おすすめの海外FX業者はこちら!
海外FXでなかなか勝てない人へ

海外FXでのトレード勝率を上げたいなら、こちらの記事をどうぞ。
海外FXの基本戦術をまとめています。

おすすめトレード手法を見る ▷

iFOREX(アイフォレックス)デモ口座の開設方法まとめ。デモトレードの注意点は?

iFOREXではデモ口座を利用できます。

ただデモ口座を利用するには、iFOREXのリアル口座を開設して、会員ページで入金と口座有効化を済ませておく必要があります。

iFOREXデモ口座を利用するまでの手順は以下の通り。

  1. iFOREXの口座開設ページでリアル口座を開設する
  2. 会員ページでリアル口座に入金する
  3. 会員ページで口座を有効化する(本人確認書類のアップロード)
  4. サポートデスクにデモ口座開設の申請をする

XMやGemForexのように気軽にデモ口座を開設できないのは不便ですね。

この記事ではiFOREXのデモ口座の開設方法や使い方についてわかりやすく解説していきます。

iFOREXのデモ口座は、iFOREXの「サポートデスク」で質問して確認できます。

 

iFOREXデモ口座の開設方法・手順

ここからはiFOREXデモ口座の開設手順を見ていきます。

 

手順1、iFOREXでリアル口座を開設する

iFOREXのデモ口座を開設するには、まずリアル口座が必要です。

まだiFOREXのリアル口座を持っていない方は、iFOREXの口座開設ページから登録しましょう。

入力項目が4つと少なく、登録は1分で終わるはずです。

またiFOREXで口座開設をすると、しばらくして海外のiFOREXサポートデスクから電話がかかってきます。電話アレルギーの方は注意してください。

リアル口座開設は、iFOREXの「口座開設ページ」から行えます。

 

手順2、リアル口座に入金する

iFOREXのデモ口座を開設するには、口座入金も必要です。

リアル口座の残高がゼロの人は、iFOREX会員ページにログインして、口座入金を済ませましょう。

iFOREXでは以下の4種類の入金方法が利用できます。

  • クレジットカード入金
  • bitwallet入金
  • 国内銀行送金による入金
  • 海外銀行送金による入金

おすすめはbitwallet入金。手数料が安くて利益出金もできます。

iFOREXの口座入金は、iFOREXの「会員ページ」から行えます。

 

手順3、本人確認書類をアップロードし、口座を有効化する

iFOREXのデモ口座を開設するには、口座入金だけでなく、口座有効化も必要です。

iFOREXのリアル口座を有効化するには、iFOREX会員ページにログインして、2つの確認書類をアップロードしましょう。

  • 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
  • 住所確認書類(住民票の写しなど)

発行したての住所確認書類が欲しいなら、住民票の写しがおすすめ。マイナンバーカードがあれば、コンビニで200円くらいで発行できます。

マイナンバーカードを持っていないなら、市役所でも発行できます。

口座有効化・確認書類のアップロードは、iFOREXの「会員ページ」から行えます。

 

手順4、iFOREXサポートデスクにデモ口座開設の申請をする

iFOREXのリアル口座開設、口座入金、口座有効化。

この3つが終わって、ようやくiFOREXのデモ口座が開設できるようになります。

iFOREXのデモ口座の開設申請は、iFOREXのサポートデスクからおこないます。

サポートデスクの連絡先は以下の通り。

デモ口座開設までの一連の手続きは、iFOREXの「口座開設ページ」から始められます。

 

iFOREXデモ口座を開設した後にやること

ここからはiFOREXのデモ口座を開設した後にやることをまとめておきます。

 

会員ページにログインし、トレードしてみる

デモ口座を開設したら、iFOREX会員ページにログインして、実際にデモトレードを始めてみましょう。

うまくログインできない時は、ログイン画面でパスワードをリセットするか、iFOREXのサポートデスクに問い合わせましょう。

 

スマホでトレードするなら、トレードアプリをダウンロードする

スマホでデモトレードをするなら、iFOREX専用のトレードアプリもダウンロードしましょう。

iFOREXはデモ口座でもMT4・MT5アプリは使えず、iFOREXオリジナルアプリを使うことになります。

専用アプリのダウンロードは、iFOREXの「お取引までの手順」から行えます。

 

iFOREXの代わりにおすすめのデモ口座

iFOREXのデモ口座開設はハードルが高く、あまりおすすめしていません。特に口座入金が必要なのが痛いですね。

入金せずにデモ口座を開設したいなら、他の海外FX業者を使いましょう。

ここからはiFOREXの代わりにおすすめのデモ口座を紹介します。

 

XM:日本人利用者が多く、MT4・MT5対応

海外FXのデモトレードをしたいなら、まずはXMがおすすめ。

XMは日本人利用者が多いため、ネット上にも日本語の情報がたくさん転がっているからです。デモ口座に関してわからないことがあっても、検索をかければすぐに答えが見つかります。

またXMでは口座残高を自由に設定でき、実際の投資金額を設定しておけば、リアルトレードと同じ条件でトレードができます。

残高設定は当然の機能のように思いますが、一部の海外FX業者だと、口座残高が50万や100万で固定されていることが多いのです。

お手軽にデモトレードをやってみたいなら、まずはXMを選びましょう。

デモ口座開設は、XMの「デモ口座開設ページ」から行います。

 

AXIORY:高機能取引ツール「cTrader」に対応

取引ツール「cTrader」をデモトレードで試したいなら、AXIORYもおすすめ。

cTraderはMT4・MT5よりも優れた取引ツールで、特にスキャルピングトレードで力を発揮します。

またAXIORYもXMほどではありませんが日本人利用者が多いです。AXIORYのデモ口座に関してわからないことがあっても、検索をかければすぐに答えが見つかるでしょう。

AXIORYは取引手数料が安く、スキャルピングトレードやEA自動売買と相性の良いことで定評があります。

デモ口座開設は、AXIORYの「新規口座開設ページ」から行います。

 

まとめ:iFOREXのデモ口座開設は手間がかかるので、少額トレードの方がおすすめ

ここまでiFOREXのデモ口座についてわかりやすく解説してきました。

iFOREXのデモ口座を開設する手順は4つ。

  1. iFOREXの口座開設ページでリアル口座を開設する
  2. 会員ページでリアル口座に入金する
  3. 会員ページで口座を有効化する(本人確認書類のアップロード)
  4. サポートデスクにデモ口座開設の申請をする

デモ口座を開設するのに、わざわざリアル口座を開設しないといけないのは、確かに不便ですね。そこまでの労力をかけてデモ口座を作るぐらいなら、iFOREXのリアル口座を作った方がいいでしょう。

リアル口座もデモ口座も、開設するまでの労力はほぼ同じですし、実際に身銭を切ってトレードをした方が、トレードで得られる経験も多くなるからです。

iFOREXのリアル口座開設は、iFOREXの「口座開設ページ」から行えます。

タイトルとURLをコピーしました