おすすめの海外FX業者はこちら!
海外FXでなかなか勝てない人へ

海外FXでのトレード勝率を上げたいなら、こちらの記事をどうぞ。
海外FXの基本戦術をまとめています。

おすすめトレード手法を見る ▷

Traders Trust(トレーダーズ・トラスト/TTCM)の口座休眠・凍結ルールまとめ。口座維持手数料は発生する?

TradersTrustでは口座を一定期間放置すると、口座がアーカイブされてしまいます。

口座アーカイブのルールは以下の通り。

  • 90日間トレードせずに放置すると口座アーカイブ
  • ウォレット口座は、アーカイブされても有効化できる
  • 取引口座(MT4口座)は、アーカイブされると有効化できない
  • 一定以上の口座残高があるとアーカイブされない(ウォレット口座は20ドル、取引口座は1ドル以上)
  • アーカイブ口座の有効化は、TradersTrustのサポートデスクから行える
  • 口座維持手数料は発生しない

TradersTrustの口座アーカイブの仕様は、ちょっと複雑です。

この記事ではTradersTrustの口座休眠・口座凍結・口座維持手数料についてわかりやすく解説していきます。

詳しくはTradersTrustの「休眠口座について」をご覧ください。

 

TradersTrustの口座休眠・凍結ルール

ここからはTradersTrustの口座アーカイブのルールを詳しく見ていきます。

 

90日間トレードをせずに口座を放置すると、休眠状態に

冒頭でも述べた通り、TradersTrustではトレードをせずに口座を90日間放置すると、口座が休眠状態になってしまいます。

口座がアーカイブ状態になると、ログインできなくなったり、MT4が正常に動作しなかったりします。

この辺の症状は海外FX業者によって様々なので、少しでも不具合があるようなら、TradersTrustのサポートデスクに問い合わせましょう。

公式サイトではアーカイブの猶予期間は「6ヶ月」とされていますが、サポートデスクに問い合わせたところ、現在は「90日間」でした。

 

ウォレット口座はアーカイブされても有効化できる

ウォレット口座がアーカイブされても、TradersTrustのサポートデスクに問い合わせれば再び有効化できます。

ウォレット口座は、TradersTrustの資金移動専用の口座。MT4によるトレードはできませんが、入金先・出金元の口座として使われます。

サポートデスクに送るメールのテンプレは、こちらの引用部分を参考にしましょう。

<メール記載内容>

送信先メール:support.int@ttcm.com / jsupport@ttcm.com
件名:休眠口座の再有効化処理に関して
本文記載内容:
1. お客様のお名前
2. 弊社登録のメールアドレス
3. 再有効化したい口座番号

引用元:休眠口座を有効化するにはどうすれば良いですか?

あとは「口座が休眠してしまったので有効化をお願いします」といった文面を添えておくと、サポートデスクにも意図が伝わりやすいです。

TradersTrustのサポートデスクは、メール対応もそれなりに満足度が高く、1日以内には返事が返ってくるはずです。

サポートデスクも日本語に対応しており、日本語のメールを送れば、丁寧な日本語のメールが返ってきます。

サポートデスクの連絡先は、TradersTrustの「サポートデスク」で確認できます。

 

取引(MT4)口座は、アーカイブされると復元できない

一方取引口座は90日間放置してアーカイブされてしまうと、復元できません。

取引口座は、TradersTrustのトレード専用口座。入金や出金をする場合は、ウォレット口座を経由させる必要があります。

取引口座がアーカイブされてしまった場合は、TradersTrustの会員ページにログインして、また新しく追加口座を作りなおしましょう。

追加口座の作り方は、TradersTrustの「追加口座について」で確認できます。

 

口座アーカイブを防ぐには、口座にお金を入れておくこと

TradersTrustの口座アーカイブの猶予期間は90日間と短めで、放っておくとすぐに口座アーカイブされてしまいます。

口座アーカイブを防ぐ方法は、口座に一定以上のお金を入れておくこと。

入金額は以下の通り。

  • ウォレット口座:20ドル以上
  • 取引口座:1ドル以上

まずはウォレット口座に20ドル以上入金して、それぞれの取引口座に1ドルずつ入金する。これでTradersTrustの口座アーカイブを未然に防げます。

口座入金は、TradersTrustの「会員ページ」にログインして行えます。

入金方法は、TradersTrustの「入金方法」で確認できます。

 

口座維持手数料は発生しない

TradersTrustでは口座維持手数料は発生しません。

複数口座を作って、お金を入れたまま口座を放置しても、金銭的な負担は発生しないわけです。

海外FX業者によっては、口座維持手数料が発生するところと、発生しないところがあります。複数口座を同時運用するなら、口座維持手数料を取られないところが良いですね。

口座維持手数料が発生する海外FX業者はこちら。

口座維持手数料
XM毎月5ドル
HotForex毎月5ドル
iFOREX
3ヶ月ごとに15ドル
GemForex
3ヶ月ごとに15ドル
Tradeview
6ヶ月50ドル(返金可能)

口座維持手数料が発生しない海外FX業者はこちら。

  • AXIORY:cTrader対応。最大10口座作れる
  • LAND-FX:MT5対応。最大5口座作れる

複数口座を運用するときは、口座維持手数料に気をつけましょう。

 

口座休眠・凍結・口座維持手数料のない海外FX業者

TradersTrustでは口座を90日間使わないでいると口座休眠になるため、口座管理がずさんだと、すぐに使えなくなってしまいます。

さらにTradersTrustは口座を最大3つしか作れないため、EAを使って複数口座を同時に運用する人とも相性が良くありません。

ここからは口座休眠、口座凍結、口座維持手数料が発生しない海外FX業者を2つ紹介します。

 

AXIORY:最大10口座。cTrader対応

口座休眠・凍結のリスクを避けたいなら、まずはAXIORYがおすすめ。

AXIORYでは口座放置によるペナルティがなく、長期間口座を放置しても、口座休眠・凍結が発生しません。

さらに口座維持手数料も発生しないため、複数の口座にお金を入れたまま放置しても、損しないのがいいですね。

そしてAXIORYでは最大10口座作れます。EA自動売買では基本的に1つのEAにつき1口座の運用となるため、複数のEAを運用を要するなら、口座がたくさん作れるAXIORYは相性が良いはずです。

AXIORYの追加口座開設は、AXIORYの「MyAxiory」でログイン後に行えます。

 

LAND-FX:最大5口座。最大50万円の入金ボーナスあり

口座放置ペナルティを避けたいなら、LAND-FXもおすすめ。

LAND-FXも口座休眠、口座凍結、口座維持手数料が発生しません。

LAND-FXの欠点は、出金手数料が高いこと。まともな出金方法が海外銀行送金しかない上に、銀行送金では45ドルの手数料をとられてしまいます。

まずはAXIORYで追加口座をたくさん開設して、足りないようならLAND-FXで追加口座を作るのが現実的でしょう。

LAND-FXの追加口座開設は、LAND-FXの「マイページ」にログイン後に行えます。

 

まとめ:TradersTrustでは口座休眠・凍結に注意しよう

ここまでTradersTrustの口座休眠・凍結のルールをわかりやすく解説してきました。

もう一度ルールを確認しましょう。

  • 90日間トレードせずに放置すると口座アーカイブ
  • ウォレット口座は、アーカイブされても有効化できる
  • 取引口座(MT4口座)は、アーカイブされると有効化できない
  • 一定以上の口座残高があるとアーカイブされない(ウォレット口座は20ドル、取引口座は1ドル以上)
  • アーカイブ口座の有効化は、TradersTrustのサポートデスクから行える
  • 口座維持手数料は発生しない

TradersTrustでは口座を90日間放置すると、口座が休眠状態になってしまい、ログイン・トレードなどができなくなってしまいます。

休眠口座の有効化は、TradersTrustのサポートデスクからおこなえますが、事務的な手続きが面倒なので避けたいところです。

口座アーカイブのルールは、TradersTrustの「休眠口座について」で確認できます。

タイトルとURLをコピーしました