おすすめの海外FX業者はこちら!
海外FXでなかなか勝てない人へ

海外FXでのトレード勝率を上げたいなら、こちらの記事をどうぞ。
海外FXの基本戦術をまとめています。

おすすめトレード手法を見る ▷

HotForex(ホットフォレックス)レバレッジルール・制限まとめ。最大レバレッジは1,000倍。レバレッジの確認・変更方法は?

HotForexでハイリスクなトレードをするなら、レバレッジについても熟知しておきましょう。

レバレッジが高ければ高いほど、必要証拠金が少なくなり、少ない資金でも取引ロット数を増やして、ハイリスクなトレードができるようになります。

HotForexの最大レバレッジは1000倍と高めで、特に10万円前後の資金でFXトレードをする人と相性が良いです。

HotForexの基本的なレバレッジルールは以下の通り。

この記事ではHotForexのレバレッジルールについてわかりやすく解説します。

 

HotForexのレバレッジルール一覧

まずはHotForexのレバレッジに関する基本的なルールから見ていきます。

 

マイクロ口座は最大レバレッジ1,000倍

HotForexではマイクロ口座のみ最大レバレッジが1000倍となっています。

これは他と比べてもかなり高い方で、特に10万円前後の資金で海外FXトレードをする人とは相性が良いです。

他のレバレッジ1000倍が使えるところと言えば、GemForexでしょうか。新規口座開設ボーナス2万円をもらっていないなら、口座開設することをおすすめします。

HotForexマイクロ口座がGemForexより優れている点は、MT5が使えることぐらいですね。GemForexはMT5が使えません。

ただマイクロ口座は最大ロット数が7ロットと低めなので、数百万円単位の資金でFXトレードをする人とは相性が悪いです。

詳しくはHotForexの「マイクロ口座」をご覧ください。

 

その他の口座タイプは最大レバレッジ500倍(HSコピー口座のみ400倍)

マイクロ口座以外の口座タイプは、最大レバレッジ500倍。ただしHFCOPY口座のみレバレッジは400倍です。

わかりやすく表で列挙しておきましょう。

最大レバレッジ
プレミアム口座500倍
ゼロスプレッド口座500倍
自動口座500倍
PAMM口座500倍
HFCOPY口座400倍

レバレッジ500倍は海外FX業者の中でも平均的な方ですね。

レバレッジが低くなると、必要証拠金が大きくなり、FXトレードでのたくさんの資金が必要となります。資金に余力があるなら、これらの口座タイプを使いましょう。

口座タイプは、HotForexの「口座タイプ」で確認できます。

 

マイナー通貨ペアは、ロシアルーブルのみレバレッジ100倍

HotForexのFX通貨ペアでは、最大レバレッジ1000倍が適用されます。

ただ1つ例外があって、アメリカドルロシアルーブル(USDRUB)のみレバレッジ100倍です。

ロシアルーブルはマイナー通貨の1つで、取引通貨量が少ないため、チャートの変動も激しいです。トレーダーの損失を抑えるため、HotForex側がレバレッジに制限をかけていると考えられます。

ただ逆に言えばロシアルーブル以外の通貨ペアなら、レバレッジ1000倍でトレードできます。高いレバレッジをかけてマイナー通貨ペアでトレードしたいなら、HotForexは選択肢の1つと言えます。

FX通貨ペアのレバレッジは、HotForexの「FX通貨ペア」で確認できます。

 

CFD銘柄のレバレッジは、5倍〜200倍

CFD銘柄のレバレッジは5倍から200倍。最大レバレッジ1000倍のFX通貨ペアと比べると、低めに抑えられていますね。

銘柄カテゴリーごとのレバレッジは以下の通り。

銘柄カテゴリーレバレッジ
金属・エネルギー25倍〜200倍
株価指数(インデックス)5倍〜50倍
株式14倍
コモディティ20倍〜66倍
仮想通貨5倍〜10倍
債券50倍

特に株式や仮想通貨などはレバレッジが10倍前後と低く、まとまった利益を出すには、たくさんの資金が必要となります。

資源が10万円前後と少なめな場合は、CFD銘柄ではなく、レバレッジの高いFX通貨ペアでトレードしましょう。

CFD銘柄のレバレッジは、HotForexの「取引商品」で確認できます。

 

HotForexのレバレッジ規制・制限

最大レバレッジの高い海外FX業者では、レバレッジを制限されることがよくあります。

これは過度なハイリスクトレードによる損失を避けるためと考えられます。

ここからはHotForexのレバレッジ制限についてまとめておきます。

 

口座残高が30万ドル(3,000万円相当)を越えると、レバレッジが75倍(?)制限される

HotForexでは口座残高が300,000ドルを超えると、レバレッジが制限されることがあります。目安のレバレッジは75倍。

30万ドルは、日本円で3000万円に相当しますね。

ただ海外FXでこれだけの資金を投入することは稀です。口座残高によるレバレッジ制限は、実質的にないと考えて良いでしょう。

レバレッジ制限は、HotForexの「口座タイプ一覧」で確認できます。

 

30%レスキューボーナスを使うと、レバレッジは500倍に制限(現在は利用不可)

HotForexのボーナスの1つ「30%レスキューボーナス」を使うと、レバレッジは500倍に制限されます。

ただ現在30%レスキューボーナスは利用できず、このレバレッジ制限には意味をなしていません。

万が一30%レスキューボーナスが復活したときに備えて、そうしたらレバレッジ制限があることだけは覚えておきましょう

現在提供されているボーナスは、HotForexの「ボーナス一覧」で確認できます。

 

HotForexのレバレッジ確認方法

HotForexでFXトレードをするなら、現在のレバレッジも把握しておきましょう。

レバレッジの確認方法は以下の通り。

  1. HotForex会員ページにログインする
  2. 「マイ取引通貨口座」から現在のレバレッジを確認する

レバレッジを確認するには、HotForex会員ページにログインする必要があります。

ログインには2つの情報も必要です。

  • myHF口座アカウントID
  • ログインパスワード

これらの情報は口座開設後に送られてくるメールに記載されています。なくさないように保管しておきましょう。

パスワードを忘れてしまった場合は、HotForexのサポートデスクに問い合わせましょう。

HotForexのレバレッジ確認は、HotForexの「会員ページ」から行います。

 

レバレッジの変更方法

HotForexのレバレッジ変更手順は以下の通り。

  1. HotForex会員ページにログインする
  2. 「マイアカウント」から「レバレッジを変更」をクリックする
  3. 取引アカウントを選択する
  4. 新しいレバレッジを選択し、「リクエスト」ボタンをクリックする

会員ページでのログインに成功すれば、後は直感的に手続きを進められるはずです。

ただレバレッジ変更では、以下の点に注意しましょう。

  • 証拠金維持率が100%未満になる変更はできない
  • レバレッジ変更は、1口座5回まで
  • CFD銘柄は別にレバレッジが固定されている

HotForexのレバレッジ変更は、HotForexの「会員ページ」から行います。

 

HotForexのレバレッジを他の海外FX業者と比較

ではHotForexのレバレッジは高いのでしょうか? それとも低いのでしょうか?

他の海外FX業者のレバレッジと比較してみました。

海外FX業者
レバレッジ(STP口座)
FBS3000倍
HotForex1000倍
GemForex1000倍
XM888倍
LAND-FX500倍
Tradeview500倍
iFOREX400倍
AXIORY400倍

HotForexの最大レバレッジ1000倍は、他と比べても高い方です。資金の少ないFXトレードほど、相性が良さそうです。

最もレバレッジが高いのはFBSですが、レバレッジ3000倍が使えるのは、口座残高2万円未満の時のみです。

HotForexと同じくレバレッジ1000倍が使えるのがGemForexですね。

GemForexはボーナスが豊富な海外FX業者です。特に新規口座開設ボーナスの最大2万円ボーナスがおいしいので、まだの方は口座開設しておきましょう。

HotForexとGemForexは最大レバレッジが同じ1000倍、熱いライバルですね。

ボーナスがたくさん欲しいならGemForex、EA自動売買やコピートレードをするならHotForexがおすすめです。

詳しくはGemForex公式サイトHotForex公式サイトをご覧ください。

 

まとめ:HotForexの最大レバレッジ1000倍を活用しよう

ここまでHotForexのレバレッジルールについてわかりやすく解説してきました。

レバレッジルールを簡単にまとめると以下の通り。

HotForexではマイクロ口座のみ最大レバレッジ1000倍が利用でき、それ以外の口座タイプだと500倍になります。

HotForexのレバレッジ1000倍は高い方で、これに匹敵するのはFBSGemForexくらいです。

GemForexはボーナスが豊富ですし、アメリカドル円のスプレッドも1.2 pipsで、HotForexよりも狭めです。

逆にEA自動売買やコピートレードをやってみたいなら、HotForexの方がおすすめ。この辺は自分のトレードスタイルに合わせて選んでください。

詳しくはGemForex公式サイトHotForex公式サイトをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました