新規口座開設で20,000円。GemForexのキャンペーンをチェック
海外FXはどれがおすすめ?

自分にぴったりな海外FX業者を選ぶと、利益を出しやすくなります。
詳細はこちら↓

おすすめ海外FX業者をチェック!

XM口座有効化の手順まとめ。必要な本人確認書類は?

XM

XMでは口座開設しただけでは、FXトレードはできません。

2種類の本人確認書類を提出する必要があります。

海外FX業者はマネーロンダリング防止のために、本人確認を厳密に行っているのです。早くFXトレードがしたいなら、本人確認を済ませましょう。

この記事では口座有効化に必要な本人確認書類と、口座有効化の手順をわかりやすく解説していきます。

今すぐ5分登録

 

口座有効化しなくてもデモトレードは可能

口座有効化をしなくても、デモトレードは可能です。

しかし実際にお金を使ったトレードをするときは、口座有効化が必須です。

口座を有効化するには、2種類の本人確認書類をXMに提出する必要があります。

口座有効化は、口座開設後の「会員ページ」から行いましょう。

 

必要な本人確認書類は2種類

口座有効化に必要な本人確認書類は、大きく分けて2種類。

  1. 身分証明書
  2. 住所証明書

あなたが口座名義人本人であること、そしてあなたが登録された住所に住んでいること

この2点を証明する必要があります。

まずは身分証明書から見ていきます。

 

身分証明書

身分証明書として使える書類は以下の通り。

  • 運転免許証(住所証明書と併用できない)
  • マイナンバーカード(住所証明書と併用できない)
  • パスポート
  • 写真付きの住基カード
  • 障害者手帳

この中なら運転免許証が鉄板ですね。

運転免許を取得していないなら、マイナンバーカードを発行しましょう。市役所に行けば、マイナンバーカードを無料で発行できます。

 

住所証明書

住民証明書として使える書類は以下の通り。

  • 運転免許証(身分証明書と併用できない)
  • マイナンバーカード(身分証明書と併用できない)
  • 健康保険証

これらの他に住民票や公共料金の請求書なども利用できます。

  • 住民票
  • 印鑑証明書
  • 公共料金請求書・領収書(電気/ガス/水道)
  • 固定電話・携帯電話料金請求書
  • クレジットカード/銀行利用明細書
  • 納税通知書などの租税通知書

ただしこれらは発効日より6ヶ月以内であることが条件です。

2つの書類が揃いましたね。これで「会員ページ」から口座有効化ができます。

 

口座有効化の手順

ここからは口座有効化の手順をお話しします。

 

会員ページにログインする

まずはXMの「会員ページ」にログインします。

 

会員ページ」のログインには、MT4/MT5の口座IDとパスワードが必要です。

 

口座有効化のボタンををクリック

会員ページ」にアクセスすると、口座が有効化されていない状態であるメッセージが表示されています。

その中の「こちらより口座を有効化する」というオレンジ色のボタンをクリックします。

 

2種類の本人確認書類をアップロード

口座有効化ボタンをクリックすると、本人確認書類をアップロードする画面に移動します。

ここで身分証明書と住所証明書の2種類の写真をアップロードしましょう。

写真のアップロード方法は、スマホで写真を撮影して、それをアップロードするのが1番早いです。

パソコンでアップロードするなら、スマホで撮った写真をパソコンに移動させるのがおすすめです。

写真を移動させる方法は、

  1. USBケーブルにつないで転送する
  2. Google PhotosiCloudなどのクラウドサービスで共有する
  3. メールに写真を添付して、自分宛に送信する

などがあります。

 

口座有効化の時間は10分〜24時間

口座有効化にかかる時間は早ければ10分、遅くとも平日なら24時間以内に完了します。

土日だと対応が遅れることもあるので、できれば平日に口座有効化を済ませたいですね。

 

口座開設有効化の後に3,000円ボーナスをもらう

口座有効化した後は、会員ページにて3,000円の口座開設ボーナスがもらえます。

海外FXなら3,000円もあれば、0.01ロット(1,000通貨)くらいで遊ぶこともできます。

もしくは10万円くらい入金して、本格的にFXトレードに臨むのもいいでしょう。

 

XMに入金して、FXトレードを始めよう!(目安は10万円)

これで口座有効化は完了です。

あとはXM口座に入金すれば、いつでもFXトレードができるようになります。

海外FXが初めてなら、最初の入金額が10万円がちょうどいいです。

1万円からでも遊ぶことはできますが、含み損や証拠金維持率のことを考えると、0.01ロット(1,000通貨)しか保有できません。

証拠金維持率500%以上をキープしつつ、0.1ロット(1万通貨)でFXトレードをするなら、最初の入金額はやはり10万円がおすすめです。

今すぐ5分登録

 

海外FX初心者はXMがおすすめ!

海外FXが初めての方は、XM(公式)がおすすめ。

理由は、入金ボーナスが豊富だから。入金したお金をすべて失っても、ボーナスで再挑戦でき、FXトレードの経験をたくさん積めます。

新規口座開設なら、10万円入金するだけで、6万3,000円分のボーナスが獲得可能。

さらに入金手数料や出金手数料も無料になりやすく、10万円以下の少額トレードと相性がいいです(銀行側の手数料は発生する)。

メールサポートも優秀で、わからないことがあれば気軽に日本語で質問でき、早ければ1日で返信してくれます。

欠点はスプレッドが若干広いこと、ECN手数料が1ロット10ドルと高いこと。スキャルピングトレードとは相性が悪く、デイトレード向けです。

海外FXのことがよくわからない方は、XMを選ぶのが1番無難です。

詳しくはXM公式サイトをご覧ください。

今すぐ5分登録
おすすめ海外FXランキング
GemForex(初心者向け)

お金を使わずに海外FXを体験したいなら、GemForexがおすすめ。
口座開設だけで、1〜2万円のボーナスがもらえます。
ボーナスを使い切ったら、XM・LAND-FXに乗り換えるのもアリ。

XM(初心者向け)

FXの資金が10万円以下なら、XMがおすすめ。
口座開設ボーナスで3,000円、100%入金ボーナスで5万円、20%入金ボーナスで45万円もらえます。

LAND-FX(中級者向け)

トレード資金が少ない人には、LAND-FXがおすすめ。
最大50万円の100%入金ボーナスがもらえます。
スプレッドも狭く(USD/JPY 0.8 pips)、デイトレードと好相性。

AXIORY(中級者向け)

少額でスキャルをするなら、AXIORYがおすすめ。
最低入金額が2万円と低く、レバレッジは400倍と高め。
ECN口座の取引手数料が1ロット往復6ドル。
取引ツール「cTrader」はスキャルピングトレードと好相性。

Tradeview(上級者向け)

取引コストを極限まで抑えたいなら、Tradeviewがおすすめ。
ECN手数料が1ロット往復5ドルと、最安値クラス。
取引ツールは「MT5・cTrader」も使えます。
海外FXベテラン勢からも大人気!

この記事を書いた人
むれ

海外FXの情報を発信しているトレーダーです。
サイト運営やSEO、サイトデザインも大好きです。

むれをフォローする
XM
むれをフォローする
海外FX大全
タイトルとURLをコピーしました