新規口座開設で20,000円。GemForexのキャンペーンをチェック
海外FXはどれがおすすめ?

自分にぴったりな海外FX業者を選ぶと、利益を出しやすくなります。
詳細はこちら↓

おすすめ海外FX業者をチェック!

XMで口座を解約する方法は? 手順・注意点をわかりやすく解説。

XM

XMでは1つ口座を開設すると、その後に最大8つまで追加口座を作れます。

ただ自分と相性の良い口座を見つけたら、それ以外の口座は解約しましょう。ハッキングされて、不正利用されるリスクが高くなるからです。

XMで口座を解約するにはどうすればいいのでしょうか?

この記事では、XMの口座解約方法をわかりやすく解説することにしました。

口座開設で3,000円ボーナスがもらえる
無料で今すぐ登録できます

 

XMの口座解約手順

XMの口座解約手順は以下の通り。

  1. XMの「会員ページ」にログイン
  2. 「マイアカウントの概要」へ
  3. 口座一覧から「オプションを選択する」をクリック
  4. 「オプションを選択する」メニュー内の「口座を解約する」を選ぶ
  5. オレンジボタン「取引口座を解約する」をクリック
  6. 確認メールが届く
  7. メール内の赤ボタン「取引口座を解約する」をクリック
  8. XMマイページに移動し、緑ボタン「取引口座を解約する」をクリック

文字にすると複雑そうですが、実際にやってみると簡単です。

口座解約はやり直しのきかない作業なので、XM側も何度も確認しています。さらにメール認証してくるので、「口座解約ボタン」を何回もクリックしましょう。

口座解約は口座残高ゼロじゃないとできません。間違って解約してお金を失うことはないので、ご安心ください。

 

口座を解約せずに放置すると、休眠口座・凍結口座になる

XMの口座を解約せずに放置したら、どうなるのでしょうか?

まず休眠口座になり、残高が0になると凍結口座になってしまいます。

XMでは90日間トレードをしていないと、口座は休眠状態に。休眠口座ではボーナス・XMポイントが失われ、口座維持手数料が月5ドル発生します。

残高ゼロの状態で90日間放置すると、凍結口座になり、会員ページへログインできなくなります。さらに口座の復活も不可能に。

トレードを再開する場合、XMで口座を作り直す必要があります。

口座の休眠・凍結については、こちらの記事をご覧ください。

 

使わない口座は解約すべき理由

XMでは口座を長期間使っていなければ、自動的に凍結口座になります。

そして口座凍結は、事実上の口座解約です。

ただそれでも使わない口座は解約するべきです。その理由を今からお話しします。

 

理由1、休眠口座になると口座維持手数料が毎月5ドル発生するから

まず使わない口座を放置すると、休眠口座になり、口座維持手数料が毎月5ドル発生します。

5ドルは日本円で500円ほど。一見たいしたことない金額ですが、お金持ちほどわずかなお金を大切にするものです。

500円をFXトレードに使っていれば、もっと大きな利益を生んでいたかもしれません。毎月500円を節約するためにも、なるべく使わない口座は解約しましょう。

 

理由2、口座の数が多ければ、不正利用されるリスクも高くなるから

会員ページへのログインには、MT4/MT5口座IDとパスワードが必要です。ワンタイムパスワードやSMS認証などはありません。

口座IDやパスワードが流出すると、不正アクセスされて、資金を持ち逃げされるリスクもあります。(XMは出金を厳しく管理していますが)

不正利用のリスクを減らすためにも、使わない口座は解約しましょう。

 

口座解約するときの注意点

口座解約がうまくいかない場合、何か見落としているかもしれません。

ここからはXMの口座解約時に知っておきたいことを紹介します。

 

口座内のクレジットはなくなる

口座解約すると、口座内のボーナスクレジットも消滅します。

口座にクレジットが残っているなら、使い切ってから口座解約しましょう。

ボーナスクレジットは収益の可能性そのもの。手放すのはもったいないですよ。

 

口座を解約するには、いくつかの条件がある

XMで口座解約をするには、いくつかの条件があります。

  • 口座残高がゼロであること
  • ポジションを保有していないこと
  • ポジション決済・内部送金をしてから24時間以上経過している

中でも重要なのは、出金手続きをしてから24時間以上が経過していること。

口座残高をゼロにしても、すぐに口座解約はできません。

 

凍結した口座は解約不要

凍結口座は解約する必要がありません。

会員ページにログインできないので、解約手続きをすることができないのですが。

口座解約の手続きが面倒なら、わざと口座を放置して口座凍結させるのもアリです。

 

口座が必要になったら、また口座開設しよう(最大8つ作れる)

XMでは最大8つまで追加口座を作れます。

不要な口座を1つ解約しても、また新しく作り直せるわけですね。

いろいろな口座タイプを試して、自分に適したものを見つけるのも、海外FXの醍醐味です。

 

作り直しにおすすめな口座は、スタンダード・MT4口座

XMで口座を新しく作り直すなら、口座タイプは「スタンダード・MT4口座」がおすすめ。

スタンダード口座がおすすめな理由は5つ。

  • 最大50万円の入金ボーナスがもらえる
  • 取引通貨量がマイクロ口座より多い
  • ロイヤリティプログラムでXMポイントを貯められる
  • CFD取引もできる
  • 最大レバレッジが888倍(XM Zero口座は500倍)

MT4口座がおすすめな理由は3つ。

  • インディケータ・テクニカル指標の種類が多い
  • 対応しているEAの種類が多い
  • 使える海外FX業者の数が多い

MT4は世界一有名なFX取引ツールなので、対応しているツール・業者が多いのです。

XMで初めて口座を開設するなら「スタンダード口座・MT4口座」の組み合わせが最強です。

 

まとめ:XMの口座解約は簡単にできる

XMの口座解約は「会員ページ」にログインして行います。

ただ口座残高をゼロにする必要がありますし、メール認証を通じて何回も確認作業をすることになります。

それでも解約手続きが簡単にできるのも、XMの良いところ。サイトのユーザビリティが高いため、日本人に人気なのもわかります。

口座開設で3,000円ボーナスがもらえる
無料で今すぐ登録できます

 

海外FX初心者はXMがおすすめ!

海外FXが初めての方は、XM(公式)がおすすめ。

理由は、入金ボーナスが豊富だから。入金したお金をすべて失っても、ボーナスで再挑戦でき、FXトレードの経験をたくさん積めます。

新規口座開設なら、10万円入金するだけで、6万3,000円分のボーナスが獲得可能。

さらに入金手数料や出金手数料も無料になりやすく、10万円以下の少額トレードと相性がいいです(銀行側の手数料は発生する)。

メールサポートも優秀で、わからないことがあれば気軽に日本語で質問でき、早ければ1日で返信してくれます。

欠点はスプレッドが若干広いこと、ECN手数料が1ロット10ドルと高いこと。スキャルピングトレードとは相性が悪く、デイトレード向けです。

海外FXのことがよくわからない方は、XMを選ぶのが1番無難です。

詳しくはXM公式サイトをご覧ください。

口座開設で3,000円ボーナスがもらえる
無料で今すぐ登録できます
おすすめ海外FXランキング
GemForex(初心者向け)

お金を使わずに海外FXを体験したいなら、GemForexがおすすめ。
口座開設だけで、1〜2万円のボーナスがもらえます。
ボーナスを使い切ったら、XM・LAND-FXに乗り換えるのもアリ。

XM(初心者向け)

FXの資金が10万円以下なら、XMがおすすめ。
口座開設ボーナスで3,000円、100%入金ボーナスで5万円、20%入金ボーナスで45万円もらえます。

LAND-FX(中級者向け)

トレード資金が少ない人には、LAND-FXがおすすめ。
最大50万円の100%入金ボーナスがもらえます。
スプレッドも狭く(USD/JPY 0.8 pips)、デイトレードと好相性。

AXIORY(中級者向け)

少額でスキャルをするなら、AXIORYがおすすめ。
最低入金額が2万円と低く、レバレッジは400倍と高め。
ECN口座の取引手数料が1ロット往復6ドル。
取引ツール「cTrader」はスキャルピングトレードと好相性。

Tradeview(上級者向け)

取引コストを極限まで抑えたいなら、Tradeviewがおすすめ。
ECN手数料が1ロット往復5ドルと、最安値クラス。
取引ツールは「MT5・cTrader」も使えます。
海外FXベテラン勢からも大人気!

この記事を書いた人
むれ

海外FXの情報を発信しているトレーダーです。
サイト運営やSEO、サイトデザインも大好きです。

むれをフォローする
XM
むれをフォローする
海外FX大全
タイトルとURLをコピーしました