おすすめの海外FX業者はこちら!
海外FXでなかなか勝てない人へ

海外FXでのトレード勝率を上げたいなら、こちらの記事をどうぞ。
海外FXの基本戦術をまとめています。

おすすめトレード手法をチェックする ▷

HotForex(ホットフォレックス)の口座休眠(アーカイブ)・口座凍結ルールまとめ。口座維持手数料は発生する?

HotForexでも口座放置によるペナルティは存在します。

口座休眠、凍結、口座維持手数料などのルールは以下の通り。

  • 60日トレードをせず放置していると、口座がアーカイブされる
  • アーカイブ口座は、HotForexサポートデスクから復元可能
  • 口座アーカイブされてから90日後、口座維持手数料が毎月5ドル発生する
  • 口座アーカイブや口座維持手数料の対象となるのは取引口座のみ(myHF口座は対象外)

海外FXではセキュリティのため、一定期間使っていない口座は、休眠・削除されることがあります。

特にTradeviewなどセキュリティが厳密なところほど、口座が削除されやすい傾向があります。

この記事ではHotForexの口座休眠や口座凍結、口座維持手数料についてわかりやすく解説していきます。

 

HotForexの口座休眠・凍結ルール

まずはHotForexの口座休眠・凍結のルールから見ていきましょう。

 

60日間トレードをせず放置すると、口座アーカイブ(無効口座)に

HotForexは60日間トレードをせずに口座放置していると、口座がアーカイブ状態になります。

アーカイブ口座は、ログインできず、FXトレードもできなくなります。

とはいえHotForexアーカイブ口座はを復活可能です。HotForex会員ページから口座番号を確認し、HotForexサポートデスクに復元の申請をしましょう。

 

取引履歴はHotForexサポートデスクから申請できる

アーカイブ口座はログインできなくなるため、取引履歴のダウンロードもできなくなります。

取引履歴は、確定申告の時に必要となります。年間の損失・収益がわからないと、余分に税金を支払うことになります。

アーカイブ口座の取引履歴が必要な場合は、HotForexのサポートデスクに問い合わせましょう。取引履歴のデータをメールで送ってくれます。

 

他の海外FX業者の口座休眠・凍結ルールを比較

HotForexの口座休眠・凍結ルールは厳しい方でしょうか?

他の海外FX業者の休眠・凍結ルールと比較してみました。

口座休眠口座凍結・削除
AXIORYなしなし
LAND-FXなしなし
GemForexなし1年放置
FBS90日でアーカイブ(復活できる)なし
XM90日で口座休眠休眠後90日
Tradeview6ヶ月放置1年放置
HotForex60日放置でアーカイブなし

口座休眠・凍結は、トレーダーが離れてしまうリスクがあるため、長期間放置しないと、そういった処置はされません。

利用者が多いXMでも180日間口座を放置していないと、口座凍結にはなりません。

そう比べるとHotForexの口座凍結は、他と比べてかなり厳しい傾向がありますね。2ヶ月で口座アーカイブは、期間としては短い方です。

逆に口座の休眠・凍結を気にしたくないなら、AXIORYLAND-FXがおすすめ。どちらも口座放置によるペナルティがありません。

特にAXIORYは口座を最大10個まで作れるため、複数口座でいろんなトレード手法を試したい人と相性がいいです。

詳しくはAXIORY公式サイトをご覧ください。

 

HotForexの口座維持手数料

ここからはHotForexの口座維持手数料について解説していきます。

 

口座維持手数料は月5ドル(無効口座になって90日後)

HotForexの口座維持手数料は1ヵ月5ドル。徴収されるのは、口座がアーカイブされてから90日後です。

つまり口座を60日間放置して、さらに90日間放置してから、口座維持手数料が発生するわけですね。

口座維持手数料5ドルは他と比べても平均的で、例えば日本人利用者の多いXMでも、口座維持手数料は毎月5ドルです。

 

口座維持手数料が発生するのは、取引口座のみ(myHF口座では発生しない)

HotForexには2種類の口座があります。

  • 取引口座:FXトレード専用の口座
  • myHF口座:資金管理専用の口座

口座維持手数料が発生するのは取引口座のみ。myHF口座では口座維持手数料は発生しません。

口座維持手数料を節約したいなら、使わなくなった口座の資金は、取引口座からmyHF口座に移動させておきましょう。

HotForexの資金移動は、HotForexの会員ページからおこないます。

 

他の海外FX業者と口座維持手数料を比較

HotForexの口座維持手数料は他と比べて高いのでしょうか?

参考までに、他の海外FX業者の口座維持手数料と比較していました。

口座維持手数料
Tradeview1ヶ月50ドル
GemForex3ヶ月15ドル
XM1ヶ月5ドル
HotForex1ヶ月5ドル
FBSなし
AXIORYなし
LAND-FXなし

Tradeviewの口座維持手数料は1ヵ月50ドルと突出して高いですが、これは入金・トレードすれば返金されます。

またXMGemForexにも口座維持手数料がありますが、どちらも月5ドル相当で、HotForexとほぼ同じです。

したがってHotForexの口座維持手数料は、有名どころと比べても平均的だと言えます。

 

まとめ:HotForexの口座アーカイブは、期間が60日と短め

ここまでHotForexの口座休眠や凍結、口座維持手数料についてわかりやすく解説してきました。

口座放置によるペナルティは簡単にまとめると以下の通り。

  • 60日トレードをせず放置していると、口座がアーカイブされる
  • アーカイブ口座は、HotForexサポートデスクから復元可能
  • 口座アーカイブされてから90日後、口座維持手数料が毎月5ドル発生する
  • 口座アーカイブや口座維持手数料の対象となるのは取引口座のみ(myHF口座は対象外)

HotForexで口座アーカイブされる期間は、60日と短めです。セキュリティのためとはいえ、他よりも口座が削除されやすいです。

アーカイブされた口座は、HotForex会員ページから確認できます。復元するには、HotForexサポートデスクに問い合わせましょう。

またアーカイブ口座に資金が残ったままだと、口座維持手数料が発生します。口座を使う予定がないなら、myHF口座に資金移動させましょう。

資金移動もHotForex会員ページから行えます。

タイトルとURLをコピーしました