新規口座開設で20,000円。GemForexのキャンペーンをチェック
海外FXはどれがおすすめ?

自分にぴったりな海外FX業者を選ぶと、利益を出しやすくなります。
詳細はこちら↓

おすすめ海外FX業者をチェック!

XMポイントのもらえるロイヤリティプログラムとは?

XM

XMにはロイヤリティプログラムがあることはご存知でしょうか?

うまく活用することで、効率よくXMポイントを貯めることができ、貯めたポイントは証拠金としてFXトレードにも使えます。

ただロイヤリティプログラムの仕組みは複雑です。効率よくポイントを貯めるには、基本的なことを知っておく必要があります。

そこでこの記事ではロイヤリティプログラムの基礎知識、ポイントの効率的な貯め方、使い方などを分かりやすく解説することにしました。

今すぐ5分登録

 

  1. XMロイヤリティプログラムとは? その概要について
  2. XMのロイヤリティプログラムの特徴
    1. ロイヤリティステータスは4段階。ランクが上がれば、獲得ポイントも増える
    2. 取引日数が増えれば、ステータスのランクが上がる
    3. 一定期間トレードがなければ、ステータスはリセット。XMポイントも消滅
    4. ステータスはアカウント単位。口座単位ではない
  3. XMポイントを効率よく貯めるには?
    1. 取引日数を増やして、最速でエリートステータスになる
    2. 取引通貨量(ロット数)を増やす
    3. 取引回数を増やす(スキャルピングトレードなど)
    4. 複数の口座を使う
  4. XMポイントの交換先・換金率
    1. クレジット:交換レートはXMポイント/3
    2. 現金(ダイアモンド・エリート会員のみ):交換レートはXMポイント/40
  5. XMポイントを交換するタイミングは、口座の資金が尽きた時
  6. XMポイントの確認方法
  7. ロイヤリティプログラムの申し込み方法(登録は不要)
  8. ロイヤリティプログラムの注意点
    1. 口座入金しないと、アクティベートしない
    2. 現金化できるのはダイアモンドステータスから
    3. 10分以内の決済は、ポイント対象外
    4. XM Zero口座ではポイントを獲得できない
    5. 出金すると同じ割合だけポイントも消滅する
  9. まとめ:XMポイントはゼロカット時の保険になる
  10. 海外FX初心者はXMがおすすめ!

XMロイヤリティプログラムとは? その概要について

XMロイヤリティプログラムは、XMが提供しているキャッシュバックサービスです。

FXトレードをするごとに、XMポイントが貯まり、貯めたポイントは取引に使えるクレジットや現金と交換できます。(現金交換はダイヤモンド以上から)

プログラムにはステータスがあり、ランクアップするにつれて、得られるポイントが増えていきます。

ロイヤリティプログラムの参加に手続きは不要です。XMで最初に1回入金するだけで、自動的にプログラムに参加できます。

ただしXM Zero口座では、ロイヤリティプログラムのXMポイントが付与されないので注意してください。

 

XMのロイヤリティプログラムの特徴

ここからはXMロイヤリティプログラムの概要を見ていきます。

中でも重要なのはランクアップとランクリセットの項目です。

効率よくポイントを貯めるためにも、しっかりと目を通してください。

 

ロイヤリティステータスは4段階。ランクが上がれば、獲得ポイントも増える

ロイヤリティステータスの種類は、エグゼクティブ、ゴールド、ダイヤモンド、エリートの4つ。

ステータスが上がるにつれて、取引で得られるポイントも増えていきます。

獲得ポイントについては、以下の表をご覧ください。

ステータス取引1ロット(10万通貨)あたり
EXECUTIVE10XMP
GOLD13XMP
DIAMOND16XMP
ETLITE20XMP

最上級クラスのエリートになれば、得られるポイントはエグゼクティブの2倍になります。

効率よくポイントを貯めたいなら、なるべく早くエリートに到達しましょう。

 

取引日数が増えれば、ステータスのランクが上がる

ステータスをランクアップさせる条件は、XMでの取引日数が一定以上を超えること。

取引日数が増えると、ステータスも上がっていきます。

具体的な日数については、以下の表をご覧ください。

ステータス取引1ロットあたり取引日数
EXECUTIVE10XMP最初から
GOLD13XMP30日以上
DIAMOND16XMP60日以上
ETLITE20XMP100日以上

なお取引日数のカウントは累計です。例えばゴールドステータスになるには、1日1回の取引を30日間以上続ける必要があります。

効率よくステータスをランクアップさせたいなら、毎日欠かさずXMで取引をしましょう。

仕事などで忙しくてトレードする時間を確保できないなら、EA自動売買に任せるのもありです。

 

一定期間トレードがなければ、ステータスはリセット。XMポイントも消滅

XMのステータスにも期限があります。

XMで一定期間取引をしていなければ、ステータスが初期のエグゼクティブにリセットされてしまうのです。

期限の日数については、以下の表をご覧ください。

ステータスステータス期限
GOLD30日間
DIAMOND60日間
ETLITE100日間

さらにステータスの期限がきれてしまうと、同時にXMポイントも消滅してしまいます。

せっかくこつこつ貯めたポイントが、不注意で消えてしまうのはもったいないですよね。(ポイント失効の7日前にXMからメール通知は来ますが)

XMポイントを貯めている方は、ステータスの期限も定期的にチェックしましょう。

 

ステータスはアカウント単位。口座単位ではない

ロイヤリティプログラムのステータスは、アカウント単位で管理されます。口座単位ではありません。

そのためひとつの口座が休眠・凍結になっても、別の口座で取引を続けていれば、ロイヤリティステータスに影響はないです。

XMでは口座は最大8つまで追加口座を作れますが、ステータスのアカウントは1つだけ、ということを覚えておいてください。

 

XMポイントを効率よく貯めるには?

ここからはロイヤリティプログラムを活用して、効率よくXMポイントを貯める方法を解説します。

 

取引日数を増やして、最速でエリートステータスになる

XMポイントを増やす方法で一番確実なのは、ステータスを上げること。

最高ランクのエリートになれば、得られるポイントはエグゼクティブの2倍になります。

エリートステータスに必要な取引日数は90日間。最速でエリートステータスになりたいなら、3ヶ月間XMでトレードを続けましょう。

毎日3ヶ月も取引を続けるのは辛いかもしれませんが、XMポイント2倍のリターンは大きいはずです。

 

取引通貨量(ロット数)を増やす

次に有効なのが、取引通貨量を増やすこと。

ロイヤリティプログラムで得られるポイントは、取引通貨量に依存します。

そのため10万通貨取引であれば10ポイント得られるところが、20万通貨取引なら2倍の20ポイント獲得できるわけです。

ただし取引通貨量を増やすという事は、損した時のダメージも大きくなるということ。リスクが高いことは意識してください。

 

取引回数を増やす(スキャルピングトレードなど)

取引通貨量を増やせないのなら、取引回数を増やすのもありです。

1ロット取引1回で10ポイント得られるなら、10回トレードすれば100ポイント得られる計算になるからです。

特に取引回数のスキャルピングトレードだと、XMポイントはかなりのスピードで貯まるはずです。

ただし注文してからの決済が10分以内だと、XMポイントが付与されません。数分単位の高速スキャルだと、XMポイントは貯まらないので注意してください。

 

複数の口座を使う

EA自動売買などで複数口座を同時運用しても、XMポイントを効率よく貯められます。4つの口座を同時に運用すれば、得られるポイントは4倍になりますからね。

資金を複数口座に分散させることで、リスク分散にもなります。(銘柄や通貨ペアが異なることが前提ですが)

ただしXMでは口座残高の合計が200万円を超えると、レバレッジが200倍に制限されてしまいます。

合計残高が200万円にならないよう、定期的に出金しましょう。

 

XMポイントの交換先・換金率

ロイヤリティプログラムで貯めたポイントは、ボーナスクレジットか現金と交換できます。

ここからは2つの交換レートなどを解説します。

 

クレジット:交換レートはXMポイント/3

XMポイントは、取引に使えるボーナスクレジットと交換できます。

この場合の交換レートは、XMポイントの3分の1。例えば1万円分のXMポイントを交換すると、得られるボーナスクレジットは3,333円分となります。

後述の現金交換よりも換金レートが高いため、XMポイントはボーナスクレジットと交換することをおすすめします。

 

現金(ダイアモンド・エリート会員のみ):交換レートはXMポイント/40

XMポイントは現金との交換できます。ただし現金交換できるのはダイヤモンド、もしくはエリートステータスのみ。

交換レートはXMポイントに40分の1。1万円分のXMポイントを交換すると、得られる現金は250円分となります。

クレジットと交換した場合と比べて、換金レートが13分の1にまで下がるわけです。

XMポイントを有効活用するなら、現金よりもボーナスクレジットと交換することをおすすめします。

ロイヤリティプログラム利用規約を見ると、現金交換の項目がなくなっています。現在は現金交換できない可能性が高いです。

 

XMポイントを交換するタイミングは、口座の資金が尽きた時

XMポイントをボーナスに交換するタイミングは、口座の資金がなくなったときがベスト。

口座資金がゼロで、ボーナスだけ存在しており、現金を失うリスクなしでハイリスクなトレードができるからです。

もうボーナスが無くなる覚悟で、取引通貨量の多いハイリスクなトレードをするのも悪くないでしょう。

逆に資金に余裕があるときは、XMポイントをクレジットに交換するのは控えましょう。

トレードで大きな損失を抱えてゼロカットになったとき、ボーナスクレジットが残っていると、マイナス分の補填に使われるからです。

 

XMポイントの確認方法

XMポイントを確認するには、口座開設後に「会員ページ」にアクセスし、画面右側の「ロイヤルティポイント」を見るだけです。

スマホ・タブレットの場合は「会員ページ」画面左上のハンバーガーメニューをタップし、「ロイヤルティポイント」にアクセスします。

どちらにしてもXMで口座開設している必要があります。

 

ロイヤリティプログラムの申し込み方法(登録は不要)

XMロイヤリティプログラムを利用するのに、申し込みの手続きは不要です。

ただしロイヤリティプログラムでXMポイントをもらうには、プログラムをアクティベートしている必要があります。

アクティベートの条件は2つ。

  1. 口座に資金を入金していること
  2. 最低1回以上注文・決済をしていること

条件を満たしてアクティベートすることで、初めてXMポイントがもらえるようになります。

ロイヤリティプログラムがアクティベートしているかどうかは、会員ページの「マイ・ロイヤルティ・ステータス」から確認できます。

マイページにアクセスするには、XMの口座アカウントが必要です。

まだの方は「新規口座開設ページ」でアカウントを作っておきましょう。

 

ロイヤリティプログラムの注意点

ロイヤリティプログラムに参加していれば、FXトレードすることにXMポイントを獲得できます。

ただ一定の条件下だとXMポイントがもらえないこともあります。

ここからはロイヤリティプログラム利用時の注意点を述べていきます。

 

口座入金しないと、アクティベートしない

ロイヤリティプログラムを利用するには、アクティベートが必要です。そうしないとXMポイントがもらえません。

アクティベートの条件は2つ。

  1. 口座に資金を入金している
  2. 最低1回以上注文・決済をしている

普通に入金して普通にトレードすれば、アクティベートの条件を満たせるはずです。

逆に3,000円の口座開設ボーナスだけでFXトレードしていると、アクティベートができません。

ロイヤリティプログラムに参加してXMポイントを獲得したいなら、口座に入金しましょう。口座入金は会員ページから行えます。

 

現金化できるのはダイアモンドステータスから

XMポイントを現金と交換できるのは、ダイヤモンドステータスになってからです。それ以下のステータスだと、ボーナスクレジットとしか交換できません。

ただ現金の交換レートは、ボーナスクレジットの13分の1で、割がよくないです。

基本的にXMポイントは、ボーナスクレジットと交換するものと心得ておきましょう。

 

10分以内の決済は、ポイント対象外

取引でXMポイントを獲得するには、ポジションを10分以上保有してから決済する必要があります。

ポジションの保有時間が10分未満だとXMポイントは獲得できません。

したがって数秒おきに注文・決済を繰り返す高速スキャルとは相性が悪いです。

 

XM Zero口座ではポイントを獲得できない

XM Zero口座はロイヤリティプログラムの対象外です。

いくらXM Zero口座で取引を繰り返しても、XMポイントは貯まりません。

XMポイントを貯めたいなら、スタンダード口座かマイクロ口座を選びましょう。

 

出金すると同じ割合だけポイントも消滅する

口座にXMポイントがある時に出金すると、出金額と同じ割合だけXMポイントも消滅してしまいます。

例えばXMの口座に1万円分のクレジットと10万円の現金があるとしましょう。

5万円を出金すると、同じ割合の50パーセント、5,000円分のクレジットが消滅します。

もし出金額が1万円なら、10パーセントの1,000円、出金額が10万円なら、クレジットは100%全てなくなります。

出金額と同じ割合だけ、ボーナスクレジットもなくなってしまうのです。

口座に十分なお金があるときは、XMポイントをボーナスに交換しないほうがいいです。クレジットに交換するのは、口座残高が少なくなったときがベスト。

 

まとめ:XMポイントはゼロカット時の保険になる

XMのロイヤリティプログラムに参加すると、XMポイントを貯められ、貯めたポイントはボーナスクレジットと交換できます。

ボーナスクレジットはFXトレードに使われ、口座に現金がなくなったときの切り札として活用できます。

たとえゼロカットで口座残高が0になっても、XMポイントの状態であれば影響ありません。

XMポイントをクレジットに交換するタイミングは、口座の資金が少なくなったときがベストです。

またボーナスクレジットが残っている時に現金を出金すると、同じ割合だけボーナスクレジットも消滅してしまいます。これは重要なので覚えておきましょう。

ロイヤリティプログラムの詳細は、XMの「プロモーション」をご覧ください。

今すぐ5分登録

 

海外FX初心者はXMがおすすめ!

海外FXが初めての方は、XM(公式)がおすすめ。

理由は、入金ボーナスが豊富だから。入金したお金をすべて失っても、ボーナスで再挑戦でき、FXトレードの経験をたくさん積めます。

新規口座開設なら、10万円入金するだけで、6万3,000円分のボーナスが獲得可能。

さらに入金手数料や出金手数料も無料になりやすく、10万円以下の少額トレードと相性がいいです(銀行側の手数料は発生する)。

メールサポートも優秀で、わからないことがあれば気軽に日本語で質問でき、早ければ1日で返信してくれます。

欠点はスプレッドが若干広いこと、ECN手数料が1ロット10ドルと高いこと。スキャルピングトレードとは相性が悪く、デイトレード向けです。

海外FXのことがよくわからない方は、XMを選ぶのが1番無難です。

詳しくはXM公式サイトをご覧ください。

今すぐ5分登録
おすすめ海外FXランキング
GemForex(初心者向け)

お金を使わずに海外FXを体験したいなら、GemForexがおすすめ。
口座開設だけで、1〜2万円のボーナスがもらえます。
ボーナスを使い切ったら、XM・LAND-FXに乗り換えるのもアリ。

XM(初心者向け)

FXの資金が10万円以下なら、XMがおすすめ。
口座開設ボーナスで3,000円、100%入金ボーナスで5万円、20%入金ボーナスで45万円もらえます。

LAND-FX(中級者向け)

トレード資金が少ない人には、LAND-FXがおすすめ。
最大50万円の100%入金ボーナスがもらえます。
スプレッドも狭く(USD/JPY 0.8 pips)、デイトレードと好相性。

AXIORY(中級者向け)

少額でスキャルをするなら、AXIORYがおすすめ。
最低入金額が2万円と低く、レバレッジは400倍と高め。
ECN口座の取引手数料が1ロット往復6ドル。
取引ツール「cTrader」はスキャルピングトレードと好相性。

Tradeview(上級者向け)

取引コストを極限まで抑えたいなら、Tradeviewがおすすめ。
ECN手数料が1ロット往復5ドルと、最安値クラス。
取引ツールは「MT5・cTrader」も使えます。
海外FXベテラン勢からも大人気!

この記事を書いた人
むれ

海外FXの情報を発信しているトレーダーです。
サイト運営やSEO、サイトデザインも大好きです。

むれをフォローする
XM
むれをフォローする
海外FX大全
タイトルとURLをコピーしました