LAND-FXの50万円ボーナスをチェック!
海外FXのおすすめは?

海外FXが初めての方は、こちらの記事を読みましょう↓

海外FX業者のおすすめはこちら!

LAND-FXの取引時間まとめ。トレードにおすすめの時間帯は?

LAND-FX

LAND-FXでFXトレードをするなら、取引時間についても把握しておきましょう。

通貨供給量の多い時間帯にトレードすれば、チャートの流れを読みやすくなり。トレードの勝率が上がるからです。

一方、通貨供給量の少ない時間帯にトレードすると、チャートが予想外の動きをして、思わぬ損失を抱えることもあります。

ではLAND-FXの取引時間はどうでしょうか? 取引時間は銘柄ごとに異なるのでしょうか?

この記事ではLAND-FXの取引時間を詳しく見ていきます。

今すぐ知りたい方は、LAND-FX公式「取引時間」をチェックしましょう。

最大50万円の入金ボーナス

 

LAND-FXの取引時間

ここからはLAND-FXの取引時間を紹介します。

 

FX通貨ペアの取引時間

FX通貨ペアの取引時間は以下の通り。

  • 夏時間:月曜06:05〜土曜06:00
  • 冬時間:月曜07:05〜土曜07:00

メンテナンス時間は、FXトレードができません。

  • 夏時間:06:00〜06:05
  • 冬時間:07:00〜07:05

夏時間になると、取引時間が1時間早くなるので注意しましょう。

詳細はLAND-FX公式「取引時間」で確認できます。

 

FX通貨ペア(ロシアルーブル)の取引時間

ロシアルーブルだけは、他の通貨ペアと取引時間が異なります。

  • 夏時間:月曜16:05〜土曜06:00
  • 冬時間:月曜17:00〜土曜07:00

月曜日の開始時間が、他と比べて大幅に遅れていますね。終了時刻は他の通貨ペアと同じです。

ロシアルーブルの取引時間は、LAND-FX公式「取引時間」で確認できます。

 

金銀(XAUUSD, XAGUSD)の取引時間

LAND-FXの金銀の取引時間は以下の通り。

  • 夏時間:月曜07:00〜土曜06:00
  • 冬時間:月曜08:00〜土曜07:00

FX通貨ペアと比べると、取引時間は1時間遅めです。

詳細はLAND-FX公式「CFDs」で確認できますが、LAND-FXで記載されている取引時間は、イギリス時間のものです。

日本時間を知りたいなら、こちらの時差計算ツールを利用しましょう。

 

CFD銘柄の取引時間

エネルギーの取引時間は以下の通り。

シンボル夏時間冬時間
Brent月曜09:00〜土曜06:00月曜10:00〜土曜07:00
Crude月曜07:00〜土曜06:00月曜08:00〜土曜07:00
Ngass月曜07:00〜土曜06:00月曜08:00〜土曜07:00

詳細はLAND-FX公式「CFDs」でチェックできます。

 

インデックス(株式指数)の取引時間は以下の通り。

シンボル夏時間冬時間
DE30月曜09:00〜土曜05:00月曜10:30〜土曜06:00
DE30(mini)月曜09:00〜土曜05:00月曜10:30〜土曜06:00
EU50月曜07:05〜土曜05:55月曜08:05〜土曜06:55
UK100月曜07:05〜土曜05:55月曜08:05〜土曜06:55
FR40月曜07:05〜土曜05:55月曜08:05〜土曜06:55
JP225月曜07:05〜土曜05:55月曜08:05〜土曜06:55
AU200月曜07:05〜土曜05:55月曜08:05〜土曜06:55
US30月曜07:05〜土曜05:55月曜08:05〜土曜06:55
US30(mini)月曜07:05〜土曜05:55月曜08:05〜土曜06:55
US100月曜07:05〜土曜05:55月曜08:05〜土曜06:55
US100(mini)月曜07:05〜土曜05:55月曜08:05〜土曜06:55
SP500月曜07:05〜土曜05:55月曜08:05〜土曜06:55
SP500(mini)月曜07:05〜土曜05:55月曜08:05〜土曜06:55
Spain35月曜15:00〜土曜03:00月曜16:00〜土曜04:00
HK50月曜10:15〜土曜03:45月曜11:15〜土曜04:45

こちらも詳細はLAND-FX公式「CFDs」で確認できます。

 

LAND-FXの取引時間に関する注意点

ここからはLAND-FXの取引時間について注意点をいくつか述べておきます。

 

夏時間・冬時間を理解しておこう

LAND-FXの取引時間は、夏時間と冬時間で変化します。

夏時間(サマータイム)とは、太陽が出ている時間帯を有効活用するために、標準時を1時間進める制度のこと。

特にアメリカのサマータイムは、FXの世界にも適用されます。

夏時間の間は、通常時よりも取引時間が1時間早くなるので、取引タイミングに注意しましょう。

夏時間と冬時間の期間は、以下の通りです。

  • 夏時間:3月上旬から11月上旬まで
  • 冬時間:11月上旬から3月上旬まで

FXの取引時間が変われば、注文のタイミングも変化します。夏時間と冬時間の取引時間はきちんと把握しておきましょう。

LAND-FXの取引時間は、公式サイトの「取引時間」で確認できます。

 

GMT(Greenwich Mean Time)を把握しよう

GMT(Greenwich Mean Time)は「グリニッジ標準時」のこと。イギリスにあるグリニッジ天文台の平均太陽時をさします。

世界の標準時間は、GMTを基準に決められます。例えば東京の標準時はGMT+9、グリニッジ標準時間を9時間進めた時刻となります。

海外FXの取引時間やMT4の表示時間は、GMT基準で表示されることが多いです。

取引時間が全て日本時間で表示されるとは限りません。海外FXでトレードするなら、GMTの概要は把握しておきましょう。

GMTの詳細は、こちらの記事が参考になります。

 

MT4の表示時刻と日本時間は異なるので注意

MT4のチャートに表示される時間は、日本時間とは異なります。MT4はタイムゾーンにGMT+2(夏時間は+3)を使いますが、日本時間はGMT+9だからです。

MT4で日本時間を表示させたいなら、「JPN_Time_SubZero」というインディケーターを使いましょう。リンク先でダウンロードできます。

ただしこのインディケーターはパソコン版のMT4でしか使えず、アプリ版のMT4では利用できません。

スマホアプリのチャートで日本時間を表示させたいなら、アプリ版の「cTrader」がおすすめ。タイムゾーンの設定ができます。

ちなみにcTraderが使える海外FX業者は、AXIORYとTradeviewの2つがおすすめ。

詳しくはAXIORY公式サイトTradeview公式サイトをご覧ください。

 

トレードにおすすめの時間帯は?

FXトレードにおすすめの時間帯は、通貨供給量が多くなるタイミングです。

通貨供給量が多くなるとチャートの動きが活発になり、相場の動きが安定しやすくなるからです。

中でもおすすめの取引時間帯は、ロンドン市場、ニューヨーク市場、東京市場が活発になる時間帯。

  1. ロンドン市場が活発になる「日本時間16時〜18時」
  2. ニューヨーク市場が活発になる「日本時間23時〜2時」
  3. 東京市場が活発になる「日本時間9時〜10時」

FXトレードの勝率を上げるなら、流れの読みやすいトレンド相場に身を任せるのが一番。ここぞと言うタイミングで1日1、2回のトレードに集中する方が安定します。

 

トレードを控えるべき時間帯は?

逆にトレードするべきではない取引時間帯は、チャートの流れが読めない時間帯です。

代表的なのは以下の3つ。

  • 経済指標前後
  • FX市場の開始直後(月曜の朝6〜7時)
  • FX市場の終了直前(土曜の朝6〜7時)

特に重要な経済指標が発表されるタイミングは、機関投資家などが一斉に売り買いするため、チャートがありえない動きをすることもあります。

資金の少ない個人トレーダーは思わぬ損失を抱えてしまうので、経済指標前後はトレードを控えましょう。経済指標の確認は、こちらのページをどうぞ。

FX市場の開始直後・終了間際もトレードは控えましょう。通貨供給量が少なくなり、チャートの動きが不規則になりやすいからです。

 

よくある質問

ここからはLAND-FXの取引時間についてよくある質問にお答えします。

 

土日はトレードできる?

LAND-FXでは土日はトレードできません。土曜日の6〜7時にはFX市場が閉鎖し、トレードができなくなるからです。

土日も実践トレードがしたいなら、仮想通貨市場などに手を出してみてはいかがでしょうか? 仮想通貨なら土日でもトレードができますからね。

 

祝日・休日はトレードできる?

LAND-FXでは日本の祝日・休日でもトレード可能です。FX市場に日本の休日は関係ありませんから。

ただ国によっては重要イベントの日だと、特定の通貨が取引できないことがあります。詳細はLAND-FXの「企業ニュース」で確認しましょう。

 

年末年始やクリスマスはトレードできる?

基本的に12月25日のクリスマスと、1月1日の年始はFXトレードができません。さらにクリスマスと年始の前後の日も、取引時間が変化します。

年末年始の取引時間は、LAND-FX公式「企業ニュース」で確認できます。

 

まとめ:取引時間を把握することで、トレードを有利に進められる

ここまでLAND-FXの取引時間について解説してきました。

LAND-FXの取引時間も他と同じで、月曜日の朝から土曜日の朝までです。ただし夏時間と冬時間では、取引時間が1時間ずれるので注意しましょう。

またFX通貨ペアとCFDでは取引時間が異なります。CFDの取引時間は、LAND-FX公式「CFDs」で確認しておきましょう。

LAND-FXの取引期間については、LAND-FX公式「取引時間」をご覧ください。

 

ボーナスがたくさん欲しいなら、LAND-FXはおすすめ!

入金ボーナスがたくさん欲しいなら、LAND-FXがおすすめ。

100%入金ボーナスが最大50万円もらえるため、入金額が多ければ多いほど、ボーナスの金額が増えるからです。

さらにスプレッドもアメリカドル円で0.8 pipsと狭く、デイトレードとも好相性。

詳しくはLAND-FX公式サイトをご覧ください。

最大50万円の入金ボーナス
おすすめ海外FXランキング
LAND-FX:ボーナスが多く、トレードを続けやすい

トレード資金が少ない人には、LAND-FXがおすすめ。
最大50万円の100%入金ボーナスがもらえます。
スプレッドも狭く(USD/JPY 0.8 pips)、デイトレードと好相性。

AXIORY:スキャルピングトレードにおすすめ

少額でスキャルをするなら、AXIORYがおすすめ。
最低入金額が2万円と低く、レバレッジは400倍と高め。
ECN口座の取引手数料が1ロット往復6ドル。
取引ツール「cTrader」はスキャルピングトレードと好相性。

Tradeview:ベテラントレーダーに人気

取引コストを極限まで抑えたいなら、Tradeviewがおすすめ。
ECN手数料が1ロット往復5ドルと、最安値クラス。
取引ツールは「MT5・cTrader」も使えます。
海外FXベテラン勢からも大人気!

この記事を書いた人
むれ

海外FXの情報を発信しているトレーダーです。
サイト運営やSEO、サイトデザインも大好きです。

むれをフォローする
LAND-FX
むれをフォローする
海外FX大全
タイトルとURLをコピーしました