おすすめの海外FX業者はこちら!
海外FXでなかなか勝てない人へ

海外FXでのトレード勝率を上げたいなら、こちらの記事をどうぞ。
海外FXの基本戦術をまとめています。

おすすめトレード手法をチェックする ▷

iFOREX(アイフォレックス)の出金方法・出金手数料まとめ。出金方法のおすすめは?

iFOREXでは3種類の出金方法を利用できます。

  • クレジットカード出金
  • bitwallet出金
  • 海外銀行送金による出金

ただiFOREXは出金ルールが厳しく、手続きも面倒なことが多いです。

例えばiFOREXで出金するときには出金依頼書が必要で、依頼書を印刷・署名し、それをメールで送付する必要があります。

またbitwallet出金では、確かに利益出金はできますが、入金分と利益分で2回に分けて出金する必要もあります。

この記事ではiFOREXの出金方法や出金手数料、その他出金ルールについてわかりやすく解説していきます。

出金方法は、iFOREX会員ページで確認できます。

 

iFOREXの初回出金で必要な確認書類

iFOREXでの出金がはじめての場合、以下の確認書類をiFOREXに提出します。

  • 出金依頼書(iFOREXからダウンロードする)
  • 身分証明書(免許証・パスポートなど)
  • クレジットカードの両面の画像(クレジットカードで入金していた場合のみ)
  • 居住地確認書類(公共料金の請求書・住民票の写しなど)

3つ目のクレジットカード両面画像は、クレジットカード入金していた場合のみ送付します。銀行入金・bitwallet入金をしていた場合は不要です。

2つ目の身分証明書は免許証やパスポートを提出しましょう。4つ目の居住地確認書類も、コンビニで住民票の写しを印刷すればOKです。

1番ネックなのが出金依頼書です。これのせいでiFOREXの出金はめんどくさいと言われていますから。

書類の提出手続きは、iFOREX会員ページで行えます。

 

iFOREXで出金するときは、出金依頼書への署名が必要

iFOREXで出金するときは、毎回「出金依頼書」を提出する必要があります。

やっかいなのが、この出金依頼書を提出するには、直筆のサインが必要なこと。

簡単にまとめると、以下の工程を踏むことになります。

  1. iFOREXの出金依頼書をダウンロードする
  2. プリンターで印刷する
  3. ボールペンで直接署名する
  4. スキャナーでスキャンする
  5. iFOREXサポートデスクにメールで送付する

さらにこの面倒な作業は、2回目以降もiFOREXで出金するたびに行わなくてはなりません。これこそがiFOREXの出金手続きがめんどくさいといわれる理由です。

はっきり言って、自宅にプリンターやスキャナがない方には、iFOREXはおすすめできません。

出金依頼書の詳細は、iFOREX公式の「出金の手続き」で確認できます。

 

iFOREXの出金方法・ルールまとめ

海外FX業者はマネーロンダリング防止のために出金に厳格なルールを設けております。iFOREXも例外ではありません。

ここからはiFOREXの出金ルールをわかりやすく解説していきます。

 

クレジットカード出金のルール

iFOREXクレジットカード出金のルールは以下の通り。

  • クレジットカードで出金できるのは入金額まで
  • 入金額を超えた分は、銀行送金・bitwalletで出金する
  • 一定期間を超えるとクレジットカード出金ができなくなり、銀行出金となる(手数料は2,000円)

クレジットカードは利益出金ができません。入金額以上を出金する場合、利益分を銀行送金がbitwalletで出金する必要があります。

例えばクレジットカードで10万円入金して、資金を20枚に増やしたとしましょう。入金額の10万円はクレジットカード出金できますが、残りの10万円は他の方法で出金することになります。

またクレジットカード入金をした後に一定期間が過ぎると、クレジット出金ができなくなり、代わりに銀行出金ができるようになります。期間の目安は3ヶ月から1年ほど。

クレジットカード出金の詳細は、iFOREX会員ページで確認できます。

 

bitwallet出金のルール

iFOREXのbitwallet出金のルールは以下の通り。

  • bitwalletで出金(返金)できるのは入金額まで
  • 入金額を超えた分は、銀行送金・bitwallet送金で出金する

bitwalletは利益出金に対応していますが、入金分と利益分で2回に分けて出金する必要があります。

bitwalletで入金していた場合、まず入金額がbitwalletで出金します。利益分は、別途bitwallet出金か海外銀行出金のどちらかを選べます。

利益分の出金はbitwalletがおすすめ。iFOREXの銀行出金は海外銀行送金なので、トータルで5000円くらいの高額な手数料が発生するからです。

bitwallet出金の詳細は、iFOREX会員ページで確認できます。

 

海外銀行出金のルール

iFOREXの海外銀行出金のルールは以下の通り。

  • 銀行送金は利益出金できる(入金額以上の出金)
  • 銀行出金の手数料は、iFOREX側で2,000円

iFOREXの銀行出金は利益出金に対応しています。1回の出金で利益を全額出金できるため、bitwalletのように2回に分ける必要はありません。

ただiFOREXの銀行出金は、海外銀行送金にあたるため、送金手数料が高くなります。目安は送金手数料とリフティングチャージを合わせて3000円から5000円ほど。

さらにiFOREXで銀行出金をすると、iFOREX側でも2000円の手数料が発生します。トータルで高額な手数料が発生するため、個人的に銀行出金はおすすめしていません。

銀行出金の詳細は、iFOREX会員ページで確認できます。

 

おすすめは「クレジットカード入金+bitwallet利益出金」

iFOREXでの出金方法のおすすめは、bitwalletによる利益出金です。

クレジットカードは利益出金に対応していませんし、海外銀行出金は手数料が高くつくからです。

まだ入金をしていないなら、クレジットカード入金をして、入金額をクレジットカード出金、利益分をbitwallet出金する方法もおすすめ。この方法ならbitwalletの入金手数料を節約できます。

ただしクレジットカード出金は、カード会社から出金が反映されるまでに時間がかかり、長ければ数ヶ月かかってしまうこともあります。iFOREXの口座のお金がすぐに必要なら、bitwallet出金の方がおすすめです。

出金方法の詳細は、iFOREX会員ページで確認できます。

 

iFOREXの出金に関する基礎知識

ここからはiFOREXの出金に関する基礎知識をまとめておきます。

具体的には出金手数料や出金の反映時間などですね。

 

iFOREX側の出金手数料

iFOREXで出金するときは、iFOREX側と決済サービス側でそれぞれ手数料が発生します。

まずはiFOREX側の出金手数料を見ていきましょう。

iFOREX側の出金手数料
クレジットカード出金無料
bitwallet出金無料
海外銀行送金による出金2,000円

クレジットカード出金・bitwallet出金だと、iFOREX側の出金手数料は無料です。それに対し海外銀行出金だと、2000円の手数料が発生します。

出金手数料は、iFOREX会員ページで確認できます。

 

決済サービス側の出金手数料

次は決済サービス側の出金手数料も見ておきましょう。

決済サービス側の出金手数料
クレジットカード出金無料
bitwallet出金無料
海外銀行送金による出金
3,000円〜5,000円

こちらもクレジットカード出金・bitwallet出金は、決済サービス側の出金手数料が無料となります。bitwalletの場合は送金手数料と考えても良いでしょう。

それに対し海外銀行出金だと、受け取り側の銀行で受取手数料やリフティングチャージが発生します。手数料はトータルで3000円から5000円ほどです。

手数料が非常に高いことから、多くの海外FXトレーダーは海外銀行送金を利用していません。手数料を節約したいなら、国内銀行送金やbitwalletを使いましょう。

出金情報は、iFOREX会員ページで確認できます。

 

iFOREXの出金反映時間

iFOREXの出金反映時間は以下の通り。

反映時間
クレジットカード出金数日〜数ヶ月
bitwallet出金即時
海外銀行送金による出金2〜5営業日

クレジットカード出金の場合、カード会社側の処理によっては3ヶ月以上かかることもあります。口座内のお金をすぐに出金したい場合、クレジットカード出金はおすすめできません。

それに対しbitwallet出金だと、電子送金のため出金はすぐに反映されます。口座内のお金がすぐ必要な場合は、bitwallet出金がおすすめ。

出金情報は、iFOREX会員ページで確認できます。

 

iFOREXで出金するまでの手順

ここからはiFOREXで出金するまでの具体的な手順をまとめておきます。

 

手順1、iFOREX公式サイトにアクセスする

まずはiFOREX公式サイトにアクセスしましょう。

 

手順2、iFOREX会員ページにログインする

次に公式サイト上部の「ログイン」ボタンをクリックし、ログインページに移動します。

ログインフォームでは以下の情報を入力しましょう。

  • メールアドレス
  • ログインパスワード

ちなみにiFOREXの会員ページにログインするには、iFOREXの口座アカウントが必要となります。またアカウントを持っていない方は、こちらのiFOREX口座開設ページからアカウント登録をしましょう。

 

手順3、会員ページ上部「資金」タブの「資金を出金」をクリックする

iFOREXの会員ページにログインしたら、上部にメニューが表示されているはずです。

ページ上部にある「資金」タブの「資金を出金」をクリックしてください。

 

手順4、出金フォームで必要事項を入力する(海外銀行送金・bitwallet出金)

iFOREXの出金ページでは、以下の情報を入力しましょう。

  • 金額
  • 銀行名(ローマ字)
  • 支店コード
  • 振込先名義(あなたの名前をローマ字で)
  • 口座番号/IBAN
  • SWIFTコード
  • 国名
  • 銀行住所(ローマ字)

SWIFTコードは金融機関の識別コードです。今すぐ知りたいなら、「銀行名+SWIFTコード」で検索しましょう。

  • 例:「住信SBIネット銀行 SWIFTコード」で検索

銀行の住所はローマ字で入力します。こちらも「銀行名+住所+英語」で検索するのが手っ取り早いです。

  • 例:「住信SBIネット銀行 住所 英語」で検索

iFOREXにはbitwallet出金の専用フォームはなく、海外銀行出金のフォームから手続きをします。

bitwalletで出金する場合は以下のように入力しましょう。

  • 銀行名:bitwallet
  • 振込先名義:自分の名前
  • 口座番号:bitwalletの送金先アドレス
  • 国名:Japan

支店コード、SWIFTコード、銀行住所は空欄でOKです。

出金フォームは、iFOREX公式の「会員ページ」でも確認できます。

 

手順5、iFOREX側で出金依頼書をダウンロードする

出金フォームでの手続きが完了すると、iFOREX側で出金依頼書が作成されます。出金依頼書はPDF形式で表示されるので、ダウンロードしましょう。

ダウンロード手順を簡単にまとめると以下の通り。

  • Chromeアプリ・ブラウザ:「メニュー」→「ダウンロード」をクリック
  • iPhone/iPadのsafari:メニューから「PDFを作成」

もっと具体的な手順を知りたいなら、「端末の種類 PDF ダウンロード」などで検索しましょう。

 

手順6、出金依頼書をプリントアウト(印刷)する

ダウンロードした出金依頼書をプリントアウトします。

プリントアウトの方法は大きく分けて3つ。

  1. パソコンからプリンターで印刷する
  2. パソコンからPDFファイルをUSBメモリに移し、コンビニで印刷する
  3. スマホでPDFファイルを保存し、コンビニで印刷する

手元にプリンターがあれば楽ですが、なければコンビニのプリンターを利用しましょう。

PDFファイルを印刷する場合は、専用のアプリをダウンロードする必要があります。詳しい手続きや手順などは、こちらの記事をご覧ください。

 

手順7、出金依頼書に署名し、スキャンする(スマホ撮影はNG)

出金依頼書のプリントアウトが終わったら、署名欄に署名をしましょう。署名する内容はどちらもローマ字で自分の名前を書けば良いだけです。

署名が終わったら次は出金依頼書をスキャンします。書類を電子データに変換して、メールで送付できるようにするわけですね。

スマホで撮影した方が楽かもしれませんが、iFOREX側では認められていません。面倒でもスキャナーでスキャンしましょう。

自宅にスキャナがあればそれを使えば良いですし、スキャナがなければ、コンビニのスキャナーを利用しましょう。その際はスキャナーしたデータを取り込むUSBメモリやスマートフォンを忘れずに。

 

手順7、iFOREXサポートデスクに出金依頼書をメール送付する

署名した出金依頼書のスキャンが終われば、電子データとして扱えるようになります。スキャンした出金依頼書をiFOREXのサポートデスクにメールで送付しましょう。

サポートデスクの連絡先はこちら。メールリンクをクリックすると、メール送信画面に移動できます。

iFOREXのサポートデスクが出金依頼書を確認すれば、出金手続きは完了となります。

わからないことがあれば、iFOREX公式サイトのサポートデスクに相談しましょう。

 

まとめ:iFOREXの出金はものすごくめんどくさい

ここまでiFOREXの出金方法や出金ルールについてわかりやすくまとめてきました。

iFOREXでは3種類の出金方法が利用できます。

  • クレジットカード出金
  • bitwallet出金
  • 海外銀行送金による出金

この中でおすすめなのはbitwallet出金。利益出金に対応しているだけでなく、出金手数料も安くつくからです。

これが海外銀行出金だと、iFOREX側で2000円の出金手数料が発生し、さらに受け取り銀行側でも3000円から5000円の手数料が発生します。

またiFOREXで出金するときは、出金のたびに出金依頼書をiFOREXのサポートデスクにメール送付する必要があります。

出金依頼書をプリントアウトして署名して、スキャンまでする必要があるため、手続きがめんどくさいです。

1回や2回なら我慢できますが、何十回も出金するとなると、かなりの時間と労力を使うことになります。資金をこまめに出金する人には、iFOREXはおすすめできません。

出金方法の詳細は、iFOREX会員ページで確認できます。

タイトルとURLをコピーしました