口座残高はゼロでもOKです。

FBSで5つの口座タイプを全て試したい場合、既存の口座に入金する必要はありません。

FBSの追加口座開設は、FBS会員ページから行います。

 

FBS追加口座の作り方

ここからはFBSの追加口座の作り方を解説します。

 

前提:追加口座を作れる条件を確認

FBSで追加口座を作る条件は以下の通り。

初めて作る口座タイプの場合は、口座残高100ドルは不要です。

 

手順1、FBS公式サイトにアクセスする

まずはFBSの公式サイトにアクセスしてください。

 

手順2、FBS会員ページにログインする

次は公式サイトの画面上部にある「ログイン」ボタンをクリックして、ログインページにアクセスします。

ログインページでは2つの情報を入力しましょう。

  • メールアドレス
  • パスワード

パスワードはFBSで新規口座開設をした後のメールに記載されているはずです。

忘れてしまった場合は、会員ページから新しいパスワードを作り直しましょう。

 

手順3、Trader Panelの「口座」→「口座を開設する」をクリックする

会員ページへのログインに成功したら、トレーダーパネルの「口座」から「口座を開設する」という項目をクリックしましょう。

口座開設画面に移行します。

 

手順4、口座開設フォームで必要事項を入力する

口座開設画面では以下の3つの情報を入力します。

  • 開設する口座タイプ
  • 口座の基本通貨(JPY, USD, EUR)
  • レバレッジ(50, 100, 200, 500, 1000, 2000, 3000)

追加口座で開設できる口座タイプの種類は以下の通り。

  • セント口座
  • スタンダード口座
  • ゼロスプレッド口座
  • マイクロ口座
  • ECN口座
  • セント口座(MT5)
  • スタンダード口座(MT5)
  • Trade 100 Bonus(MT5)

3つの情報を入力して、口座開設ボタンを押すと、追加口座の開設が完了します。

ただその時、既存口座の口座残高が100ドル未満だと、「deposit is too low」と言うメッセージが表示され、口座開設が完了しません。

事前に会員ページで口座入金を済ませておきましょう。

 

手順5、口座開設後に届くメールでログインパスワードを確認する

追加口座の開設が完了すると、口座開設完了のメールが届きます。届いたメールには口座アカウント番号が記載されているので、確認しておきましょう。

ログインパスワードは、メール内に記載されているリンクをクリックすることで表示できます。

口座アカウント番号とパスワードは、MT4・MT5にログインするときに必要になるので、忘れないよう保存しておきましょう。

繰り返しになりますが、FBSの追加口座開設は会員ページから行います。

 

FBSで追加口座を開設するメリット

ここからはFBSで追加口座を開設するメリットをお話しします。

 

メリット1、複数口座で資金を分散して、リスクヘッジできる

まずFBSで複数口座を保有することで、資金のリスクヘッジがしやすくなります。

海外FXは非常にリスクの高い取引です。損切りをし忘れたときに、大変動に巻き込まれてしまい、ロスカット・ゼロカットが発動することもあります。

そんな時1つの口座がロスカットされてしまっても、他の口座に資金を分散させていれば、ダメージを抑えつつトレードを再開できます。

トレードで多額の資金を運用するなら、複数口座を開設して、資金を分散させておくのもリスクヘッジの1つといえます。

 

メリット2、異なる口座タイプ・取引ツール・レバレッジを試せる

FBSで複数口座を保有することで、いろいろな取引ツール・トレード戦術を試せるようになります。

FBSではMT4・MT5の2種類の取引ツールが試せます。MT4が自分に合わないと感じたら、MT5口座を作って、MT5の取引ツールに乗り換えることも可能。

海外FXの口座タイプや取引ツールは色々あり、どれがおすすめかはトレーダーの持っているトレードスタイルによって異なります。

現在使っている口座が自分に合わないと感じたら、追加口座を開設して、新しい口座を試してみましょう。

 

メリット3、ゼロカットの強みを存分に発揮できる

FBSで追加口座を開設し、1口座あたりの残高を少なくすることで、ゼロカットのメリットを生かしやすくなります。

ゼロカットとは、口座残高がマイナスになっても、一定時間後にゼロにリセットされる仕組みのこと。

例えば口座残高が100万円の状態で100万円損をすると、残高がゼロになりますよね。

ただ口座残高が10万円の場合、100万円損しても、本来は90万円のマイナスになるところがゼロにリセットされます。

つまり口座残高が少なければ少ないほど、ゼロカットのメリットを享受できるわけです。

ただし口座残高が少なくなると、証拠金維持率が少なくなり、ロスカット・ゼロカットのリスクも高くなります。リスク管理はシビアに行いましょう。

 

メリット4、口座開設特典のEAなどを無料で入手できる

FBSで追加口座をたくさん作ると、FXの口座開設特典もたくさんもらえるようになります。

海外FXのアフィリエイトはライフタイムコミッションで、口座開設したトレーダーがトレードするほど、アフィリエイターは報酬を得られます。

一部のアフィリエイターは、アフィリエイトリンクを踏んで口座開設をすることを条件に、無償でEAを配布しています。

中でも代表的なのは以下のサイト。

リンクを踏んで口座開設することを条件に、無料でEAを配布しています。

ただ無料配布のEAを使っても、必ずしも稼げるとは限りません。その気になればバックテストを改ざんすることも可能です。

収益性の高いEAを見抜くには、相応の知識とノウハウが必要です。それでも無料でEAを入手できる方法があることは、覚えておきましょう。

 

FBSで追加口座を開設するデメリット

ここからはFBSで追加口座を開設するデメリットをお話しします。

 

デメリット1、パスワードの管理が煩雑になる

海外FXの口座パスワードは、口座アカウントに紐付けられています。

そのため保有する口座数が増えると、口座アカウント番号とパスワードの管理が煩雑になってしまいます。追加口座を10個作れば、10口座のパスワード管理しなくてはなりません。

特にFBSの使い始めは、会員ページの操作など覚えることが多く、パスワードの管理までリソースを避けないかもしれません。

FBSの操作に慣れるまでは、保有する口座は1つに絞っておくのがベストです。

 

デメリット2、口座を長期間放置すると、口座凍結になる(復元できる)

FX口座は長期間使わずに放置していると、口座が休眠になったり、凍結になったりすることがあります。口座の悪用を防ぐためですね。

FBSでも口座を長期間放置すると、口座アーカイブとなります。アーカイブされた口座はログインや入出金ができなくなります。

口座アーカイブの解除は、FBSの会員ページで行います。ただ復元した口座は、口座のパスワードが変化するので注意しましょう。

 

デメリット3、FBSで同じタイプの追加口座を作るには、口座残高100ドルが必要

FBSでは同じタイプの追加口座を作るのに、既存の口座タイプに口座残高100ドルを入金しておく必要があります。他のFX業者にはない特殊な制限ですね。

FBSで複数口座を同時にを運用する場合は、それぞれの口座に入金する手間があるため、手続きが煩雑になります。

FBSの入金方法は、入金ページで確認できます。

 

FBS追加口座に関するよくある質問

ここからはFBSの追加口座に関してよくある質問にお答えします。

 

FBSの追加口座は最大いくつまで作れる?

FBSでは1つの口座タイプにつき、最大10個の口座を保有できます。追加口座が最大9個まで作れるわけですね。

ただし同じタイプの追加口座を作るには、既存の同じタイプの口座に100ドル以上の入金があることが条件となります。

FBSの入金手続きは、会員ページから行えます。

 

FBSの追加口座はどこから開設できる?

FBS追加口座の開設は、FBSの会員ページにログインしておこないます。

 

FBS追加口座の開設に、書類のアップロードは必要?

FBSで追加口座を開設するときに、新たな書類のアップロードなどは必要ありません。

 

FBSで追加口座を放置すると、どうなる?

FBSではリアル口座を90日間以上放置すると、口座がアーカイブ状態になります。

アーカイブされた口座はログインできなくなります。FBS会員ページのダッシュボードから、アーカイブ口座を復元させましょう。

口座を復元させることで、口座を再利用できるようになります。

 

FBSで口座維持手数料は発生する?

FBSでは口座を長期間放置しても、口座維持手数料は発生しません。

そのかわり口座を90日間以上使わずに放置していると、口座がアーカイブされ、ログインできなくなります。

アーカイブ口座の復元は、FBSの会員ページから行えます。

 

まとめ:資金と時間に余裕があるなら、追加口座で遊んでみよう!

ここまでFBSの追加口座について解説してきました。

FBSでは1つの口座タイプにつき最大10口座を保有できます。ただし同じタイプの追加口座を作るには、既存の口座に100ドル以上の口座残高が必要となります。

あらかじめFBSの会員ページから口座入金をしておきましょう。FBSの入金方法は、入金ページで確認できます。

追加口座の開設手続きは簡単。3つの情報を入力すれば、10秒以内で作れます。

  • 口座タイプ
  • 基本通貨
  • レバレッジ

口座開設した後は、口座開設メールが届くので、口座アカウント番号とパスワードも保存しておきましょう。

繰り返しになりますが、FBSの追加口座開設は、FBS会員ページから行えます。

タイトルとURLをコピーしました