おすすめの海外FX業者はこちら!
海外FXでなかなか勝てない人へ

海外FXでのトレード勝率を上げたいなら、こちらの記事をどうぞ。
海外FXの基本戦術をまとめています。

おすすめトレード手法をチェックする ▷

GemForex(ゲムフォレックス)のスプレッド一覧まとめ(通貨ペア・金銀・CFD銘柄)

GemForexでFXトレードをするなら、スプレッドについても知っておくべきです。

スプレッドはFXトレードにおける手数料のようなもの。広ければ広いほど、取引コストが高くなり、利益を出しにくくなります。

ではGemForexのスプレッドは広いのでしょうか? それとも狭いのでしょうか?

この記事では、GemForexのスプレッドについて詳しく見ていきます。

詳しくはGemForexの「取引条件→通貨ペアとスプレッド」をご覧ください。

 

GemForexのスプレッド一覧(オールインワン口座/ノースプレッド口座)

ここからはGemForexのスプレッドを銘柄ごとに紹介します。

 

通貨ペアのスプレッド

GemForexの通貨ペアスプレッドは以下の通り。

オールインワン口座とノースプレッド口座でそれぞれ比較しています。

通貨ペアオールインワンノースプレッド
AUD/CAD2.52.4
AUD/JPY1.60.6
AUD/NZD2.31.9
AUD/USD1.50.3
AUD/CHF2.41.4
CAD/JPY2.01.2
CHF/JPY2.11.5
EUR/AUD2.31.5
EUR/CAD2.22.0
EUR/CHF2.00.7
EUR/GBP1.50.3
EUR/JPY1.40.5
EUR/USD1.20.3
EUR/NZD3.23.1
EUR/ZAR102.868.3
GBP/AUD3.23.1
GBP/CHF3.11.6
GBP/JPY1.91.0
GBP/USD2.11.3
GBP/NZD3.02.9
GBP/CAD3.32.4
NZD/JPY2.11.2
NZD/USD1.81.1
USD/CAD2.00.8
USD/CHF1.90.3
USD/CNH17.417.3
USD/HKD15.013.3
USD/JPY1.20.3
USD/SGD3.33.2
USD/TRY22.020.3
USD/MXN55.053.3
USD/ZAR16.015.0
ZAR/JPY2.32.2

クロス円、クロスドル、クロスユーロの通貨ペアに関しては、ノースプレッド口座の方が狭いです。

ただしノースプレッド口座では、EA自動売買・ミラートレード・ボーナスが使えません。

FX通貨ペアのスプレッドは、GemForexの「取引条件→通貨ペアとスプレッド」で確認できます。

 

金銀のスプレッド

GemForexの金銀のスプレッドは以下の通り。

銘柄名オールインワンノースプレッド
XAU/USD3.02.1
XAG/USD2.12.0

こちらもノースプレッド口座の方がスプレッドが狭いです。

金銀のスプレッドは、GemForexの「取引条件→通貨ペアとスプレッド」で確認できます。

 

CFD銘柄・エネルギーのスプレッド(オールインワン口座のみ)

CFD銘柄(株式指数・エネルギー)は、オールインワン口座でのみ注文できます。

株式指数のスプレッドは以下の通り。

シンボルスプレッド
JPXJPY1.0
CACEUR18.0
DAXEUR30.0
FTXGBP27.5
NASUSD20.0
DOWUSD42.0
S&PUSD7.0
ASXAUD30.0
ESXEUR26.0
HSXHKD0.8

日経225・香港株価指数以外は、どれもスプレッドが広めです。スキャルピングトレードで稼ぐのは、難しいでしょう。

エネルギー銘柄のスプレッドは以下の通り。

銘柄名スプレッド
BRTGBP0.5
WTIUSD0.5

エネルギーは株価指数と比べると、スプレッドが狭いです。

CFD銘柄のスプレッドは、GemForex公式サイトでも確認できません。口座開設して、MT4にログインすることで、チェックできるようになります。

またCFD銘柄を注文できるのはオールインワン口座のみです。ノースプレッド口座ではCFD取引はできないので注意しましょう。

CFD銘柄のスプレッドは、GemForexの「取引条件→通貨ペアとスプレッド」で確認できます。

 

他の海外FX業者とスプレッドを比較(USD/JPY)

GemForexの通貨ペアスプレッドを、他の海外FX業者と比較してみましょう。

比較する通貨ペアは、通貨量の多いUSD/JPYとEUR/USDです。

銘柄名GemForexXMLAND-FX
USD/JPY1.21.60.9
EUR/USD1.41.70.8

GemForexのスプレッドは、XMよりも狭いことがわかります。

スプレッドはGemForexの「取引条件→通貨ペアとスプレッド」で確認できます。

 

デイトレードならLAND-FXがおすすめ

デイトレードがメインなら、海外FX業者はLAND-FXがおすすめ。

スプレッドがGemForexよりも狭く、取引回数が多くなっても、利益を出しやすいです。STP口座の中では、最安値クラスではないでしょうか。

さらにLAND-FXには、最大50万円の100%入金ボーナスもあります。FX資金が10万円以上なら、ボーナス額の多いLAND-FXは相性がいいです。

欠点は出金手数料が高いこと。特に銀行出金では、LAND-FX側で4,500円の手数料が発生します。1回で高額出金するよう心がけましょう。

詳しくはLAND-FX公式サイトをご覧ください。

 

スキャルピングトレードならAXIORY・Tradeviewがおすすめ

一方スキャルピングトレードがメインなら、海外FX業者はAXIORYTradeviewを選んだ方がいいです。

理由はECN口座の取引手数料が安いから。AXIORYは1ロット往復6ドル、Tradeviewは往復5ドルです。

スキャルピングトレードをするなら、スプレッドが非常に狭いECN口座を使うのが基本。少しでも手数料を安くすることにこだわりましょう。

AXIORYの詳細は、AXIORY公式サイトをご覧ください。

Tradeviewの詳細は、Tradeview公式サイトをご覧ください。

 

まとめ:GemForexのスプレッドは平均レベル。デイトレならLAND-FXがおすすめ

ここまでGemForexのスプレッドを銘柄ごとに紹介しました。

GemForexのスプレッドは狭い方で、デイトレードとの相性も悪くはないです。

ただ本格的にデイトレードで稼ぐなら、もっとスプレッドの狭いLAND-FXを使った方がいいです。

GemForexの魅力は、1〜2万円の未入金ボーナスがあること。お試しで海外FXに挑戦するのに、おすすめです。

海外FXに慣れてきたら、LAND-FXAXIORYTradeviewなどの業者に切り替えましょう。取引コストが低く、トレードで利益を出しやすくなります。

GemForexのスプレッドは、GemForexの「取引条件→通貨ペアとスプレッド」でも確認できます。

タイトルとURLをコピーしました