XMで口座開設ボーナス3,000円+100%入金ボーナス5万円をゲットしよう!
日本で人気No.1の「XM」から使ってみよう!

XMでは3種類の豪華ボーナスがもらえます。
・3,000円の口座開設ボーナス
・最大5万円の100%入金ボーナス
・最大45万円の20%入金ボーナス
日本人利用者も多く、サポートも早いので、わからないことがあってもすぐに解決できます。

XMでトレードを始める ▷

XM追加口座の作り方。複数口座を作るメリットとは?

XM

XMでは最大8つまで追加口座を作れます。

追加口座を作ることで、レバレッジの異なる口座を作ったり、異なる口座タイプ・取引ツールを試したり、ゼロカットを活用しやすくなったりします。

追加口座を活用することで、FXの戦術も広がることでしょう。

この記事ではXM追加口座の作り方、そして複数口座を作るメリットや注意点などを解説します。

追加口座を早く作りたい人は、XMの「会員ページ」にログインして、サクッと開設しましょう。

新規口座開設で3,000円ボーナス!

 

追加口座の作り方(最大8つまで)

ここからはXMで追加口座を開設する手順を述べていきます。

XMの追加口座は、すでにXMのアカウントを持っている人のみ作れます。まだの方はXMの「新規口座開設ページ」でアカウント登録しましょう。

 

XM会員ページにログイン

まずはXMの「会員ページ」にアクセスします。

口座IDとパスワードを入力してログインしましょう。

マイアカウントページから「新規口座を開設する」というボタンをクリックします。

 

入力フォームに情報を入力する

入力フォームがたくさん表示されるので、新規口座開設と同じように情報を入力していきます。

入力する項目は以下の通りです。

  • 取引プラットフォームタイプ:MT4、MT5
  • 口座タイプ:スタンダード、マイクロ、XM Zero
  • 口座の基本通貨:JPY
  • レバレッジ:1〜888倍
  • 口座ボーナス:「はい、ボーナスの受け取りを希望します」
  • パスワード:小文字、大文字、数字の3種類を含めた8〜15文字

後は確認のチェックボックスにチェックを入れ、緑色の「リアル口座開設」というボタンを押すだけです。

取引ツールについては、自動売買をするならMT4、裁量トレードをするならMT5を選びましょう。

ダウンロードは、XMの「プラットフォーム」で行えます。

口座タイプについては、

  • デイトレードならスタンダード口座
  • 少額トレードならマイクロ口座
  • スキャルピングトレードならXM Zero口座

がそれぞれおすすめです。

口座タイプの違いなどは、XMの「口座タイプ」をご覧ください。

 

XMから届くメールを確認する

口座開設手続きが終わると、XMからメールが届きます。

メールには口座IDが書かれているはずです。これと先ほど作成したパスワードがあれば、新しい追加口座にログインできます。

新規口座の時よりも入力する情報は少ないため、追加口座の開設は楽だと思います。

もちろん本人確認書類の提出も不要です。

 

以上がXM追加口座の作りかたです。

ここからは複数口座を保有するメリットやデメリット、注意点などを解説します。

 

複数口座のメリット

では追加口座を作ると、どんな利点があるのでしょうか?

ここからは複数口座を保有するメリットを見ていきます。

 

メリット1、3種類の口座タイプを試せる(スタンダード/マイクロ/Zero)

XMでは3種類の口座タイプが利用できます。

  • スタンダード口座:全体的にバランスが良い
  • マイクロ口座:取引通貨量が少なく、少額トレード向き
  • XM Zero口座:スプレッドが狭く、スキャル向き

口座タイプは一度作ると変更できませんが、追加口座を作ることで異なる口座タイプを利用できるようになります。

例えばマイクロ口座で少額トレードして、FXトレードに慣れてから、スタンダード口座の追加口座を作ったり。

その後でスキャルピングトレードをするために、XM Zero口座の追加口座も作ったりなど。

このように自分のFX熟練度やトレードスタイルに合わせて、複数の口座タイプを使い分けられるのです。

口座タイプの違いについては、XMの「口座タイプ」をご覧ください。

 

メリット2、2種類の取引ツールをどちらも使える(MT4/MT5)

XMでは2種類の取引ツールが利用できます。

  • MT4:自動売買プログラム(EA)・インディケータの種類が多い
  • MT5:動作が速い、時間足の種類が多い、仮想通貨に対応

XMでは1口座で使える取引ツールは1つだけです。例えばMT4口座を選ぶと、その口座ではMT5は使えません。

ただ追加口座を作ることで、MT4とMT5の両方を試せます。

MT4とMT5の使い勝手を試したいなら、それぞれ取引ツールごとの追加口座を作りましょう。

取引ツールのダウンロードは、XMの「プラットフォーム」で行えます。

 

メリット3、レバレッジの異なる口座を作り、リスク調整が容易に

XMのレバレッジは口座ごとに設定できます。(XMのレバレッジ変更について)

例えばある口座ではレバレッジ888倍にしてハイリスクなトレードをしつつ、別の口座ではレバレッジ10倍でローリスクなトレードすることも可能。

仮にレバレッジ888倍の口座がゼロカットされても、他の口座が影響を受けることはありません。

レバレッジを分けていろんなトレード手法を試すなら、追加口座を作ってリスク分散しましょう。

レバレッジの変更などは、XMの「会員ページ」で行えます。

 

メリット4、ゼロカットを活用しやすくなる

追加口座を作ることで、少額の資金を口座に分散できるようになり、ゼロカットを活用した取引がしやすくなります。

ゼロカットは、口座残高がマイナスになっても、すぐにゼロにリセットされる仕組み。

ゼロカットを最大限活用するなら、口座残高はなるべく少ないほうがいいです。

口座残高が5万円でも100万円でも、トレーダーの損失は入金額までに限定されます。なら入金額は少ないに越したことはありませんよね。

複数の口座を作ることで、小額の資金を複数の口座に分散できるようになり、ゼロカットの恩恵を受けやすくなります。

ハイリスク・ハイリターンなトレードをするなら、口座残高はなるべく少なくしましょう。複数口座は、少額のハイリスクトレードと相性がいいのです。

 

メリット5、XM口座開設が条件のEA・インディケータがたくさん使える

一部の海外FXブログやアフィリエイトサイトは、海外FXの口座開設を条件に、自動売買プログラムやトレード手法を公開しています。

これは海外FX業者からアフィリエイト報酬を受け取るためですね。

XMの追加口座もアフィリエイト報酬の対象となります。

アフィリエイトリンクを経由して追加口座を作ることで、口座開設特典の自動売買プログラム(EA)やトレード手法を利用できるようになるのです。

特典の自動売買プログラムは、1つの口座でしか使えないことが多いので注意しましょう。

 

複数口座のデメリット

複数口座を使うメリットは多いですが、当然デメリットもあります。主なデメリットは「管理が煩雑になること」でしょうか。

今からデメリットを詳しく見ていきます。

 

デメリット1、休眠口座/凍結口座のリスクが高くなる

XMでは口座を90日間トレードせずに放置していると、休眠口座や凍結口座になります。

保有していることが1つだけだと、休眠・凍結になるリスクは少ないですが、複数口座を管理していると、どうしても口座の管理が行き届かなくなります。

長期間使っていない口座は、休眠・凍結になるリスクが高いです。

休眠口座になるとXMのボーナスが消滅しますし、凍結口座になるとログインすらできなくなります。口座の管理は怠らないようにしましょう。

 

デメリット2、口座間の両建て取引でペナルティを受けることも

XMは複数口座間の両建て取引を禁止しており、悪用すると口座凍結などのペナルティを受けることもあります。

ただXMで複数の口座を保有していると、うっかり両建て取引をしてしまうリスクも増えてしまいます。

よほど悪質でない限り、ペナルティを受けることはないですが、油断は禁物です。

XMで複数口座を運用するときは、両建て取引をしないよう気をつけましょう。

 

複数口座間で資金移動させるには?

XMでは複数口座間で資金移動をさせられます。

資金移動の手順は以下の通り。

  1. XMの「会員ページ」にログインする
  2. マイアカウントの「資金振替」ボタンをクリック
  3. 入金先の口座IDと入金額を入力する
  4. 資金移動が完了するとメールが届くので、確認する

口座にボーナスが残ったまま資金移動すると、割合に応じたボーナスが入金先の口座に付与されます。

ただし入金先の口座がXM Zero口座だった場合は、ボーナスクレジットが消滅するので注意してください。

 

複数口座の注意点

ここからはXMで複数口座を作るときの注意点を解説します。

 

口座を追加しても、新規ボーナスはもらえない

XMで追加口座を作っても、ボーナスが増えるわけではありません。

3,000円の口座開設ボーナスは1アカウントにつき1回だけですし、入金ボーナスも1アカウントにつき50万円までです。

XMでもらえるボーナスはアカウント単位で決まっているため、ボーナス目当てで口座をたくさん作ることは無意味です。

ボーナスの詳細は、XMの「プロモーション」をご覧ください。

 

口座の資金を動かすと、ボーナスも移動する

XMの口座にボーナスが残ったまま資金移動すると、同じ割合だけボーナスも同時に移動します。

たとえばFX口座に資金が10万円、ボーナスが5万円残っているとしましょう。5万円を資金移動させると、同じ割合の50%、2.5万円分のボーナスも送金先に移動するわけです。

ただし送金先がXM Zero口座だと、ボーナスは消滅してしまいます。XM Zero口座では基本的にボーナスが使えないのです。

Zero口座の注意点などは、XMの「XM Zero口座」でチェックしましょう。

 

残高合計が200万円以上だと、レバレッジ200倍に制限

XMでは口座残高の合計が200万円を超えると、レバレッジが200倍に制限されます。

たとえ1つの口座が200万円以下であっても、1アカウントで保有している全ての口座残高が200万円を超えれば、レバレッジ制限の対象になるのです。

複数口座を運用するときは、口座残高の合計が200万円を超えないよう調整しましょう。

レバレッジ制限の内容は、XMの「口座タイプ」で確認できます。

 

まとめ:最大8つの複数口座で、リスク管理しよう

ここまでXMの追加口座の作り方や複数口座について解説してきました。

追加口座を作るのは簡単で、新規口座を作るときと同じ要領で作れます。本人確認書類をもう一度提出する必要もありません。

そして複数口座を保有するメリットは、FXの戦術の幅が広がることです。口座タイプや取引プラットフォームを使い分けることで、FXの経験値を多く積めるでしょう。

ただし口座をたくさん保有しすぎると、口座休眠・凍結などのリスクが高くなります。自分が使いこなせる範囲でのみ、追加口座を作りましょう。

追加口座は、口座開設後のXM公式「会員ページ」で作れます。

 

海外FXが初めてなら、XMがおすすめ!

海外FXが初めてなら、XMがおすすめです。

XMは日本人利用者が多く、日本語の情報も多いため、わからないことがあっても簡単に自己解決できるからです。

さらに以下の3種類のボーナスもあり、資金の少ない人でも気軽に参入しやすいです。

  • 3,000円の口座開設ボーナス
  • 最大5万円の100%入金ボーナス
  • 最大45万円の20%入金ボーナス

特に入金ボーナスが豊富で、10万円入金するだけで、63,000円相当のボーナスをもらえます。資金の少ない初心者トレーダーにとって、6万円のボーナスは心強いはずです。

ボーナスの詳細については、XM公式の「プロモーション」をチェックしましょう。

海外FXが初めての人は、「海外FX初心者におすすめのトレード手法」を読んでおきましょう。

初心者におすすめの海外FX業者ランキング
XM:日本人利用者が多く、初めての海外FXにおすすめ

海外FXが初めてなら、まずはXMがおすすめ。
日本人利用者が多いので、わからないことがあっても、検索・SNSで簡単に解決できます。
またボーナスも豊富で、口座開設で3,000円、口座入金で最大5万円の100%ボーナスがもらえます。

GemForex:口座開設で最大2万円のボーナスがもらえる

FXそのものが初めてなら、GemForexもおすすめ。
メールアドレスと名前だけで、簡単に口座開設ができます。
さらに新規口座開設+本人確認だけで、最大2万円のボーナスがもらえます。
お金を使わずにFXトレードをしたいなら、まずはGemForexを試しましょう。

入金ボーナスの多い海外FX業者ランキング
FBS:最大100万円の100%入金ボーナス

とにかくボーナスがたくさん欲しいなら、FBSがおすすめ。最大100万円の100%入金ボーナスがもらえます。
さらに口座残高200ドル未満なら、最大レバレッジ3000倍も利用でき、少ない資金でもハイリスクなトレードが可能です。
入金・出金にbitwalletが利用でき、資金移動の手数料も安く抑えられます。

LAND-FX:最大50万円の100%入金ボーナス

高額なボーナスが欲しいなら、LAND-FXもおすすめ。最大50万円の100%入金ボーナスがもらえます。
スプレッドも狭く(USD/JPY 0.8 pips)、デイトレードと好相性。
取引ツールは「MT4・MT5」で、XMからの乗り換え先としても優秀。

取引コストの低い海外FX業者ランキング
Tradeview:取引コストが最安値クラス

トレードのコストを最小限に抑えたいなら、Tradeviewがおすすめ。
ECN口座の取引手数料は、1ロット往復5ドル。
取引ツールは「MT5・cTrader」で、快適なFXトレードを実現できます。

AXIORY:cTraderでのトレードは非常に快適

10〜50万円で裁量トレードをするなら、AXIORYがおすすめ。
ECN口座の取引手数料は、1ロット往復6ドル。
取引ツールの「cTrader」は、ワンタップ注文や自動損切りなどができ、非常に便利。
会員ページが使いやすく、個人的に一番おすすめ。

この記事を書いた人
むれ

海外FXの情報を発信しているトレーダーです。
サイト運営やSEO、サイトデザインも大好きです。

むれをフォローする
XM
むれをフォローする
海外FX大全
タイトルとURLをコピーしました