LAND-FXの50万円ボーナスをチェック!
海外FXのおすすめは?

海外FXが初めての方は、こちらの記事を読みましょう↓

海外FX業者のおすすめはこちら!

XMの対応アプリは「MT4/MT5/XMオリジナル」の3種類。それぞれのアプリの違いは?

XM

最近はスマホでFXトレードをする人も増えています。外出先でトレードできるのは便利ですからね。

もちろんXMでもスマホアプリによるトレードは可能。MT4、MT5、XM公式の3種類のアプリが利用できます。

ただアプリの特徴が似ているため、どれを使えばいいかわからないでしょう。

この記事では3種類それぞれのアプリの特徴を解説しています。結論から言うと、動作が早い「MT5アプリ」がおすすめ。

アプリのダウンロードは、XMの「プラットフォーム」で行えます。

 

XMのトレードで使えるアプリは3種類

XMで利用できるアプリでは3種類。

  1. MT4アプリ
  2. MT5アプリ
  3. XMアプリ

ここからはそれぞれのアプリの特徴を解説します。

 

MT4アプリの特徴

mt4アプリ

MT4アプリの特徴は以下の通り。

  • 対応している海外FX業者が多い
  • 注文・通貨ペア切り替えに少し手間がかかる
  • MT5よりもタイムラグが大きい
  • 自動売買はできない(パソコン版は利用可能)

MT4アプリの特徴は、対応しているFX業者の種類が多いこと。ボーナス目当てにマイナー海外FX業者を試すのにおすすめ。

ただ動作の快適性はMT5より劣ります。1分1秒を争うようなスキャルピングトレードには不向きかも。

MT4アプリはEA自動売買に対応していません。EA自動売買をするなら、パソコン版のMT4を使いましょう。

MT4アプリのダウンロードは、XMの「プラットフォーム」から行えます。

 

MT5アプリの特徴

mt5アプリ

MT5アプリの特徴は以下の通り。

  • 対応している海外FX業者が少ない
  • ワンタップ注文ができる
  • 通貨ペア切り替えで、画面遷移が不要に
  • タイムラグが少なく、スキャルピングトレード向き

MT5アプリの特徴は、動作が快適なこと。

注文や通貨ペア切り替えがスムーズにできるため、余計な時間をロスしません。特に1分1秒を争うスキャルピングトレードとは相性が良いはず。

ただMT5に対応している海外FX業者がまだ少ないです。有名どころだとXM、LAND-FX、FBS、Tradeviewあたりでしょうか。

スキャルピングトレードと相性のよいAXIORYが対応していないのは不便です。

裁量トレードがメインで、自動売買をする予定がないなら、MT5アプリはおすすめ。

MT5アプリのダウンロードは、XMの「プラットフォーム」から行えます

 

XM公式アプリの特徴(MT5口座のみトレード可能)

xm公式アプリ

XMアプリは、XM公式が配信しているオリジナルアプリです。

主な特徴は以下の通り。

  • MT5口座ならトレードが可能
  • 入金・出金の管理ができる
  • レバレッジを変更できる
  • ポジションの確認ができる

アプリから直接「会員ページ」にアクセスでき、入金や出金、レバレッジの変更などができます。

FXトレードもできますが、対応しているのはMT5口座のみ。MT4口座だとトレードできないのは不便ですね。

XMでトレードするなら、公式アプリよりMT4/MT5アプリのほうが使いやすいです。「会員ページ」にアクセスするのも、ウェブブラウザで十分でしょう。

今のところ、XMアプリを使う必要性は感じられません。

XM公式アプリは、App StoreGoogle Playからダウンロードできます。

 

スマホでFXトレードするなら、MT4/MT5アプリがおすすめ!

スマホFXトレードをするなら、アプリはMT4かMT5がおすすめ。

MT4は自動売買プログラム(EA)やインディケーターの種類が多く、ほとんどの海外FX業者に対応しています。海外FX業者のボーナスをはしごしたい人に最適!

MT5は動作がサクサクで快適。スキャルピングトレードなどの高速トレードで力を発揮するでしょう。

ただしMT5が使える海外FX業者はまだ少ないです。

XMで取引アプリを利用する場合、MT4アプリならMT4口座、MT5アプリならMT5口座を開設する必要があります。

MT4・MT5アプリはそれぞれ、XMの「プラットフォーム」からダウンロードできます。

XMのここがスゴイ!

資金10万円くらいで海外FXを始めるなら、XMがおすすめ。

口座開設して入金するだけで、3種類のボーナスがもらえます。

  • 口座開設ボーナス3,000円
  • 100%入金ボーナス(最大5万円)
  • 20%入金ボーナス(最大45万円)

10万円入金すれば、63,000円分のボーナスがもらえます。入金額の1.5倍以上のボーナスがもらえるのは、資金の少ないトレーダーにとってありがたいはずです。

さらにXMは取引ツール「MT5」にも対応。MT5はiOS版だとワンタップ注文が可能で、しかもスマホアプリでも1画面で2つのチャートを同時に表示できます。

公式サイトや会員ページも日本人向けに丁寧に作られており、直感的な操作で手続きを進められます。

スプレッドが若干広いのが欠点ですが、それでも海外FX初心者の入門にはちょうどいいはずです。

XMでのFXトレードは、こちらの口座開設ページから始められます。

初心者におすすめの海外FX業者ランキング
GemForex

海外FXが全くの初めてなら、とりあえずGemForexがおすすめ。
メールアドレスと名前だけで、簡単に口座開設ができます。
さらに新規口座開設し、本人確認するだけで、最大2万円のボーナスがもらえます。
お金を使わずにリアルトレードをしたいなら、まずはGemForexを試しましょう。

XM

GemForexのボーナスを使い切ったら、次はXMがおすすめ。
口座開設で3,000円、そして最大5万円の100%入金ボーナスがもらえます。
またXMは日本人利用者が多いので、わからないことがあっても、検索・SNSで問題を解決しやすいです。

取引コストの低い海外FX業者ランキング
Tradeview:取引コストが最安値クラス

トレードのコストを最小限に抑えたいなら、Tradeviewがおすすめ。
ECN口座の取引手数料は、1ロット往復5ドル。
取引ツールは「MT5・cTrader」で、快適なFXトレードを実現できます。

AXIORY:cTraderでのトレードは非常に快適

10〜50万円で裁量トレードをするなら、AXIORYがおすすめ。
ECN口座の取引手数料は、1ロット往復6ドル。
取引ツールの「cTrader」は、ワンタップ注文や自動損切りなどができ、非常に便利。

LAND-FX:最大50万円のボーナスがもらえる

ボーナスがたくさん欲しいなら、LAND-FXがおすすめ。
最大50万円の100%入金ボーナスがもらえます。
スプレッドも狭く(USD/JPY 0.8 pips)、デイトレードと好相性。
取引ツールは「MT5」は、スマホで2チャート表示ができるのが便利。

この記事を書いた人
むれ

海外FXの情報を発信しているトレーダーです。
サイト運営やSEO、サイトデザインも大好きです。

むれをフォローする
XM
むれをフォローする
海外FX大全
タイトルとURLをコピーしました