HotForex(ホットフォレックス)の両建て取引まとめ。両建て取引ができないケースは?

HotForexでは同一口座による両建て取引が認められています。

ただし以下の両建て取引は認められていません。

  • HotForex複数口座による両建て取引
  • 他の海外FX業者とHotForex口座での両建て取引

これらの両建て取引は、ゼロカットを悪用することで、HotForexに損失を押し付けることになるからです。

この手の両建て取引が禁止されているのは、HotForexに限ったことではありません。他の海外FX業者でも原則禁止されています。

この記事ではHotForexの両建て取引について詳しく見ていきます。

 

HotForexで認められている両建て取引

ここからはHotForexで認められている両建て取引を見ていきます。

 

同一口座による両建て取引

HotForexで認められている両建て取引は、同一口座による両建て取引のみです。

例えば1つの口座に資金を入れて、同じタイミングでアメリカドルの売り注文と買い注文をします。

ただ同一口座による両建て取引では稼げる可能性は低いです。仮にアメリカドル円の売り注文で60 pips稼いだとしても、買い注文で同じ金額だけ損をしているからです。

これだけだとプラマイゼロになるだけなのですが、FXトレードではスプレッドが発生するため、スプレッドの分だけ損することになります。

スワップポイント目当てで両建て取引をするのもやめておきましょう。海外FXでは両手取引をすると、スワップの合計がマイナスになるよう調整されています。

したがって同一口座で両建て取引をしても、稼げる可能性は低いのです。

 

HotForexで認められていない両建て取引(ゼロカットを悪用するもの)

ここからはHotForexで認められていない両建て取引を見ていきます。

主にゼロカットを悪用して、損失を踏み倒すものですね。

 

HotForex複数口座による両建て取引

HotForexでは複数口座による両建て取引はできません。

例えば1つ目の口座でアメリカドル円を買い注文して、同じタイミング・ロット数で2つ目の口座でアメリカドルの売り注文をするパターンですね。

この場合1つ目の注文で100万円稼いだとしても、2つ目の注文では100万円損して相殺されるはずです。

ただHotForexを含めた海外FXではゼロカットが導入されており、2つ目の注文の100万円の損失は、資金が少なければ踏み倒せるわけです。

一見するとノーリスクでお金が稼げる手法に見えますが、これは海外FX業者側に損失を押し付ける行為であるため、禁止されているケースがほとんどです。

 

他の海外FX業者とHotForex口座での両建て取引

HotForexと他の海外FX業者を使った両建て取引も禁止されています。

例えばHotForexでアメリカドル円の買い注文をして、同じタイミングとロット数でXMなどでアメリカドルの売り注文をするパターンですね。

こちらも原理は先程と同じで、どちらか一方で大きな損失を出しても、ゼロカットで損失を踏み倒せることになります。

HotForex以外の業者を併用すれば、両建て取引をしてもバレないように思いますが、トレーダーの知らないツールで監視しているかもしれません。

HotForexを末永く使いたいなら、複数業者による両建て取引も控えましょう。

 

禁止取引をすると、口座・アカウント凍結などのペナルティを受けることも

HotForexを含めた海外FX業者のほとんどは、複数口座・複数業者による両建て取引を禁止しています。

もし発覚してしまった場合は、利益没収だけでなく、アカウント凍結などの重いペナルティーを課せられることもあります。

HotForexは取引手数料が優秀で、ソーシャルトレードもできる数少ない海外FX業者です。利用し続けたいなら、この手の不正取引は控えましょう。

 

HotForexで両建て取引がおすすめできない理由

HotForexでは同一口座による両建て取引は可能です。

ただはっきり言って、HotForexでの両建て取引はおすすめできません。

今からその理由をお話しします。

 

両建て取引で利益を出すことは、とても難しいから

まず両建て取り付けは利益率が低いトレード手法です。稼げる可能性は低いでしょう。

両建て取引では売りと買いの両方のポジションを保有します。仮にチャートが上がって買いポジションで得をしたとしても、売りポジションを持っている限り、損失も大きくなってしまいます。

両建て取引もうまくやれば稼げるかもしれませんが、それならトレンド相場での押し目買い・戻り売りをした方が、期待値は大きいです。

両建て取引はトレード手法の利益率が低いことからも、おすすめしません。

 

意図せず禁止取引をしてしまい、ペナルティを受けるリスクがあるから

海外FX業者の多くは、複数口座や複数業者を使った両建て取引を禁止しており、その取引を厳しく取り締まっています。

そうした両建て取引はゼロカットを悪用して、損失を踏み倒すものだからです。

HotForexで両建て取引を試していて、不正な取引とみなされてしまい、利益没収などのペナルティを受けてしまう可能性もあります。

下手に怪しまれてペナルティを受けるリスクがあることを考えると、両建て取引は控えた方が良いでしょう。

 

まとめ:HotForexで両建て取引をするのは割りに合わない

ここまでHotForexの両建て取引についてわかりやすく解説してきました。

HotForexでは同一口座での両建て取引は認められています。

その一方で複数口座・複数業者による両建て取引は認められていません。

こうした時を不正取引をすると、HotForexから利益没収・アカウント凍結などのペナルティを下されるリスクもあります。

それに両建て取り付けは、利益率が低いトレード手法です。FXで利益を安定させたいなら、押し目買い・戻り売りなどの基本的なトレード手法を使った方がいいでしょう。

HotForexの詳細は、HotForex公式サイトで確認できます。

タイトルとURLをコピーしました