海外FXブローカーのおすすめはこちら ▷
海外FXの稼ぎ方

海外FXで効率よく稼ぐなら、少額ピラミッディングトレードがおすすめ。
利益率が非常に高く、トレンド次第で月利200%〜1000%を狙えます。
まずはXMの5万円ボーナスで試してみましょう。

少額ピラミッディングのやり方を見る ▷

myfxviewとは?使い方・登録方法まとめ

myfxviewは、Myfxbookで登録したFX口座の収益をスマホで確認できるサービスです。

スマホに最適化されたシンプルなデザインで、直感的な操作で使えるため、ウェブサービスが苦手な方でも利用しやすいです。

さらにTwitterで簡単に収益をシェアできる機能もあるため、FX用のTwitterアカウントを持っている方なら、情報交換や雑談の道具としても役立ちます。

ただしmyfxviewを利用するには、Myfxbookのアカウントが必要です。

この記事ではmyfxviewのメリットやデメリット、登録方法についてわかりやすく解説していきます。

 

myfxviewのメリット

ここからはmyfxviewのメリットを見ていきます。

 

メリット1:細かい期間で収支表示できる(日/週/月/年/通算/カスタム)

myfxviewでは特定期間のFX口座の収支を確認できます。

例えば1日単位、1週間単位、1ヶ月単位、1年単位、通算などですね。

また期間設定をカスタムすることで、特定の期間だけの収支を表示することもできます。

そのため特定期間のトレード成績をEA同士で比較したりもできます。

 

メリット2:登録口座ごとに収支表示できる

myfxviewでは複数口座の収支を同時に表示できます。

また口座名の左にあるトグルをクリックすることで、表示・非表示を切り替えられます。

この場合だと1番上の「TheLegendOfGold」の収支だけ表示されており、他の2つの口座の収支は除外されています。

このように1口座だけの収支を表示したり、全ての口座の収支を表示したりと簡単に切り替えられるのがmyfxviewの大きな強みです。

特にEA自動売買で10口座以上を同時運用している場合、口座の収支をまとめて合算してくれる機能は重宝するでしょう。

 

メリット3:利用料金は無料

myfxviewの利用料金は無料です。

海外FXの広告も貼っていないようなので、マネタイズはほぼ行っておらず、善意で作ったものと考えて良いでしょう。

 

メリット4:ツイッターで簡単にシェアできる

myfxviewではFX口座の収支をTwitterで簡単にシェアできます。

やり方も簡単で、myfxviewのページ下部にあるシェアボタンをクリックするだけです。

後はTwitterの連携ボタンなどをクリックすることで、ツイート画面に移行するので、「ツイートする」ボタンをクリックすれば簡単に収支報告できます。

上の画像だとテキストリンクになっていますが、ツイートをするときにはちゃんと画像表示になっています。

ツイッターでFX仲間を増やしたいなら、Twitterのシェア機能を活用しましょう。

 

メリット5:シンプルなデザインで、FX初心者でも使いやすい

myfxviewはFX口座の収支表示に特化しており、余計な機能がないため、ウェブサービスが苦手な方でも簡単に使えるはずです。

Myfxbookの機能が多すぎてうまく活用できない方は、機能のシンプルなmyfxviewに切り替えましょう。

 

myfxviewのデメリット

ここらはmyfxviewのデメリットを見ていきます。

 

デメリット1:利用にはMyfxbookのアカウントが必要

myfxviewを使うには、Myfxbookのアカウントが必要です。

myfxviewはMyfxbookのアカウントのデータを取り出して、わかりやすく表示するサービスなので、当然と言えば当然ですね。

myfxview単品でのアカウント登録はできません。事前にMyfxbookでアカウントを作っておきましょう。

 

デメリット2:スマホでの利用を前提としており、パソコンだと使いにくい

myfxviewはスマホでの利用を前提としているため、パソコンだとレイアウトが最適化されていません。

パソコンでも利用できますが、やはり画面表示に違和感があります。

基本的にmyfxviewはスマホで使うものと考えておきましょう。

 

myfxviewの始め方・登録方法

ここからmyfxviewの登録方法をまとめておきます。

 

手順1:Myfxbookのアカウント情報を入力する(メール・パスワード)

まずはmyfxviewの公式ページにアクセスしましょう。アカウントの登録画面が表示されます。

アカウント登録画面では、Myfxbookで登録したメールアドレスとパスワードを入力します。

まだMyfxbookのアカウントを持っていない方は、Myfxbookの公式ページでアカウント登録をしておきましょう。

Myfxbookの登録方法は、こちらの記事でまとめています。

 

手順2:情報が正しければ、登録完了

入力した内容が正しければ、Myfxbookのデータが自動で反映され、登録口座の収益を確認できるようになります。

Myfxbookのアカウントを持っていれば、メールアドレスとパスワードを入力するだけなので、登録手続きもすぐに完了します。

 

注意点:myfxviewの情報が更新されない場合は、再ログインを

myfxviewでは、たまに情報が更新されないことがあります。

その場合は一旦myfxviewからログアウトして、再度ログインしましょう。最新の情報に更新されるはずです。

 

まとめ:スマホでFXの収支確認するなら、myfxviewはおすすめ

ここまでmyfxviewのメリットやデメリット、登録方法についてわかりやすく解説してきました。

myfxviewは、Myfxbookで登録した口座の収益をスマホで簡単に確認できるサービスです。

表示した収益をTwitterで簡単にシェアできるため、FX用のTwitterアカウントを持っている人にもおすすめです。

ただしmyfxviewでアカウント登録するには、Myfxbookのアカウントが必要となります。まだアカウントを持っていない方は、Myfxbookの公式ページからアカウント登録をしましょう。

Myfxbookの登録方法は、こちらの記事でまとめています。

 

海外FXの稼ぎ方

海外FXのおすすめな稼ぎ方はこちら。

  1. XMの3種ボーナスを獲得する
  2. ボーナスで少額ピラミッディングトレードの練習をする
  3. 裁量トレードに慣れたらKIWAMI口座に乗り換える
  4. (Appleユーザーなら)AXIORYのcTraderに乗り換える

まずはXMの3種ボーナスを獲得し、裁量トレードの練習をしましょう。特に13,000円未入金ボーナス5万円100%入金ボーナスはコストパフォーマンスに優れています。

採用するトレード手法は少額ピラミッディングトレードがおすすめ。海外FXの高レバレッジを活用しつつ、トレンドに乗っかって運用ロットを増やしていくため、少ない入金額でも大きな利益を狙えます。

ただ運用ロットが大きすぎるとボーナス悪用の冤罪をかけられやすくなります。資金10万円あたり1ポジション0.5ロット以下で運用しましょう。

ボーナス口座で裁量トレードに慣れてきたら、XMのKIWAMI口座に切り替えましょう。KIWAMI口座はスプレッドが狭く、スワップフリーなので、スイングトレードの収益性が向上します。

裁量トレードをもっと効率化させたいなら、高性能FXプラットフォーム「cTrader」もおすすめ。リミット注文・ストップ注文をドラッグ操作で簡単に設置できるようになり、毎日のトレードが快適になります。

お使いのデバイスがMacbook・iPhone・iPadでもWebブラウザ版・アプリ版のcTraderなら利用できます。AppleユーザーはぜひcTraderを使いましょう。

この記事を書いた人
むれ

海外FXの情報を備忘録としてまとめています。
運用は自己責任でお願いします。

むれをフォローする
海外FX
むれをフォローする
海外FX大全
タイトルとURLをコピーしました