おすすめの海外FX業者はこちら!
海外FXでなかなか勝てない人へ

海外FXでのトレード勝率を上げたいなら、こちらの記事をどうぞ。
海外FXの基本戦術をまとめています。

おすすめトレード手法を見る ▷

iFOREX(アイフォレックス)は追加口座・複数口座を作れない。口座量産におすすめの海外FX業者は?

iFOREXでは追加口座を作れません。複数口座の同時運用もできないわけですね。

追加口座がたくさん作れる海外FX業者は以下の4つ。右の数字は保有口座数です。

おすすめは口座放置によるペナルティのないAXIORYLAND-FXですが、複数口座の同時運用が初めてなら、日本人利用者の多いXMもおすすめです。

この記事ではiFOREXで追加口座が作れないこと、そして代わりに追加口座が作れるおすすめの海外FX業者を解説していきます。

 

iFOREXは追加口座を作れない。1アカウント1口座のみ

冒頭でも述べた通り、iFOREXでは追加口座を作れません。iFOREXのアカウントで作れるのは1口座のみです。

海外FXで複数口座を運用したいなら、XMLAND-FXなど他の海外FX業者を使う必要があります。

 

理由は、ボーナス・キャッシュバックの悪用防止か

iFOREXの口座が1つしか作れない理由は、ボーナスの悪用防止が考えられます。

確かに最大1,000ドルの100%入金ボーナスだけなら、ボーナスの処理はそれほど難しくないでしょう。

ただiFOREXには他にも40%ペンディングボーナス3%固定金利ボーナスなどもあります。それぞれのトレーダーが複数の口座を開設し、これら2つのボーナスを適用すると、処理が煩雑になるでしょう。悪用を防ぐとなると、もっと大変です。

こうしたボーナスの仕組みが複雑なことから、iFOREXでは口座が1つしか作れないと推測されます。

iFOREXのボーナスは、iFOREXの「プロモーション」で確認できます。

 

家族・友人を利用した複数口座開設はおすすめしない

iFOREXでは1人1口座しか作れません。家族や友人を名義で口座開設すれば、複数の講座を作れるかもしれませんが、おすすめはしません。

iFOREXでこうした不正が発覚した場合は、アカウントを停止させられ、二度と利用できなくなる可能性もあるからです。

iFOREXはたくさんのCFD銘柄に投資できる珍しい海外FX業者です。長期投資したくなったときに、iFOREXが使えなくなるのは不便でしょう。

iFOREXを長く使い続けたいなら、こうした不正行為はおすすめしません。

iFOREXの禁止行為は、iFOREXの「取引条件」で確認できます。

 

iFOREXの代わりに追加口座をたくさん作れる海外FX業者

iFOREXでは追加口座を作れないので、複数口座を運用するなら、他の海外FX業者を使う必要があります。

ここからは追加口座をたくさん作れる海外FX業者を4つ紹介します。

 

XM:最大8口座(放置による口座休眠・凍結あり、口座維持手数料は月5ドル)

追加口座をたくさん作ってみたいなら、まずはXMがおすすめ。

XMは日本人利用者の多い海外FX業者で、ネット上に日本語の情報もたくさん上がっています。サイトの使い勝手も良く、複数口座の同時管理もしやすいです。

XMで追加口座を運用するなら、以下の点に注意しましょう。

  • 90日間口座をすると口座休眠になる
  • 口座残高ゼロのまま90日間放置すると、口座凍結になり、二度と使えなくなる
  • 口座休眠状態だと、口座維持手数料が毎月5ドル発生する

XMでは長期間使わない口座があると、ペナルティーが課されるので注意してください。口座を作って数ヶ月間放置するかもしれないなら、LAND-FXやAXIORYの方がおすすめです。

XMの追加口座開設は、XMの「会員ページ」からおこないます。

 

AXIORY:最大10口座(放置による口座休眠・凍結がない)

口座を休眠・凍結させたくないなら、AXIORYもおすすめです。

AXIORYでは口座を長期間放置しても、休眠・凍結することなく、口座維持手数料も発生しません。最大10口座作ることができ、EA自動売買での同時運用とも相性がいいです。

さらにAXIORYでは高機能取引ツール「cTrader」にも対応しており、ナノスプレッド口座と組み合わせることで、スキャルピングトレードで有利になります。

cTraderを使ってみたいなら、AXIORYはおすすめ。

AXIORYの追加口座開設は、AXIORY公式サイトの「MyAxiory」から行います。

 

LAND-FX:最大5口座(放置による口座休眠・凍結がない)

追加口座を開設しながら、ボーナスも欲しいならLAND-FXもおすすめ。

LAND-FXの追加口座は、長期間放置しても休眠・凍結せず、口座維持手数料も発生しません。

口座放置によるペナルティがなく、AXIORYと並んで複数口座運用と相性の良い海外FX業者です。

LAND-FXの追加口座開設は、LAND-FXの「会員ページ」からおこないます。

 

FBS:最大50口座(口座残高による開設制限あり)

たくさん追加口座を作りたいならFBSもおすすめ。

FBSなら最大50個の口座が作れます。より厳密に言うと、口座タイプを5つにつき最大10口座まで作れます。

ただFBSで追加口座を作るには条件があります。同じタイプの追加口座を作るには、既存口座に100ドル以上の口座残高が必要なのです。

確かにFBSは追加口座をたくさん作れますが、口座残高による条件の縛りが厳しいため、上記の3つほどおすすめしていません。

FBSの追加口座開設は、FBSの「会員ページ」からおこないます。

 

追加口座・複数口座を利用するメリット

ここからは海外FXで追加口座を作るメリットを紹介します。

 

メリット1、いろいろな口座タイプ・取引ツール・レバレッジを試せる

海外FX業者では様々な口座タイプや取引ツールが用意されています。例えばXMだと口座タイプが3種類あります。

取引ツールはMT4MT5の2種類、レバレッジは1倍から888倍の16種類です。

XMで追加口座をたくさん作ることで、好きな口座タイプ・取引ツール・レバレッジの組み合わせで、FXトレードができるようになります。

様々な口座タイプ・取引ツールを試してみたいなら、追加口座を作りましょう。追加口座の開設は基本無料です。

 

メリット2、資金を分散して、リスクヘッジができる

また追加口座を開設して、それぞれの口座に資金を入れておくことで、手持ちの資金をリスクヘッジすることもできます。

海外FXはレバレッジを高く設定できるため、非常にリスクの高いトレードも可能です。リスク管理を誤れば、ロスカットされて、すべての資金を一瞬で失うことも珍しくありません。

そんな時でも資金を複数口座に分散させておけば、1つの口座がロスカットされても、他の口座では資金を失わずに済みます。

高いレバレッジをかけて、取引ロット数を大きく増やして、ハイリスクなトレードをする場合は、あらかじめ資金の分散させておきましょう。

 

メリット3、ゼロカットを最大限に活用できる

また追加口座を開設して、複数口座に小額の資金を分散させることで、ゼロカットを最大限に活用できるようになります。

ゼロカットとは、口座残高がマイナスになったときに、ゼロにリセットされる仕組みのこと。特に口座残高が少ない状態だと、恩恵を受けやすいです。

例えばFXトレードで損失100万円を出したとしましょう。この時口座残高が100万円だと、ダメージはそのまま100万円です。

しかし口座残高が10万円の状態で、100万円の損失を被ったとすると、ゼロカットにより実質的な損害額は10万円に限定されます。残りの90万円の損失は、海外FX業者が肩代わりしてくれます。

これが国内FX業者だとゼロカットは認められないため、残りの90万円の損失をトレーダーに請求されることがあり得るのです。

ハイリスクトレードでゼロカットを活用したいなら、口座に入れるお金は最小限にしておきましょう。

 

メリット4、口座開設特典のEAをたくさんもらえる

また海外FX業者の追加口座を開設することで、口座開設特典としてEAなどをもらえることもあります。

なぜEAを無償で提供しているのか? それは海外FX業者のアフィリエイト報酬を得るためです。海外FXのアフィリエイトリンクを踏んで口座開設をしてもらうことで、EA提供者はアフィリエイト収入を得ることができます。

トレーダーは無償でEAを獲得できますから、お互いにメリットのある取引ですね。

そして追加口座を10個作れば、単純計算で10個のEAがもらえるわけです。

獲得できるEAは、開設した口座でしか使えないなどの制限があることが多いです。それでも相場が数万円のEAを無償でもらえるのはありがたいことです。

無償でもらえるEAが必ずしも優秀とは限りませんが、EAを無料で獲得できる方法があることは覚えておくといいでしょう。

 

追加口座・複数口座を利用するデメリット

ここからは追加口座を開設するデメリットをまとめておきます。

 

デメリット1、口座アカウント番号・ログインパスワードの管理が煩雑になる

追加口座をたくさん作る最大のデメリットは、パスワード管理が煩雑になること。

追加口座を10個作れば、10口座分の口座アカウント番号とログインパスワードを管理することになります。

海外FXで複数口座を運用するなら、口座パスワードはメモに控えておきましょう。特にデスクトップ版のMT4・MT5だと、ブラウザの自動入力機能などが使えず不便です。

逆にMT4・MT5アプリを使うなら、口座アカウント番号とログインパスワードは自動入力されるため、パスワードを厳密に管理する必要はありません。

 

デメリット2、口座を長期間放置すると、口座休眠・凍結・口座維持手数料などが発生する

追加口座をたくさん作りすぎると、いくつかの口座は使わなくなり、口座を長期間放置することもあるでしょう。

ただ口座を長期間放置すると、口座が休眠・凍結になったり、口座維持手数料が発生したりすることがあります。

例えばXMで口座を90日間以上放置すると、以下のペナルティがあります。

  • 90日間放置すると口座休眠になる
  • 口座残高ゼロのまま90日間放置すると、凍結になり、二度と使えなくなる
  • 口座が休眠状態だと、口座維持手数料が毎月5ドル発生する

それに対しAXIORYやLAND-FXだと、口座を長期間放置してもペナルティはありません。

海外FXでは追加口座を無料で簡単に作れますが、長期間放置するとペナルティが課されることもあるのです。

ちなみにiFOREXの口座放置ペナルティは、iFOREXの「取引条件」で確認できます。

 

まとめ:iFOREXは追加口座を作れないので、他の海外FX業者を利用しよう

ここまでiFOREXと追加口座の関係について解説してきました。

残念ながらiFOREXでは追加口座を開設できず、複数口座の同士運用もできません。保有できる口座は、1アカウントにつき1口座だけです。

追加口座を開設したい場合は、iFOREXではなく、他の海外FX業者を使いましょう。中でもおすすめなのは以下の4つ。

特にAXIORYとLAND-FXは、口座を長期間放置してもペナルティがありません。口座が休眠・凍結になったり、口座維持手数料が発生したりすることもないのです。

おすすめはAXIORY。取引手数料が1ロット往復6ドルと低く、口座をたくさん作れるため、無料配布EAの運用と相性がいいです。

詳しくはAXIORY公式サイトをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました