おすすめの海外FX業者はこちら!
海外FXでなかなか勝てない人へ

海外FXでのトレード勝率を上げたいなら、こちらの記事をどうぞ。
海外FXの基本戦術をまとめています。

おすすめトレード手法を見る ▷

LAND-FX(ランドFX)デモ口座の開設方法まとめ。デモトレードでの注意点は?

LAND-FXではデモ口座を開設することで、デモトレードができます。

そのため海外FXでいきなりお金を失うのが怖い方も、手軽にFXトレードを体験できます。

ではLAND-FXでデモ口座を使うには、何をすればいいのでしょうか?

この記事ではLAND-FXデモ口座の開設方法と使い方をわかりやすく解説します。

デモ口座開設は、LAND-FXの「デモ口座開設ページ」から行えます。

 

LAND-FX デモ口座の開設手順

ここからはLAND-FXのデモ口座の開設方法を解説します。

 

手順1、LAND-FX公式サイトにアクセスする

まずはLAND-FXの公式サイトにアクセスしましょう。

 

手順2、「口座開設」タブの「DEMO口座」を選ぶ

次にグローバルメニューの「口座開設」を選択し、その中の「DEMO口座」をクリックします。

 

手順3、必要事項を入力する

デモ口座の開設ページに移行するので、必要事項を入力しましょう。

入力内容は以下の通りです。

  • お名前(姓名)
  • メールアドレス
  • 固定電話番号(なければ携帯電話)
  • プラットフォームタイプ(MT4/MT5)
  • 国番号(Japanを選択)
  • デモ口座の口座タイプ(Live/LPボーナス/ECN)
  • 通貨(USD/JPY)
  • レバレッジ(1倍から500倍)
  • 初回入金額(1,000〜100,000ドルor円)

ここからは補足情報を追記します。

プラットフォームタイプは、自動売買がメインならMT4、裁量トレードがメインならMT5がおすすめ。

口座タイプは、デイトレード・スイングトレードならLive口座、スキャルピングトレード・EA自動売買ならECN口座がおすすめ。

レバレッジは、最大の500倍がおすすめ。レバレッジが高ければ高いほど、必要証拠金が少なくなり、少ない資金でトレードできます。

補足情報は以上です。

必要事項の入力が終わったら、画面下の「送信する」ボタンをクリックしましょう。

 

手順4、手続き完了のメールが届けば、登録完了

LAND-FXのデモ口座の開設手続きが終わると、口座開設完了のメールが届きます。

メールに記載されているMT4・MT5アカウントの口座番号とパスワードを入力することで、LAND-FXのデモ口座にログインできるようになります。

パスワードの記載されたメールは、無くさないよう保護しておきましょう。

これでデモ口座の開設手続きは完了です。

一連の手続きは、LAND-FXの「デモ口座開設ページ」から行えます。

 

デモ口座の始め方

ここからは実際のLAND-FXのデモ口座の使い方を解説します。

 

手順1、公式サイトで取引ツール「MT4・MT5」をダウンロードする

デモ口座でFXトレードをするには、取引ツールが必要です。LAND-FXで取引プラットフォームをダウンロードしましょう。

ダウンロードは、LAND-FXの「MT4MT5」から行えます。

パソコンの場合はデスクトップのソフトウェアを、スマホやタブレットの場合はアプリをダウンロードします。

 

手順2、MT4・MT5を起動する

取引ツールのダウンロードが終わったら、クリックして起動します。

パソコンの場合はアイコンをダブルクリック、アプリの場合もアイコンをタップするだけです。

ただパソコン版はMacOSだと、ダブルクリックだけで起動できないことがあります。その場合は「Control」を押しながらアイコンをクリックし、メニューから「開く」を選びましょう。

詳しくはMacOSユーザーガイドをご覧ください。

MT4・MT5は、LAND-FXの「MT4MT5」で確認できます。

 

手順3、サーバーを選択して、口座アカウント・パスワードを入力する

MT4MT5の起動に成功したら、まずは取引サーバーを選択します。

取引サーバー名は「LandFX-Demo」。サーバー名が見当たらない時は、検索をかけましょう。

デモ口座のサーバーを選択すると、次はパスワードの入力画面が表示されます。2つの情報を入力してください。

  • MT4・MT5アカウント番号
  • ログインパスワード

これら2つの情報は、デモ口座開設時のメールに記載されています。忘れてしまった方は、もう一度メールを確認しましょう。

ログインが完了すれば、デモ口座のセットアップは完了です。これでリアル口座と同じようにFXトレードができるようになります。

一連の手続きは、LAND-FXの「デモ口座開設ページ」から行えます。

 

デモ口座がおすすめできない理由

ここまでデモ口座の開設方法とセットアップ方法を解説してきましたが、個人的にデモ口座による取引はおすすめしていません。

デモ口座でFXトレードをしても、自分のお金を使わないため、トレードに緊張感が出ないからです。

私もDMM FXでデモトレードをしたことがありますが、収益を得られても自分のお金にならないため、いまいちトレードのモチベーションが上がりませんでした。

逆にXMで10万円を入れて実践トレードをしたときは、自分のお金を使っているため、緊張感のあるトレードができ、FXトレーダーとして成長できました。

FXトレードの経験値を積むなら、デモ口座よりもリアル口座の方がおすすめです。

リアル口座開設は、LAND-FXの「口座開設ページ」から行えます。

 

口座開設ボーナスによる少額トレードがおすすめ

デモトレードをするよりも、小額でもいいので実際のお金を使ったトレードをした方が経験値は得られます。

特にXMやGemForexは口座開設ボーナスが多く、お金を入金しなくても小額トレードを楽しめます。

ここからはGemForexとXMの紹介をしておきます。

 

GemForex:口座開設ボーナス1〜2万円

口座開設ボーナスで少額トレードをするなら、まずはGemForexがおすすめ。

ほぼ毎日口座開設キャンペーンを行っており、新規口座開設をするだけで2万円のボーナスがもらえるからです。

GemForexの最大レバレッジは1,000倍と非常に高く、10,000円のボーナスだけでも、0.1ロットくらいの取引なら可能です。20 pipsで2000円稼げるため、リターンも大きめ。

ボーナスは、GemForexの「新規口座開設ページ」で確認できます。

 

XM:口座開設ボーナス3,000円

GemForexのボーナスを使い切ったなら、次はXMがおすすめ。

XMでも口座開設するだけで3000円のボーナスがもらえます。さらに100%に入金ボーナスも5万円まであり、5万円入金するだけでさらに5万円のボーナスが獲得できます。

10万円くらいで海外FXをするなら、XMは最有力候補です。

XMのボーナスは、XMの「プロモーション」で確認できます。

 

まとめ:デモトレードよりリアル口座の少額トレードがおすすめ

ここまでLAND-FXのデモ口座についてわかりやすく解説してきました。

デモ口座開設は、LAND-FXの「デモ口座開設ページ」から行えます。

ただしMT4・MT5にログインするには、口座アカウントとパスワードが必要なので、口座開設時のメールは削除しないようにしましょう。

とはいえ海外FXのトレード力を鍛えるなら、デモトレードをするよりもリアル口座で小額トレードをした方が良いです。

特に以下のボーナスがおすすめ。

  1. GemForexの「2万円新規口座開設ボーナス」
  2. XMの「5万円100%入金ボーナス」

海外FXのボーナスは、FXトレードの実践経験が積めるチャンスです。積極的に活用しましょう。

タイトルとURLをコピーしました