おすすめの海外FX業者はこちら!
海外FXでなかなか勝てない人へ

海外FXでのトレード勝率を上げたいなら、こちらの記事をどうぞ。
海外FXの基本戦術をまとめています。

おすすめトレード手法をチェックする ▷

FBSの入金方法・入金手数料まとめ。入金方法のおすすめは?

FBSでリアルマネートレードをするには、FBSのFX口座に入金する必要があります。

ただFBSの入金方法にはいくつか種類があり、さらに銀行入金は対応していません。海外FXがはじめての方は、困惑してしまうでしょう。

そこでこの記事では、FBSの入金方法や入金手数料、最低入金額や反映時間について解説することにしました。

詳しくはFBS公式サイトの「入金方法」をご覧ください。

FBSで口座出金するときには、こちらの記事も読んでおきましょう。

 

FBSの入金方法

ここからはFBS入金方法の特徴をそれぞれ見ていきます。

 

bitwalletで入金

bitwallet入金の詳細は以下の通り。

  • 入金手数料:無料
  • 対応通貨:JPY
  • 反映時間:即時

bitwalletは海外FXトレーダーに人気のあるオンラインウォレットサービスです。

FBSでもbitwalletは利用でき、その際は入金手数料が無料になります。

ただしこれはFBS側の入金手数料であって、銀行口座からbitwalletアカウントに入金する時は、別の入金手数料が必要となります。

bitwalletアカウントの入金手数料は以下の通り。

  • クレジットカード入金:入金額の8.0〜8.5%
  • 銀行入金:入金額の0.5%

入金手数料を節約したいなら、銀行入金がおすすめです。

bitwallet入金の詳細は、FBS公式サイトの「入金方法」をご覧ください。

 

VISAクレジットカードで入金

VISAクレジットカード入金の詳細は以下の通り。

  • 入金手数料:3.2%+0.25ユーロ(補填される)
  • 対応通貨:USD, EUR
  • 反映時間:即時

入金手数料は3.2% +0.25ユーロと高めですが、これはFBS側で補填されるため、実質的な手数料は無料となります。

ただ最近はクレジットカードで海外FX口座への入金ができないケースが増えています。おそらくマネーロンダリングやクレジットカード枠の現金化対策でしょう。

特にメジャーなブランドのクレジットカードだと、海外FXはギャンブルと見做され、入金を拒否されることも多いです。そんな時は銀行入金からのbitwalletなど、より安全で確実な入金方法を選びましょう。

クレジットカード入金の詳細は、FBS公式サイトの「入金方法」をご覧ください。

 

JCBクレジットカードで入金

JCBクレジットカード入金の詳細は以下の通り。

  • 入金手数料:3.2%+0.25ユーロ(補填される)
  • 対応通貨:JPY
  • 反映時間:即時

こちらも入金手数料は高いですが、FBS側で補填されます。

JCBは日本のクレジットカード会社で、かつ国際ブランドでもあります。通貨は日本円に対応しており、日本円の口座で入金できるのは嬉しいところですね。

ただ海外FX口座への入金は、クレジットカードの会社からギャンブル利用とみなされ、入金できなくなる可能性もあります。

時間に余裕があるなら、クレジットカード入金よりも、bitwalletを登録して使ったほうが安全です。

クレジットカード入金の詳細は、FBSの「入金方法」をご覧ください。

 

SticPayで入金

SticPay入金の詳細は以下の通り。

  • 入金手数料:2,5%+$0,3
  • 対応通貨:USD
  • 反映時間:即時

SticPayは海外FXトレーダーに人気のあるオンラインウォレットサービスで、bitwalletのライバル的存在です。

ただbitwalletではFBS側の入金手数料が無料なのに対し、SticPayでは2.5%+0.3ドルの入金手数料が発生します。

さらにSticPay側でも入金手数料が発生します。

  • 海外銀行送金:入金額の1%
  • 国内銀行送金:入金額の2%
  • クレジットカード(VISA, MasterCard):入金額の3.85%

つまりSticPayで入金をすると、FBS側とSticPay側で二重に手数料をとられてしまうわけですね。入金手数料を安く抑えたいなら、SticPayでの入金よりも、bitwallet入金の方がおすすめ。

SticPay入金の詳細は、FBSの「入金方法」をご覧ください。

 

Perfect Moneyで入金

Perfect Money入金の詳細は以下の通り。

  • 入金手数料:ベンダー側手数料が発生
  • 対応通貨:USD, EUR
  • 反映時間:即時

Perfect Moneyもオンライン決済サービスの1つです。ただサイトの日本語訳が雑で、日本人でも使いにくいのが大きな欠点。

FBSはbitwalletやSticPayでの入金に対応しているので、マイナー決済サービスのPerfect Moneyを使うメリットは薄いでしょう。

Perfect Money入金の詳細は、FBSの「入金方法」をご覧ください。

 

Bonsai Trader Exchanger Moneyで入金

Bonsai Trader Exchanger Moneyは、ブラジルのオンライン決済サービスです。

ただサイトはポルトガル語で表示されており、サイトのデザインやユーザビリティーも良くないため、使う必要性はありません。

ちなみにブラジルの公用語はポルトガル語です。

Bonsai Trader Exchanger Money入金の詳細は、FBSの「入金方法」をご覧ください。

 

FBS入金方法のおすすめはbitwallet。その理由は?

FBSの入金方法は、bitwallet入金が1番おすすめ。

理由としては、

  • 入金・出金の手数料が最も安い
  • 利益出金に対応している
  • 出金手数料が824円と非常に安い
  • サービスが日本語に対応している

などが挙げられます。

ただ最近はbitwalletの風向きも悪くなりつつあります。例えばAXIORYGemForexで使えなくなったり、XMで利益出金できなくなったりですね。

もしかしたらFBSでもbitwalletが使えなくなるかもしれません。bitwalletが改悪されるリスクがあることは、考慮に入れておきましょう。

bitwallet入金の詳細は、FBSの「入金方法」をご覧ください。

 

FBS入金に関する基礎知識

ここからFBSの入金に関する基礎知識をまとめておきます。

具体的には入金手数料、反映時間、最低入金額などですね。

 

FBSの入金手数料

FBS側の入金手数料は以下の通り。

FBSの入金方法入金手数料
bitwallet入金無料
VISAカード入金
3.2%+0.25ユーロ(FBS側で補填)
JCBカード入金
3.2%+0.25ユーロ(FBS側で補填)
SticPay入金2,5%+$0,3
Perfect Money入金
ベンダー側手数料が発生
Bonsai Trader入金調査中

bitwalletの入金手数料が無料なのが嬉しいですね。

決済サービス側の入金手数料0.5%と安く、手数料も824円と最安値クラスであることから、FBSの入金方法としては1番おすすめです。

クレジットカード入金も3%くらいの入金手数料が発生しますが、これらはFBS側で補填されるため、実質的に無料です。ただクレジットカード入金をすると、出金時の制限が厳しくなるのでおすすめしません。

入金手数料の詳細は、FBSの「入金方法」をご覧ください。

 

決済サービス側の入金手数料

決済サービス側の入金手数料は以下の通り。

FBSの入金方法入金手数料
bitwallet入金0.5%〜8.5%
VISAカード入金無料
JCBカード入金無料
SticPay入金1%〜3.85%
Perfect Money入金0%から
Bonsai Trader入金調査中

bitwalletは銀行入金だと手数料が0.5%になりますが、クレジットカード入金だと8.5%と非常に高額になります。なるべく銀行入金でbitwalletアカウントに入金しましょう。

 

FBSの入金反映時間

FBSの入金反映時間は以下の通り。

FBSの入金方法反映時間
bitwallet入金即時
VISAカード入金即時
JCBカード入金即時
SticPay入金即時
Perfect Money入金即時
Bonsai Trader入金調査中

FBSの入金方法は決済サービスが多いため、即時入金できるところがほとんどですね。

これが銀行入金だと2、3営業日はかかります。

反映時間の詳細は、FBSの「入金方法」をご覧ください。

 

FBSの最低入金額

FBSの最低入金額は以下の通り。

FBSの入金方法最低入金額
bitwallet入金1ドル
VISAカード入金1ユーロ
JCBカード入金1ユーロ
SticPay入金3ドル
Perfect Money入金1ドル
Bonsai Trader入金調査中

FBSはセント口座の最低入金額が1ドルであることから、他の決済方法でも最低入金額は1ドルのところが多いです。

しかし1ドルだけ入金してもろくに取引ができませんし、トレードをしてもまともに利益は出ません。FXトレードでまとまった利益を出したいなら、最低でも10万円は入金したいところです。

ただしFBSのレバレッジ3000倍を利用するなら、入金額は200ドルまでに抑えておきましょう。口座残高が200ドルを超えると、レバレッジ3000倍が使えなくなるからです。

最低入金額の詳細は、FBSの「入金方法」をご覧ください。

 

FBSの入金方法・手順

ここからはFBSで入金する手順などをまとめておきます。

 

手順1、FBS公式サイトにアクセスする

まずはFBS公式サイトにアクセスします。

 

手順2、FBS会員ページにログインする

次にFBSの会員ページ(個人エリア)にログインしましょう。

次に必要な情報は以下の2つ。

  • メールアドレス
  • ログインパスワード

パスワードを忘れてしまった場合は、FBSの会員ページから再設定できます。

 

手順3、会員ページ「Traders Panel」の「資金管理」をクリックする

会員ページのログインに成功したら、次はトレーダーパネルにある「資金管理」の項目をクリックしましょう。資金管理ページへ移動します。

 

手順4、入金方法を選択して、手続きを済ませる

FBSの資金管理のページでは、以下の動作が行えます。

  • 口座入金
  • 口座出金
  • 他のFBS口座への資金移動
  • 取引履歴の確認

1つ目の「入金」を選択し、それぞれの決済サービスで入金手続きを済ませましょう。

FBSの入金方法は以下の中から選択できます。

  • bitwallet
  • CardPay(VISA/Maestroカード)
  • JCBカード
  • SticPay
  • Perfect Money
  • Bonsai Trader Exchanger Money

おすすめは入金・出金の手数料が安くて、日本語にも対応しているbitwalletです。

 

まとめ:FBSの入金方法はbitwalletがおすすめ

ここまでFBS入金方法についてわかりやすく解説してきました。

FBSでは以下の6種類の入金方法が利用できます。

  • bitwallet
  • CardPay(VISA/Maestroカード)
  • JCBカード
  • SticPay
  • Perfect Money
  • Bonsai Trader Exchanger Money

入金方法のおすすめはbitwallet。理由としては、入金・出金の手数料が安く、利益出金に対応しており、日本語にも対応しているからです。

ただ最近はbitwalletも風当たりが厳しいですが、FBSで使えるのはありがたいですね。

bitwalletは海外FXトレーダーに人気のある決済サービスです。選択肢として利用できるなら、迷わず利用しましょう。

入金方法の詳細は、FBSの「入金方法」をご覧ください。

FBSで口座出金するときは、こちらの記事も読んでおきましょう。

タイトルとURLをコピーしました