おすすめの海外FX業者はこちら!
海外FXでなかなか勝てない人へ

海外FXでのトレード勝率を上げたいなら、こちらの記事をどうぞ。
海外FXの基本戦術をまとめています。

おすすめトレード手法を見る ▷

Traders Trust(トレーダーズ・トラスト/TTCM)コピートレードの始め方・登録方法まとめ

TradersTrustではコピートレードが可能です。

コピートレードとは簡単に言うと、他のトレーダーの口座アカウントと紐付けして、トレードをコピーする手法のこと。

プロトレーダーのトレード手法をコピーすることで、こちらも収益性の高いトレードを真似できるようになります。

そのかわり得た収益の何割かは、ストラテジープロバイダーに支払うことになります。支払う手数料は、海外FX業者によって異なります。

ではTradersTrustのコピートレードは使った方がいいのでしょうか?

この記事ではTradersTrustのコピートレードについてわかりやすく解説していきます。

コピートレードは、TradersTrustの「会員ページ」から始められます。

 

TradersTrustコピートレードの基礎知識

まずはTradersTrustコピートレードの基礎知識を見ていきます。

 

TradersTrustのコピートレードは、専用口座で行う

TradersTrustのコピートレードは、専用のコピートレード口座を開設して行います。

コピートレード専用口座を開設するには、TradersTrustの会員ページにログインする必要があります。

まだTradersTrustのアカウントを持っていない方は、TradersTrustの口座開設ページからアカウント登録をしましょう。

 

TradersTrustのストラテジープロバイダーの人数は少なめ

TradersTrustはストラテジープロバイダーの人数が少なめです。私が最近ログインした時だと、15人しかいませんでした。

コピートレードで利益を出すなら、ストラテジープロバイダーの人数も重要です。トレーダーの人数が多いほど、優秀なトレーダーを見つけやすくなりますからね。

ストラテジープロバイダーの人数が多いところを利用するなら、HotForexがおすすめ。手数料は高めですが、数百人のストラテジープロバイダーが参加しているため、優秀なトレーダーも見つけやすいです。

参加トレーダーの人数は、HotForexの「ストラテジープロバイダーリスト」で確認できます。

 

TradersTrustコピートレードの始め方

ここからはTradersTrustでのコピートレードの始め方をまとめておきます。

 

手順1、TradersTrustでアカウント登録をしておく

TradersTrustでコピートレードするなら、TradersTrustの口座アカウントが必要となります。

まだ口座アカウントを持っていない方は、TradersTrustの口座開設ページからアカウント登録をしましょう。入力項目が少なく、登録は1分くらいでできるはずです。

 

手順2、TradersTrust会員ページにログインする

TradersTrustの口座アカウントを持っているなら、TradersTrustの会員ページにログインしましょう。

会員ページにログインするときは、以下の2つの情報を入力します。

  • 登録メールアドレス
  • ログインパスワード

ログインパスワードには自動入力フォーム機能が使えません。あらかじめメモを取っておいて、入力するときにメモを確認しましょう。

なおログインパスワードを忘れてしまった場合は、TradersTrustのログイン画面からパスワードをリセットできます。

会員ページにログインできない場合は、TradersTrustのサポートデスクに問い合わせましょう。

 

手順3、サイドバーの「ソーシャル・トレーダー」をクリックする

会員ページにログインしたら、左サイドバーの「ソーシャルトレーダー」をクリックします。

 

手順4、コピートレード専用口座を開設する

会員ページの「ソーシャルトレーダー」をクリックすると、以下のようなストラテジーの一覧が表示されます。

この中のどれでも良いので、「コピーを開始」の青いボタンをクリックしましょう。

「コピーを開始」をクリックすると、コピートレード口座の開設画面になります。

コピートレード専用口座を開設するときは、以下の2つを設定してください。

  • 口座通貨:USD/EUR/JPY
  • レバレッジ:30倍/50倍/100倍/200倍/500倍

設定したら、「作成」の青いボタンをクリックします。

これでコピートレード口座の申請が完了です。

 

手続きが終わると、以下のような画面が表示されます。

それとコピートレードの口座開設が終わると、登録したメールアドレスに以下のメールが届きます。

口座申請に成功したか、メールでチェックしておきましょう。

 

コピートレードができる他の海外FX業者

コピートレードは、TradersTrust以外の海外FX業者でも行えます。

ここからはコピートレード対応の海外FX業者をいくつか紹介します。

 

HotForex(おすすめ)

HotForexはコピートレード対応の海外FX業者の中でも1番おすすめ。

理由は、ストラテジープロバイダーの人数が多く、優秀なトレーダーを見つけやすいからです。

またストラテジープロバイダーの検索機能も優秀で、利益率や最大ドローダウンなどで条件指定をして、トレーダーを探すこともできます。

デメリットは、手数料が高いこと。得られた収益の2割から3割くらいを取られてしまいます。

詳しくはHotForexの「ストラテジープロバイダーリスト」をご覧ください。

 

FBS

FBSではスマホアプリによるコピートレードが可能。

MT4やMT5、FBSオリジナルアプリとはまた別の、コピートレード専用アプリを使うことになります。

手数料は5%と低いのですが、トレーダーの検索機能が微妙で、優秀なトレーダーを探しにくいのがデメリットです。

もう一つのデメリットは、パソコンだとコピートレードができないこと。スマホの専用アプリでしかコピートレードができません。

詳しくはFBSの「コピートレード」をご覧ください。

 

まとめ:TradersTrustのコピートレードは微妙

ここまでTradersTrustのコピートレードについてわかりやすく解説してきました。

コピートレードは、TradersTrustの会員ページにログインして、コピートレード専用口座を開設することで行います。

ただストラテジープロバイダーの人数が10人前後と少なめで、優秀なトレーダーを探しにくいのが大きなデメリット。

本格的にコピートレードするなら、ストラテジープロバイダーの人数が多いHotForexの方がおすすめ。

参加人数やトレード成績などは、HotForexの「ストラテジープロバイダーリスト」で確認できます。

タイトルとURLをコピーしました