HotForex(ホットフォレックス)サポートデスクの使い方。連絡方法はメールがおすすめ

HotForexを含めた海外FXは、国内FXと比べてサービスで至らないところがあります。

もしHotForexに関してわからないことがあれば、HotForexサポートデスクに問い合わせましょう。

サポートデスクの連絡先・営業時間は以下の通り。

メールアドレスのリンクをタップすることで、メールの送信画面に移動できます。

この記事ではHotForexのサポートデスクの問い合わせ方法についてわかりやすく解説していきます。

詳細はHotForexの「お問い合わせ」をご覧ください。

 

HotForexサポートデスクの連絡先

HotForexサポートデスクの連絡先は以下の通り。

上記のメールアドレスのリンクをタップすることで、メールの送信画面に移動できます。

HotForexには他にも、取引執行デスク、アフィリエイトサポート、イントロデューシングブローカ、ホワイトレーベルなどの部門もあります。

HotForexの宣伝をしたり、ビジネスパートナーになったりしたいなら、これらの部署に連絡しましょう。

ただ普通にHotForexでFXトレードをするだけなら、連絡先はHotForexのサポートデスクだけで充分です。

サポートデスクの連絡先は、HotForexの「お問い合わせ」で確認できます。

 

HotForexサポートデスクの営業時間

HotForexサポートデスクの営業時間は以下の通り。

  • 営業時間:平日14:30〜23:00(日本時間)

朝にメールで連絡をしても、メールの返信が返ってくるのはお昼以降になります。

また土日は日本語デスクのサポートは停止しています。サポートデスクと連絡を取るなら、平日に済ませておきましょう。

サポートデスクの詳細は、HotForexの「お問い合わせ」をご覧ください。

 

HotForexサポートデスクのお問い合わせ方法

ここからはHotForexサポートデスクへの問い合わせ方法をまとめておきます。

 

サポートデスクのメールアドレスからメールする

まず1つ目はサポートデスクのメールアドレスにメールで連絡をする方法。

メールアドレスは以下の通り。

サポートデスクと連絡をするなら、連絡方法はメールが1番おすすめ。後でメールのやり取りを文面で確認できますし、連絡コストも低いからです。

ただHotForexのメールサポートはちょっと特殊です。

HotForexにメールで質問をすると、以下のようなメールが返信されます。

Thank you for contacting the HotForex Partners Department. Your e-mail has been received and a support ticket has been created.
Your email/ticket reference number is: 123456789. Please include this ticket number in the subject line of all future correspondence regarding this issue.

英語のメールなので簡単に和訳すると、

  • メールを受信しました
  • サポートチケットが発行されました
  • サポートチケットのナンバーは、やり取りするときに必要だから覚えておいてね

「メールはちゃんと届いたから、返答するまでちょっと待ってね」という意味合いです。

その後1日ぐらいしてから、日本語のサポートデスクから返信が届きます。

英語のメールが届いたからといって、「日本語ではやり取りできないんだ」と早合点しないように。

 

お問い合わせフォームから入力する

HotForexサポートデスクへは、お問い合わせフォームからも連絡できます。

お問い合わせフォームでは以下の情報入力しましょう。

  • 本名
  • Eメールアドレス
  • ご希望連絡時間(GMT)
  • 既存顧客樣ですか?
  • 居住国
  • 電話番号
  • 質問&コメント
  • 質問例(質問のカテゴリー)
  • セキュリティ質問(1+1などの計算問題)

ただ注意したいのは、入力項目が英字(半角英数)に指定されていること。質問なども英語で入力する必要があります。

HotForexに関して日本語で質問をするなら、日本語に対応しているメールを使うのが1番無難です。

お問い合わせフォームは、HotForexの「お問い合わせ」から利用できます。

 

サポートデスクの電話番号に電話をかける

HotForexは電話サポートにも対応しています。電話番号は以下の通り。

  • 電話番号:+44-2033185978

+44はイギリスの国番号ですね。HotForexの事務所があるセイント・ヴィンセント島は、イギリス連邦に所属しているからです。

HotForexのサポートデスクに電話をかけるのはおすすめしません。国際電話扱いとなり、電話料金が高くなるからです。

サポートデスクとやり取りをするなら、連絡コストの低いメールがおすすめ。

サポートデスクの電話番号は、HotForexの「お問い合わせ」で確認できます。

 

サポートデスクにFAXを送信する

HotForexのサポートデスクは、FAXにも対応しています。FAX番号は以下の通り。

  • FAX番号:+44-2035141444

ただFAXは連絡手段としてメールよりも速度やコストの面で劣ります。わざわざ使い勝手の悪いFAXを使う理由はありません。

HotForexサポートデスクとのやりとりは、メールにしましょう。

サポートデスクのFAX番号は、HotForexの「お問い合わせ」で確認できます。

 

HotForexサポートデスクに連絡する前に読んでおきたい記事

HotForexの日本語デスクは優秀で、わからないことがあっても的確な日本語で答えてくれます。

ただそれでもHotForexに関する基本的な知識があった方が、サポートデスクとのやりとりもスムーズになるはずです。

ここからはHotForexサポートデスクに相談する前に読んでおきたい記事をいくつか紹介しておきます。

 

HotForexの口座開設に関する記事

こちらの記事ではHotForexの口座開設までの流れを解説しています。

特にHotForexは他と違って、myHF口座と取引口座の2種類の口座を開設する必要があり、開設までの手順が複雑です。

流れがよくわからなくなったら、この記事を読みましょう。

 

HotForexの会員ページに関する記事

こちらの記事ではHotForex会員ページの使い方を解説しています。

会員ページでは、口座入金、口座出金、資金移動など、FXトレードをする上で欠かせない機能が備わっています。

会員ページのことでわからないことがあったら、この記事を読みましょう。

 

HotForexの口座休眠・凍結に関する記事

こちらの記事ではHotForexの口座休眠・凍結ルールについて解説しています。

HotForexは口座が休眠・凍結になりやすく、60日間口座を放棄するだけで、口座がアーカイブされてしまいます。

使わない口座を放置するとどうなるかは、こちらの記事を読めばよくわかります。

 

まとめ:HotForexのサポートデスクは優秀

ここまでHotForexのサポートデスクについてわかりやすく解説してきました。

サポートデスクの連絡先や営業時間は以下の通り。

HotForexサポートデスクの連絡方法はいくつかありますが、中でもメールが1番おすすめ。

メールなら過去のやりとりを見返せますし、文字情報が多いので、複雑な情報を伝えるのにもぴったりだからです。

私も実際にHotForexサポートデスクに何度かメールでやりとりしたことがありましたが、得られた回答はどれも丁寧な日本語で、要領を得たものでした。

海外FXはサポートの質が悪いと、日本語の自動翻訳などで対応されることがあるのですが、HotForexのサポートは十分に合格点です。

サポートデスクの詳細は、HotForexの「お問い合わせ」をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました