HotForex(ホットフォレックス)でコピートレードできる「HFCOPY口座」とは?

HotForexではHFCOPY口座を開設することで、コピートレードができるようになります。

コピートレードとは、簡単に言うと、他人のトレードをコピーして利益を得る手法のこと。日本では違法ですが、海外では主流になりつつあります。

そしてHotForexも、コピートレードができる海外FX業者の1つです。

コピートレードの最大のメリットは、チャート分析の時間を節約できること。特に兼業トレーダーと相性が良いはずです。

この記事ではHotForexのコピートレードとHFCOPY口座の使い方をわかりやすく解説していきます。

口座の詳細は、HotForexの「HFCOPY口座」をご覧ください。

 

  1. コピートレードの基礎知識
    1. コピートレードのメリット
    2. コピートレードのデメリット
    3. HotForexでコピートレードをするメリット
  2. HFCOPY口座の基本事項
    1. HFCOPY口座の口座タイプは2種類
    2. フォロワー口座を開設するには、適正テストに合格すること
  3. HFCOPY口座(フォロワー口座)の開設方法
    1. 手順1、HotForex会員ページにログインする
    2. 手順2、会員メニューの「HFコピー」から「フォロワー口座開設」をクリック
    3. 手順3、適正テストを受ける
    4. 手順4、テストに合格したら、フォロワー口座開設の手続きをする
    5. 手順5、フォロワー口座開設完了のメールを確認する
  4. フォロワー口座でのコピートレードの始め方
    1. 手順1、コピーしたいストラテジー・プロバイダーを選択する
    2. 手順2、コピートレードの条件を設定する
    3. 手順3、マイ・フォロワー口座でトレードの進捗をチェックしよう
  5. 優秀なストラテジープロバイダーの選び方
    1. フォロー人数が多い(目安は50人以上)
    2. 安定性スコア(Stability Score)が低い(目安は1〜2)
    3. 最大ドローダウンが低い(目安は20%以下)
    4. パフォーマンスが緩やかな右肩上がり
  6. フォロワー口座の注意点
    1. フォローできるのは1口座1プロバイダーまで
    2. フォロワー口座は最大3つまで作れる
    3. トレードのコピー比率は、資金追加時に行える
  7. まとめ:裁量トレードが苦手なら、コピートレードを使う価値あり

コピートレードの基礎知識

ここからはコピートレードの基礎知識をまとめておきます。

コピートレードの概要を理解した上で、コピートレードをするか、裁量トレードやEA自動売買をするかを選びましょう。

 

コピートレードのメリット

コピートレードのメリットは以下の通り。

  • チャート分析・トレードの時間を節約できる
  • FX特有の精神的なストレスを軽減できる
  • VPSを契約しなくてよい
  • 高額な自動売買プログラムを買わなくていい(相場は1〜10万円)
  • 人間がトレードするので、経済指標に対応できる

コピートレードは他人にトレードをやってもらうため、自分でチャート分析する必要がありません。チャート分析やトレードの時間を節約したい人におすすめです。

またコピートレードはEA自動売買とよく比較されます。

EA自動売買では、VPSを契約して、その中にMT4をインストールし、さらに自動売買プログラムを購入する必要があります。ネットサービスに疎い人だと、ハードルが高いでしょう。

それに対してコピートレードでは、フォロワー口座に入金して、ストラテジープロバイダーを選択すれば、後は自動でトレードしてくれます。

パソコンやインターネットサービスを使うのが苦手なら、EA自動売買よりもコピートレードの方がハードルが低いはずです。

詳しくはHotForexの「コピートレードの仕組み」をご覧ください。

 

コピートレードのデメリット

コピートレードのデメリットは以下の通り。

  • 利益に対して手数料が発生する(20%から30%ほど)
  • チャートの分析能力が身につかない
  • トレードの基本的な能力が身につかない

コピートレードでは得られた利益に対して、20%から30%ほどの手数料をストラテジープロバイダーに支払います。

例えばコピートレードで10万円の利益が得られたら、そのうちの2万円か3万円を手数料として取られてしまうわけですね。そのためEA自動売買と比べると、利益率は若干劣ります。

自力でFXトレードで稼げるなら、手数料を取られない裁量トレードやEA自動売買の方が、利益率は高いはずです。

詳しくはHotForexの「コピートレードの仕組み」をご覧ください。

 

HotForexでコピートレードをするメリット

コピートレードはFBSやTitanFXなど、他の海外FX業者も提供しています。

それでもHotForexでコピートレードをするメリットは以下の通り。

  • ストラテジー・プロバイダーの人数が多い(800人以上)
  • ストラテジー・プロバイダーの条件を絞りやすい(最大ドローダウンなど)
  • ストラテジー・プロバイダーの実力が担保されている

HotForexのストラテジープロバイダーは、実力がある程度担保されています。6ヶ月に1回行われるテストがあり、条件を満たせなかったトレーダーはプロバイダーを続けられないからです。

またHotForexはプロバイダーの検索機能も優秀で、最大ドローダウンや利益率などで絞り込むこともできます。

ストラテジープロバイダーはFXトレードに加えて、他のトレーダーの収益を何割か得られるため、実力のないトレーダーもたくさん参入します。

ただHotForexでは、実力のないトレーダーを足切りして、優秀なプロバイダーを見つけやすくする仕組みが整っているわけです。

プロバイダーの検索は、HotForexの「ストラテジープロバイダーリスト」から行えます。

 

HFCOPY口座の基本事項

次はHotForexのHFCOPY口座の基本事項について見ていきます。

 

HFCOPY口座の口座タイプは2種類

HotForexのHFCOPY口座には2種類の口座タイプがあります。

1つ目のストラテジープロバイダー口座は、コピー元となる口座です。誰かがこの口座のトレードをコピーすることで、コピーされた側は手数料を獲得できます。

裁量トレードに自信があるトレーダーは、ストラテジープロバイダーになることで、FXトレードの利益をさらに増やせます。

2つ目のフォロワー口座は、ストラテジープロバイダーのトレードをコピーする口座です。他人にトレードをやってもらうため、手数料を支払うことになります。

裁量トレードに自信がないトレーダーは、フォロワー口座を使うことで、優秀なトレーダーのトレードをコピーできます。

詳しい仕組みなどは、HotForexの「コピートレード」をご覧ください。

 

フォロワー口座を開設するには、適正テストに合格すること

HotForexのフォロワー口座を開設するには、適性テストに合格する必要があります。

FXの世界は自己責任ですが、HotForex側のリスク管理がめちゃくちゃな人にはコピートレードをさせたくないわけですね。

質問内容は、手持ち資金のうちどれぐらいをFXトレードに使うか、リスクに挑戦かどうか、などです。

裁量トレードもコピートレードも、ローリスク・ローリターンの方が長生きします。テストに合格したいなら、なるべくリスクに保守的な回答をしましょう。

フォロワー口座の開設は、HotForex会員ページから行えます。

 

HFCOPY口座(フォロワー口座)の開設方法

ここからはHotForexのフォロワー口座の開設方法を述べていきます。

 

手順1、HotForex会員ページにログインする

フォロワー口座の開設は、HotForexの会員ページからおこないます。まずは会員ページにログインしましょう。

ログインするには以下の2つの情報が必要です。

  • myHF口座ID
  • ログインパスワード

これらのパスワードはHotForexで口座開設した後のメールに記載されています。

メールを削除したり、パスワードを忘れてしまった場合は、HotForexのサポートデスクに問い合わせましょう。

 

手順2、会員メニューの「HFコピー」から「フォロワー口座開設」をクリック

会員ページのログインに成功したら、会員メニューの「HFコピー」から「フォロワー口座開設」をクリックします。

すると適性テストの回答画面に移動します。

 

手順3、適正テストを受ける

HotForexのフォロワー口座を開設するには、適性テストに合格する必要があります。

質問内容は以下の通り。

1. 純資産の何パーセントが流動資産(現金、銀行預金など)ですか?

これらの質問に回答し終えたら、「回答提出」の赤いボタンをクリックします。

 

手順4、テストに合格したら、フォロワー口座開設の手続きをする

回答を提出してテストに合格すれば、フォロワー口座を開設できるようになります。

テストに不合格だったとしても、またすぐに再挑戦できます。

合格後はフォロワー口座の開設画面に移動できるので、赤色の「HFCOPY口座を開設する」ボタンをクリックして、開設手続きを進めましょう。

フォロワー口座の開設画面では、2つの情報入力します。

  • レバレッジ(最大400倍)
  • ブローカーIDの紹介

ブローカーIDは、HotForexのアフィリエイトですね。これを入力することで、紹介した人にアフィリエイト収入が入ります。ちなみに私のアフィリエイトIDは「338428」です。

後はご利用規約のチェックボックスにチェックボタンを入れて、「口座を開設する」の赤いボタンをクリックしましょう。

 

手順5、フォロワー口座開設完了のメールを確認する

フォロワー口座の開設が完了すると、口座アカウント番号とログインパスワードが表示されます。

そのあとは口座開設完了メールが届くので、口座アカウント番号とログインパスワードを確認しましょう。

パスワードはフォロワー口座にMT4でログインするときに必要となります。

これでフォロワー口座の開設手続きは完了。次はフォローするストラテジープロバイダを選択します。

 

フォロワー口座でのコピートレードの始め方

フォロワー口座を開設しただけでは、コピートレードは開始されません。

ここからはフォロワー口座を開設したあとのコピートレードの始め方をまとめておきます。

 

手順1、コピーしたいストラテジー・プロバイダーを選択する

まずはHotForexの会員ページにログインし、会員メニューの「HFCOPY口座」から「ストラテジーリスト」をクリックします。

するとストラテジープロバイダーがずらっと表示されるので、コピーしたいトレーダーをフォローしましょう。

HotForexコピートレードの最大のメリットは、プロバイダーの検索機能が優秀なこと。うまく検索すれば、優秀なプロバイダーだけ表示できます。

フィルターできる項目は主に以下の4つ。

  • 利益
  • 最大ドローダウン(10%〜20%が目安)
  • フォロワー
  • 安全性スコア(1か2がおすすめ)

特に最大ドローダウンは重要で、20%以下のプロバイダーを選ぶと、利益が安定しやすいです。

安全性スコアはも重要です。できればスコアが「1〜2」のプロバイダーを選びたいですね。

プロバイダーは、HotForexの「ストラテジープロバイダーリスト」からも確認できます。

 

手順2、コピートレードの条件を設定する

コピーしたいストラテジープロバイダーを選択したら、次はコピートレードの条件を設定します。

選択できる条件は以下の5つ。

説明
Choose Follower Account
フォローするアカウントのID番号
Amount(USD)to be added under Strategy運用する金額
Choose Volume Allocation
トレードのコピー比率
Choose Rescue Level
保護される証拠金の割合
Copy minimum Volume 0.01
0.01ロットでも取引するかどうか

3つ目の「Volume Allocation」は、例えば10%にした場合、ストラテジープロバイダーが1ロット取引をすると、フォロワー口座は0.1ロットのコピートレードをします。

4つ目の「Rescue Level」は、ロスカット・ゼロカットされたとき保護する資金の割合です。保護された資金はmyHF口座に移動されます。

5つ目の「Copy minimum Volume 0.01」は、「はい」か「いいえ」で選択します。これは取引ロット数が0.01未満だった場合、どうするかの処理ですね。

「はい」を選択すると、0.01未満のロット数であった場合、0.01ロットで取引します。逆に「いいえ」を選択すると、0.01未満のロット数だった場合、取引しません。

これらの項目を選択して、「フォロー開始」の赤色ボタンをクリックすると、そのストラテジープロバイダのコピートレードを開始します。

 

手順3、マイ・フォロワー口座でトレードの進捗をチェックしよう

コピートレードの設定が終わると、会員ページの「マイ・フォロワー口座」からトレードの収益などを確認できるようになります。

フォローしているトレーダーがちゃんと利益を出しているかどうか、こまめに確認しましょう。

 

優秀なストラテジープロバイダーの選び方

HotForexでは800を超えるストラテジープロバイダーから選択できますが、実際に選択できるの1口座につき1人だけです。

ここからは優秀なストラテジープロバイダーの探し方をまとめておきます。

 

フォロー人数が多い(目安は50人以上)

まずはなるべくフォロー人数が多いストラテジープロバイダーを選びましょう。

多くのフォロワーをずっと抱えていることは、FXトレードの実績があることの証明にもなります。

目安は50人ぐらいでしょうか。もちろん50人を下回っていても、優秀なストラテジープロバイダーはたくさんいます。

このあたりは後述の安定性スコアや最大ドローダウンとの兼ね合いで考えましょう。

フォロー人数による検索は、HotForexの「ストラテジープロバイダーリスト」から行えます。

 

安定性スコア(Stability Score)が低い(目安は1〜2)

安定性スコアは、HotForexが独自に定めるストラテジープロバイダーの指標のこと。

スコアは1から5までで定められており、最低の1が最も安全で、最大の5は最もリスクが高いことを意味します。

コピートレードで安定した利益を出すなら、ローリスク・ローリターンを目指すのが鉄則です。まずは安定性スコアが1か2のプロバイダーを選びましょう。

安定性スコアによる検索は、HotForexの「ストラテジープロバイダーリスト」から行えます。

 

最大ドローダウンが低い(目安は20%以下)

最大ドローダウンとは、過去の最も大きな下落幅のこと。

例えば100万円の資金を10万円にしたことがあるなら、最大ドローダウンは90%です。最大ドローダウンが高いことは、トレードの手法がリスキーであることを意味します。

逆に最大ドローダウンが低ければ低いほど、そのトレーダーのトレード手法が堅実であることを示しています。

目安としては、最大ドローダウンは20%以下がいいですね。

最大ドローダウンによる検索は、HotForexの「ストラテジープロバイダーリスト」から行えます。

 

パフォーマンスが緩やかな右肩上がり

ストラテジープロバイダーのプロフィールページでは、そのトレーダーのパフォーマンスを確認できます。

パフォーマンスの項目では、そのストラテジープロバイダーの資金がどのように変化しているのかを、グラフで計測できます。

このグラフが緩やかな右肩あがりであれば、順調にローリスク・ローリターンで利益を出していることになります。

パフォーマンスのグラフは、HotForexの「ストラテジープロバイダーリスト」から確認できます。

 

フォロワー口座の注意点

ここからはHotForexのフォロワー口座に関する注意点をまとめておきます。

 

フォローできるのは1口座1プロバイダーまで

まず1つのフォロワー口座でフォローできるのは、1人のストラテジープロバイダーのみ。

1口座で複数のストラテジープロバイダーをフォローできません。複数のプロバイダーをフォローしたいなら、また別のフォロワー口座を開設しましょう。

追加のフォロワー口座は、HotForex会員ページから開設できます。

余談ですがEA自動売買だと、1つのMT4口座で複数のEA自動売買プログラムを動かせます。トレード手法の分散などは、EA自動売買の方が上ですね。

 

フォロワー口座は最大3つまで作れる

HotForexのフォロワー口座は最大3つまで作れます。つまり最大3人までストラテジープロバイダーをフォローできるわけですね。

4人以上はフォローできないので、新しいストラテジーをフォローする場合は、古いストラテジーをアンフォローしましょう。

ストラテジーのフォロー解除は、HotForex会員ページ「マイ・フォロワー口座」の「資金取出」から行えます。

 

トレードのコピー比率は、資金追加時に行える

フォローしたストラテジーが順調に勝てているなら、トレードのコピー比率を増やしましょう。取引ロット数が増えて、利益が大きくなります。

コピー比率の変更は、HotForex会員ページ「マイ・フォロワー口座」の「資金追加」から行えます。

 

まとめ:裁量トレードが苦手なら、コピートレードを使う価値あり

ここまでHotForexのコピートレードについてわかりやすく解説してきました。

HotForexではHFCOPY口座のフォロワー口座を開設することで、コピートレードができるようになります。

コピートレードは他人のトレードをコピーするため、チャートを分析したり、エントリーポイントを見極めたりする時間を節約できます。特に兼業トレーダーと好相性。

確かにEA自動売買でも同じメリットを受けられます。ただ自動売買だとVPSを契約したり、数万円の自動売買プログラムを購入したりと、資金的なハードルが高めです。

それに対しコピートレードは得られた利益に対して手数料を支払うため、高額な初期投資を支払うことなく、手軽に始められます。

手持ちの資金が少なく、チャート分析の時間を確保できないなら、HotForexのコピートレードはおすすめ。

HotForexでコピートレードを始めるなら、まずはHotForexの口座開設ページでmyHF口座を開設しましょう。フォロワー口座はそのあとで開設できるようになります。

コピートレードの詳細は、HotForexの「コピートレードの仕組み」をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました