おすすめの海外FX業者はこちら!
海外FXでなかなか勝てない人へ

海外FXでのトレード勝率を上げたいなら、こちらの記事をどうぞ。
海外FXの基本戦術をまとめています。

おすすめトレード手法を見る ▷

LAND-FX(ランドFX)のゼロカットルールまとめ。口座残高マイナスでも、ゼロにリセット

LAND-FXでFXトレードをするなら、ゼロカットについても知っておきましょう。

ゼロカットとは、口座残高がマイナスになったときにゼロにリセットされる仕組みのこと。ほとんどの海外FX業者で利用できます。もちろんLAND-FXも利用可能。

ではLAND-FXでゼロカットを利用するときに注意すべきことはあるのでしょうか?

この記事では、LAND-FXのゼロカットについてわかりやすく解説します。

ゼロカットの仕様は、LAND-FXの「お客様サポート」でも確認できます。

 

LAND-FXでゼロカットを適用するには、サポート申請が必要

冒頭でも述べた通り、LAND-FXではゼロカットを利用できます。

ただ残高がマイナスになっても、自動で残高がゼロにリセットされるわけではありません。この点はXMやGemForexと違いますね。

LAND-FXで口座残高がマイナスになった後、ゼロカットを適用するには、LAND-FXのサポートデスクに申請する必要があります。

 

LAND-FXゼロカットの申請方法

ゼロカットの申請は、LAND-FXのサポートデスクから行います。

入力画面でお名前とメールアドレスを記載した上で、以下の2つの情報も入力しましょう。

  1. MT4・MT5アカウント番号
  2. マイナス残高の金額

後は「ゼロカットの申請をお願いします」などの文言を添えれば充分です。堅苦しい文言を付け加える必要はないでしょう。

ゼロカットの仕様は、LAND-FXの「お客様サポート」で確認できます。

 

LAND-FX口座への追加入金は、残高をゼロにリセットしてから

ゼロカットが適用され、残高がゼロになったら、LAND-FXのマイページから追加の資金を入金します。資金ゼロではFXトレードができませんからね。

入金方法は銀行入金がおすすめ。出金手数料で45ドル取られるのは痛いですが、安全性が高く、トラブルにも丁寧に対応してもらえるからです。

入金方法は、LAND-FXの「入金方法」で確認できます。

 

LAND-FXのゼロカットを利用する上での注意点

LAND-FXはボーナスの金額が多い分、ボーナス・ゼロカットの悪用には厳しく対応しています。

ゼロカットを申請する際も、仕組みを悪用したトレードをしていないかチェックされます。

ここからはLAND-FXゼロカットの注意点を解説します。

 

無茶なトレードだと、ゼロカットが適用されないことも

LAND-FXでは無茶なトレードをしていると、ゼロカットを認められないことがあります。

以下はLAND-FX公式サイトからの引用です。

※リスク管理がされていないと判断する場合、追証させて頂くこともございます。

引用:LAND-FX「お客様サポート

この場合の「追証」は、LAND-FXの口座に入金した資金が補填に使われる、もしくは複数口座にある資金が補填に使われる、と考えられます。

さすがに国内FXのように、追証があるからといって、取り立てに電話を何回も行うといったケースは考えにくいです。

LAND-FXでゼロカットを利用するなら、リスクの高いトレードは控えましょう。

ゼロカットの仕様は、LAND-FXの「お客様サポート」で確認できます。

 

悪質なケースだと、複数口座からも負担を強いられることも

LAND-FXでボーナス・ゼロカットを悪用した取引をしていると、口座残高がマイナスになった時に、複数口座からも追証を求められることがあります。

また複数口座をご利用の場合には別口座の残高から相殺させて頂くことがございます。

引用:LAND-FX「お客様サポート」

LAND-FXで複数の口座を運用している場合は、適正なリスク管理をしつつ、無茶なトレードは控えましょう。

追加口座開設は、LAND-FXの「マイページ」から行えます。

 

ボーナス・ゼロカットを悪用すると、利益没収・口座凍結のペナルティも

LAND-FXはボーナス・ゼロカットの悪用に目を光らせており、発覚すると利益没収・口座凍結などのペナルティが課されることがあります。

XMやLAND-FXなどで「利益没収された」と不満を訴えるツイートをたまに見かけますが、これはボーナス頼りのトレードをして、ボーナス悪用と見なされたからと考えられます。

海外FX初心者は利益に目がくらんで、ボーナス頼りの無茶なトレードのやりがちです。

ただLAND-FXではリスク管理のできていない無茶なトレードでゼロカットされると、ゼロカットが適用されない恐れがあるので注意しましょう。

どのような取引が悪用と見なされるかは、LAND-FXの「スペシャルプロモーション」で確認できます。

 

LAND-FXのゼロカットを避けるためにやるべきこと

FXトレードで収益を安定させたいなら、ゼロカットにならないよう資金・ポジションをきちんとリスク管理しましょう。

ここからはLAND-FXでゼロカットを防ぐためにやるべきことを述べていきます。

 

注文時に逆指値を設定する

LAND-FXでのゼロカットを防ぐのに1番有効なのは、注文時の逆指値設定。損失が一定以上になったら自動で決済するように設定しておきましょう。

人間は「損失を受け入れることに苦痛を感じる」性質があるので、大きな損失を抱えると、ついポジションを放置しがちになります。

これ以上損失を広げないためにも、注文時にあらかじめ逆指値設定をしておく癖をつけましょう。裁量トレードをするなら、逆指値設定は必須スキルです。

逆指値設定は、LAND-FXの「MT4MT5」で行えます。

 

取引ロット数を少なめにする

逆指値設定の次に有効なのが、取引ロット数を少なめにすること。通貨量が少なければ、損失額も少なくできます。

海外FX初心者は、利益に目がくらんでロット数の大きな取引をしがちです。私もかつてはたった10万円の資金で、1ロットの取引をしていました。大胆ですね。

ただ初心者はFXトレードに慣れていないので、勝率が低くなりがち。ロット数が大きければ大きいほど、損失額も大きくなります。

FXトレードを始めたては、経験値を積むべくロット数は少なめにしましょう。目安として資金10万円なら、0.1〜0.3ロットくらいが適性です。

取引ロット数は、LAND-FXの「LIVE口座」で確認できます。

 

証拠金維持率を高めに意識しておく(500%以上)

FXトレードの収益を安定させたいなら、証拠金維持率も高くキープしましょう。

証拠金維持率とは、簡単に言うと、資金の安全度を示す指標のこと。高ければ高いほど、ゼロカット・ロスカットのリスクが低くなります。

目安としては、証拠金維持率500%以上がおすすめ。これだけ余力があれば、資金に余裕を持ったFXトレードが可能となります。

逆に証拠金維持率が100%以下なら赤信号。多くの海外FX業者の場合、証拠金維持率50%でマージンコール、20〜30%でロスカットが発生します。

証拠金維持率は、ポジション保有中の「MT4MT5」で確認できます。

 

まとめ:LAND-FXでゼロカットを利用するなら、無茶なトレードはしないこと

ここまでLAND-FXのゼロカットを解説しました。

LAND-FXではゼロカットを利用できますが、自動で適用されるわけではありません。LAND-FXのお客様サポートに申請する必要があります。

さらにゼロカットになる前にボーナス・ゼロカットを悪用した取引や、リスク管理ができていないトレードをしていると、ゼロカットが認められないことがあります。

その場合マイナス分は別の複数口座から補填されることもあるので注意しましょう。

LAND-FXがゼロカットに慎重なのは、ボーナスの金額が多く、悪用されることを警戒しているため。LAND-FXでゼロカットを利用するなら、ボーナス頼りの無茶なトレードは控えましょう。

ゼロカットの仕様は、LAND-FXの「お客様サポート」で確認できます。

タイトルとURLをコピーしました