おすすめの海外FX業者はこちら!
海外FXでなかなか勝てない人へ

海外FXでのトレード勝率を上げたいなら、こちらの記事をどうぞ。
海外FXの基本戦術をまとめています。

おすすめトレード手法をチェックする ▷

Traders Trust(トレーダーズ・トラスト/TTCM)のCFD銘柄まとめ。CFD銘柄のレバレッジ・スプレッド・取引時間は?

TradersTrustではCFD投資が可能です。

銘柄のカテゴリーと種類は以下の通り。

株価指数CFD8種類
商品先物4種類
仮想通貨15種類

ではTradersTrustはCFD投資をするに値する海外FX業者なのでしょうか?

この記事ではTradersTrustのCFD銘柄についてわかりやすく解説していきます。

CFD銘柄の詳細は、TradersTrustの「取引商品」でも確認できます。

 

TradersTrustのCFD銘柄一覧

まずはTradersTrustのCFD銘柄をそれぞれ見ていきましょう。

 

株価指数CFD:8種類

株式指数CFDの詳細は以下の通り。

取扱商品最小スプレッドレバレッジ
EU502.650倍
ES35650倍
FR40350倍
DE301.650倍
US5000.850倍
US30350倍
UT1002150倍
JP2251750倍

株価指数CFDは8種類で、他の海外FX業者と比べても平均的です。

ただレバレッジはどれも50倍と低め。例えば日経225(JP225)だと、TradersTrustは50倍ですが、iFOREXだと200倍と高めです。

iFOREXなら株価指数CFDの種類も多いですし、少ない資金で株価指数CFDに投資するなら、iFOREXの方が良いでしょう。

株価指数CFDの詳細は、TradersTrustの「株価指数CFD」をご覧ください。

 

商品先物:4種類

商品先物銘柄の詳細は以下の通り。

取扱商品最小スプレッドレバレッジ
XAUUSD0.433倍
XAGUSD0.533倍
USOIL0.425倍
UKOIL0.425倍

商品先物は、レバレッジがどれも33倍と低めで、4種類と少なめです。商品先物投資をするなら、別の海外FX業者を使った方が良いでしょう。

例えばXMなら金銀の銘柄は、最大レバレッジ888倍で投資できます。少ない資金で投資をしたい人にぴったりですね。

もう一つ例を上げると、iFOREXの金銀銘柄はレバレッジが200倍と高め。さらにココアや小麦、大豆など、たくさんの銘柄を取り揃えてあります。

いろいろな銘柄を触ってみたいなら、TradersTrustよりもiFOREXの方がおすすめ。

商品先物銘柄の詳細は、TradersTrustの「商品先物」をご覧ください。

 

仮想通貨:15種類

仮想通貨銘柄の詳細は以下の通り。

取扱商品最小スプレッドレバレッジ
BTCUSD21.875倍
BTCEUR19.65倍
BTCJPY23505倍
BTCGBP32.965倍
BTCCNH12205倍
ETHUSD0.015倍
ETHEUR1.255倍
ETHJPY157.775倍
ETHCNH25.35倍
LTCUSD0.25倍
LTCEUR0.25倍
LTCJPY42.815倍
LTCCNH8.715倍
BCHUSD0.25倍
XRPUSD0.000625倍

仮想通貨銘柄は15種類で、他と比べても多めです。

ただレバレッジはどれも5倍で、トレードで大きな利益を上げるには、まとまった資金を用意しておく必要があります。

もっと少ない資金で仮想通貨投資したいなら、iFOREXHotForexがおすすめ。仮想通貨銘柄の種類が多めですし、レバレッジも10倍とTradersTrustの2倍です。

仮想通貨銘柄の詳細は、TradersTrustの「仮想通貨」をご覧ください。

 

TradersTrustのCFD取引の始め方

ここからはTradersTrustでCFD取引をする方法をまとめておきます。

 

手順1、TradersTrustで口座開設しておく

TradersTrustでCFD取引をするには、TradersTrustの口座アカウントが必要です。

まだ口座開設をしていない人は、TradersTrustの口座開設ページから口座を作っておきましょう。

口座開設方法については、こちらの記事でまとめています。

 

手順2、取引ツール「MT4」をダウンロードする

口座開設が終わったら、TradersTrustの「プラットフォーム」からMT4をダウンロードします。

TradersTrustでは以下の環境でMT4が利用可能。

  • Windows
  • Mac(仮想環境ソフトが必要)
  • Android
  • iOS(iPhone/iPad)
  • ウェブトレーダー(ウェブブラウザで動作する)

なおTradersTrustで使える取引プラットフォームはMT4のみ。

MT5を使いたいならXMLAND-FX、cTraderを使いたいならAXIORYTradeviewで口座開設しましょう。

MT4のダウンロード方法・使い方については、こちらの記事をご覧ください。

 

手順3、MT4にログインする

MT4のダウンロードが終わったら、起動させましょう。

初回起動時にはログインが求められるので、以下の情報を入力してログインします。

  • 口座アカウント番号
  • ログインパスワード
  • ログインサーバー情報

これら3つの情報は、TradersTrustで口座開設した後に送られてくるメールに記載されているはずです。

うっかりメールを削除したり、パスワードを忘れたりした場合は、TradersTrustのサポートデスクに問い合わせましょう。

 

手順4、MT4で取引したいCFD銘柄を選択し、トレードを始める

MT4のログインに成功したら、後は投資したい銘柄を選択して、トレードするだけ。

もし投資したい銘柄が表示されていない場合は、MT4の銘柄一覧から表示させる設定をしましょう。

銘柄の追加方法は、こちらの記事が参考になります。

 

FXとCFDなら、どっちがおすすめ?

ではFXとCFDでトレードするなら、どちらがおすすめでしょうか?

ここからはFXとCFDの特徴をそれぞれ簡単にまとめておきます。

 

FXは短期売買向けで、利益率が高い

FXトレードの特徴は、レバレッジが高く、スプレッドが狭いこと。そのため短期売買と相性が良いです。

例えば10万円を数ヶ月で100万円にするなど、ハイリスク・ハイリターンの投資をするなら、FXトレードの方がおすすめ。

TradersTrustのクラシック口座・プロ口座はどちらもレバレッジ500倍と高いので、少ない資金でも大きな利益を出しやすいです。

もっとレバレッジを高くしたいなら、888倍のXM、1000倍のGemForex、3000倍のFBSなどもおすすめ。TradersTrustよりも必要証拠金を少なくできます。

 

CFDは長期投資向けで、リスクが低め

CFD銘柄は、レバレッジが低く、スプレッドも広いため、長期投資に向いています。

ただTradersTrustのCFD銘柄は、どれもレバレッジが低いため、まとまった利益を出すには多額の資金が必要です。

もっと高いレバレッジでCFD投資をしたいなら、TradersTrustよりもiFOREXの方がおすすめ。

CFD銘柄の詳細は、iFOREXの「銘柄」をご覧ください。

 

CFD取引におすすめの海外FX業者

はっきり言って、TradersTrustはCFD取引と相性が良くありません。レバレッジは低めですし、種類もそこまで多くないですからね。

本格的にCFD取引をするなら、別の海外FX業者を使いましょう。

ここからはCFD取引と相性の良い海外FX業者を2つ紹介しておきます。

 

iFOREX:CFD銘柄が700種類以上

海外FX業者でCFD取引をするなら、まずはiFOREXがおすすめ。

iFOREXはCFD銘柄の種類が700種類以上と非常に多く、自分の好みに合わせたポートフォリオを組むことができます。

商品先物・株価指数CFDはもちろんのこと、ETFや株式投資、仮想通貨などにも幅広く対応。ことCFD投資においては、幅広い戦術が取れるはずです。

CFD銘柄の詳細は、iFOREXの「銘柄」で確認できます。

iFOREXのもう1つのメリットは、毎月3%の固定金利ボーナスがあること。

口座残高が1000ドル以上なら、月に1回トレードをするだけで、毎月3%の金利を獲得できます。長期投資なら口座残高は多いはずなので、固定金利ボーナスの恩恵を大いに受けられるでしょう。

固定金利ボーナスの詳細は、iFOREXの「プロモーション」をご覧ください。

 

HotForex:MT4対応で、CFD銘柄の種類が多い

iFOREXの最大のデメリットは、MT4が使えないこと。オリジナルの取引プラットフォームも少し使いにくいです。

MT4でCFD銘柄に投資したいなら、iFOREXよりもHotForexがおすすめ。

HotForexはiFOREXほどではありませんがCFD銘柄の種類が多く、レバレッジも高いため、少ない資金でも投資しやすいです。

CFD銘柄の詳細は、HotForexの「取引商品」で確認できます。

 

まとめ:CFD取引をするなら、iFOREXの方がいいかも

ここまでTradersTrustのCFD銘柄についてわかりやすく解説してきました。

TradersTrustのCFD銘柄をカテゴリーごとにまとめておきましょう。

株価指数CFD8種類
商品先物4種類
仮想通貨15種類

ただCFD銘柄のレバレッジは最大でも50倍で、まとまった利益を上げるには、多額の資金が必要となります。

もっとレバレッジを高くして、少ない資金でCFD投資をしたいなら、iFOREXがおすすめ。CFD銘柄の種類が多いですし、レバレッジも高いため、必要証拠金も低く抑えられます。

MT4が使えないデメリットもありますが、3%固定金利ボーナスもあるため、CFD銘柄をする投資する人に相性がいいはずです。

CFD銘柄・プロモーションの詳細は、iFOREX公式サイトで確認できます。

タイトルとURLをコピーしました