新規口座開設で20,000円。GemForexのキャンペーンをチェック
海外FXはどれがおすすめ?

自分にぴったりな海外FX業者を選ぶと、利益を出しやすくなります。
詳細はこちら↓

おすすめ海外FX業者をチェック!

XMのゼロカットはマイナス口座残高をゼロにします。追証借金の心配なし!

XM

海外FXが初めての人にとって、ゼロカットは聞き慣れない単語でしょう。国内FXはゼロカットを禁止されていますからね。

ゼロカットとは、口座残高がマイナスにリセットされる仕組みのこと。たとえFXトレードで200〜300万円の損失を出しても、追証による借金を回避できます。

XMもゼロカットを導入しているので、安心してハイリスクなトレードができますね!

この記事では、XMのゼロカットをわかりやすく解説します。

今すぐ5分登録

 

XMのゼロカットとは?

ゼロカットとは、口座残高がマイナスになっても、ゼロにリセットされる仕組みのこと。

FXで大損害を被ってマイナス残高数百万円になったとしても、数日後にはゼロにリセットされます。海外FX業者がマイナス分を補填してくれるからです。

FXトレーダーにとって、追証による借金は恐怖以外の何物でもありません。

しかしゼロカットがあれば、多額の追証借金に怯えることなく、強気なトレードができるようになるのです。

海外FX口座を選ぶときは、必ずゼロカットを導入している業者を選びましょう。XMはゼロカットありの業者です。

 

国内FX業者は、ゼロカットなし。その理由は?

それに対し国内FX業者はゼロカットを採用していません。金融庁がゼロカットを禁止しているからです。

国内FXでは追証借金が存在します。FXで多額の損失を出した場合、そのマイナス分を請求されることもあるのです。

これでは追証による借金が怖くて、ハイリスクなトレードができなくなりますね。

東郷証券はゼロカット(追証なし)を行ったため、強制捜査されたこともあります。

2019年2月5日に一部ユーザーに対して過去にゼロカット対応をした疑いがかけられた同社は証券取引等監視委員会から金融商品取引法違反容疑で関係先を強制調査された。

引用:国内FX|ゼロカットとは|追証なしの疑いで強制調査|東郷証券

日本の金融庁はゼロカットを厳しく取り締まっているのです。

 

海外FX業者は、基本ゼロカットあり

海外FX業者は、基本的にゼロカットを導入しています。

そのため海外FXトレーダーは、追証借金のリスクに怯えることなく、ハイリスクなトレードができるようになります。

ただゼロカットを導入しているとは言え、マイナーな海外FX業者を使うのはやめましょう。

FXDDという業者は、過去にゼロカットの約束をなかったことにして、顧客の資金を使い込んだことがあります。

海外FX業者を選ぶときは、なるべく有名で信頼性の高いところを選びましょう。中でもXMは業界最大手なので、信頼できます。

 

ゼロカットのメリット

ゼロカットは海外FXでのみ使えることがわかりました。

実際のところ、ゼロカットがあればどんなメリットがあるのでしょうか?

ここからはゼロカットの利点をお話しします。

 

追証による借金のリスクがない

ゼロカットの最大のメリットは、追証による借金のリスクをなくせること。

例えば資金10万円の状態で、トレードで1,000万円の損失を出したとしましょう。失うのは入金した10万円だけで、残りの990万円はXMが負担してくれます。

ゼロカットのおかげで、FXトレーダーは借金のリスクに怯えることなく、強気なトレードができるようになります。

とはいえ無茶なトレードを繰り返せば、資金がいくらあっても足りません。

ゼロカットはスイスフランショックのような大損害へのリスクヘッジと考えましょう。

 

口座の資金が少なくても、ハイリスクなトレードができる

XMはゼロカットを導入しているため、損失が入金額までに限定されます。資金10万円なら、損失の最大額も10万円です。

損失が限定されているということは、ハイリスク・ハイリターンなトレードにも挑戦しやすくなるということ。

例えば10万円の資金でアメリカドル円を5ロット(50万通貨)と注文するとします。

20 pips稼げば10万円、100 pips稼げば50万円の収益が得られます。

読みが外れて100pips損しても(100万円の損失)、損失は入金額の10万円までに抑えられるのです。

ゼロカットがあれば、損失を入金額までに抑えることができ、ハイリスクなトレードもしやすくなるわけですね。

 

ゼロカットの基本知識

ゼロカットのメリットは、FXトレーダーの損失を小さくすること。

では実際ゼロカットされた場合は、どうすればいいのでしょうか?

ここからはゼロカットの流れとその後やるべきことを解説します。

 

ゼロカットが反映されるまでの時間は、数時間〜数日

口座残高がマイナスになっても、すぐにはゼロにリセットされません。

ゼロカットが反映されるまでに、数時間から数日ほどかかります。これはXMが不定期でゼロカットを発動させるシステムを導入しているため。

すぐにゼロにリセットさせたいなら、XMの「会員ページ」から追加入金しましょう。

 

ボーナスが残っていれば、マイナス分はボーナスから補填される

ゼロカットが発動すると、入金ボーナスはゼロになります。これはボーナスでマイナス分を補填しているからです。

ゼロカットで損失を免れておいて、ボーナスだけ残してもらえるというのも虫が良すぎますからね。

入金ボーナスを消されたくないなら、ゼロカットされないよう、資金管理を徹底させましょう。

 

すぐにリセットしたいなら、追加入金を

ゼロカットは、発動までに数時間から数日ほどがかかります。

すぐに残高をゼロにリセットさせたいなら、会員ページから追加入金しましょう。クレジットカードやbitwalletで5ドル入金するだけで充分です。

別に銀行入金でもいいですが、入金額が1万以下だと1,500円の手数料が発生します。

余計な手数料の発生しない最低入金額で追加入金を済ませましょう。

 

マイナス残高の時に、資金を入れても大丈夫(マイナス補填にならない)

口座残高がマイナスの時に、追加入金してもマイナス分の補填にはなりません。入金したお金は無駄にならないのでご安心ください。

口座入金した瞬間にゼロカットが発動し、その後に入金手続きが行われるからです。

とはいえ万が一入金額がマイナス補填に使われたらもったいないので、ゼロカットの追加入金は、会員ページから最近入金額で行いましょう。

最低入金額は、国内銀行入金なら1万円、それ以外は500円が目安です。

 

ゼロカットを最大限活用するためにやるべきこと

ゼロカットの全体像が分かったところで、次はゼロカットを活用する方法を考えてみましょう!

ゼロカットは海外FXだけの特権です。上手く活用して、FXトレードの収益率をアップさせたいですよね?

ここからはゼロカットをフル活用するためにやるべきことを紹介します。

 

入金額は少なめに(10万円くらい)

ゼロカットを最大限活用するなら、まず口座の資金を最小限にしましょう。

ゼロカットは、損失を入金額までに抑えるシステムです。入金額が少なければ、FXトレーダーの負担も少なくなるわけです。

最初に入れる資金は10万円で十分。XMは最大レバレッジが888倍と非常に高く、資金が少なくても十分に戦えます。

別に最初から100万円くらい入れてもいいですが、相場の大変動に巻き込まれたらその大半を失います。

それに口座残高の合計が200万円を超えたら、レバレッジが200倍に制限されてしまいます。やはり全額失っても再挑戦できる金額、10万円がちょうどいいのです。

 

レバレッジは888倍に

ゼロカットのメリットは、損失を最小限に抑えつつ、ハイリスク・ハイリターンなトレードができること。

収益性の高いトレードをするなら、レバレッジは最大の888倍に設定しましょう。

レバレッジが高ければ高いほど、必要証拠金が少なくなり、少ない資金でたくさんの通貨量を動かせるようになります。

XMで高レバレッジ取引をするときは、口座にお金を入れすぎないようにしましょう。残高が200万円を超えると、レバレッジが200倍に制限されます。

 

注意:複数口座・別業者での両建て取引はダメ!

XMでは複数口座や別業者を使っての両建て取引は禁止されています。

アメリカドル円50万通貨を買い注文、別の複数口座でアメリカドル円50万通貨を売り注文、といったことができません。

もしこれができるなら、片方はゼロカットで損失を抑えつつ、もう片方で大きな利益を狙えただけに残念です。他の海外FX業者を使った場合でも同様です。

ゼロカットを悪用した両建て取引はやめましょう。口座凍結や取引停止などペナルティを受ける可能性があります。

両建て取引の是非については、こちらの記事をご覧ください。

 

ゼロカットがあれば、追証借金も怖くない!

XMはゼロカットを導入しているため、口座残高がマイナスになっても、数日後にはゼロにリセットされます。

このゼロカットのおかげで、海外FXトレーダーはハイリスク・ハイリターンなトレードができるわけです。

ゼロカットをすぐに発動させたいなら、追加入金しましょう。入金したお金はマイナス補填分にはなりませんのでご安心を。

ゼロカットを使ったハイリスクな取引をするなら、XMは信頼性がそれなりに高いのでおすすめですよ。

今すぐ5分登録

 

海外FX初心者はXMがおすすめ!

海外FXが初めての方は、XM(公式)がおすすめ。

理由は、入金ボーナスが豊富だから。入金したお金をすべて失っても、ボーナスで再挑戦でき、FXトレードの経験をたくさん積めます。

新規口座開設なら、10万円入金するだけで、6万3,000円分のボーナスが獲得可能。

さらに入金手数料や出金手数料も無料になりやすく、10万円以下の少額トレードと相性がいいです(銀行側の手数料は発生する)。

メールサポートも優秀で、わからないことがあれば気軽に日本語で質問でき、早ければ1日で返信してくれます。

欠点はスプレッドが若干広いこと、ECN手数料が1ロット10ドルと高いこと。スキャルピングトレードとは相性が悪く、デイトレード向けです。

海外FXのことがよくわからない方は、XMを選ぶのが1番無難です。

詳しくはXM公式サイトをご覧ください。

今すぐ5分登録
おすすめ海外FXランキング
GemForex(初心者向け)

お金を使わずに海外FXを体験したいなら、GemForexがおすすめ。
口座開設だけで、1〜2万円のボーナスがもらえます。
ボーナスを使い切ったら、XM・LAND-FXに乗り換えるのもアリ。

XM(初心者向け)

FXの資金が10万円以下なら、XMがおすすめ。
口座開設ボーナスで3,000円、100%入金ボーナスで5万円、20%入金ボーナスで45万円もらえます。

LAND-FX(中級者向け)

トレード資金が少ない人には、LAND-FXがおすすめ。
最大50万円の100%入金ボーナスがもらえます。
スプレッドも狭く(USD/JPY 0.8 pips)、デイトレードと好相性。

AXIORY(中級者向け)

少額でスキャルをするなら、AXIORYがおすすめ。
最低入金額が2万円と低く、レバレッジは400倍と高め。
ECN口座の取引手数料が1ロット往復6ドル。
取引ツール「cTrader」はスキャルピングトレードと好相性。

Tradeview(上級者向け)

取引コストを極限まで抑えたいなら、Tradeviewがおすすめ。
ECN手数料が1ロット往復5ドルと、最安値クラス。
取引ツールは「MT5・cTrader」も使えます。
海外FXベテラン勢からも大人気!

この記事を書いた人
むれ

海外FXの情報を発信しているトレーダーです。
サイト運営やSEO、サイトデザインも大好きです。

むれをフォローする
XM
むれをフォローする
海外FX大全
タイトルとURLをコピーしました