おすすめの海外FX業者はこちら!
海外FXでなかなか勝てない人へ

海外FXでのトレード勝率を上げたいなら、こちらの記事をどうぞ。
海外FXの基本戦術をまとめています。

おすすめトレード手法をチェックする ▷

LAND-FX(ランドFX)の出金方法・出金手数料まとめ。出金方法のおすすめは?

LAND-FXの出金方法は4種類。銀行出金(海外銀行送金)、クレジットカード出金、SticPay出金、プリペイドカード出金です。

銀行出金は海外銀行送金のみで、国内銀行送金は使えません。

では4種類の出金方法の中で、どれがおすすめでしょうか? 出金手数料はどれくらいかかるのでしょうか?

この記事ではLAND-FXの出金方法をわかりやすく解説します。

詳しくはLAND-FXの「出金方法」をご覧ください。

 

LAND-FXの出金方法

ここからはLAND-FX出金方法をそれぞれ紹介します。

 

銀行出金(海外銀行送金)

LAND-FXの海外銀行口座からトレーダーの銀行口座に送金する方法です。

LAND-FXの銀行出金が使えるのは、海外銀行口座のみで、国内銀行口座は使えません。

そのため出金は海外銀行送金扱いとなり、出金完了までに2、3日かかることもあります。年末年始なら1、2週間かかることもあるので、時間に余裕を持って出金しましょう。

銀行出金のデメリットは手数料が高いこと。LAND-FX側で45ドルの手数料がかかる上に、為替手数料と着金手数料まで発生します。

手数料を節約したいなら、なるべく1回で多額の資金を出金しましょう。

銀行出金の詳細は、LAND-FXの「出金方法」で確認できます。

 

クレジットカード(VISA):利益出金できない

クレジットカードの払い戻し処理で、入金額を相殺する方法です。

クレジットカードでLAND-FXに入金していた場合、同じ金額だけクレジットカードで払い戻し処理をします。

例えばクレジットカードで10万円入金して、資金を20万円に増やしたとしましょう。最初の10万円の入金分は、クレジットカード出金で処理する必要があるのです。

クレジットカードで入金すると、出金時の縛りが増えて不便です。そのためクレジットカード出金はおすすめしません。

クレジットカード出金の詳細は、LAND-FXの「出金方法」で確認できます。

 

SticPay

SticPayは海外FX対応のオンラインウォレットサービスで、bitwalletのライバルのような存在です。

ただSticPayの出金手数料は「0.3ドル+入金額の2.5%」と高め。10万円出金すれば、手数料は2,500円ほどかかるわけですね。

これがbitwalletなら出金手数料は800円程度になります。残念ながらLAND-FXでbitwalletが使えませんが。

さらにSticPayから国内銀行に出金すると、追加で「600円+1.5%」の手数料も発生します。

LAND-FXは出金手数料が高いので、できるだけ1回で多額の資金を出金しましょう。

SticPay出金の詳細は、LAND-FXの「出金方法」で確認できます。

 

LAND-FXプリペイドカード

LAND-FXではプリペイドカードによる出金も可能です。これによりLAND-FXのFX口座からATM出金もできるようになります。

デメリットは手数料が非常に高いこと。まともに使い続けると、以下の手数料が発生します。

  • 初回入金手数料:30香港ドル(420円)
  • 入金手数料:0.6%(最低20香港ドル)
  • ATM出金手数料:1%(最低20香港ドル)
  • 会費:13ヶ月目から毎月10香港ドル
  • カード更新費用(2年ごと):80香港ドル

日本でプリペイドカードを使うなら、日本のプリペイドカードの方が手数料は安いです。海外でプリペイドカードを使うにしても、もっと手数料が安いものはたくさんあります。

LAND-FX口座から出金できるとはいえ、わざわざこのプリペイドカードを使うメリットは少ないです。

維持するだけでもかなりの手数料がかかるため、LAND-FXプリペイドカードでの出金はおすすめしません。

プリペイドカード出金の詳細は、LAND-FXの「出金方法」で確認できます。

 

現在使えない出金方法

2019年現在、LAND-FXでは以下の出金方法は使えません。

  • bitwallet(824円)
  • Neteller(2%)
  • Skrill(1%)
  • fasapay
  • Unionpay
  • Perfect Money(1.99%)
  • WebMoney(0.8%)

出金手数料に関しては、やはりbitwalletが際立って低いことがわかります。

それ以外のオンラインウォレットサービス、NetellerやSkrillと比べても、SticPayの手数料「0.3ドル+入金額の2.5%」は高いですね。

LAND-FXでは出金手数料の高いSticPayしか使えないのが残念です。

他の出金方法については、LAND-FXの「出金方法」をご覧ください。

 

出金に関する基礎知識

ここからはLAND-FXの出金方法に関する基礎知識をまとめておきます。

具体的には出金手数料、出金の反映時間などです。

 

出金手数料

LAND-FX出金手数料は以下の通り。

LAND-FX側とそれ以外のプラットフォーム側で分けて表示しています。

LAND-FX側その他
海外銀行送金で出金45ドル
3,000円〜5,000円
クレジットカード(VISA)で出金無料
SticPayで出金0.3ドル+2.5%600円+1.5%
LAND-FXプリペイドカードで出金
1%(最低20香港ドル)

LAND-FXの手数料は総じて高く、銀行出金だけで1万円ほどかかります。

海外銀行送金の「その他」は、為替手数料と着金手数料を合わせたもの。例えば住信SBIネット銀行なら、為替手数料は1ドル4銭(0.04円)なので、10万円の出金で40円かかります。

為替手数料はメガバンクだと2,500円取られるところも多いので、手数料が安い住信SBIネット銀行はおすすめ。

出金手数料の詳細は、LAND-FXの「入出金手数料」をご覧ください。

 

出金の反映時間

LAND-FX出金反映時間は以下の通り。

反映時間
海外銀行送金で出金1〜2営業日
クレジットカード(VISA)で出金4〜7営業日
SticPayで出金即時
LAND-FXプリペイドカードで出金1〜2営業日

SticPayなどのオンラインネットサービスはすぐに反映されますが、銀行送金だと1日以上かかります。

さらにLAND-FXの出金は海外銀行送金なので、こちら銀行口座に資金が反映されても、資金が不正なものでないか審査を受けることもあります。

LAND-FXで銀行出金をしても、すぐに反映されるとは限りません。FX口座から早く出金したい人は、時間に余裕を持って出金手続きをしておきましょう。

反映時間の詳細は、LAND-FXの「出金方法」をご覧ください。

 

LAND-FX出金の注意点

ここからはLAND-FXで出金するときの注意点を述べていきます。

 

入金した方法でのみ出金ができる

海外FXでは基本的に、入金と出金の経路を同じにする必要があります。これはマネーロンダリングを防止するため。

特にクレジットカードの入金・出金は厳格に定められており、クレジットカードで入金した場合は、同じ金額をクレジットカードで払い戻ししなくてはいけません。

さらにクレジットカード出金は利益出金もできません。出金の選択肢が大幅に下がるため、クレジットカードによる入出金はおすすめしないです。

FX口座から自由に出金したいなら、銀行出金がおすすめ。そのためにはあらかじめ銀行入金をしておく必要があります。

銀行出金の詳細は、LAND-FXの「出金方法」をご覧ください。

 

出金するとボーナスは消滅する

LAND-FXのFX口座から出金すると、口座内のボーナスは全額消滅します。

公式サイトからも引用しておきましょう。

7. 資金を一部でも出金する場合、内部振替をする場合にはボーナス全額が無効になります。

引用:LAND-FX スペシャルプロモーション

FXのボーナスは金のなる木です。仮に損をしてしまっても、リアルマネーを使ったトレードは貴重な経験になるはず。

ボーナスが少しでも残っているなら、使いきってから出金することをおすすめします。

ボーナスの詳細は、LAND-FXの「スペシャルプロモーション」をご覧ください。

 

銀行出金だとLAND-FX側で45ドルの出金手数料が発生する

LAND-FXで銀行出金すると、LAND-FX側で45ドルの手数料が発生します。

これは出金額が1万円でも100万円でも同じです。手数料を節約したいなら、なるべく1回でまとめて出金して、出金回数を減らすようにしましょう。

詳しくはLAND-FXの「入出金手数料」をご覧ください。

出金の頻度が高いトレーダーなら、海外FX業者はXMがおすすめ。出金額2万円以上なら、出金手数料が無料になります。

XMの出金手数料は、こちらの記事で詳しくまとめています。

 

銀行出金だと為替手数料・着金手数料も発生する

LAND-FXの銀行出金は、ドル建てによる海外銀行送金です。

そのため出金手数料はLAND-FXの45ドルだけでなく、為替手数料と着金手数料まで発生します。

為替手数料の安い銀行口座なら、住信SBIネット銀行がおすすめ。手数料が1ドル4銭で、他の銀行と比べても圧倒的に安いです(相場は25銭)。

為替手数料を比較するなら、こちらをどうぞ。

もっと手数料を節約したいなら「Transferwise」を使いましょう。海外銀行送金を銀行よりも安く行えるサービスです。

レビュー記事はこちら。

 

まとめ:LAND-FXは出金手数料が高い

ここまでLAND-FXの出金について解説してきました。

LAND-FXは出金手数料が高いです。

特に銀行出金はLAND-FX側で手数料が45ドルかかる上に、ドル建て出金なので為替手数料と着金手数料も発生します。

為替手数料を節約したいなら、銀行口座は「住信SBIネット銀行」がおすすめ。もっと節約したいなら「Transferwise」を使うのもアリです。

ただこれらのサービスを使っても出金手数料は高いままです。出金手数料を少しでも減らしたいなら、1回あたりの出金額を大きくして、出金回数を減らしましょう。

また資金を少しずつ出金するトレーダーなら、出金手数料が無料になりやすいXMの方が相性がいいです。

逆に海外FXに50万円くらい使えるトレーダーなら、LAND-FXのデメリットを理解しつつ、そのメリットを生かせるはずです。

出金方法・手数料は、LAND-FXの「出金方法」で確認できます。

タイトルとURLをコピーしました