おすすめの海外FX業者はこちら!
海外FXでなかなか勝てない人へ

海外FXでのトレード勝率を上げたいなら、こちらの記事をどうぞ。
海外FXの基本戦術をまとめています。

おすすめトレード手法を見る ▷

LAND-FX(ランドFX)の口座タイプ比較まとめ。LPボーナス口座・Live口座・ECN口座の違いは?

LAND-FXには2種類の口座タイプがあります。

  • Live口座:30万円の10%入金ボーナスあり
  • ECN口座:スプレッドが狭く、スキャルピングトレード向け
LAND-FXのLPボーナス口座は終了しました。

では2つの口座タイプは、それぞれ何が違うのでしょうか?

この記事ではLAND-FXの口座タイプ2種類を特徴ごとに見ていきます。

LAND-FXの口座タイプは、LAND-FXの「LIVE口座ECN口座」で確認できます。

 

LAND-FX口座タイプの比較表

LAND-FXの口座タイプを表で比較してみましょう。

LPボーナス口座Live口座ECN口座
スプレッド0.7 pips〜0.7 pips〜0.0 pips〜
レバレッジ500倍500倍200倍
ロスカットライン30%30%30%
ボーナス100%(50万円)10%なし
最低入金額1万円3万円20万円
最小取引単位0.01ロット0.01ロット0.1ロット
最大取引単位30ロット30ロット30ロット
最大保有ロット数100ロット100ロット100ロット
取引手数料無料無料7ドル/ロット

ざっくりと要約すると、ボーナスの多いLPボーナス口座、ボーナスの少ないLive口座、スプレッドの狭いECN口座と区分できますね。

口座タイプは、LAND-FXの「LIVE口座ECN口座」で確認できます。

ここからはそれぞれの口座タイプを紹介します。まずはLPボーナス口座から。

 

LPボーナス口座の特徴:ボーナスが多い

LAND-FXのLPボーナス口座は終了しました。

LPボーナス口座の特徴は、ボーナスが多いこと。100%入金ボーナスが最大50万円ももらえます。

ここからLPボーナス口座について解説します。

 

100%入金ボーナスが50万円と高額

LPボーナス口座の最大の特徴は、100%入金ボーナスが50万円と高額なこと。

日本人に有名なXMでも、100%入金ボーナスは5万円。LAND-FXの入金ボーナス50万円がいかに多いかがわかります。

入金ボーナスが多ければ多いほど、証拠金も多くなるため、FXトレードにたくさん挑戦できるようになります。

海外FXでのトレードの経験値を積み上げたいなら、LAND-FXは悪くない選択肢でしょう。

50万円ボーナスは、LAND-FXの「スペシャルプロモーション」で確認できます。

 

最低入金額は1万円から

LPボーナス口座の最低入金額は1万円。後述のLive口座(3万円)、ECN口座(20万円)と比べても低いほうです。

1万円程度の資金でFXトレードを始めるなら、LPボーナス口座はアリです。

ただ資金が1万円程度だと、0.1ロットぐらいでしか取引ができず、トレードで勝っても大きな利益が出せません。

レバレッジの高い海外FXといえども、資金は10万円ほど用意したいです。

最低入金額は、LAND-FXの「入金方法」で確認できます。

 

レバレッジは500倍と平均的

LPボーナス口座の最大レバレッジは500倍。他の海外FX業者と比べても、レバレッジ500倍は平均的です。

参考までに他の海外FX業者だと、XMは888倍、GemForexは1,000倍、AXIORYが400倍、Tradeview(ECN口座)は200倍です。

レバレッジが高ければ高いほど、必要証拠金が少なくなり、少ない資金でもFXトレードで大きな利益を狙いやすくなります。

資金の少ないFXトレーダーは、レバレッジの高いXMやGemForexを検討しましょう。

レバレッジは、LAND-FXの「LIVE口座ECN口座」でも確認できます。

 

10%入金ボーナス・リカバリーボーナスは利用できない

LPボーナス口座で使えるボーナスは、100%入金ボーナスのみ。10%パーセント入金ボーナスやリカバリーボーナスは使えません。

これらのボーナスは、後述のLive口座で利用できます。

 

Live口座の特徴:ボーナスは控えめ

Live口座の特徴は、2種類のボーナスがあること。

ここからはLive口座の特徴を見ていきます。

 

入金ボーナスは10%と控えめ

Live口座でも入金ボーナスはありますが、割合は入金額の10%のみ。LPボーナス口座の100%と比べると、ボーナスの金額でだいぶ見劣りします。

10万円の資金を入れても、1万円分ボーナスしかもらえないわけですね。これがLPボーナス口座だと、同じ入金額で10倍のボーナスがもらえます。

ボーナスの金額が多ければ多いほど、証拠金に余裕ができ、収益性の高いトレードがしやすくなります。

ボーナスがたくさん欲しいなら、Live口座よりもLPボーナス口座の方がおすすめ。

10%入金ボーナスは、LAND-FXの「プロモーション」で確認できます。

 

10%入金ボーナスをもらうには、一定量の取引が必要

10%入金ボーナスをもらうには、一定ロット数以上のFXトレードをする必要があります。

入金額ごとに適用されるボーナス、必要ロット数は以下の通りです。

入金入金ボーナス取引ロット数
300ドル30ドル6ロット
500ドル50ドル10ロット
1,000ドル100ドル20ロット
2,500ドル250ドル50ロット
5,000ドル500ドル100ロット
10,000ドル1,000ドル200ロット
25,000ドル2,500ドル500ロット
30,000ドル3,000ドル600ロット

さらにトレードが終わった後は、LAND-FX側にボーナスの適用をメールで申請する必要もあります。

10%入金ボーナスのリクエストは下記のように登録メールアドレスからaccount@land-fx.comに申請してください。
題名:10%入金ボーナス申請/12345←ご自身のLive口座番号を記入してください。
名前(ローマ字) 、Live口座番号、初回入金額、取引きLot数(概算)

引用:LAND-FX プロモーション

10%入金ボーナスをもらうには、FXトレードとサポートへの連絡手続きが必要で、意外と手間がかかります。

逆に100%入金ボーナスは、自動で口座に付与されるのですけどね。

10%入金ボーナスは、LAND-FXの「プロモーション」で確認できます。

 

10%ボーナスは出金できる

LAND-FXの10%入金ボーナスは出金できます。

入金ボーナスは出金可

引用:LAND-FX プロモーション

ただ海外FXでもらえるボーナスは、基本的にFXトレードの証拠金を増やすために使うもの。出金できたとしても、メリットは少ないです。

さらに10%ボーナスを出金するにしても、最低6ロット以上の取引が必要なため、少なからずトレードで損をしている可能性もあります。

10%入金ボーナスをもらうために、入金して即出金という手段も使えません。海外FXのボーナスは、基本的にトレードで使うものだと覚えておきましょう。

10%入金ボーナスは、LAND-FXの「プロモーション」で確認できます。

 

資金を失ったら、リカバリーボーナスがもらえる(入金額の5%)

リカバリーボーナスでは、ロスカット適用時に初回入金額の5%のボーナスがもらえます。

ただしリカバリボーナスをもらうには、条件があります。

  • 適用には一定の取引ロット数が必要
  • リカバリーボーナスは1回のみ
  • ボーナスの申請はサポートから行う

一定の取引ロット数は、LAND-FXの「プロモーション」の表にある通り。最低30ドルのボーナスをもらうにしても、6ロットの取引が必要です。

またボーナスの金額の初回入金額の5%と少なめ。それならLPボーナス口座の100%入金ボーナスのほうが、たくさんボーナスがもらえます。

残念ながらリカバリーボーナスを使うメリットは少ないです。

リカバリーボーナスは、LAND-FXの「プロモーション」で確認できます。

 

最低入金額は3万円から

Live口座の最低入金額は3万円から。LPボーナス口座の1万円と比べると、3倍に増えていますね。

最低入金額が少なければ少ないほど、少ない資金でもFXトレードに挑戦しやすくなります。例えばXMのスタンダード口座は、最低入金額500円です。

1万円前後で海外FXを始めたいなら、ボーナス額の多いLPボーナス口座がおすすめ。

LPボーナス口座は、LAND-FXの「LIVE口座」で確認できます。

 

ボーナス以外のスペックは、LPボーナス口座と同じ

Live口座とLPボーナス口座の違いは以下の通り。

LPボーナス口座Live口座
ボーナス100%(50万円)10%
リカバリーボーナスなしあり
最低入金額1万円3万円

ボーナスと最低入金額を除けば、スペックはどちらもほぼ同じです。むしろLPボーナス口座の方が上位互換だと言えるでしょう。

LAND-FXで最初に口座を作るなら、ボーナス金額が多いLPボーナス口座から作ることをおすすめします。

口座タイプの比較は、LAND-FXの「LIVE口座」でも行えます。

 

ECN口座の特徴:スキャルピングトレード向け

ECN口座の特徴は、スプレッドが非常に狭いこと。スキャルピングトレードと相性がいいです。

ここからはECN口座の特徴を見ていきます。

 

スプレッドは0.0 pips〜と非常に狭い

ECN口座の最大の特徴は、スプレッドが非常に狭いこと。タイミング次第では、0.0 pipsになることもあります。

これはLAND-FXに限ったことではなく、他の海外FX業者のECN口座もスプレッドは非常に狭いです。

ECN口座では取引コストが非常に安いため、スキャルピングトレードやEA自動売買などでよく使われます。

ECN口座をよく知らない方は、こちらの記事を読んで理解を深めましょう。

ECN口座は、LAND-FXの「ECN口座」で確認できます。

 

レバレッジは200倍と低め

LAND-FXのECN口座の最大レバレッジは200倍。レバレッジがそれほど高くないため、資金が少ない人だと扱いにくいです。

一般的にECN口座のレバレッジは低く設定されています。たとえばXMもSTP口座はレバレッジ888倍ですが、ECN口座は500倍です。

ECN口座はボーナスが使えないことが多く、資金の少ない人だと満足に使えないでしょう。そのためECN口座は、資金に余裕があり、FXのシステムにも精通している中級者以上向けと言えます。

LAND-FXでスキャルピングトレードをするなら、スプレッドの狭いECN口座が有力候補です。

ECN口座は、LAND-FXの「ECN口座」で確認できます。

 

最低入金額は20万円から

LAND-FXのECN口座は、最低入金額が20万円以上とかなり高額。

一般的にECN口座は、最低入金額が高い傾向があります。XMのECN口座でも最低入金額が1万円ですし、Tradeviewだと10万円の入金額が必要になります。

それと比べるとLAND-FXの最低入金額20万円はかなり高額ですね。

最低入金額は、LAND-FXの「ECN口座」で確認できます。

 

最低取引量は0.1ロット(1万通貨)

LAND-FXのECN口座は、最低取引単位が0.1ロット(1万通貨)。

LPボーナス口座・Live口座の最低取引単位0.01ロット(1,000通貨)と比べると、かなり大きいですね。

このようにECN口座は、最低取引単位も多めに設定されていることが多いのです。

1,000通貨で少額トレードをしたいなら、LPボーナス口座かLive口座を選びましょう。

最小取引単位は、LAND-FXの「LIVE口座」でも確認できます。

 

取引手数料は1ロット往復7ドルと少し高め

LAND-FXのECN口座の取引手数料は、1ロット往復7ドル。他の海外FX業者のECN口座と比べても平均的です。

参考までに他の海外FX業者の取引手数料も列挙しておきましょう。

ECN口座の取引手数料が低いほど、FXトレードで利益を出しやすくなります。一番のおすすめは、取引手数料が5ドルのTradeview。

ただTradeviewは最低入金額が10万円と高め。少額トレードでスキャルピングトレードをしたいなら、AXIORYもおすすめです。

FXでスキャルピングトレードをするなら、少しでも取引手数料が安い業者を選びましょう。中でもAXIORYとTradeviewはおすすめ。

詳しくはAXIORY公式サイトTradeview公式サイトをご覧ください。

 

ボーナスは付与されない

LAND-FXのECN口座を開設して、口座入金しても、入金ボーナスは付与されません。リカバリーボーナスも適用されないです。

ECN口座は取引に海外FX業者を仲介させないため、トレーダーがたくさん取引をしても、業者側はあまり儲かりません。

ECN口座を使うユーザーには、入金ボーナスなどの優遇が受けられないことが多いのです。

さらにECN口座は、最低入金額は高く、レバレッジも低く、最初取引単位も高く設定されています。資金の少ない人だと、ECN口座はまともに使えないのです。

ECN口座は、資金に余力のある中級者以上向けだと言えます。

ECN口座は、LAND-FXの「ECN口座」で確認できます。

 

まとめ:おすすめの口座タイプは、LPボーナス口座

ここまでLAND-FXの口座タイプを3種類を紹介してきました。

おすすめの口座タイプは、もちろんLPボーナス口座。最大50万円の100%入金ボーナスがもらえます。

入金ボーナスを活用して、FXトレードをたくさん行い、トレードの経験値を積みましょう。

Live口座は入金ボーナスが10%だけで、リカバリーボーナスも5%と低いため、優先して口座開設をする必要はないでしょう。

ECN口座も手数料は1ロット7ドルと平均的なため、そこまで優先しなくていいです。ECN口座を作るなら、手数料の低いAXIORYTradeviewを選びましょう。

口座タイプは、LAND-FXの「LIVE口座ECN口座」で確認できます。

タイトルとURLをコピーしました