おすすめの海外FX業者はこちら!
海外FXでなかなか勝てない人へ

海外FXでのトレード勝率を上げたいなら、こちらの記事をどうぞ。
海外FXの基本戦術をまとめています。

おすすめトレード手法をチェックする ▷

LAND-FX(ランドFX)の口座解約・退会方法まとめ。解約前にやるべきことは?

LAND-FXには銀行出金手数料が高い(45ドル)、cTraderが使えないなどの欠点があります。

LAND-FXが自分に合わないと感じたなら、開設口座を解約することも検討しましょう。

ただLAND-FXの口座解約はXMよりも煩雑で、サポートに連絡する必要もあります。

口座解約する前には、何をするべきなのでしょうか?

この記事ではLAND-FXの口座解約方法をわかりやすく解説します。

 

口座解約フォームがないため、サポートへの連絡が必要

LAND-FXのマイページには、口座解約申請フォームなどはありません。

口座解約するには、自力でサポートに連絡する必要があります。この辺はXMと比べると不親切ですね。

なお口座解約をすると、過去のトレードデータが閲覧できなくなります。

過去のトレードの収益がわからないと、確定申告等が面倒になります。解約前には取引履歴をダウンロードしておきましょう。

履歴のダウンロードは、デスクトップ版のMT4MT5から行えます。

 

LAND-FXの口座解約手順

ここからはLAND-FXの口座解約手順を紹介します。

 

手順1、保有ポジションを決済しておく

まずはMT4・MT5口座で保有しているポジションを全て決済しておきましょう。保有ポジションがあると口座解約はできません。

ポジションの決済は、取引ツール「MT4MT5」からおこないます。

 

手順2、FX口座の資金をゼロにする

ポジションの決済が終わったら、次はFX口座からすべての資金を出金しておきましょう。口座に資金が残っていると、口座解約できません。

出金手続きは、LAND-FXの「マイページ」から行います。

出金方法は、利益出金のできる銀行送金がおすすめ。ただしLAND-FX側で出金手数料が45ドルかかるので注意しましょう。

出金手数料は、LAND-FXの「入出金手数料」で確認できます。

 

手順3、取引履歴をダウンロードしておく

口座解約前には、取引履歴をダウンロードしておきましょう。口座を解約すると、取引履歴を閲覧できなくなります。

FXの取引履歴は確定申告などで使うので、保存しておくことをおすすめします。

トレード履歴のダウンロードは、MT4MT5で行えます。

ダウンロード方法は以下の通り。

  1. MT4ターミナル下部の「口座履歴」タブを表示
  2. タブ内で右クリック
  3. 「期間のカスタム設定」で取引期間を設定
  4. 「レポートの保存」もしくは「詳細レポートの保存」をクリック
  5. HTMLファイルで保存され、ブラウザで閲覧可能に

ファイルはHTML形式なので、ダブルクリックすればブラウザから取引履歴を閲覧できます。

ただしスマホアプリだと取引履歴のダウンロードはできません。

取引履歴のダウンロードは、デスクトップ版のMT4MT5で行えます。

 

手順4、LAND-FXサポートデスクに解約の連絡をする

ポジションの決済と全額出金が完了すれば、LAND-FXの口座解約できるようになります。

LAND-FXのマイページには口座解約の手続きフォームはありません。サポートデスクに直接連絡しましょう。

サポートの連絡先は、LAND-FXの「お客様サポート」に記載されています。

連絡方法は基本的にメールで、以下の2つの情報を書いておくと、やりとりがスムーズになります。

  • トレーダーの氏名
  • MT4・MT5口座番号

口座解約してしまうと、取引履歴を閲覧できなくなります。確定申告をスムーズに行いたいなら、あらかじめ取引履歴をダウンロードしておきましょう。

 

よくある疑問・注意点

ここからはLAND-FXの口座解約についての疑問点などにお答えします。

 

口座を放置すると、休眠・凍結になる?

LAND-FXで口座を放置しても、口座が休眠凍結になることはありません。

とりあえず時間があるときに口座を作っておいて、後で口座に資金を入れるという使い方もできますね。

AXIORYも同様に口座放置ペナルティがありません。口座をたくさん作りたいなら、AXIORYもおすすめです。

 

LAND-FXの口座維持手数料はいくら?

LAND-FXの口座維持手数料は無料です。

口座にお金を入れて長期間放置しても、手数料が差し引かれません。

口座維持手数料を節約したいなら、LAND-FXで口座開設するのもありでしょう。

 

口座解約のメリットは?

口座解約を行うメリットは以下の通り。

  • 口座維持手数料を節約できる
  • 情報漏洩のリスクがなくなる
  • 口座を悪用されるリスクが減る

ただLAND-FXは口座維持手数料が発生しないので、XMなどと比べると口座解約のメリットは少なめです。

それでも万が一ハッキングされて口座を悪用されても面倒なので、トレードする予定が全くないなら、口座解約をしておくのが無難です。

 

口座解約のデメリットは?

口座解約を行うデメリットは以下の通り。

  • 取引履歴を閲覧できなくなる
  • トレードを再開するときに、口座をつくり直す必要がある

1番大きなデメリットは、取引口座は閲覧できなくなること。取引履歴をダウンロードし忘れると、確定申告で苦労することになります。

LAND-FXでは口座維持手数料はかかりません。トレードして1年以内は、使わなくても口座を放置しておくのがいいでしょう。

 

口座解約後におすすめな海外FX業者

LAND-FXのデメリットとして、ECN口座の取引手数料が7ドルと高いこと、サーバーが若干不安定なことが挙げられます。

そういったデメリットからLAND-FXの口座解約をするなら、次の海外FX業者はAXIORYTradeviewがおすすめ。

今からそれぞれのブローカーの特徴を述べていきます。

 

少額スキャルにおすすめ「AXIORY」

10〜50万円の資金でスキャルピングトレードをするなら、AXIORYのナノスプレッド口座がおすすめ。

取引手数料が1ロット往復6ドルで、LAND-FXの7ドルよりも1ドル安いからです。

ECN口座のレバレッジも400倍と高めで、最低入金額も2万円と低いため、より少ない資金でスキャルピングトレードができるようになります。

さらにAXIORYは取引ツール「cTrader」にも対応。

cTraderは約定スピードが非常に速く、複数ポジションの同時決済も可能なため、スキャルピングトレードと相性が良いです。

詳しくはAXIORYの「cTrader」をご覧ください。

 

ベテラントレーダーに人気「Tradeview」

本格的にスキャルピングトレードで稼ぐなら、Tradeviewもおすすめ。

ECN口座の取引手数料が1ロット往復5ドルと、海外FX業者の中でもトップクラスに安いからです。

さらに取引ツールはMT4だけでなく、MT5・cTraderにも対応。使える取引ツールが多ければ、トレード戦略の幅も広がります。

Tradeviewは取引ツールの豊富さと取引手数料の安さから、ベテラントレーダーにも人気があります。

詳しくはTradeview公式サイトをご覧ください。

 

まとめ:口座解約するときは、取引履歴のダウンロードを忘れずに

ここまでLAND-FXの口座解約方法を解説しました。

LAND-FXには口座解約フォームがありません。口座解約するなら、LAND-FXのサポートデスクに解約申請のメールを送りましょう。

ただ口座を解約してしまうと、取引履歴を閲覧できなくなります。確定申告で苦労するので、解約前には取引履歴をダウンロードしておきましょう。

取引履歴のダウンロードは、デスクトップ版のMT4MT5で行えます。

口座解約後の海外FX業者は、AXIORYTradeviewがおすすめ。どちらも取引手数料が安く、スキャル向けのcTraderが使えるため、とても優秀です。

詳しくはAXIORY公式サイトTradeview公式サイトをそれぞれご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました