LAND-FXの50万円ボーナスをチェック!
海外FXのおすすめは?

海外FXが初めての方は、こちらの記事を読みましょう↓

海外FX業者のおすすめはこちら!

XM口座有効化の手順まとめ。必要な本人確認書類は?

XM

XMでは口座開設しただけでは、FXトレードはできません。

2種類の本人確認書類を提出する必要があります。

海外FX業者はマネーロンダリング防止のために、本人確認を厳密に行っているのです。早くFXトレードがしたいなら、本人確認を済ませましょう。

この記事では口座有効化に必要な本人確認書類と、口座有効化の手順をわかりやすく解説していきます。

今すぐ有効化したい人は、公式の「会員ページ」にアクセスしましょう。

最大50万円の入金ボーナス

 

口座有効化しなくてもデモトレードは可能

口座有効化をしなくても、デモトレードは可能です。

しかし実際にお金を使ったトレードをするときは、口座有効化が必須です。

口座を有効化するには、2種類の本人確認書類をXMに提出する必要があります。

口座有効化は、口座開設後に公式の「会員ページ」から行えます。

 

必要な本人確認書類は2種類

口座有効化に必要な本人確認書類は、大きく分けて2種類。

  1. 身分証明書
  2. 住所証明書

あなたが口座名義人本人であること、そしてあなたが登録された住所に住んでいること

この2点を証明する必要があります。

まずは身分証明書から見ていきます。

 

身分証明書

身分証明書として使える書類は以下の通り。

  • 運転免許証(住所証明書と併用できない)
  • マイナンバーカード(住所証明書と併用できない)
  • パスポート
  • 写真付きの住基カード
  • 障害者手帳

この中なら運転免許証が鉄板ですね。

運転免許を取得していないなら、マイナンバーカードを発行しましょう。市役所に行けば、マイナンバーカードを無料で発行できます。

 

住所証明書

住民証明書として使える書類は以下の通り。

  • 運転免許証(身分証明書と併用できない)
  • マイナンバーカード(身分証明書と併用できない)
  • 健康保険証

これらの他に住民票や公共料金の請求書なども利用できます。

  • 住民票
  • 印鑑証明書
  • 公共料金請求書・領収書(電気/ガス/水道)
  • 固定電話・携帯電話料金請求書
  • クレジットカード/銀行利用明細書
  • 納税通知書などの租税通知書

ただしこれらは発効日より6ヶ月以内であることが条件です。

2つの書類が揃いましたね。これで「会員ページ」から口座を有効化できます。

口座有効化の手順

ここからは口座有効化の手順をお話しします。

 

会員ページにログインする

まずはXM公式サイトの「会員ページ」にログインします。

 

会員ページ」のログインには、MT4/MT5の口座IDとパスワードが必要です。

 

口座有効化のボタンををクリック

会員ページ」にアクセスすると、口座が有効化されていない状態であるメッセージが表示されています。

その中の「こちらより口座を有効化する」というオレンジ色のボタンをクリックします。

 

2種類の本人確認書類をアップロード

口座有効化ボタンをクリックすると、本人確認書類をアップロードする画面に移動します。

ここで身分証明書と住所証明書の2種類の写真をアップロードしましょう。

写真のアップロード方法は、スマホで写真を撮影して、それをアップロードするのが1番早いです。

パソコンでアップロードするなら、スマホで撮った写真をパソコンに移動させるのがおすすめです。

写真を移動させる方法は、

  1. USBケーブルにつないで転送する
  2. Google PhotosiCloudなどのクラウドサービスで共有する
  3. メールに写真を添付して、自分宛に送信する

などがあります。

 

口座有効化の時間は10分〜24時間

口座有効化にかかる時間は早ければ10分、遅くとも平日なら24時間以内に完了します。

土日だと対応が遅れることもあるので、できれば平日に口座有効化を済ませたいですね。

あまりにも遅い場合は、XM公式の「サポートデスク」に連絡しましょう。メールを送れば、1日以内には対応してもらえるはずです。

 

口座開設有効化の後に3,000円ボーナスをもらう

口座有効化した後は、会員ページで3,000円の口座開設ボーナスがもらえます。

海外FXなら3,000円もあれば、0.01ロット(1,000通貨)くらいで遊ぶこともできます。

もしくは10万円くらい入金して、本格的にFXトレードに臨むのもいいでしょう。

ボーナスの詳細は、XM公式の「プロモーション」でご確認ください。

 

XMに入金して、FXトレードを始めよう!(目安は10万円)

これで口座有効化は完了です。

あとはXM口座に入金すれば、いつでもFXトレードができるようになります。

海外FXが初めてなら、最初の入金額が10万円がおすすめ。

1万円からでも遊ぶことはできますが、含み損や証拠金維持率のことを考えると、0.01ロット(1,000通貨)しか保有できません。

証拠金維持率500%以上をキープしつつ、0.1ロット(1万通貨)でFXトレードをするなら、最初の入金額はやはり10万円がおすすめです。

FX口座への入金は、口座開設後の「会員ページ」から行えます。

XMのここがスゴイ!

資金10万円くらいで海外FXを始めるなら、XMがおすすめ。

口座開設して入金するだけで、3種類のボーナスがもらえます。

  • 口座開設ボーナス3,000円
  • 100%入金ボーナス(最大5万円)
  • 20%入金ボーナス(最大45万円)

10万円入金すれば、63,000円分のボーナスがもらえます。入金額の1.5倍以上のボーナスがもらえるのは、資金の少ないトレーダーにとってありがたいはずです。

さらにXMは取引ツール「MT5」にも対応。MT5はiOS版だとワンタップ注文が可能で、しかもスマホアプリでも1画面で2つのチャートを同時に表示できます。

公式サイトや会員ページも日本人向けに丁寧に作られており、直感的な操作で手続きを進められます。

スプレッドが若干広いのが欠点ですが、それでも海外FX初心者の入門にはちょうどいいはずです。

XMでのFXトレードは、こちらの口座開設ページから始められます。

初心者におすすめの海外FX業者ランキング
GemForex

海外FXが全くの初めてなら、とりあえずGemForexがおすすめ。
メールアドレスと名前だけで、簡単に口座開設ができます。
さらに新規口座開設し、本人確認するだけで、最大2万円のボーナスがもらえます。
お金を使わずにリアルトレードをしたいなら、まずはGemForexを試しましょう。

XM

GemForexのボーナスを使い切ったら、次はXMがおすすめ。
口座開設で3,000円、そして最大5万円の100%入金ボーナスがもらえます。
またXMは日本人利用者が多いので、わからないことがあっても、検索・SNSで問題を解決しやすいです。

取引コストの低い海外FX業者ランキング
Tradeview:取引コストが最安値クラス

トレードのコストを最小限に抑えたいなら、Tradeviewがおすすめ。
ECN口座の取引手数料は、1ロット往復5ドル。
取引ツールは「MT5・cTrader」で、快適なFXトレードを実現できます。

AXIORY:cTraderでのトレードは非常に快適

10〜50万円で裁量トレードをするなら、AXIORYがおすすめ。
ECN口座の取引手数料は、1ロット往復6ドル。
取引ツールの「cTrader」は、ワンタップ注文や自動損切りなどができ、非常に便利。

LAND-FX:最大50万円のボーナスがもらえる

ボーナスがたくさん欲しいなら、LAND-FXがおすすめ。
最大50万円の100%入金ボーナスがもらえます。
スプレッドも狭く(USD/JPY 0.8 pips)、デイトレードと好相性。
取引ツールは「MT5」は、スマホで2チャート表示ができるのが便利。

この記事を書いた人
むれ

海外FXの情報を発信しているトレーダーです。
サイト運営やSEO、サイトデザインも大好きです。

むれをフォローする
XM
むれをフォローする
海外FX大全
タイトルとURLをコピーしました