おすすめの海外FX業者はこちら!
海外FXでなかなか勝てない人へ

海外FXでのトレード勝率を上げたいなら、こちらの記事をどうぞ。
海外FXの基本戦術をまとめています。

おすすめトレード手法をチェックする ▷

HotForex(ホットフォレックス)CFD銘柄一覧。金属・株価指数・株式・コモディティ・仮想通貨・債権など

HotForexは取り扱っているCFD銘柄の種類もそれなりに多いです。

カテゴリーごとの種類は以下の通り。

銘柄カテゴリー種類
金属・エネルギー(直物)7種類
金属・エネルギー(先物)2種類
株価指数(インデックス)直物11種類
株価指数(インデックス)先物12種類
株式56種類
コモディティ(スポット契約)2種類
コモディティ(先物契約)5種類
仮想通貨12種類
債券3種類

さすがにiFOREXのように700種類以上取り扱っているわけではありませんが、それでもなかなかのレパートリーです。

特に債券に投資ができる海外FX業者は、珍しいのではないでしょうか?

この記事ではHotForexのCFD銘柄についてわかりやすく解説していきます。

CFD銘柄の詳細は、HotForexの「取引商品」をご覧ください。

 

HotForexのCFD銘柄一覧

ここからはHotForexのCFD銘柄をカテゴリーごとに見ていきます。

 

金属・エネルギー直物(現物)のスプレッド・レバレッジ

金銀・エネルギー銘柄(直物)の詳細は以下の通り。

銘柄説明通常スプレッド
レバレッジ(最大)
NGAS.SUS Natural Gas0.0125倍
UKOIL.SUK Brent Oil0.0866倍
USOIL.SUS Crude Oil0.0966倍
XAGEURSilver/Euro0.036100倍
XAGUSDSilver/US Dollar0.03100倍
XAUEURGold/Euro0.49200倍
XAUUSDGold/US Dollar0.19200倍

金銀はレバレッジが100倍〜200倍と高めなのに対し、天然ガスやオイルなどはレバレッジが66倍以下と低めです。

ちなみに直物取引とは、売買契約が成立してから2営業日以内に実際の為替の受け渡しが行われる取引のこと。別名は現物取引で、英語ではスポット(spot)取引とも呼ばれます。

もちろんFXの場合は現物を実際に受け取ることはありませんので、ご安心を。

直物銘柄の詳細は、HotForexの「金銀・エネルギー銘柄一覧」をご覧ください。

 

金属・エネルギー先物のスプレッド・レバレッジ

金銀・エネルギー銘柄(先物)の詳細は以下の通り。

銘柄説明通常スプレッド
レバレッジ(最大)
UKOILUK Brent Oil0.0766倍
USOILUS Crude Oil0.0666倍

先物取引とは、通貨を売買してから2営業日を超えての受け渡しが行われる取引のこと。期間は1ヶ月から3ヶ月が多いです。

先物取引は商品を購入するときのリスクヘッジとして使われます。

あらかじめ先物取引をしておけば、数カ月後に商品が高騰したとしても、高騰前の価格で購入できるわけです。

先物銘柄の詳細は、HotForexの「金銀・エネルギー銘柄一覧」をご覧ください。

 

株価指数(インデックス)直物のスプレッド・レバレッジ

株価指数(インデックス)銘柄の詳細は以下の通り。

銘柄説明通常スプレッド
レバレッジ(最大)
AUS200Australian 2003.550倍
FRA40France 401.350倍
GER30Germany 301.7850倍
JPN225Japan 2259.35倍
NETH25Netherlands 250.2350倍
SPA35Spain 353.350倍
SUI20Switzerland 204.350倍
UK100UK 1001.950倍
USA100US Tech 1002.150倍
USA30US Wall Street 303.450倍
USA500.SUS SPX5000.4150倍

株価指数銘柄とは、その国の有名企業などの株価を平均化した指数のこと。実質的に複数の企業に投資できるため、リスクの低い金融商品とされています。

HotForexの株価指数銘柄はレバレッジ50倍で、他と比べても低い方です。例えばXMだとレバレッジ100倍、iFOREXだとレバレッジ200倍の銘柄が多いですからね。

少ない資金でインデックス投資をするなら、iFOREXの方がおすすめです。

株価指数銘柄の詳細は、HotForexの「株価指数銘柄一覧」をご覧ください。

 

株価指数(インデックス)先物のスプレッド・レバレッジ

株価指数先物の詳細は以下の通り。銘柄末尾の「F」は「Future」が由来です。

銘柄説明通常スプレッド
レバレッジ(最大)
EU50.FEU STOXX 503.150倍
FRA40.FFrance 404.7350倍
GER30.FGermany 305.1750倍
JP225.FJapan 22511.35倍
N25.FNetherlands 250.5350倍
SUI20.FSwitzerland 20550倍
UK100.FUK 1003.7150倍
US100.FUS Tech 1003.1350倍
US30.FUS Wall Street 308.1550倍
US500.FUS SPX5000.8350倍
USDIndexUS Dollar Index0.0450倍
VIX.FVolatility Index SP 5000.1550倍

株価指数の先物取引も、コモディティの先物と大体同じです。注文時に為替契約を行い、一定の期日になれば決済します。

先物取引では銘柄ごとに期限日が設定されています。期日になると自動的にポジションが決済されるので注意しましょう。

コントラクト期限日は、HotForexの「株価指数銘柄一覧」で確認できます。

 

株式のスプレッド・レバレッジ

株式銘柄の詳細は以下の通り。

50種類ぐらいあるので、興味のない方はスクロールして表を飛ばしてください。

銘柄説明通常スプレッド
レバレッジ(最大)
Adidas.KEURONEXT – Adidas Salomon0.3314倍
AIRFKLM.KEURONEXT – Air France – Klm0.01714倍
ALCOANYSE – Alcoa0.0514倍
ALIBABANYSE – ALIBABA0.1414倍
AMAZONNASDAQ – Amazon1.314倍
AMEXNYSE – American Express0.0814倍
ANGLOLSE – Anglo American1.1814倍
APPLENASDAQ – APPLE0.4814倍
Bankia.KMAC – Bankia SA0.01214倍
BARCLSE – Barclays0.514倍
Bayer.KEURONEXT – Bayer AG0.1614倍
BBVA.KMAC – BBVA0.01314倍
BOANYSE – Bank Of America0.0414倍
BOEINGNYSE – Boeing Co0.2214倍
BPLONLSE – BP Plc0.1914倍
CanopyNYSE – Canopy Growth Corp0.0614倍
CHEVRONNYSE – Chevron Corp0.0714倍
CISCONASDAQ – Cisco Systems0.0414倍
COKENYSE – Coca Cola Inc.0.0414倍
Daimler.KEURONEXT – Daimler AG0.1214倍
Danone.KEURONEXT – Danone0.214倍
EBAYNASDAQ – eBay0.0414倍
FBNASDAQ – FaceBook Inc0.5614倍
GENYSE – General Electric0.0414倍
GOOGLENASDAQ – Google1.614倍
GSNYSE – Goldman Sachs0.1614倍
GW_PharmaNASDAQ – GW Pharmaceuticals0.7214倍
HLTNYSE – Hilton0.114倍
HSBCLLSE – HSBC Holdings0.4914倍
Iberdrola.KMAC – Iberdrola0.0214倍
IBMNYSE – IBM0.114倍
ICAGIC Airlines Group0.1214倍
ILMNNASDAQ – Illumina Inc0.4514倍
INTELNASDAQ – Intel0.0414倍
LLOYLSE – Lloyds TSB Group Plc.0.4914倍
Lufthansa.KEURONEXT – DT Lufthansa0.1214倍
LVMH.KEURONEXT – Moet Hennessy Louis Vuitton SE0.3814倍
Mapfre.KMAC – Mapfre0.01614倍
MCARDNYSE – MasterCard0.2614倍
MCDONNYSE – McDonalds0.214倍
MSFTNASDAQ – Microsoft0.0414倍
NetflixNASDAQ – Netflix0.3814倍
PFIZERNYSE – Pfizer0.0414倍
QCOMNASDAQ – Qualcomm Inc.0.0614倍
RBSLSE – Royal Bank Of Scotland Group Plc.0.5414倍
RIOLSE – Rio Tinto Group1.1414倍
RollsRoyceLSE – Rolls-Royce1.4114倍
Santander.KMAC – Banco Santander0.01214倍
Telefon.KMAC – Telefonica0.01214倍
TESCOLSE – Tesco Plc0.4914倍
TeslaNASDAQ – Tesla Motors0.6914倍
TEVANASDAQ – Teva Pharmaceutical0.0414倍
TilrayNASDAQ – Tilray1.0414倍
TWTRNYSE – Twitter0.0414倍
VODLSE – Vodafone0.714倍
Volksw.KEURONEXT – Volkswagen AG0.2414倍

株式のレバレッジは14倍と低く、まとまった利益を出すには、50万円〜100万円の資金が必要です。レバレッジが低ければ低いほど、必要証拠金が多くなりますからね。

HotForexの株式は56種類と多いです。

ただもっとマイナーな株も保有したいなら、iFOREXもおすすめ。iFOREXでは630種類以上の株式を取り扱っています。

株式銘柄の詳細は、HotForexの「株式銘柄一覧」をご覧ください。

 

コモディティ(スポット契約)のスプレッド・レバレッジ

コモディティ銘柄(スポット契約)の詳細は以下の通り。

銘柄説明通常スプレッド
レバレッジ(最大)
PalladiumPalladium11.420倍
PlatinumPlatinum4.31Floating

スポット契約とは、直物(現物)取引の事ですね。

プラチナのレバレッジにある「Floating」とは、変化するレバレッジのこと。手持ちの資金や証拠金維持率によって、レバレッジが変化します。

レバレッジの変化条件などは、HotForexのサポートデスクに問い合わせましょう。

コモディティ銘柄の詳細は、HotForexの「コモディティ銘柄一覧」をご覧ください。

 

コモディティ(先物契約)のスプレッド・レバレッジ

コモディティ銘柄(先物契約)の詳細は以下の通り。

銘柄説明通常スプレッド
レバレッジ(最大)
CocoaUS Cocoa9.066倍
CoffeeCoffee0.98Floating
CopperCopper0.008Floating
CottonUS Cotton No.20.2866倍
SugarSugar #110.06Floating

レバレッジは66倍か Floating が多いですね。

コモディティーの先物契約も契約期間が決まっており、特定の期日になると自動的に決済されるので注意しましょう。

契約満期日は、HotForexの「コモディティ銘柄一覧」で確認できます。

 

仮想通貨のスプレッド・レバレッジ

仮想通貨銘柄の詳細は以下の通り。

銘柄説明通常スプレッド
レバレッジ(最大)
BCHUSDBItcoin Cash210倍
BNBUSDBinance Coin0.110倍
BTCEURBitcoin Euro3010倍
BTCUSDBitcoin US Dollar2610倍
EOSUSDEOSUSD0.0910倍
ETHEUREthereum Euro4.310倍
ETHUSDEthereum US Dollar3.710倍
LTCEURLitecoin Euro2.910倍
LTCUSDLitecoin US Dollar3.410倍
XLMUSDStellar Lumens0.000610倍
XMRUSDMonero1.710倍
XRPUSDRipple US Dollar0.0315倍

HotForexでは12種類の仮想通貨銘柄を取り扱っており、iFOREXの次くらいに多いです。

ただ仮想通貨のレバレッジは10倍と低く、まとまった利益を出すには、多額の資金が必要です。

銘柄の詳細は、HotForexの「仮想通貨銘柄一覧」をご覧ください。

 

債券のスプレッド・レバレッジ

債券銘柄の詳細は以下の通り。

銘柄説明通常スプレッド
レバレッジ(最大)
EUBUND.FEuro Bund0.0550倍
UKGILT.FUK Gilt0.0550倍
US10YR.FUS 10-year Treasury Note0.0850倍

債券とは、国や地方自治体が資金を投資家から得るために発行する有価証券のこと。

国が信用を担保するため破綻のリスクが非常に低く、金融商品の中でも安全な部類に入ります。ただし国の信用度が低い場合、破綻リスクが高くなるため、金利も高くなります。

債券にも先物取引と同じように契約満期日があり、一定の期日になると自動的に決済されます。

債券銘柄の詳細は、HotForexの「債券銘柄一覧」をご覧ください。

 

CFD銘柄の必要証拠金の計算方法

ではCFD取引をするなら、どれぐらいの資金が必要なのでしょうか?

CFD銘柄の必要証拠金は以下のように計算します。

  • 必要証拠金=ロット数*ロットサイズ*取引価格*証拠金率

これだけだと少しわかりにくいので、HotForex公式サイトから具体例を引用します。

金属とエネルギーの証拠金所要額の計算-例

アカウントの基準通貨:USD
ポジション: 1,316.99でXAUUSD購入10ロットをオープン
1ロットサイズ: 100オンス
証拠金所要額: 想定元本の0.5%

想定元本は: 10 * 100 * 1,316.99 = 1,316,990 USD
証拠金所要額は: 1,316,990 USD * 0.005 = 6,584.95 USD

引用:金属・エネルギー取引の詳細

それぞれの計算要素はHotForexの「取引商品」から引っ張ってこれますが、計算はめんどくさいです。

HotForexにはXMのような計算ツールはあるのですが、必要証拠金の計算ツールはありませんでした。

 

CFD銘柄の計算をするなら、iFOREX取引ツールが便利

CFD銘柄の必要証拠金を計算するなら、iFOREXの取引ツールが便利です。

銘柄を選んで取引ロット数を入力するだけで、現在の必要証拠金をリアルタイムで計算してくれます。

本来は取引ツールなのですが、CFD銘柄の計算ツールをしても利用価値があります。

取引ツールで計算するだけなら、iFOREXの口座開設だけでOKで、口座入金や口座有効化などは不要です。

iFOREXの取引ツールは、ログイン後のiFOREX公式サイトから利用できます。

 

HotForexのCFD取引の始め方

ここからはHotForexでのCFD取引の始め方をまとめておきます。

 

手順1、HotForexで取引口座を口座開設しておく

HotForexでCFD取引をするには、まずHotForexの取引口座が必要です。

まずはHotForex口座開設ページでアカウント登録をしましょう。

アカウント登録してmyHF口座を作った後に、取引口座も開設しましょう。myHF口座は資金管理用の口座で、トレードはできません。

 

手順2、取引ツール「MT4・MT5」をダウンロード・ログインする

取引口座の開設が終わったら、次は取引ツールをダウンロードしましょう。

ダウンロードは、HotForexの「MT4MT5」からおこないます。

 

手順3、MT4・MT5にログインする

次はMT4MT5を起動させ、パスワードを入力してログインしましょう。

  • 口座アカウント番号
  • ログインパスワード

これらの情報はHotForexで取引口座を開設した後に届くメールに記載されています。

 

手順4、MT4・MT5から取引したい銘柄を選択し、トレードする

あとは気配値の画面から取引したいCFD銘柄を追加すれば、CFD取引を始められます。

リアルマネートレードをする場合は、HotForexの取引口座に入金しておきましょう。

口座入金は、HotForex会員ページからおこないます。

 

HotForexでのFXとCFDの違いは?

HotForexではFXトレードとCFD取引の両方ができます。

ではどちらの方が利益が出しやすく、おすすめなのでしょうか?

ここからはそれぞれの特徴を簡単にまとめておきます。

 

FX:レバレッジが高く、デイトレード向け

FXの特徴は以下の通り。

  • レバレッジが高い(500倍・1000倍)
  • スプレッドが狭い
  • 取引時間は大体同じ(月曜日の朝から土曜日の朝まで)
  • チャートの値動きが激しい

FXの最大の特徴は、レバレッジが非常に高いこと。

HotForexでは500倍や1000倍のレバレッジがかけられるため、少ない資金でも利益率の高いトレードができるようになります。

またスプレッドもCFD銘柄より狭いため、デイトレードやスキャルピングトレードでも利益を出しやすいです。

手持ちの資金が少なく、短期間で大きな利益を出したいなら、高いレバレッジが使えるFXトレードがおすすめです。ただしリスクは非常に大きいですが。

FX銘柄などは、HotForexの「FX通貨ペア一覧」で確認できます。

 

CFD:レバレッジが低く、長期投資向け

CFDの特徴は以下の通り。

  • レバレッジは低め(10倍から200倍)
  • スプレッドは広め
  • 取引時間は銘柄によってバラバラ
  • 仕組みはFXより複雑

HotForexのCFD銘柄は、レバレッジが総じて低め。まとまった利益を出すには、多額の資金が必要です。目安としては50万円から100万円ほどでしょうか。

またスプレッドもFXと比べると広いため、デイトレードやスキャルピングトレードとは相性が悪いです。

さらに先物取引は一定の期日になると自動でポジションを決済されてしまうなどのルールもあり、FXと比べると複雑です。

CFD取引に手を出すのは、海外FXに慣れてからでも遅くはないでしょう。

CFD銘柄の詳細は、HotForexの「取引商品」で確認できます。

 

CFD取引をするなら、iFOREXがおすすめ

海外FX業者でCFD取引をするなら、ブローカーはiFOREXがおすすめ。

理由は以下の通り。

  • CFD銘柄が700種類以上ある
  • 取引通貨量を入力するだけで、必要証拠金が計算できる
  • 日本円換算のスワップポイントも計算できる
  • 毎月3%の固定金利ボーナスが得られる(条件は口座残高1000ドル以上+月1回以上の取引)

確かにiFOREXの取引ツールは、MT4・MT5と比べると使いにくいですが、取引回数の少ないCFD取引であれば、そのデメリットも気にならないはずです。

さらにiFOREXでは毎月3%の固定金利ボーナスも獲得できます。残高が10万円なら、毎月3000円で得られるのはおいしいですね。

3%固定金利ボーナスの詳細は、iFOREX公式の「プロモーション」で確認できます。

 

まとめ:HotForexはCFD銘柄の種類がそれなりに多い

ここまでHotForexのCFD銘柄についてわかりやすく解説してきました。

もう一度軽くおさらいしましょう。

銘柄カテゴリー種類
金属・エネルギー(直物)7種類
金属・エネルギー(先物)2種類
株価指数(インデックス)直物11種類
株価指数(インデックス)先物12種類
株式56種類
コモディティ(スポット契約)2種類
コモディティ(先物契約)5種類
仮想通貨12種類
債券3種類

HotForexでは有名どころのCFD銘柄を一通り扱っており、CFD取引とも相性が良いです。株式や仮想通貨だけでなく、債券にまで投資できるのは珍しいですね。

ただしCFD銘柄は総じてレバレッジが低く、資金が少ない人だと、大きな利益が出しにくいです。さらにスプレッドも広いため、短期売買とも相性が悪いです。

CFD取引はFXと比べると仕組みが複雑です。CFD取引を始めるのは、FXにある程度慣れてからでも遅くはないでしょう。

詳しくはHotForexの「取引商品一覧」をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました