新規口座開設で20,000円。GemForexのキャンペーンをチェック
海外FXはどれがおすすめ?

自分にぴったりな海外FX業者を選ぶと、利益を出しやすくなります。
詳細はこちら↓

おすすめ海外FX業者をチェック!

GemForexのEA自動売買は使うべき? メリット・デメリット・注意点まとめ

GemForex

GemForexはEA自動売買向けのサービスも充実しています。

285種類のEAが用意しており、うまく活用すれば自動売買の腕を磨けるでしょう。

ただEA自動売買は国内FXよりも難しく、自動売買が初めての人にはわかりにくいはずです。

そこでこの記事では、GemForexEA自動売買のメリット・デメリット・使い方を分かりやすく解説することにしました。

登録は30秒でできます

 

GemForexEA自動売買のメリット

GemForexは日本人向けに特化した海外FX業者で、EA関連の日本語情報も充実しています。

ここからGemForexでEA自動売買を使うメリットを紹介します。

 

メリット1、EAの種類が多い(ランキングもあり)

GemForexEAの最大の特徴は、EAの種類が多いこと。285種類ものEAがあり、トレード手法や通貨ペアに合わせたEAを使えます。

一口にEAと言っても、様々なものがあります。例えばトレードスタイルでも、スキャルピングトレード、デイトレード、スイングトレード向けのEAがあります。

EAの種類が豊富なら、自分のトレードスタイルにあわせたEAを選べます。EAの種類は多いに越したことはないでしょう。

EA一覧は、GemForex公式の「パフォーマンス」で確認できます。

 

メリット2、ボーナスが豊富で、EAの練習がしやすい

GemForexはボーナスが豊富なことでも知られています。ボーナスを活用すれば、EA自動売買の練習台にもしやすいでしょう。

GemForexのボーナスの中でも、特に代表的なのは以下の2つです。

  • 1万円〜2万円の口座開設ボーナス
  • 100%入金ボーナス(抽選)

GemForexの口座開設ボーナスはわりと有名です。ボーナス額も2万円はかなり高い方なので、利用する価値はあるでしょう。

100%入金ボーナスも、抽選ですが当たると大きいです。当たる確率は、体感で月1回ぐらいでしょうか。

GemForexのEAを使うには、最低5万円を入金する必要があります。トレード急がないなら、入金タイミングはボーナス当選時にしたいですね。

GemForexのボーナス詳細は、こちらの記事をご覧ください。

 

メリット3、EAの検索機能が豊富

GemForexはEAの種類が多く、様々な条件で絞り込めます。

例えばデイトレード、スキャルピングトレード、スイングトレードなどですね。その他にも通貨ペアなどでも検索できます。

EAは種類も情報量も非常に多く、初めての人は当惑するでしょう。その点でEAの絞り込みができる検索機能は、海外FX初心者にとって便利な機能です。

 

メリット4、50万円以上の入金で、無料VPSが使える

GemForexでは無料VPSサービスが利用できます。

VPS(仮想専用サーバー)は、EA自動売買をするときの必須サービス。トレードを安定させて、自動売買の利益率を上げてくれる。

ただし無料利用の条件は、入金額50万円以上であること。EA自動売買で少額トレードした人には、ハードルが高いでしょう。

条件を満たさずともVPSは利用できますが、その場合は月額料金28ドルが発生します。

VPSの月額料金の相場は2,000円位なので、28ドルはちょっと高いくらいです。サービスをGemForexで一括にまとめたいなら、検討してもよいでしょう。

 

メリット5、初心者向けのマニュアル(PDF)が充実

GemForexはEA初心者のために、専用マニュアルも用意しています。

参考のため公式サイトから引用しておきます。広告ブロックを起動していると表示されないかもしれません。

EA利用マニュアル

引用元:GemForex パフォーマンス

実際にPDFを見てみると、画像をたくさん使っており、EAが初めての人でもわかりやすい構成になっています。

マニュアルはGemForexで口座開設していなくても閲覧できます。

 

メリット6、EAのレビューを閲覧できる

GemForexにはEAのレビュー機能があります。収益性の低いEAがあっても、レビューを見れば見抜けるわけですね。

GemForexのEAは確かに無料ですが、入金額が5万円だと月1回しかダウンロードできません。収益性の高いEAを見つけるためにも、EAのレビューは熟読しましょう。

またGemForexのEAレビューは、口座開設していなくても閲覧できます。レビューを流し読みするだけでも、EAの勉強になるはずです。

レビューの詳細は、GemForex公式の「パフォーマンス」をご覧ください。

 

メリット7、EAプロバイダーになれば、副収入も狙える

GemForexにはEAプロバイダーという制度もあります。

これは自分でEAを開発して、GemForexのトレーダーに利用させることで、プロバイダー側に収入が入るというもの。海外FXアフィリエイトに似ていますね。

MT4のEAを開発しているなら、EAプロバイダーにも登録してみましょう。

利用者からフィードバックが得られますし、トレードをしてもらうことで副収入も得られます。

詳しくはGemForex公式の「シグナルプロバイダーについて」をご覧ください。

 

GemForexEA自動売買のデメリット

残念ながらGemForexのEAは、完全無料で利用できるわけではありません。

ここからはGemForexEAのデメリットを解説します。

 

デメリット1、EAを使うには、最低5万円の入金が必要

GemForexEAを利用するには、FX口座に最低5万円の入金が必要です。1〜2万円の口座開設ボーナスだけでEA運用できないのは不便ですね。

また入金5万円にはボーナスを含めません。銀行口座やクレジットカードから5万円入金する必要があるのです。

ただ使えないのはGemForexの提供するEAのみ。それ以外のEAであれば、5万円入金がなくても、GemForexで利用できます。

口座開設ボーナスだけでEA運用したいなら、MQL5の無料EAを使うといいでしょう。

 

デメリット2、新しいEAをたくさん運用できない

GemForexで5万円を入金しても、利用できるEAは月1つだけ。新しいEAをダウンロードする場合は、来月まで待つ必要があります。

入金額を増やすことで、新しく利用できるEAは増えますが、反映されるのは月末。入金額を増やしても、すぐには利用できるEAの数が増えるわけではないのです。

入金額が5万円だけだと、月に1回しか新しいEAを試せず、自動売買トレーダーとしての成長が遅れます。

もっとたくさんのEAを試したいなら、MQL5の無料EAを片っ端からダウンロードしましょう。

 

デメリット3、GemForexのスプレッドはそれほど狭くない

GemForexのアメリカドル円スプレッドは1.2 pips。XMの1.6 pipsと比べると狭いですが、LAND-FXの0.8 pipsと比べると広めです。

GemForexのスプレッドは、それほど狭い方でもないのです。

スプレッドはFXトレードにおける取引コストで、狭ければ狭いほど、収益率がアップします。

利益率を重視するなら、スプレッドの狭いLAND-FXの方がおすすめです。100%入金ボーナスも最大50万円もらえますしね。

詳しくは「LAND-FX公式サイト」をご覧ください。

 

GemForexEAの使い方・登録方法

ここからはGemForexEAの始め方を解説します。

 

手順1、GemForexで口座開設

GemForexEAを利用するには、まずGemForexのアカウントが必要です。

GemForex口座開設ページにて、口座開設しましょう。

登録作業は簡単で、1、2分で終わります。銀行口座の登録や身分証の提出などは後で構いません。

 

手順2、ゲムトレードで新規登録する

口座開設が終わったら、ゲムトレードで新規登録しましょう。

ゲムトレードは、GemForexEAを提供しているサービス。アカウントを紐付けることで、ボタン1つで新規登録できます。

ゲムトレードの登録手順は以下の通り。

  1. GemForex公式の「マイページ」にログイン
  2. ゲムトレードの項目までスクロール
  3. ゲムトレードの「新規登録する」ボタンをクリック

これでゲムトレードのアカウントは取得完了。

登録が終わると、サイドバーに「FX自動売買ソフト(EA)」という項目が表示されるはずです。

 

手順3、FX口座に5万円以上を入金する

アカウントの紐付けが終わったら、GemForexのFX口座に5万円以上入金します。そうしないとGemForexのEAが利用できませんからね。

FX口座への入金は、GemForex公式「マイページ」から行います。

入金方法は銀行入金がおすすめ。具体的な理由は、こちらの記事をご覧ください。

 

手順4、口座登録申請をする

次は口座登録申請を行います。

5万以上入金した口座を登録申請し、受理されて初めてGemForexEAが使えるようになるからです。

口座登録申請の必要条件は2つ。

  • 登録口座がオールインワン口座であること
  • 入金額が5万円以上

GemForexのEAに対応しているのオールインワン口座のみ。スプレッドの狭いノースプレッド口座では利用できません。

口座登録申請は、マイページのサイドバー「FX自動売買ソフト(EA)」から行います。

 

手順5、EAをダウンロードする

口座登録申請が終われば、ようやくGemForexのEAをダウンロードできるようになります。

ただし入金額が5万円以上10万円未満だと、月1つしかEAをダウンロードできません。どのEAを使うべきかは、慎重に判断しましょう。

また入金額を増やしても、EAの枠が増えるのは月末以降。すぐには増やせないので、注意しましょう。

EAのダウンロードは、GemForex公式の「パフォーマンス」から行います。

 

手順6、MT4にEAをインストールし、稼働させる

EAのダウンロードに成功したら、後はMT4に組み込むだけ。

EAのセットアップ方法は「MT4でEAを使用する方法 [pdf]」が参考になります。

広告ブロックを利用していると、PDFが表示されないことがありますのでご注意下さい。

 

優秀なEAの見分け方

GemForexでは285種類のEAが利用できますが、入金額が少ないと月1つのEAしか利用できません。

出来れば一発で優秀なEAを引き当てたいですよね?

優秀なEAの探し方については、以下の引用が参考になります。

  1. 資産残高のグラフが右肩上がりになっている
  2. プロフィットファクタが最低でも1.30以上
  3. 最大ドローダウンが自分の許容範囲内か
  4. 総取引数が1000回以上
  5. LongとShortの回数が同じくらい

引用:FXのEAとは|勝てるEAの探し方・選び方と無料ダウンロードの方法

EAは実際に稼げないものが多く、収益性の高いEAを見つけるのは至難の技です。

できるだけたくさんのEAを試して、優秀なEAを見極める目を養いましょう。

 

GemForexEAの注意点

ここからはGemForexのEAを使う上での注意点をお話しします。

 

GemForexEAにはダウンロード制限がある

GemForexのEAにはダウンロード制限があり、口座残高が5万円程度だと、月1つのEAしかダウンロードできません。

口座残高ごとのダウンロード制限は以下の通り。

口座残高EAダウンロード制限
ビギナーズ5万円以上月に1つまで
アドバンス10万円以上月に3つまで
プロフェッショナル20万円以上月に5つまで
マスターズ30万円以上無制限

月に10個のEAを使いたいなら、口座残高を30万以上にする必要があります。

なお口座残高によるユーザ区分は毎月ごとに行われます。

例えば30万円以上入金してマスターズランクになっても、25万円まで減らしてしまえば、プロフェッショナルに格下げになるわけです。

GemForexのEAを無制限に使い続けたいなら、口座残高30万円以上をキープしましょう。

EAのために多額の資金を入金したくない方は、MQL5で無料EAをダウンロードするのもおすすめです。

 

利用できるのはオールインワン口座のみ(ノースプレッド口座は使えない)

GemForexのEAが利用できるのはオールインワン口座のみ。ノースプレッド口座では利用できません。

またノースプレッド口座は、EA自動売買だけでなく、ミラートレードやボーナスも利用できないです。

はっきり言って、GemForexのノースプレッド口座はメリットが少ないです。口座開設するなら、オールインワン口座を選びましょう。

 

EA自動売買は放ったらかしでは稼げない

EA自動売買は、起動すれば放置で稼げるわけではありません。

EAにもそれぞれ決まった専門分野があり、自分の性能が発揮できないと、安定した収益を出せないのです。

例えばトレンド相場向けのEAを、レンジ相場で使っても、収益は期待できませんよね。

確かにEAは自動で売買してくれるため、チャートを見る時間を節約できます。兼業トレーダーなら重宝するでしょう。

ただ勝てなくなったEAを運用し続けると、赤字を出し続けることになります。せめて1日1回はEAが適切に運用できているかチェックしましょう。

 

まとめ:EA自動売買が初めてなら、利用価値あり

ここまでGemForexのEAを解説しました。

GemForexはEA自動売買向けのサービスが充実しており、自動売買が初めての人でも使いやすいです。EAの情報が豊富で、レビュー機能もあるのは助かりますね。

ただしGemForexのEAを使うには、最低5万円の入金が必要です。

そして入金額が10万未満だと、月に1つしかEAを利用できず、新しいEAを使うには来月まで待つことになります。

GemForexはEAの利用制限が厳しいですが、初めてEA自動売買に挑戦する分には悪くない選択肢です。

EA自動売買に慣れてきたら、AXIORYやTradeviewなどの手数料の狭いFX業者に切り替えましょう。

登録は30秒でできます

 

お金を使わずにトレードしたいなら、GemForexがおすすめ

お金を使わずFXトレードをしたいなら、GemForexはおすすめ。

GemForexは常にキャンペーンを実施しており、新規口座開設で1〜2万円のボーナスがもらえるからです。これは未入金ボーナスなので、入金の必要はありません。

海外FXの有名どころの中では、未入金ボーナス2万円はトップクラス。海外FX業者に入金するのが怖いという方にうってつけです。

またGemForexは日本人向けの海外FX業者なので、日本語のメールで質問をしても、分かりやすい日本語で返信してくれます。

欠点はスプレッドが広いこと、サイトが使いにくいことですが、少額トレードをする上で大きなデメリットにはならないはずです。

詳しくはGemForex公式サイトをご覧ください。

登録は30秒でできます
おすすめ海外FXランキング
GemForex(初心者向け)

お金を使わずに海外FXを体験したいなら、GemForexがおすすめ。
口座開設だけで、1〜2万円のボーナスがもらえます。
ボーナスを使い切ったら、XM・LAND-FXに乗り換えるのもアリ。

XM(初心者向け)

FXの資金が10万円以下なら、XMがおすすめ。
口座開設ボーナスで3,000円、100%入金ボーナスで5万円、20%入金ボーナスで45万円もらえます。

LAND-FX(中級者向け)

トレード資金が少ない人には、LAND-FXがおすすめ。
最大50万円の100%入金ボーナスがもらえます。
スプレッドも狭く(USD/JPY 0.8 pips)、デイトレードと好相性。

AXIORY(中級者向け)

少額でスキャルをするなら、AXIORYがおすすめ。
最低入金額が2万円と低く、レバレッジは400倍と高め。
ECN口座の取引手数料が1ロット往復6ドル。
取引ツール「cTrader」はスキャルピングトレードと好相性。

Tradeview(上級者向け)

取引コストを極限まで抑えたいなら、Tradeviewがおすすめ。
ECN手数料が1ロット往復5ドルと、最安値クラス。
取引ツールは「MT5・cTrader」も使えます。
海外FXベテラン勢からも大人気!

この記事を書いた人
むれ

海外FXの情報を発信しているトレーダーです。
サイト運営やSEO、サイトデザインも大好きです。

むれをフォローする
GemForex
むれをフォローする
海外FX大全
タイトルとURLをコピーしました