おすすめの海外FX業者はこちら!
海外FXでなかなか勝てない人へ

海外FXでのトレード勝率を上げたいなら、こちらの記事をどうぞ。
海外FXの基本戦術をまとめています。

おすすめトレード手法をチェックする ▷

LAND-FX(ランドFX)のアプリは「MT4・MT5」の2種類。スマホ・タブレットでも取引可能

LAND-FXの取引ツール「MT4・MT5」はアプリにも対応しており、スマホやタブレットでも取引ができます。

ではMT4アプリとMT5アプリは、何が違うのでしょうか? またアプリ版とデスクトップ版に違いはあるのでしょうか?

この記事ではLAND-FXのMT4・MT5アプリについて解説します。

詳しくはLAND-FXの「MT4アプリMT5アプリ」をご覧ください。

 

MT4アプリの特徴

MT4アプリの特徴は以下の通り。

  • 対応業者が多い
  • ワンタップ注文ができない
  • ワンタップ決済ができない
  • 注文方法は5種類
  • EA(自動売買プログラム)は使えない

MT4アプリの最大の特徴は、対応している海外FX業者が多いこと。iFOREXなどの例外を除けば、ほとんどの海外FX業者で利用できます。

ただ後述のMT5アプリと比べると、操作性で劣るため、裁量トレードで注文が遅れることもあります。

デイトレードでスキャルピングトレードなどスピード重視のトレードなら、MT4アプリよりMT5アプリがおすすめ。

注意点として、MT4アプリではEAが使えません。自動売買トレードがしたいなら、デスクトップ版のMT4を利用しましょう。

詳しくはLAND-FXの「MT4アプリ」をご覧ください。

 

MT4アプリのダウンロード方法・使い方

MT4アプリのダウンロード方法は以下の通り。

  1. LAND-FXの「MT4アプリ」にアクセスする
  2. アンドロイド版MT4・iPhone版MT4のどちらかを選ぶ
  3. Google Play Store・App Storeのリンクをクリックする
  4. それぞれのストアでダウンロードする

アプリを起動した後、LAND-FXでトレードをするには、口座へのログインが必要です。口座アカウント番号とパスワードを入力しましょう。

ログインしなくても、MT4だけでデモ口座の運用ができます。アプリを試しに使うだけなら、デモ口座でも問題ないでしょう。

LAND-FXでリアルトレードをするなら、LAND-FXの口座アカウントが必要です。

まだ口座を持っていない方は、LAND-FXの口座開設ページからアカウント登録しましょう。

 

MT5アプリの特徴

MT5アプリの特徴は以下の通り。

  • 対応している海外FX業者が少ない
  • ワンタップ注文・決済ができる(iOS版のみ)
  • 注文方法が7種類に(買い・売りストップリミット)
  • 板情報・マーケット統計を確認できる
  • チャートから設定画面に移行できる
  • 2つのチャートを同時表示できる

MT5アプリでは、ワンタップ注文・ワンタップ決済など、MT4と比べて操作性が向上していることがわかります。

ただこれらの機能ができるのはiPhone版のみで、Android版だとワンタップ機能は使えません。アンドロイド版は今後のアップデートに期待です。

もう一つ便利と感じたのが、チャートを同時表示できる機能。MT5アプリでは最大2つのチャートを同時に表示できるのです。

例えば1時間足とと5分足のチャートを同時に表示すれば、1時間足で大まかな流れを把握して、5分足で細かな注文タイミングを見極める、といった運用もできます。

スマホの小さな画面でチャートを何度も切り替えずに済むのは、とても快適。

裁量トレードがメインなら、MT4よりもMT5がおすすめ。

詳しくはLAND-FXの「MT5アプリ」をご覧ください。

 

MT5アプリのダウンロード方法・使い方

MT5アプリのダウンロード方法も、MT4と同じです。

  1. LAND-FXの「MT5アプリ」にアクセスする
  2. アンドロイド版MT5・iPhone版MT5を選ぶ
  3. Google Playストア・App Storeのリンクをクリックする
  4. それぞれのストアでダウンロードする

MT5アプリでリアルトレードをするには、LAND-FXの口座アカウントが必要です。

まだの方はLAND-FXの新規口座開設ページでアカウント登録しましょう。

 

アプリに関する注意点

ここからはLAND-FXでアプリを使う上での注意点をお話しします。

 

注意点1、MT4・MT5アプリでは自動売買が使えない

MT4MT5アプリでは、EA自動売買は利用できません。自動売買を利用したいなら、デスクトップ版のMT4・MT5を利用しましょう。

EA自動売買を利用するときは、VPSの契約も忘れずに。

ダウンロードは、LAND-FXの「デスクトップ版MT4MT5」で行えます。

 

注意点2、他のインディケーターをインストールできない

MT4・MT5アプリでは、他の人が開発したインジケーターはインストールできません。テクニカル指標や壁画ツールは、アプリ内蔵のものだけ使えます。

この点で1番ネックなのが、チャートの表示時間を日本時間に変更できないこと。デスクトップ版だと日本時間に変更できるツールがあるのですが、アプリ版だとそれが使えません。

アプリ版のMT4・MT5で日本時間表示をする方法はありません。どうしても日本時間表記にこだわる方は、アプリ版の「cTrader」を使いましょう。

cTraderを使うなら、海外FX業者はAXIORYがおすすめ。公式サイトの情報量が多く、会員ページも使いやすいです。

詳しくはAXIORYの「cTrader」をご覧ください。

 

注意点3、取引履歴をダウンロードできない

MT4MT5アプリには、取引履歴のダウンロード機能がありません。履歴をダウンロードしたい方は、デスクトップ版の取引ツールを利用しましょう。

LAND-FXで口座解約すると、取引履歴が閲覧できなくなり、確定申告の時に苦労します。口座解約するなら、あらかじめ取引履歴をダウンロードしておきましょう。

LAND-FXの口座解約方法については、こちらの記事をご覧ください。

 

注意点4、LAND-FXには専用アプリはない

LAND-FXにはXMのような専用アプリはありません。

対応アプリはMT4アプリMT5アプリの2種類だけです。

 

注意点5、MT4・MT5アプリは電力を食う

MT4アプリMT5アプリは、バックグラウンドで待機させているだけでも、スマホの電力を消費します。バックグラウンドでもチャートを更新しているからでしょうか?

外出先や仕事の合間でFXトレードをするなら、チャートを見ていない間は、バックグラウンドでアプリを閉じておきましょう。

 

まとめ:操作性に優れたMT5がおすすめ

ここまでLAND-FXMT4アプリMT5アプリを解説してきました。

LAND-FXではMT4・MT5の2種類のアプリが利用できますが、個人的には操作性に優れたMT5アプリがおすすめです。

MT5アプリはワンタップで注文・決済ができる上に、2つのチャートを同時に表示することもできます。1時間足と5分足を同時表示できれば、裁量トレードがとても快適になるでしょう。

アプリのダウンロードは、LAND-FXの「MT4アプリMT5アプリ」で行えます。

タイトルとURLをコピーしました