GemForexで最大2万円ボーナスをゲットしよう!
海外FX業者のおすすめは?

海外FX業者選びで迷ってしまったら、以下の記事を読んでください。↓

おすすめ海外FXを見る ▷

LAND-FX(ランドFX)のCFD銘柄一覧まとめ。銘柄名・スプレッド・取引時間は?

LAND-FXではCFD取引が利用できます。

CFD取引は、通貨ペアではなく農作物や株価指数などにレバレッジをかける取引のこと。FXトレードと似たもの同士です。

ではLAND-FXではどのようなCFD銘柄が利用できるのでしょうか?

この記事ではLAND-FXのCFD銘柄のスプレッドやレバレッジ、取引時間をわかりやすく解説します。

CFD銘柄を今すぐ知りたい方は、LAND-FXの「CFDs」をチェックしましょう。

 

LAND-FXでのCFD取引の始め方・取引方法

取引ツール「MT4・MT5」では、初期段階だとCFD銘柄が表示されていないことがあります。

LAND-FXでCFD取引をやってみたいという方のために、取引の始め方だけ簡単に説明します。

 

パソコン版「MT4・MT5」での始め方

パソコン版「MT4・MT5」でCFD取引を始める手順は以下の通り。

  1. LAND-FXで口座開設(口座開設ページへ
  2. MT4・MT5をダウンロード(ダウンロードページへ
  3. MT4・MT5を起動して、「気配値」内を右クリック
  4. 右クリックメニューから「通貨ペア」を選択
  5. 追加したい銘柄を選んで、「表示」をクリック

これでFX通貨ペアと同じように、CFD銘柄でトレードできるようになります。

 

アプリ版「MT4・MT5」での始め方

アプリ版の「MT4・MT5」もパソコン版とほぼ同じです。

  1. LAND-FXで口座開設(口座開設ページへ
  2. MT4・MT5アプリをダウンロード(ダウンロードページへ
  3. 「気配値」メニューの「+」アイコンをタップ
  4. 追加したいシンボルをタップ

シンボルをタップすると、「気配値」メニューにCFD銘柄が追加されます。

 

LAND-FXのCFD銘柄一覧

ここからはLAND-FXのCFD銘柄一覧を紹介します。

 

金・銀銘柄一覧

LAND-FXで利用できる金・銀銘柄は以下の通り。

シンボルレバレッジスプレッド
取引時間(冬時間)
XAGUSD200倍3.0〜4.5 pips
月曜08:00〜土曜07:00
XAUUSD200倍2.0〜3.5 pips
月曜08:00〜土曜07:01
XAUUSD_m200倍2.0〜3.5 pips
月曜08:00〜土曜07:02
XPDUSD200倍12.0〜14.0 pips
月曜08:00〜土曜07:03
XPTUSD200倍13.0〜15.0 pips
月曜08:00〜土曜07:04

公式ではプラチナ・パラジウムは取り扱いが停止していると書かれていますが、記事執筆時は取引できるようになっています。

逆にXAU/EUR、XAU/AUD、XAG/AUDの3つは、取引できなくなっていました。

金・銀銘柄の詳細は、LAND-FXの「CFDs」で確認できます。

 

オイル銘柄一覧

LAND-FXのオイル銘柄一覧は以下の通り。

シンボルレバレッジスプレッド
取引時間(冬時間)
Brent100倍1.0 pips
月曜10:00〜土曜07:00
Crude100倍0.9 pips
月曜08:00〜土曜07:00
Ngas100倍1.5 pips
月曜08:00〜土曜07:00

スプレッドは比較的狭いですが、レバレッジが100倍と低めですね。

オイル銘柄の詳細は、LAND-FXの「CFDs」で確認できます。

 

インデックス銘柄一覧

LAND-FXで投資できるインデックス銘柄は以下の通り。

シンボルレバレッジスプレッド
取引時間(冬時間)
AU200i200倍1.5 pips
月曜08:05〜土曜06:55
DE30_mi10倍1.5 pips
月曜10:30〜土曜06:00
DE30i10倍1.5 pips
月曜10:30〜土曜06:00
EU50i200倍1.5 pips
月曜08:05〜土曜06:55
FR40i200倍1.5 pips
月曜08:05〜土曜06:55
HK50i200倍1.5 pips
月曜11:15〜土曜04:45
JP225i200倍1.5 pips
月曜08:05〜土曜06:55
SP500_mi200倍1.5 pips
月曜08:05〜土曜06:55
SP500i200倍1.5 pips
月曜08:05〜土曜06:55
SPAIN35i200倍1.5 pips
月曜16:00〜土曜04:00
UK100i200倍1.5 pips
月曜08:05〜土曜06:55
US100_mi200倍1.5 pips
月曜08:05〜土曜06:55
US100i200倍1.5 pips
月曜08:05〜土曜06:55
US30_mi200倍1.5 pips
月曜08:05〜土曜06:55
US30i200倍1.5 pips
月曜08:05〜土曜06:55

どの銘柄のレバレッジ200倍と高倍率です。これがXMだと66倍〜100倍と低めで、必要証拠金がたくさん必要になります。

株価指数CFDで取引をするなら、必要証拠金を少なく抑えられるLAND-FXはそれなりにおすすめ。

インデックス銘柄の詳細は、LAND-FXの「CFDs」で確認できます。

 

CFD銘柄の必要証拠金は?

ではCFD銘柄を実際に注文するには、どれぐらいの必要証拠金が必要なのでしょうか? これは銘柄によってオープン価格やコントラストサイズが異なるため、計算が面倒です。

必要証拠金の計算式は以下の通り。

  • 必要証拠金=オープン価格 × コントラクトサイズ × ロット数 × 証拠金率

聞き慣れない単語がいくつか出てきたので、ちょっと解説しておきましょう。

オープン価格は、銘柄の約定価格のこと。MT4・MT5の気配値メニュー出て出てくる赤青の数値がそれです。
コントラクトサイズは、銘柄ごとの取引単位のこと。MT4・MT5だと、銘柄ごとの「プロパティ」で確認できます。
ロット数は、銘柄の取引数量。トレーダーの裁量で増やしたり減らしたりできます。
証拠金率は、特定の注文をするのに必要な証拠金の割合のこと。例えば100万円の取引が4万円で行えるなら、証拠金率は4%です。
用語解説が終わったところで、実際にCFD銘柄の必要証拠金を計算してみましょう。

例えば「JP225i」を1ロット注文する場合、計算式は以下のようになります。

  • 必要証拠金=24040(オープン価格)×100(コントラクトサイズ)× 1(ロット数)×0.5%(証拠金率)=12020

「JP225i」の銘柄を1ロット注文するには、12,000円ほどの必要証拠金が必要ということになります。

 

CFD取引とFX取引の違いは?

CFD取引は、農作物やエネルギー、株価指数などにレバレッジをかけて大きな利益を狙う取引です。通貨ペアにレバレッジをかけるFX取引と似ていますね。

ではCFD取引どFX取引では何がどう違うのでしょうか? ここからはそれぞれの違いを比較します。

 

レバレッジの違い

CFDとFXのレバレッジの違いは以下の通り。

  • CFD:10倍〜200倍
  • FX:1倍〜500倍

CFDは最大でもレバレッジ200倍の取引しかできないのに対し、LAND-FXのFX取引では最大500倍でトレードが行えます。

レバレッジが高ければ高いほど、必要証拠金が少なくなり、少ない資金でFXトレードができるようになります。資金が少ない人は、レバレッジの高いFX取引をしましょう。

CFD銘柄のレバレッジは、公式サイトの「CFDs」でも確認できます。

 

スプレッドの違い

CFDとFXのスプレッドの違いは以下の通り。

  • CFD:1.0 pips〜15.0 pips
  • FX:0.7 pips〜357.0 pips

CFDは安定した銘柄が多いため、スプレッドが狭め。

それに対し、FX通貨ペアはマイナーな通貨も取り扱っているので、スプレッドの差が激しいです。

ただそれでもアメリカドル円など通貨流通量の多いものなら、0.7 pipsと非常に狭く、FXに軍配が上がります。

スプレッドが狭ければ狭いほど、デイトレードやスキャルピングトレードで利益を出しやすくなります。デイトレードがメインの方は、FXトレードにしましょう。

LAND-FXのスプレッドは、公式サイトの「スプレッド&スワットポイント」でも確認できます。

 

取引時間の違い

CFDとFXの取引時間の違いは以下の通り。

  • CFD:銘柄によって大きく異なる
  • FX:月曜07:05〜土曜07:00(冬時間)

CFD銘柄の取引時間は、銘柄によってバラバラなため、ひとまとめに記述できません。

取引時間を詳しく知りたい方は、LAND-FX「CFDs」をご覧ください。

 

LAND-FXのCFDに関する質問

ここからはLAND-FXのCFD取引でありがちな質問に回答します。

 

ECN口座でCFD取引はできる?

ECN口座でもCFD取引は可能です。

ただECN口座だと、入金ボーナスがもらえない、レバレッジが200倍と低い、最低入金額が20万円と高い、などのデメリットがあります。

CFD取引を始めたばかりの人には、ECN口座はおすすめできません。あれはスキャルピングトレード向けの口座です。

ECN口座の詳細は、LAND-FX公式「ECN口座」で確認できます。

 

CFD銘柄のレバレッジを確認するには?

LAND-FXのCFD銘柄のレバレッジは、公式の「CFDs」で確認できます。

ただし株価指数インデックスのみ、レバレッジではなく証拠金率で表示されているので注意しましょう。

 

CFD銘柄のスプレッドを確認するには?

LAND-FXのCFD銘柄のスプレッドも、公式の「CFDs」で確認できます。

ただスプレッドは取引時間によって大きく変動します。リアルタイムのスプレッドが知りたいなら、MT4・MT5の取引ツールからチェックしましょう。

取引ツールは、LAND-FXの「プラットフォーム」でダウンロードできます。

 

CFD取引でボーナスは使える?

CFD取引でもボーナスは利用できます。

ただしボーナスが利用できるのは、LPボーナス口座とLive口座のみ。ECN口座では利用できません。

ボーナスの詳細は、LAND-FXの「プロモーション」もしくは「スペシャルプロモーション」で確認できます。

 

まとめ:CFD取引よりFXトレードの方がおすすめ

ここまでLAND-FXのCFD銘柄を説明してきました。

CFD銘柄はFX通貨ペアと比べて、スプレッドが広く、レバレッジも低いため、収益効率性でFXに劣ります。

少ない資金でトレードをするなら、CFD銘柄よりもFX通貨ペアがおすすめ。

LAND-FXのFX通貨ペアなら、アメリカドル円は0.8 pipsですし、レバレッジも500倍と高く、さらに入金ボーナスまでもらえるため、資金が少なくても利益を出しやすいです。

CFD銘柄の詳細は、LAND-FX公式の「CFDs」をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました