おすすめの海外FX業者はこちら!
海外FXでなかなか勝てない人へ

海外FXでのトレード勝率を上げたいなら、こちらの記事をどうぞ。
海外FXの基本戦術をまとめています。

おすすめトレード手法をチェックする ▷

Traders Trust(トレーダーズ・トラスト/TTCM)の口座開設方法まとめ。開設後にやることは?

TradersTrustでFXトレードを始めるには、TradersTrustでアカウント登録をして、口座開設する必要があります。

トレードを始めるまでの簡単な手順は以下の通り。

  1. TradersTrustの口座開設ページでアカウント登録する
  2. 登録後に届くメールからメール認証する
  3. 会員ページで本人確認書類と住所確認書類を提出する
  4. 会員ページで取引口座を開設する

この記事ではTradersTrustの口座開設方法をわかりやすく解説していきます。

 

TradersTrustの口座開設方法

ここからはTradersTrustの口座開設手順を簡単にまとめておきます。

 

手順1、TradersTrust公式サイトにアクセスする

まずはTradersTrustの公式サイトにアクセスしましょう。

 

手順2、「ライブ口座開設」ボタンをクリックする

画面右上にある「ライブ口座を開設」ボタンをクリックし、口座開設ページに移動します。

手順3、警告文を確認し、次に進む

口座開設ページに移動すると、以下のような警告が表示されます。

これは「TradersTrustは日本居住者を対象にしたサービスではなく、不利益を被った場合に責任を取らない」と言いたいわけですね。

TradersTrustを含めた海外FX業者は、レバレッジが非常に高いため、リスク管理を誤れば、資金を一瞬ですべて失うリスクもあります。

リスクをきちんと認識した上で、次の口座開設ページに移りましょう。

 

手順4、口座開設フォームで必要事項を入力し、アカウント登録する

警告文から「次へ」をクリックすると、以下の口座開設フォームが表示されます。

 

口座開設フォームで入力する項目は以下の通り。

  • 口座タイプ(個人/法人)
  • 法人名
  • お名前(代表者の名)
  • 苗字(代表者の姓)
  • メールアドレス
  • 居住国
  • 電話番号
  • 4桁の数字認証

これらの項目を入力し終えたら、青色の「サインアップ」ボタンをクリックしましょう。

これで登録手続きの第一段階がクリアです。

 

手順5、届いたメールからメール認証をする

TradersTrustのアカウント登録手続きが終わると、以下のような認証メールが届きます。

届いたメールの認証ボタンをクリックして、登録メールアドレスの認証手続きを済ませましょう。

メールの認証手続きが終われば、会員ページにアクセスできるようになります。

 

手順6、TradersTrust会員ページ(セキュア・エリア)で確認書類を提出する

次はTradersTrustの会員ページにログインして、本人確認書類を提出します。

これをしないとリアル口座によるトレードができません。

提出する書類は以下の2種類。

  • 本人確認書類:運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど
  • 住所確認書類:住民票の写しなど

本人確認書類は運転免許証か、なければマイナンバーカードでOKです。

住所確認書類は、住民票の写しがおすすめ。マイナンバーカードを持っていれば、コンビニで200円で発行できます。

マイナンバーカードを持っていないなら、市役所で発行してもらいましょう。

本人確認書類を提出するには、会員ページへのログインが必要です。うまくログインできない時は、こちらの記事をご覧ください。

 

手順7、本人確認が終われば、アカウント登録は完了

提出した書類がサポートデスクの審査を通過すれば、以下のような口座開設完了のメールが届きます。

これでTradersTrustのアカウント登録は完了となります。

ただこの手順で開設できたのはウォレット口座のみ。ウォレット口座は資金移動専用のアカウントで、トレードできません。

TradersTrustでトレードをするなら、次は取引口座を開設しましょう。

 

手順8、取引口座を開設する

TradersTrustには3種類の口座があります。

  • ウォレット口座:資金移動専用
  • エージェント口座:アフィリエイト報酬受け取り専用
  • 取引口座:トレード専用

トレードするには、この中の「取引口座」を開設しましょう。

取引口座の開設は、TradersTrustの会員ページにログインして、会員ページトップの「取引口座」から行います。

口座開設時に入力する項目は以下の通り。

  • タイプ(デモ口座/ライブ口座)
  • 口座タイプ(クラシック/プロ/VIP)
  • 口座通貨(USD/EUR/JPY)
  • レバレッジ(30倍/50倍/100倍/200倍/500倍)
  • 開始残高(デモ口座のみ)

必要事項の入力が終わったら、青色の「作成」ボタンを押しましょう。

口座開設をして数分すると、以下のような口座開設完了メールが届きます。

メールには口座アカウント番号やログインパスワードなど重要な情報が記載されています。メールは消さずに保管しておきましょう。

これでTradersTrustのアカウント登録から取引口座開設までの流れは以上となります。

一連の流れは、TradersTrustの「口座開設ページ」から行えます。

 

TradersTrustで口座開設後にやること

TradersTrustで口座開設しても、すぐにリアル口座でトレードができるわけではありません。

ここからはTradersTrustで口座開設をした後にやっておくことをまとめておきます。

 

TradersTrust会員ページ(セキュア・エリア)にログインしてみる

TradersTrustで口座開設したら、会員ページにはいつでもログインできるようにしておきましょう。

口座入金や口座出金、追加口座の開設は会員ページからおこないます。会員ページにログインできなければ、FXトレードにも支障が出るでしょう。

会員ページの使い方・ログインできないときの対処法は、こちらの記事でまとめています。

 

口座入金をする

TradersTrustでリアル口座によるトレードをするには、口座入金が必要です。

口座入金は、TradersTrustの会員ページにログインしておこないます。

入金方法はクレジットカードかbitwalletがおすすめ。

入金方法については、TradersTrustの「入金方法」をご覧ください。

 

取引プラットフォーム「MT4」をダウンロードする

TradersTrustでFXトレードをするには、取引プラットフォームのMT4をダウンロードする必要があります。

MT4のダウンロードは、TradersTrustの「取引プラットフォーム」から行えます。

なおTradersTrustで使える取引プラットフォームはMT4のみ。

MT5を使いたいならXMLAND-FX、cTraderを使いたいならAXIORYTradeviewで口座開設しましょう。

MT4の使い方・ダウンロード方法については、こちらの記事をご覧ください。

 

実際にトレードをしてみる

取引プラットフォームをダウンロードできたら、実際にFXトレードをしてみましょう。

お金を失うのが怖いならデモ口座からでも構いません。ただ小額でもいいのでリアル口座でトレードをした方が、モチベーションを維持しやすいです。

おすすめのトレード手法は以下の通り。

  • 基本は1時間足トレンド相場の押し目買い・戻り売り
  • 損切りは20 pipsから40 pips
  • 利確は40 pipsから100 pips
  • 取引ロット数は資金10万円につき0.1ロット

押し目買い・戻し売りは基本的なトレード手法ですが、勝率が安定しやすく、FX上級者も好んで使っています。

トレード手法をもっと詳しく知りたいなら、こちらの記事をご覧ください。

 

ある程度利益が出たら、口座出金する

FXトレードである程度の利益が出せたら、FX口座から出金しましょう。

出金手続きは、TradersTrustの会員ページにログインしておこないます。

また口座出金する時は、取引口座からウォレット口座に資金移動させておく必要があります。

出金方法はbitwalletがおすすめ。オンライン決済サービスとしての使い勝手が良く、出金手数料も800円と安く抑えられるからです。

出金方法については、TradersTrustの「出金方法」をご覧ください。

 

まとめ:TradersTrustの口座開設ハードルは平均的

ここまでTradersTrustの口座開設方法についてわかりやすく解説してきました。

口座開設の流れをもう一度おさらいしておきましょう。

  1. TradersTrustの口座開設ページでアカウント登録する
  2. 登録後に届くメールからメール認証する
  3. 会員ページで本人確認書類と住所確認書類を提出する
  4. 会員ページで取引口座を開設する

TradersTrustでアカウント登録したときに開設できるのはウォレット口座のみ。実際にトレードするなら、取引口座を開設する必要があります。

TradersTrustはシステムが複雑で、海外FX初心者にはおすすめできません。

海外FX初心者は、XMで口座開設をして、5万円ボーナスを活用しつつ、トレードの練習を積んだほうがいいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました