海外FXブローカーのおすすめはこちら ▷
海外FXの稼ぎ方

海外FXで効率よく稼ぐなら、少額ピラミッディングトレードがおすすめ。
利益率が非常に高く、トレンド次第で月利200%〜1000%を狙えます。
まずはXMの5万円ボーナスで試してみましょう。

少額ピラミッディングのやり方を見る ▷

GemForex(ゲムフォレックス)の口座解約・退会方法まとめ。解約前にやっておくことは?

GemForexでは「お問い合わせフォーム」から口座解約できます。

GemForexでは口座を90日間放置していると、3カ月ごとに15ドルの口座維持手数料が発生します。手数料を節約するために、口座を解約するのはアリです。

ただGemForexで口座を解約すると、口座内のお金はなくなり、アカウントへのログインは二度とできなくなります。

何も考えずに口座解約すると、色々と取り返しがつかなくなるので、不安を感じる人もいるかもしれません。

この記事ではGemForexの口座解約と解約前にやるべきことを解説します。

口座解約は、GemForexの「サポート→お問い合わせ」から行います。

 

GemForexは出金遅延の報告が多数上がっています。トラブルが落ち着くまで入金は控えましょう。(他のおすすめブローカーは?

GemForexの口座解約は「お問い合わせフォーム」から

GemForexには口座解約の専用フォームはありません。

口座解約は、GemForexの「サポート→お問い合わせ」から行います。

お問い合わせフォームで入力する内容は以下の通り。

  • お問い合わせ内容(カテゴリー)
  • 会員種別
  • お名前
  • フリガナ(任意)
  • メールアドレス
  • 電話番号(任意)
  • 口座ID(任意)
  • お問い合わせ内容(自由記述欄)

お問い合せ内容のカテゴリーを選ぶ欄もありますが、「口座解約」の項目はないので、「その他」を選びましょう。

自由記述欄のお問い合わせ内容は、口座タイプを記述した上で「出金が完了しましたので口座解約お願いします」と伝えればOKです。

口座解約依頼は、GemForexの「サポート→お問い合わせ」から行います。

 

口座を解約する前にやっておくこと

GemForexの口座解約は簡単にできますが、解約する前にやるべきことがいくつかあります。

先に口座解約をしてしまうと、その作業ができなくなるので、口座解約前に読んでおきましょう。

 

口座の資金をすべて出金する

口座解約前には、口座内の資金を全て出金しておきましょう。

GemForexの出金方法は、利益出金ができる銀行出金がおすすめ。ただし銀行出金を利用するには、「出金先情報の登録」をしておく必要があります。要は銀行情報の登録です。

出金先情報の登録は、GemForexの「ログイン→マイページ→個人情報登録」から行います。

出金先情報の登録が終われば、GemForexで銀行出金ができるようになります。

口座出金は、GemForexの「ログイン→マイページ」から行います。

 

保有ポジションをすべて決済しておく

GemForexで口座解約する際は、保有ポジションも全て決済しておきましょう。

ポジションの決済は、GemForexの取引ツール「MT4」から行います。

MT4のダウンロードは、GemForexの「プラットフォーム→GEM MT4」からデバイスごとに行います。

 

取引履歴をダウンロードしておく

GemForexで口座解約をする前には、あらかじめ取引履歴もダウンロードしておきましょう。

取引履歴を残しておくと、その口座の収益や損失が一目でわかるため、確定申告がスムーズになります。

逆に口座解約をしてしまうと、その口座アカウントには二度とログインできなくなり、取引履歴もダウンロードできなくなります。

FXで20万円から38万円以上の利益を出していると、確定申告が義務付けられます。確定申告を怠ると、ペナルティーを課されるので、面倒がらずにしっかりやりましょう。

取引履歴のダウンロード方法は、こちらの記事が参考になります。

MT4は、GemForexの「プラットフォーム→GEM MT4」でダウンロードできます。

 

口座解約後におすすめの海外FX業者

GemForexで口座解約した後は、XMがおすすめ。

 

XM:口座開設ボーナス3,000円+入金ボーナス(5+45)万円

XMでは以下の3種類のボーナスがもらえます。

XMは日本人利用者が多く、サイトも使いやすいため、GemForexと同じくらいに海外FX初心者におすすめ。

さらに取引ツールもMT4だけでなく、MT5にも対応。特にMT5アプリは、1つの画面で2つのチャートを同時に表示できるのが非常に便利です。

ボーナスは、XMの「プロモーション」で確認できます。

 

まとめ:口座解約前には、必ず出金しよう

ここまでGemForexの口座解約方法を解説してきました。

GemForexには口座解約の専用フォームはありません。そのため「お問い合わせフォーム」から口座解約を申請することになります。

ただ口座解約をする前には、以下のことを忘れずにやっておきましょう。

  • 口座内のお金を全額出金する
  • 保有ポジションを全て決済する
  • パソコン版のMT4で取引履歴をダウンロードする

一度口座解約をしてしまうと、二度と口座アカウントにログインできなくなり、上記の操作ができなくなります。

使わなくなった口座を解約するのは良いことですが、口座解約は慎重に行いましょう。

口座解約は、GemForexの「サポート→お問い合わせ」から行います。

 

海外FXの稼ぎ方

海外FXのおすすめな稼ぎ方はこちら。

  1. XMの3種ボーナスを獲得する
  2. ボーナスで少額ピラミッディングトレードの練習をする
  3. 裁量トレードに慣れたらKIWAMI口座に乗り換える
  4. (Appleユーザーなら)AXIORYのcTraderに乗り換える

まずはXMの3種ボーナスを獲得し、裁量トレードの練習をしましょう。特に13,000円未入金ボーナス5万円100%入金ボーナスはコストパフォーマンスに優れています。

採用するトレード手法は少額ピラミッディングトレードがおすすめ。海外FXの高レバレッジを活用しつつ、トレンドに乗っかって運用ロットを増やしていくため、少ない入金額でも大きな利益を狙えます。

ただ運用ロットが大きすぎるとボーナス悪用の冤罪をかけられやすくなります。資金10万円あたり1ポジション0.5ロット以下で運用しましょう。

ボーナス口座で裁量トレードに慣れてきたら、XMのKIWAMI口座に切り替えましょう。KIWAMI口座はスプレッドが狭く、スワップフリーなので、スイングトレードの収益性が向上します。

裁量トレードをもっと効率化させたいなら、高性能FXプラットフォーム「cTrader」もおすすめ。リミット注文・ストップ注文をドラッグ操作で簡単に設置できるようになり、毎日のトレードが快適になります。

お使いのデバイスがMacbook・iPhone・iPadでもWebブラウザ版・アプリ版のcTraderなら利用できます。AppleユーザーはぜひcTraderを使いましょう。

この記事を書いた人
むれ

海外FXの情報を備忘録としてまとめています。
運用は自己責任でお願いします。

むれをフォローする
GemForex
むれをフォローする
海外FX大全
タイトルとURLをコピーしました