おすすめの海外FX業者はこちら!
海外FXでなかなか勝てない人へ

海外FXでのトレード勝率を上げたいなら、こちらの記事をどうぞ。
海外FXの基本戦術をまとめています。

おすすめトレード手法を見る ▷

Traders Trust(トレーダーズ・トラスト/TTCM)の入金方法・入金手数料まとめ。入金方法のおすすめは?

TradersTrustでは5種類の入金方法が利用できます。

手数料などの概要は以下の通り。

入金方法TTCMの入金手数料決済サービスの入金手数料利益出金
国内銀行送金無料100〜200円できる
海外銀行送金無料3,000円前後できる
クレジットカード無料無料できない
bitwallet無料1ドル(銀行入金は0.5%)できる
ビットコイン(BitPay)無料レートによるできる

ただ海外FXは入金や出金に関するルールが厳しく、入金手数料を節約したいなら、細かい入出金ルールを知っておく必要があります。

この記事はTradersTrustの入金方法についてわかりやすく解説しています。

詳しくはTradersTrustの「入金方法」をご覧ください。

 

TradersTrustの入金方法一覧

ここからはTradersTrustの入金方法をそれぞれ解説します。

 

国内銀行送金による入金

トレーダーの国内銀行口座からTradersTrustの国内銀行口座に送金する方法です。

国内銀行間の送金なので、送金手数料は100円〜200円程度と安く抑えられます。

ただし以下の銀行は入金口座に使えないので注意しましょう。

  • ジャパネット銀行
  • ソニー銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 新生銀行

海外FXの入金口座なら、個人的には住信SBIネット銀行がおすすめ。ATM出金手数料の無料回数が多く、生活用の銀行口座としても使いやすいからです。

私も住信SBIネット銀行で何回も入金・出金をしたことがありますが、送金を拒否されたことは今まで1度もありません。

海外FXブローカーと相性が良い銀行なので、まだ口座を持っていない方は、これを機に口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

国内銀行入金の詳細は、TradersTrustの「入金方法」をご覧ください。

 

海外銀行送金による入金

トレーダーの銀行口座からTradersTrustの海外銀行口座に送金する方法です。

ただ海外銀行送金は、送金が完了するまでに時間がかかる上に、手数料も3,000円前後と高く、おすすめはしていません。

反映時間の目安は3営業日くらい。お盆やお正月だと1、2週間は待たされることもあります。

TradersTrustは国内銀行送金に対応しているため、わざわざ使い勝手の悪い海外銀行送金を使う理由はないでしょう。

海外銀行入金の詳細は、TradersTrustの「入金方法」をご覧ください。

 

クレジットカード・デビットカードによる入金

クレジットカードで決済してTradersTrustの口座に送金する方法です。

クレジットカード入金は手続きが簡単で、入金額とクレジットカードの情報を入力すれば、すぐに入金手続きが完了します。

お手軽な入金方法なので、数万円入金して使い勝手を試したい人におすすめ。

ただしクレジットカード入金はマネーロンダリング対策のため、利用にはいくつかの制限があります。

具体的には、

  • クレジットカードの表裏面の画像を提出する必要がある
  • 対応ブランドは、VISA、マスターカード、マエストロ
  • 規約の厳しいカード会社だと、入金できないことがある
  • 出金する時は、入金額までの払い戻しとなる(利益出金できない)

などですね。

カード会社によっては海外FXへの入金をギャンブルとみなすことがあるため、最悪カード利用を停止させられるリスクもあります。

TradersTrustでクレジットカード入金をするなら、予備のカードで入金しましょう。

クレジットカード入金の詳細は、TradersTrustの「入金方法」をご覧ください。

 

bitwallet入金

オンライン決済サービスbitwalletの口座からTradersTrustの口座に送金する方法です。

bitwalletは海外FXトレーダーに人気のオンライン決済サービスで、出金手数料が800円と安いのがポイント。

手続きはクレジットカードと同じくらい簡単で、利益出金にも対応しているため、決済サービスとしての使い勝手もいいです。

デメリットは、銀行口座からbitwallet口座に入金するとき、入金額の0.5%の手数料がかかること。0.5%の手数料も節約したいなら、クレジットカードで入金して、bitwalletで利益出金しましょう。

bitwallet入金の詳細は、TradersTrustの「入金方法」をご覧ください。

 

ビットコイン入金(BitPay経由)

BitPay経由でビットコイン口座からTradersTrustの口座に送金する方法です。

BitPayはアメリカで有名なビットコイン専用の決済サービスで、ビットコインを支払いに利用できます。

仮想通貨取引をしていて、ビットコインが中途半端に余っているなら、TradersTrustへの証拠金として使ってもいいでしょう。

BitPay入金に関する注意点は以下の通り。

  • 入金額が2,000ドル以上の場合、入金明細のスクショを送る必要がある
  • ビットコインの入金履歴がない状態で、利益出金する場合、出金額の4%の手数料がかかる

ただ仮想通貨は通貨としての信用度が低いので、メインに使うのはおすすめできません。

ビットコイン入金の詳細は、TradersTrustの「入金方法」をご覧ください。

 

おすすめの入金方法は、クレジットカード

ここまでTradersTrustの入金方法を解説してきました。

中でも1番おすすめなのはクレジットカード入金です。

理由としては、

  • 入金手数料が無料
  • 入金手続きが簡単
  • 利益出金はbitwalletで行える

などが挙げられます。

TradersTrustをお試しで使ってみたいなら、クレジットカード入金がお手軽です。

ただ海外FX業者への入金は、カード会社によってはギャンブル利用とみなされ、最悪カード利用を停止させられる恐れもあります。カード入金するなら、なるべく予備のカードを使いましょう。

またクレジットカードは、利益出金できません。利益出金するときは、出金手数料の安いbitwalletを使いましょう。

したがっておすすめの入出金ルートは、以下のようになります。

  1. クレジットカードで入金
  2. クレジットカードで出金(入金額分を払い戻し)
  3. bitwalletで利益出金

入金方法・出金方法の詳細は、TradersTrustの「入出金ページ」をご覧ください。

 

TradersTrustの入金に関する基礎知識

ここからはTradersTrustの入金に関する基礎知識をまとめておきます。

具体的には入金手数料や反映時間などですね。

 

TradersTrust側の入金手数料

海外FXの入金手数料には、ブローカー側と決済サービス側の2種類あります。まずはブローカー側の手数料から見ていきましょう。

TradersTrust側の入金手数料は以下の通り。

TTCMの入金手数料
国内銀行送金無料
海外銀行送金無料
クレジットカード無料
bitwallet無料
ビットコイン(BitPay)無料

どの入金方法を使っても、入金手数料は無料であることがわかりますね。

これは他の海外FX業者でも一般的で、入金手数料を無料にすることで、入金のハードルを下げる狙いがあります。

入金手数料の詳細は、TradersTrustの「入金方法」をご覧ください。

 

決済サービス側の入金手数料

決済サービス側の入金手数料は以下の通り。

決済サービスの入金手数料
国内銀行送金100〜200円
海外銀行送金3,000円前後
クレジットカード無料
bitwallet1ドル
ビットコイン(BitPay)レートによる

入金手数料を節約したいなら、決済サービス側の手数料が無料のクレジットカードがおすすめ。

ただしクレジットカード入金は利益出金ができません。利益出金する場合は、bitwalletと併用する必要があります。

クレジットカードで入金し、入金額分はクレジットカードの払い戻しで出金し、利益分はbitwalletで出金するのが現実的ですね。

決済サービス側の入金手数料は、それぞれの公式サイトで確認しましょう。「サービス名+入金手数料」で検索をするのが手っ取り早いです。

決済サービスの詳細は、TradersTrustの「入金方法」をご覧ください。

 

TradersTrustの最低入金額

TradersTrustの最低入金額は以下の通りです。(初回入金は50ドル以上)

最低入金額
国内銀行送金なし
海外銀行送金なし
クレジットカード
50ドル
bitwallet50ドル
ビットコイン(BitPay)
50ドル

国内銀行送金と海外銀行送金だと、最低入金額の制限はありません。ただ初回入金では50ドル以上を入金する必要があります。

ただレバレッジの高い海外FXといえども、証拠金がたったの50ドルではまともに利益を出せずに終わってしまいます。

できれば10万円は入金したいところですね。

最低入金額の詳細は、TradersTrustの「入金方法」をご覧ください。

 

TradersTrustの最大入金額

TradersTrustの最大入金額は以下の通り。

最大入金額
国内銀行送金上限なし
海外銀行送金上限なし
クレジットカード
上限なし
bitwallet上限なし
ビットコイン(BitPay)
上限なし

入金額に関する制限は無いので、数百万円でも数千万円でも入金できます。

最大入金額の詳細は、TradersTrustの「入金方法」をご覧ください。

 

TradersTrustの入金反映時間

TradersTrustの入金反映時間は以下の通り。

入金反映時間
国内銀行送金3営業日
海外銀行送金3営業日
クレジットカード
即時
bitwallet即時
ビットコイン(BitPay)
即時

銀行送金だと3営業日かかるのに対し、それ以外の電子決済だと即時反映されます。

口座入金してすぐにトレードしたいなら、クレジットカードやbitwalletで入金しましょう。ビットコイン入金は手間がかかるので、おすすめしません。

入金反映時間の詳細は、TradersTrustの「入金方法」をご覧ください。

 

TradersTrustの入金手順

ここからはTradersTrustの入金手順を簡単にまとめておきます。

 

手順1、TradersTrust会員ページにログインする

まずはTradersTrustの公式サイトから会員ページにアクセスします。

会員ページではログイン画面が表示されるので、以下の2つの情報入力してください。

  • メールアドレス
  • ログインパスワード

ちなみにログイン画面はこんな感じ。

なおログインパスワードには自動入力フォーム機能が使えません。ログイン時には、パスワードを書いたメモを用意しておきましょう。

ログインパスワードを忘れてしまった場合も、TradersTrustの会員ページから再設定できます。

会員ページにうまくログインできない時は、TradersTrustのサポートデスクに問い合わせましょう。

 

手順2、メニューの「資金管理」から「ご入金」を選ぶ

会員ページにログインしたら、次はサイドバーにある「資金管理」から「ご入金」をクリックします。

 

手順3、それぞれの入金方法から手続きをする

「ご入金」をクリックすると、入金方法の一覧が表示されるので、それぞれの入金方法を選んで入金手続きを行ってください。

入金前の注意点として、以下の4点を押さえておきましょう。

  • 初回入金は50ドル以上
  • クレジットカード入金なら、表面と裏面のコピーを提出すること
  • 銀行送金する場合、一部の銀行が使えない(ゆうちょ銀行など)
  • 銀行口座は住信SBIネット銀行がおすすめ

繰り返しになりますが、TradersTrustの入金手続きは、会員ページにログインして行います。

入金方法や手数料は、TradersTrustの「入金方法」で確認しましょう。

 

まとめ:入金手数料を安くしたいなら、クレジットカード入金がおすすめ

ここまでTradersTrustの入金方法についてわかりやすく解説してきました。

入金方法をもう一度まとめておきましょう。

入金方法TTCMの入金手数料決済サービスの入金手数料利益出金
国内銀行送金無料100〜200円できる
海外銀行送金無料3,000円前後できる
クレジットカード無料無料できない
bitwallet無料1ドル(銀行入金は0.5%)できる
ビットコイン(BitPay)無料レートによるできる

入金方法の中で1番おすすめなのが、クレジットカード入金。決済サービス側の入金手数料が無料なので、入金手数料を節約できます。

ただしクレジットカード入金では、利益出金ができません。利益出金したいなら、bitwalletも併用しましょう。

bitwalletは出金手数料が安く、オンライン決済サービスの中でも使い勝手が良いため、海外FXトレーダーの間でも人気があります。

ただ海外FX業者の入金ルールはコロコロ変わります。実際に入金する前には、TradersTrustの「入金方法」で確認しましょう。

タイトルとURLをコピーしました