おすすめの海外FX業者はこちら!
海外FXでなかなか勝てない人へ

海外FXでのトレード勝率を上げたいなら、こちらの記事をどうぞ。
海外FXの基本戦術をまとめています。

おすすめトレード手法をチェックする ▷

FBSの出金方法・出金手数料まとめ。出金方法のおすすめは?

FBSでは6種類の出金方法を利用できます。

出金方法のおすすめはbitwallet。利益出金ができ、出金手数料も824円と安く、サービスが日本語に対応しているからです。

もっと詳しく知りたい人のために、この記事ではFBSの出金方法や出金手数料を解説します。

FBSで口座入金するなら、こちらの記事も読んでおきましょう。

 

FBSの出金方法

ここからはFBSの出金方法をそれぞれ解説していきます。

 

bitwalletで出金

bitwallet出金の詳細は以下の通り。

対応通貨JPY
FBS側の出金手数料無料
サービス側の出金手数料824円
最低出金額1ドル
出金の反映時間即時
利益出金できる

bitwalletは海外FXトレーダーに人気なオンラインウォレットサービスで、特に出金手数料が安いことで有名です。

FBSの出金方法もbitwalletが1番おすすめ。

理由としては、

  • 利益出金に対応している
  • 出金手数料が824円と非常に安い
  • 公式サイトが日本語に対応している
  • FBS側の出金手数料も無料

などが挙げられます。

bitwalletは日本人利用者も多いため、操作方法でわからないことがあっても、ネットで検索すれば簡単に自己解決できるはずです。

海外FXの入出金の手数料を安く抑えたいなら、オンラインウォレットサービスはbitwalletを使いましょう。

bitwallet出金の詳細は、FBSの「出金方法」をご覧ください。

 

VISAクレジットカードで出金

VISAクレジットカード出金の詳細は以下の通り。

対応通貨USD, EUR
FBS側の出金手数料1ユーロ
サービス側の出金手数料無料
最低出金額調査中
出金の反映時間5日〜7日
利益出金できない

FBSではクレジットカード出金ができますが、その場合は払い戻し処理となります。

ただしクレジットカード出金は、利益出金に対応していません。つまり入金額以上の出金はできないわけです。

また過去にクレジットカード入金をしていると、FXトレードで資金を増やした後、入金額をクレジットカード出金、利益をそれ以外の出金方法で出金する必要があります。

さらにクレジットカード出金をする場合、カード番号を入力した上で、表面と裏面を撮影した写真もアップロードする必要があります。

このように出金手続きが煩雑になることから、クレジットカード出金はおすすめしていません。

クレジットカード出金の詳細は、FBSの「出金方法」をご覧ください。

 

JCBクレジットカードで出金

JCBクレジットカード出金の詳細は以下の通り。

対応通貨JPY
FBS側の出金手数料1ユーロ
サービス側の出金手数料無料
最低出金額調査中
出金の反映時間5日〜7日
利益出金できない

JCBクレジットカード出金も、VISAカードのクレジットカード出金と大体同じです。

利益出金はできませんし、出金時にはクレジットカードの表裏の写真をアップロードする必要があります。

クレジットカード出金の詳細は、FBSの「出金方法」をご覧ください。

 

SticPayで出金

SticPay出金の詳細は以下の通り。

対応通貨USD
FBS側の出金手数料2.5%+0.3ドル
サービス側の出金手数料
800円+1.5%(銀行送金)
最低出金額3ドル
出金の反映時間15分〜20分
利益出金できる

SticPayも海外FXトレーダーの間で有名なオンラインウォレットサービスで、bitwalletのライバル的な存在でもあります。

ただbitwalletの出金手数料が824円で収まるのに対し、SticPayの出金手数料は決済サービス側と合わせて4%以上にもなります。

10万円単位で出金するなら、SticPayよりもbitwalletを使ったほうが安上がりです。

SticPay出金の詳細は、FBSの「出金方法」をご覧ください。

 

Perfect Moneyで出金

Perfect Money出金の詳細は以下の通り。

対応通貨USD
FBS側の出金手数料0.50%
サービス側の出金手数料
2.85%+銀行の手数料
最低出金額1ドル
出金の反映時間
15〜20分(最大48時間)
利益出金できる

Perfect Moneyもオンライン決済サービスの1つですが、公式サイトの翻訳が雑で、日本人でも使いにくいです。

FBSの出金方法はbitwalletやSticPayが使えるため、わざわざ使い勝手で劣るPerfect Moneyを使う理由はありません。

Perfect Money出金の詳細は、FBSの「出金方法」をご覧ください。

 

Bonsai Trader Exchanger Moneyで出金

Bonsai Trader Exchanger Moneyは、ブラジルのオンライン決済サービスです。

ただ公式サイトはポルトガル語で日本語に対応しておらず、サイト全体のデザインも使いにくいです。

FBSはbitwalletが使えるので、こちらの決済サービスを使う必要はないでしょう。

Bonsai Trader Exchanger Money出金の詳細は、FBSの「出金方法」をご覧ください。

 

FBSの出金方法はbitwalletがおすすめ。その理由は?

ここまでFBSの出金方法を1つずつ解説してきました。

やはりFBSの出金方法の中で1番おすすめなのはbitwalletですね。

その理由は以下の通り。

  • 利益出金に対応している
  • 出金手数料が824円と非常に安い
  • bitwalletのサービスが日本語に対応している
  • FBS側の出金手数料も無料

特に出金手数料が824円と非常に安いのがいいですね。これが銀行送金だと、海外銀行送金扱いになるため、3000円から5000円の送金手数料がとられてしまいます。

その点でbitwalletは国内の銀行口座を使うため、海外送金扱いにならず、数千円の送金手数料を節約できます。

入出金の手数料を安く済ませたいなら、ぜひbitwalletを使いましょう。

bitwallet出金の詳細は、FBSの「出金方法」をご覧ください。

 

FBSの出金に関する基礎知識

ここからはFBSの出金に関する基礎知識をまとめておきます。

具体的には出金手数料、最低出金額、出金の反映時間などです。

 

FBS側の出金手数料

FBS側の出金手数料は以下の通り。

出金手数料
bitwallet無料
VISAカード1ユーロ
JCBカード1ユーロ
SticPay2.5%+0.3ドル
Perfect Money0.50%
Bonsai Trader調査中

bitwallet出金だと、FBS側の出金手数料が無料になります。出金手数料を最小限に抑えたいなら、bitwallet一択ですね。

 

決済サービス側の出金手数料

決済サービス側の出金手数料は以下の通り。

出金手数料
bitwallet824円
VISAカード無料
JCBカード無料
SticPay800円+1.5%(銀行送金)
Perfect Money2.85%+銀行の手数料
Bonsai Trader調査中

クレジットカードの出金手数料が無料ですが、これは払い戻し処理をするため。払い戻し手数料は発生しません。

その次に手数料が安いのがbitwalletですね。出金手数料824円は、他の決済サービスと比べても安い方です。

またbitwalletの出金手数料は824円で固定されており、出金額が大きくなっても、出金手数料が変わらないのもいいですね。

出金額が100万円になると、わずか数%の手数料でも、数万円の手数料をとられてしまいますから。bitwalletが海外FXトレーダーに好まれる理由がよく分かります。

 

FBSの出金反映時間

FBSの出金反映時間は以下の通り。

出金反映時間
bitwallet即時
VISAカード5日〜7日
JCBカード5日〜7日
SticPay15分〜20分
Perfect Money15〜20分(最大48時間)
Bonsai Trader調査中

bitwalletはオンラインウォレットサービスとしての性能も高く、出金すればすぐにアカウントの口座残高が反映されます。

 

FBSの最低出金額

FBSの最低出金額は以下の通り。

最低出金額
bitwallet1ドル
VISAカード調査中
JCBカード調査中
SticPay3ドル
Perfect Money1ドル
Bonsai Trader調査中

FBSはセント口座が1ドルから利用できるため、決済サービスも1ドルぐらいから出金できるようになっています。

 

FBSの出金方法・手順

ここからはFBSで出金する手順を具体的に見ていきます。

 

手順1、FBS公式サイトにアクセスする

まずはFBS公式サイトにアクセスします。

 

手順2、FBS会員ページにログインする

次にFBSの会員ページ(個人エリア)にログインしましょう。

次に必要な情報は以下の2つ。

  • メールアドレス
  • ログインパスワード

パスワードを忘れてしまった場合は、FBSの「会員ページ」から再設定できます。

 

手順3、会員ページ「Traders Panel」の「資金管理」をクリックする

会員ページのログインに成功したら、次はトレーダーパネルにある「資金管理」の項目をクリックしましょう。

資金管理ページへ移動します。

 

手順4、出金方法を選択して、手続きを済ませる

FBSの資金管理のページでは、以下の動作が行えます。

  • 口座入金
  • 口座出金
  • 他のFBS口座への資金移動
  • 取引履歴の確認

2つ目の「出金」を選択し、それぞれの決済サービスで出金手続きを済ませましょう。

FBSの出金方法は以下の中から選択できます。

  • bitwallet
  • CardPay(VISA/Maestroカード)
  • JCBカード
  • SticPay
  • Perfect Money
  • Bonsai Trader Exchanger Money

おすすめはbitwallet。出金手数料が安くて、日本語にも対応しているからです。

 

まとめ:FBSの出金方法はbitwalletがおすすめ

ここまでFBSの出金方法についてわかりやすく解説してきました。

FBSでは以下の6種類の出金方法が利用できます。

出金方法のおすすめはbitwallet。出金手数料が824円と安く、利益出金もでき、サービスが日本語にも対応しているからです。

最近はbitwalletも風当たりが厳しくなっていますが、今のところFBSで使えるのはありがたいですね。

bitwalletは海外FXトレーダーに人気のある決済サービスです。選択肢として利用できるなら、迷わず利用しましょう。

出金方法の詳細は、FBSの「出金方法」をご覧ください。

FBSで口座入金するなら、こちらの記事も読んでおきましょう。

タイトルとURLをコピーしました