海外FXブローカーのおすすめはこちら ▷
FXで勝てない原因は?

FXで勝てない人は、基本的なトレード手法を体得しましょう。
詳しいやり方は以下の記事で公開しています。↓

勝率の高いトレード手法はこちら ▷

海外FXのおすすめ入金ボーナスまとめ

海外FXの運用額が100万円以下なら、入金ボーナスを活用しましょう。

特に100%入金ボーナスを活用すれば、入金額と同額のボーナスがもらえるため、資本効率を2倍にできます。運用資金が少ない人ほど、ボーナスを利用するメリットは大きいです。

入金ボーナスのおすすめはこちら。

特にGemForexの抽選入金ボーナスは最大500万円と非常に高額なので、毎日会員ページにログインしてでも当選を狙う価値があります。

それに対してXMの5万円入金ボーナスは恒常ボーナスなので、GemForexのボーナスに当選しない場合に利用するといいでしょう。

ここからは海外FXでの入金ボーナスの使い方、おすすめボーナスを解説していきます。

 

海外FXボーナスの基礎知識

ここからは海外FXのボーナスに関する基礎知識をまとめておきます。

 

その1:有効証拠金は「現金→ボーナス」の順で消費される

海外FXのボーナスはMT4の「有効証拠金(エクイティ)」と同じ扱いになります。そして有効証拠金は「現金→ボーナス」の順番で消費されます。

例えばXMの5万円入金ボーナスで現金5万円・ボーナス5万円を用意したとしましょう。

この時1万円の損失を出すと、現金が1万円減ります。さらに5万円の損失を出すと、現金4万円が全て消費され、そこから始めてボーナス1万円が消費されるようになるのです。

最大ドローダウン10%前後の低リスクEAを運用しても、含み損がボーナスまで食い込まず、ボーナスが宝の持ち腐れになってしまうことがあります。

海外FXのボーナスを活用するなら、含み損が大きくなりやすいマーチンゲールEAやグリッドEAを運用しましょう。

 

その2:口座出金・資金移動するとボーナスは消滅する

ボーナスのある口座で口座出勤・資金移動をすると、ボーナスは消滅してしまいます。

例えばXMでは出金した金額に応じた割合のボーナスが消滅し、GemForexでは少しでも出金するとボーナスが全て消滅します。これは資金移動した時も同様です。

ボーナス運用をする場合、1回・2回利益が出ただけですぐに出金するのはもったいないです。EAを1ヶ月くらい運用して、利益をまとめて出金するようにしましょう。

 

その3:ボーナスを悪用した取引はNG

海外FXブローカーではボーナスを悪用した取引は禁止されています。

その代表例はこちら。

  • 複数口座間の両建て
  • 証拠金に対して過大なロットでの運用(資金1万円で1ロットなど)
  • 取引を1回だけしてすぐに出金

特によくあるのが複数業者間の両建て取引。

例えばXMで1ロット買い注文をして、同じタイミングでGemForexで1ロット売り注文をしたとします。海外FXにはゼロカットがあるため、どちらか片方で損をしても、もう片方で確実に利益が得られるわけです。

一見バレなさそうですが、海外FXブローカーも特殊なツールで不正取引を監視しています。不正取引が発覚すると、利益没収・アカウント凍結などのペナルティを受けることがあります。

ボーナス運用で安定して稼ぎたいなら、ボーナスを悪用した取引はやめておきましょう。

 

その4:証拠金に使えないボーナスもある

海外FXのボーナスにはトレードの証拠金に使えないタイプがあります。

このタイプはボーナス金額が100万円以上と非常に高額ですが、現金がゼロになってしまうとボーナスが全て消滅してしまう仕様があります。

トレードに使えないボーナスの代表例はこちら。

高額なボーナスに目がくらみそうになりますが、利用規約をよく見ると「現金がゼロになった段階でボーナスもゼロになる」と記載されています。こうしたボーナスはトレードごとに利益を得られるキャッシュバック(リベート)として使いましょう。

逆にボーナスをトレードに使いたいなら、XMの5万円入金ボーナスGemForexの抽選入金ボーナスを使ってください。

 

その5:スキャ系EAとは相性が悪い

海外FXのボーナスでスキャ系EAを運用するのはおすすめしません。

スキャ系EAは1〜5ロット以上の高ロット運用することで、非常に大きな利益を出すことができます。

ただボーナスのある海外FXブローカーはスプレッド・約定力が優秀ではありません。利幅5pips前後のスキャ系EAを運用すると、深夜帯のスプレッドの広がり・マイナススリッページなどで手数料負けしやすくなります。

例えばGemForexはEURUSDのスプレッドが1.5pipsと広めな上に、深夜帯では10pips以上のマイナススリッページが発生することもあります。(情報ソース

夜スキャ(日本では朝スキャ)は利益率が高すぎるので、ブローカーが深夜帯にスプレッド・スリッページを広げて嫌がらせをすることがある。

ボーナス対応ブローカーは深夜帯にスプレッド・スリッページが広がりやすいため、スキャ系EAでは利益を出しにくいです。

EAをボーナス運用するなら、獲得pipsの多いマーチンゲール・アノマリー・グリッドEAなどを使いましょう。(Dark VenusTiburon EAなど)

 

海外FXのおすすめボーナス

ここからは海外FXのおすすめボーナスを紹介します。

 

GemForexの抽選入金ボーナス(最大50〜500万円)

ボーナス金額を重視するなら、GemForexの抽選100%入金ボーナスがおすすめ。抽選ですがボーナス金額が最大500万円と非常に高額です。(2022年3月確認時)

ボーナスの当選確率は月に2、3回ほどで、当選結果は会員ページにログインしたときに分かります。

2022年3月あたりで確認した時はボーナスは最大500万円でしたが、4月以降も同じ金額のままとは限りません。

最近は入金ボーナスの攻略法もSNSで出回っており、海外FXブローカーもボーナスのばら撒きには消極的です。いつ廃止・改悪されるか分からないので、当選したらなるべく早く使いましょう。

なおGemForexは抽選ボーナスとは別に1万円の未入金ボーナスを提供していますが、金額的にそれほど大きくないため優先して獲得する必要はないです。

抽選ボーナスの詳細は、GemForexの会員ページで当選日に確認できます。

外部リンク:GemForex「抽選入金ボーナスの詳細ページ」(ログイン後・当選日に確認可能)

 

XMの5万円100%入金ボーナス

入金ボーナスを今すぐ欲しいなら、XMの5万円100%入金ボーナスもおすすめ。

XMに5万円を口座入金すれば、さらに5万円のボーナスがもらえて、実質的に10万円の資金でトレードを始められます。GemForexの抽選ボーナスと違っていつでも獲得できるため、今すぐEA自動売買を始めたい人におすすめです。

XMは他にも3,000円の未入金ボーナス45万円の20%入金ボーナスも提供していますが、これらは金額的な旨味が少ないため、優先する必要はないでしょう。

XMの5万円ボーナスの詳細は、XMの「プロモーションページ」で確認できます。

 

他の海外FXボーナス一覧

XM・GemForex以外でボーナスを提供しているブローカーはこちら。

最初にLAND-FXの最大50万円入金ボーナスを紹介したいところですが、こちらのボーナスは2022年3月以降のリニューアルで廃止されてしまいました。

2つ目のiFOREXも最大10万円相当の初回入金ボーナスがもらえますが、iFOREXはMT4に対応しておらず、EA自動売買が使いません。裁量トレーダーなら獲得してもいいですね。

3つ目と4つ目のis6FXFXGTもボーナスを提供している海外FXブローカーですが、ブローカーとしての信頼度が低く、「出金が遅い、利益を没収された」などのツイートも多くあり評判が良くありません。

他にも探せばボーナスを提供している海外FXブローカーはあるかもしれませんが、知名度の低い新興ブローカーを使うと、出金拒否・利益没収などのカウンターパーティリスクが高くなります。

ボーナス運用をするなら、基本的にはGemForexXMだけを使うようにしましょう。

 

ボーナスの使い方・運用方法

ここからはボーナスの効率的な使い方をまとめておきます。

MQL5のEAを使うことになるので、まだの方はVPSの契約・MQL5アカウントの作成をしておきましょう。(MQL5 EAの始め方

 

その1:高頻度マーチンゲールEA「Dark Venus」を短期運用する

追加費用なしでボーナス運用するなら、無料EAの「Dark Venus」がおすすめ。

Dark Venusは高頻度でマーチンゲールを行うEAです。

マーチンゲールとは、トレンドが進むごとに逆張りポジションとロットを増やしていくトレード手法のこと。利益率が高いですが、含み損も大きくなりやすく、ボーナス運用と相性が良いです。

Dark VenusはMQL5でアカウント登録すれば無料で利用できます。EAの価格相場は3万円と高めなので、それを無料で使えるのはありがたいですね。

Dark Venusを運用するときは、ロットの目安は資金1,000ドルあたり0.01ロットにしましょう。資金が2,000ドルなら0.02ロット、10,000ドルなら0.1ロットで設定します。

こうした設定の面倒なら「Money Management」を「true」にすることで、デフォルトなら資金1,000ドルあたり0.01ロットになるよう自動でロットを調整してくれます。

ただし高頻度のマーチンゲールEAは、200pips以上のリバウンドがないトレンド相場に遭遇すると高確率で破綻します。ロスカットの被害を最小限に抑えたいなら、月1回は利益出金・資金移動をしましょう。

Dark Venusの運用方法については、こちらの記事でも詳しくまとめています。

 

その2:グリッドEA「Tiburon EA」をハイリスク運用する

資金に余裕があるなら、高収益グリッドEA「Tiburon EA」を購入して運用しましょう。

Tiburon EAはレンジ相場で低頻度のマーチンゲールを行うグリッドEAです。過去5年間の運用でリカバリーファクターが8.0以上、プロフィットファクターも4.0以上と非常に高く、収益性に優れています。

Tiburon EAは1時間足でマーチンゲールを行うため、AutoLotを高くすることで含み損の大きなハイリスク運用もできるようになります。海外FXのボーナス運用とも相性がいいわけですね。

またTiburon EAは利幅が10〜20pipsと広いため、XMGemForexのようなスプレッド・スリッページが広がりやすいブローカーでも利益を出しやすいです。

ただし販売価格は399ドル、日本円にして5万円相当と高めです。購入費用を1ヶ月で回収することを考えると、ボーナスを含め100万円以上で運用したいところですね。

Tiburon EAの運用方法については、こちらの記事で詳しくまとめています。

 

まとめ:高額ボーナスならGemForexの抽選ボーナスがおすすめ

ここまで海外FXのボーナスについてわかりやすく解説してきました。

ボーナスのおすすめはこちら。

中でもおすすめなのがGemForexの抽選100%入金ボーナス。当選確率は月2、3回ほどですが、ボーナス金額が最大500万円と非常に高額です。(2022年3月時点において)

2つ目のXMの5万円100%入金ボーナスは、恒常ボーナスなのでいつでも獲得できます。GemForexの抽選ボーナスになかなか当選しないなら、XMのボーナスを代わりに使いましょう。

ボーナスの使い方としては、無料EA「Dark Venus」の運用がおすすめ。高頻度のマーチンゲールEAですが、MQL5で登録すれば無料で使えます。(MQL5 EAの始め方

資金に余力があるなら、399ドルの「Tiburon EA」を購入して運用してもいいでしょう。こちらは過去5年間のバックテストでも最大ドローダウンが20%なので、長期運用にも適しています。

タイトルとURLをコピーしました