おすすめの海外FX業者は?
初めての海外FXは、LAND-FXがおすすめ

最大50万円の100%入金ボーナスがもらえます。
スプレッドもUSD/JPY 0.8 pipsと狭く、デイトレードにも最適。
詳しくは公式サイトへ↓

LAND-FXで口座開設

XMに追証はある? いいえ。残高マイナスになっても、ゼロにリセットされます

XM

FXをするなら「追証」という言葉も知っておきましょう。

追証とは、証拠金比率が一定以下になったときに求められる証拠金のこと。追加証拠金の略称。

FXで大きな損失を出すと、残高がマイナスになり、それを補填分をFX業者から請求されることがあります。(実際には稀なケースですが)

しかしご安心ください。XMではゼロカットを導入しているため追証が発生しないのです。

この記事ではXMでの追証・ゼロカットについてわかりやすく解説します。

 

そもそも追証とは?

追証とは、証拠金維持率が一定以下になったときに請求される証拠金のこと。正式名称は追加証拠金で、別名マージンコール。

例えばDMM FXだと証拠金維持率が100%以下になると、追証を求められます(50%以下でロスカット)。期日までに追証を払わなかった場合、ポジションは強制決済。

追証は、証拠金維持率を100%に維持する安全装置です。

ロスカットのリスクが低くなるかわりに、ロスカットギリギリのハイリスク・ハイリターンなトレードはできなくなります。

追証のある国内FX業者ではハイリスクなトレードができないため、バリバリ稼ぐのは難しいのです。

 

追証で借金するケースはほとんどない

またFXについてネットで調べていると「追証のせいで借金を抱えた」という話をたまに見かけます。

ただ実際は国内FX業者はレバレッジが低く抑えられており、ロスカットラインも高く設定されています。

無茶なトレードをしても、すぐにロスカットになるため、口座残高がマイナスになることは稀なのです。

それでも通貨量を極限まで増やして大変動に巻き込まれれば、国内FX業者であっても残高がマイナスになる可能性はあります。

残高がマイナスになるのが怖いなら、ゼロカットを導入している海外FX業者を利用しましょう。XMもその一つです。

 

注意:日本では追証が2つの意味で使われている

余談ですが、日本では追証が2つの意味で使われています。

  1. 証拠金維持率が100%以下になり、100%になるまで補填を求められること
  2. 口座残高がマイナスになり、ゼロに回復するまで補填を求められること

日本のFX業者ではハイリスクなトレードができないため、残高がマイナスになる2つ目のケースはほとんど発生しません。

追証という言葉は、基本的に1つ目の意味で使われます。

 

XMはゼロカットを導入しており、追証がない。

XMはゼロカットシステムを導入しています。

ゼロカットシステムとは、口座残高がマイナスになっても、すぐにゼロにリセットされる仕組みのこと。マイナス分は、XMが自動で補填してくれます。

もちろん残高のマイナス分がトレーダーに請求されることもありません。

海外FXトレーダーは借金のリスクに怯えることなく、ハイリスクなトレードに専念できるわけです。

 

ゼロカットのない海外FX業者は使わない!

海外FXを始めるときは、必ずゼロカットを導入している業者を選びましょう。

そうしないと残高がマイナスになってもゼロにリセットされず、その補填分を請求されるリスクがあるからです。

たとえばFXDDは過去にゼロカットを反故にしたことがあります。

それに対しXMを含めた主要な海外FX業者は、ゼロカットシステムを導入しています。トレーダーに損失の心配をさせないためですね。

逆に知名度の低いマイナーな業者だと、ゼロカットが採用しなかったり、ゼロカットを反故にすることもあります。

初めて海外FXをするなら、XMのような知名度の高い業者を選びましょう。

 

ゼロカットとロスカットの違い

ゼロカットは、国内FX利用者には聞き慣れない単語なはずです。

ロスカットと混同しないよう、2つの違いをざっくりとまとめておきます。

  • ゼロカット:口座残高がマイナスからゼロにリセットされること
  • ロスカット:証拠金維持率が一定以下になると、ポジションが強制決済になること(XMのロスカットラインは20%)

 

ゼロカット・ロスカットを防ぐためにやるべきこと

ゼロカットロスカットも、トレーダーの損失を一定額に抑える仕組みです。

この2つが発生するということは、FXトレードで優れたパフォーマンスが出せていないということ。リスク管理の上手なトレーダーなら、うまく避けるでしょう。

ここからはゼロカットとロスカットを防ぐためにやるべきことをいくつか紹介します。

 

証拠金維持率を500%以上にキープする

証拠金維持率は、必要証拠金に対する有効証拠金の割合のこと。口座資金のリスク許容度を見る指標にもなります。

おおまかな目安としては、海外FXなら最低500%以上は維持したいところです。

証拠金維持率が100%以下なら、ポジションの持ちすぎか、資金の少なすぎが考えられます。

海外FXはレバレッジが非常に高いため、少ない資金でもたくさんのポジションを保有できます。そしてポジションが多いと、わずかなpipsの損失で、大きな金額を失います。

海外FXをやるときは、証拠金維持率は500%以上、ポジションは10万円につき最大0.3ロットを目安としましょう。

 

注文ロット数を増やしすぎない(資金10万円なら、1〜3万通貨が目安)

海外FXはレバレッジが非常に高いため、少ない資金でもたくさんのポジションを保有できます。

たとえばレバレッジは888倍のXMだと、資金が10万円で80万通貨の保有が可能。(国内FX業者だと2万通貨)

ただ80万通貨も保有すると、20 pips損をしただけで、16万円も損します。10万円の資金が一瞬で溶けますね。

海外FXでトレードするときは、注文ロット数を少なめにしましょう。目安としては資金10万円なら0.1〜0.3ロットくらいでしょうか。

海外FXはとにかくハイリスクなので、慎重すぎるぐらいがちょうどいいのです。

 

ストップロス(逆指値)を設定して、損切りを自動で行う

FXの世界で生き残るなら、損切りは絶対に必要なテクニックです。

損切りができないと、損失を抱えたポジションをずっと抱えることになり、いつまでたっても攻めのトレードができません。

ポジションを注文するときは、同時にストップロスの設定もしておきましょう。損失が拡大する前に、自動で決済してくれます。

損切りの目安は1回のトレードで20〜60 pips。円換算すると1万通貨あたり2,000円から6,000円です。

pipsあたりの損失額を計算するなら、XMの「FX計算ツール」を使うと便利です。

 

経済指標の発表前後はFXトレードを控える

経済指標は、国や世界の経済状況を表す指標となる数字のこと。例えば雇用統計や消費者物価指数、政策金利、国内総生産などですね。

経済指標は、為替の流れを読むうえで重要な指標のこと。発表されるとFXのチャートも大きく動きます。

その動きを予測するのは困難。経済指標が発表される時間帯は、FXトレードを控えるようにしましょう。

チャートの予想外の動きで、思わぬ大損を出すことがあります。(実際私も損切りをし忘れて500 pips損をしたことがあります…)

経済指標はXMの「経済指標カレンダー」で確認できます。

 

海外FXをするなら、ゼロカットのあるXMがおすすめ!

ここまでゼロカットとそれを防ぐ方法についてお話ししてきました。

ゼロカットの強みは、巨額の損失を海外FX業者が肩代わりしてくれること。海外FXトレーダーは、借金のリスクに怯えることなくハイリスクなトレードができます。

ハイリスクなFXトレードを楽しみたいなら、レバレッジ888倍のXMがおすすめ。日本語サポートが充実しており、トラブル時でも安心です。

 

海外FXが初めてなら、XMはおすすめ

海外FXが初めての人なら、XMはおすすめ。(XMの評判は?

ボーナスが豊富で、少ない資金でも収益性の高いトレードが楽しめるからです。

  • 3,000円の口座開設ボーナス
  • 5万円の100%入金ボーナス
  • 45万円の20%入金ボーナス

さらに取引ツールは「MT4・MT5」に対応しており、EA自動売買にも挑戦できます。

欠点はスプレッド・取引手数料が少し高いことですが、デイトレード・スイングトレードなら気にならないレベルです。

詳しくはXM公式サイトをご覧ください。

XM公式サイトはこちら

この記事を書いた人
むれ

海外FXの情報を発信しているトレーダーです。
サイト運営やSEO、サイトデザインも大好きです。

むれをフォローする
おすすめ海外FXランキング
LAND-FX

トレード資金が少ない人には、LAND-FXがおすすめ。
最大50万円の100%入金ボーナスがもらえます。
スプレッドも狭く(USD/JPY 0.8 pips)、デイトレードと好相性。

AXIORY

少額でスキャルをするなら、AXIORYがおすすめ。
最低入金額が2万円と低く、レバレッジは400倍と高め。
スキャル向け取引ツール「cTrader」に対応。

Tradeview

取引コストを極限まで抑えたいなら、Tradeviewがおすすめ。
ECN手数料が1ロット往復5ドルと、最安値クラス。
取引ツールはMT4/MT5/cTrader/CURRENEXの4種類。

XM
むれをフォローする
海外FX大全
タイトルとURLをコピーしました