20,000円の新規口座開設ボーナスをゲットしよう!
おすすめの海外FX業者はこれだ!

個人的におすすめの海外FX業者は、XM、AXIORY、HotForexの3つ。
理由は以下の記事で述べています。↓

おすすめの海外FX業者をチェック ▷

海外FX大全のサイトマップ

「海外FX大全」は、海外FXの情報をわかりやすく解説するサイトです。

情報が簡単に見つかるよう、網羅性を重視してサイトを作っています。

海外FXを始めるなら、まずはこのページをブックマークしておきましょう。

 

最初に読みたい記事

裁量トレードの利益を安定させたいなら、まずは「押し目買い・戻り売り」をマスターしましょう。これだけでも勝率50%は超えるはずです。

海外FXでのおすすめトレード手法やリスク管理については、こちらの記事で詳しくまとめています。

海外FXは全くの初めてなら、まずはXMから使い始めましょう。日本人利用者が多く、トラブルがあったときの情報共有がしやすいからです。

それ以外のおすすめの海外FX業者は、こちらの記事で詳しくまとめています。

 

個人的におすすめな海外FX業者

海外FX業者がたくさんありますが、うまく選べないなら、以下の3つがおすすめ。

  • 海外FXが初めてなら「XM
  • EA自動売買・スキャルピングトレードをするなら「AXIORY
  • コピートレードをするなら「HotForex

1つ目のXMは、日本人利用者が多いため、トラブルがあった時でも情報共有しやすいです。また公式サイトが使いやすく、初めての海外FXトレードとも相性が良いはず。

2つ目のAXIORYは、cTraderが使えるため、スキャルピングトレードと相性が良いです。また取引手数料が安く、最大10口座まで作れるため、EA自動売買のテストとも好相性。

3つ目のHotForexは、コピートレードが優秀。コピー元のトレーダーの人数が多く、細かい条件で検索でき、優秀なトレーダーを探しやすいです。

またこれら3つは出金方法も優秀です。XMとAXIORYは国内銀行送金で出金できますし、HotForexもbitwalletで利益出金できます。

海外FXが全くの初めてなら、まずはXMで口座開設して、その後で自分に適した海外FX業者に切り替えると良いでしょう。

 

海外FX業者一覧

ここからは当サイトで取り扱っている海外FX業者を紹介します。

 

XM:海外FX初心者におすすめ

XMのメリット

XMのメリットは以下の通り。

  • 新規口座開設で3,000円ボーナス
  • 最大5万円の100%入金ボーナス
  • 最大45万円の20%入金ボーナス
  • 国内銀行送金を使えば、出金手数料を安くできる
  • 日本人利用者が多く、困ったときにトラブルを解決しやすい

XMの最大のメリットは、ボーナスが豊富なこと。10万円入金するだけでも、63,000円分のボーナスが付与されます。資金の少ない人には心強いですね。

また海外FX業者としては珍しく国内銀行送金で出金できるため、10万円以下の出金でも手数料を安く抑えられます。

参考:XM公式サイト

 

XMのデメリット

XMのデメリットは以下の通り。

  • ECN口座の取引手数料が高い(1ロット往復10ドル)
  • スプレッドが広い(USDJPYで1.6〜1.8 pips)
  • bitwalletで利益出金できない

XMな取引コストが高いため、海外FX上級者は好んで利用していません。

XMのボーナスを使い切ったら、もっとボーナスの金額が高いLAND-FX、もしくは取引コストの低いAXIORYTradeviewに切り替えましょう。

参考:XM公式サイト

 

XMはこんな人におすすめ

海外FXが初めての人なら、XMがおすすめです。

日本人利用者が非常に多いため、トラブルがあった時、検索エンジンやSNSで日本語の情報を探しやすいからです。

参考:XM公式サイト

 

XMの記事一覧

XMの記事一覧はこちら。

XM Zero口座ダウンロード方法
EA自動売買仮想通貨
ビットコインマイナンバー入金拒否
出金拒否口座解約法人口座
CFD銘柄E-Walletスプレッド
スワップポイントゼロカットデモ口座
ボーナスレバレッジレバレッジ制限
ロスカット両建て入金方法
出金方法始め方取引時間
口座休眠・凍結口座開設対応アプリ
必要証拠金手数料無料VPS
証拠金維持率目安メリット・デメリット1ロット
アフィリエイト出金アフィリエイト
ロイヤリティプログラムマイクロ口座口座タイプ
口座有効化追加口座通貨ペア

参考:XM公式サイト

 

GemForex:新規口座開設ボーナスがおいしい

GemForexのメリット

GemForexのメリットは以下の通り。

  • 最大2万円の新規口座開設ボーナス
  • 抽選で100%入金ボーナス(当選確率は月1回くらい)
  • 5万円以上の入金で、専用EA・ミラートレードが無料利用できる

GemForexの最大のメリットは、新規口座開設と本人確認で2万円のボーナスがもらえること。これは未入金ボーナスの中でも最大クラスです。

またGemForexでは抽選で100%入金ボーナスを実施しています。ボーナスの金額は最大100万円ほど。当選確率は月に1回くらいです。

XMの5万円ボーナスLAND-FXの50万円ボーナスを使い切ったら、GemForexの抽選ボーナスを狙ってみましょう。

参考:GemForex公式サイト

 

GemForexのデメリット

GemForexのデメリットは以下の通り。

  • スプレッドが少し広め(USDJPYで1.2 pips)
  • 利益出金できるのは、海外銀行送金のみ
  • ECN口座は使えない
  • MT5は使えない
  • EA・ミラートレードの検索機能は優秀でない

GemForexの最大のデメリットは、海外銀行送金でしか利益出金できないこと。そのため出金時には3000円から7000円くらいの手数料が発生します。

またGemForexでは条件を満たせばEAやミラートレードを無料利用できるのですが、検索機能が微妙で、優秀なものを見つけにくいです。

優秀なEAやシグナルトレードを探すなら、MQL5のフォーラムサイトを使った方が良いでしょう。

参考:GemForex公式サイト

 

GemForexはこんな人におすすめ

お金を使わずに海外FXトレードを始めたいなら、GemForexはおすすめ。新規口座開設をするだけで、20,000円のボーナスがもらえます。

ただ海外FX業者としてはそこまで優秀ではないので、ボーナスを使い切ったら他の海外FX業者に切り替えましょう。

参考:GemForex公式サイト

 

GemForexの記事一覧

GemForexの記事一覧はこちら。

スキャルピングトレード口座休眠・凍結口座解約
CFD銘柄EA自動売買MAM口座
無料VPSスプレッドゼロカット
ボーナスレバレッジロスカット
両建て取引ツール取引時間
法人口座メリット・デメリット追加口座
1ロットアフィリエイト
ノースプレッド口座ミラートレード入金方法
出金方法スワップポイント

参考:GemForex公式サイト

 

LAND-FX:入金ボーナスが高額、スプレッドも狭め

LAND-FXのメリット

LAND-FXのメリットは以下の通り。

  • 最大50万円の100%入金ボーナス
  • スプレッドが狭い(USDJPYで0.8 pips)
  • 口座休眠・凍結がなく、口座維持手数料も発生しない

LAND-FXの最大のメリットは、最大50万円の100%入金ボーナスがもらえること。ボーナス対応業者の中でも、これは高額な方です。

またアメリカドル円のスプレッドも0.8 pipsで、XMやGemForexと比べるとスプレッドは狭めです。デイトレードでは利益を出しやすいでしょう。

参考:LAND-FX公式サイト

 

LAND-FXのデメリット

LAND-FXのデメリットは以下の通り。

  • 銀行出金をすると、LAND-FX側で45ドルの手数料がかかる
  • 手数料の低い出金方法が使えない(bitwallet・国内銀行送金など)
  • 日本顧客向けのLAND-FX法人は、金融ライセンスを取得していない

LAND-FXの最大のデメリットは、出金手数料が高いこと。

まともな出金方法は、海外銀行送金しか利用できず、さらに出金するとLAND-FX側で45ドルの出金手数料も取られてしまいます。

LAND-FXで出金するときは、数十万円単位を一度に出金しましょう。出金回数が少なければ、出金手数料も節約できます。

参考:LAND-FX公式サイト

 

LAND-FXはこんな人におすすめ

入金ボーナスを使ってFXトレードの練習をするなら、LAND-FXはおすすめ。最大50万円の100%入金ボーナスがもらえます。

またスプレッドもXMやGemForexより狭いため、デイトレードでも利益を出しやすいです。XMやGemForexのボーナスを使い切ったら、乗り換え先として検討しましょう。

参考:LAND-FX公式サイト

 

LAND-FXの記事一覧

LAND-FXの記事一覧はこちら。

EA自動売買スキャルピングトレード両建て
口座解約法人口座ゼロカット
口座休眠・凍結無料VPSCFD銘柄
対応アプリスプレッド
デモ口座ボーナスロスカット
取引時間口座開設レバレッジ
メリット・デメリットロット
入金方法出金方法取引ツール
口座タイプ追加口座

参考:LAND-FX公式サイト

 

AXIORY:取引手数料が安く、cTrader対応

AXIORYのメリット

AXIORYのメリットは以下の通り。

  • ECN口座の取引手数料が低い(1ロット往復6ドル)
  • 高性能プラットフォーム「cTrader」に対応
  • 国内銀行送金で出金すれば、手数料を安くできる(円口座のみ)
  • 最大10口座まで開設でき、EA自動売買のテストと相性がいい
  • 口座を長期間放置しても、休眠・凍結しない

AXIORYの最大のメリットは、取引プラットフォーム「cTrader」が使えること。

cTraderはMT4・MT5よりも高性能な取引ツールで、ワンタップ注文や自動の損切り設定など、トレードを快適にする機能がたくさん備わっています。

またcTraderではツール内で経済指標を確認できますし、チャートの標準時間を日本時間に変更することもできます。裁量トレードの成績を上げたいなら、cTraderを使いましょう。

参考:AXIORY公式サイト

 

AXIORYのデメリット

AXIORYのデメリットは以下の通り。

  • ボーナスは基本もらえない(正月にお年玉ボーナスがある)
  • MT5が使えない
  • bitwalletが使えない

AXIORYのデメリットは比較的少なめです。挙げるとすれば、ボーナスがもらえないことぐらいでしょうか。

出金方法にbitwalletが対応していませんが、日本円口座なら手数料が安い国内銀行送金も利用できます。

際立ったデメリットがなく、公式サイトや会員ページも使いやすいため、個人的にはかなり評価の高い海外FX業者です。

参考:AXIORY公式サイト

 

AXIORYはこんな人におすすめ

スキャルピングトレードやEA自動売買をするなら、AXIORYはおすすめ。

特にcTraderは取引プラットフォームとして性能が高く、裁量トレードの成績アップに貢献してくれます。

またAXIORYは複数口座を最大10個まで作ることができます。口座を長期間放置しても休眠・凍結しないため、複数口座の同時運用もしやすいです。

複数口座でEA自動売買をするなら、AXIORYを検討しましょう。

参考:AXIORY公式サイト

 

AXIORYの記事一覧

AXIORYの記事一覧はこちら。

スキャルピングトレードEA自動売買追加口座
入金ボーナス口座休眠・凍結無料VPS
CFD銘柄スプレッド
ゼロカットデモ口座レバレッジ
ロスカット取引ツールロット
取引時間口座解約口座開設
法人口座メリット・デメリット入金方法
出金方法口座タイプ対応アプリ

参考:AXIORY公式サイト

 

Tradeview:取引手数料が最安値クラス、cTraderにも対応

Tradeviewのメリット

Tradeviewのメリットは以下の通り。

  • ECN口座の手数料が最安値クラス(1ロット往復5ドル)
  • 高性能プラットフォーム「cTrader」対応
  • bitwalletで利益出金ができる

Tradeviewの最大のメリットは、取引コストが非常に安いこと。ECN口座の取引手数料が1ロット往復5ドルで、海外FX業者の中でも最安値クラスです。

またTradeviewはAXIORYと同じくcTraderに対応しています。裁量トレードするなら、MT4・MT5よりもcTraderを使いましょう。

ただTradeviewは公式サイトの情報が少なく、会員ページも使い勝手が悪いです。cTraderを使うなら、まずはAXIORYから始めましょう。

参考:Tradeview公式サイト

 

Tradeviewのデメリット

Tradeviewのデメリットは以下の通り。

  • 公式ページの情報が非常に少ない
  • 会員ページで複数口座を同時に管理できず、使いにくい
  • MT5が使えるのは、Windows OS版のみ
  • 口座を放置すると、休眠・凍結になりやすい
  • 口座維持手数料が高い(月50ドル。返金可能)

Tradeviewの最大のデメリットは、会員ページが使いにくいこと。1度に1つの口座でしかログインできないため、複数の口座を同時に管理できません。

さらにTradeviewは口座を長期間放置すると、休眠・凍結などのペナルティを受けやすく、複数口座の同時管理が難しいです。

口座維持手数料が月50ドルと高めなのも痛いですね。入金やトレードすれば返金されますが、それでも複数口座で運用するのはリスキーです。

参考:Tradeview公式サイト

 

Tradeviewはこんな人におすすめ

取引コストを極限まで安くしたいなら、Tradeviewはおすすめ。スプレッドや約定力はAXIORYよりも優秀ですし、海外FX上級者も好んで使っています。

ただ複数口座を同時に管理できないのはやはり不便です。1つの口座だけを運用するならTradeview、複数の口座を運用するならAXIORYと、使い分けましょう。

参考:Tradeview公式サイト

 

Tradeviewの記事一覧

Tradeviewの記事一覧はこちら。

メリット・デメリットEA自動売買ボーナス
無料VPSロットスプレッド
スワップポイントゼロカットレバレッジ
ロスカット会員ページ入金方法
出金方法取引ツール取引時間
口座タイプ口座休眠・凍結口座解約
口座開設スキャルピングトレードサポートデスク
デモ口座対応アプリ法人口座
追加口座

参考:Tradeview公式サイト

 

FBS:ボーナス・プロモーションが豊富

FBSのメリット

FBSのメリットは以下の通り。

  • 最大100万円の100%入金ボーナス
  • 最大3000倍のレバレッジ(口座残高2万円まで)
  • 無料VPSの利用条件が達成しやすい(450ドル以上の入金)
  • 専用アプリでコピートレードができる
  • ロイヤリティプログラムで豪華賞品がもらえる

FBSの最大のメリットは、レバレッジが3000倍と非常に高いこと。ただし口座残高2万円未満であることが条件です。

レバレッジが3000倍なら、1ロットの必要証拠金も3000円程度に抑えられます。非常に少ない資金でハイリスクトレードするなら、FBSは有力候補です。

参考:FBS公式サイト

 

FBSのデメリット

FBSのデメリットは以下の通り。

  • スプレッドが広い(USDJPYで2.0 pips)
  • ECN口座の取引手数料が高い(1ロット往復12ドル)
  • 日本語サポートデスクは機械翻訳
  • 追加口座開設のハードルが高い(同じ口座タイプのみ。残高100ドル)

FBSはボーナスやプロモーションが豪華な分、取引コストが高めです。そのため海外FX上級者はFBSを使っていません。

またFBSはサイトの日本語訳も雑で、日本語のサポートデスクの機械翻訳となっているため、サポートが充実しているとは言えません。

日本語の充実したサービスを受けたいなら、日本人利用者の多いXMを使いましょう。

参考:FBS公式サイト

 

FBSはこんな人におすすめ

数万円の資金でハイリスクトレードするなら、レバレッジ3000倍のFBSがおすすめ。1ロットの必要証拠金が3,000円くらいですからね。

ただFBSは取引コストが高く、デイトレードやスキャルピングトレードで利益を出しにくいです。

資金に余裕ができたら、AXIORYTradeviewなどの取引コストの低い海外FX業者に切り替えましょう。

参考:FBS公式サイト

 

FBSの記事一覧

FBSの記事一覧はこちら。

スキャルピングトレードEA自動売買両建て
CFD取引VPSコピートレード
スプレッドスワップポイントゼロカット
ボーナス・プロモーションレバレッジロスカット
入金出金取引ツール
取引単位・ロット取引時間口座タイプ
口座休眠・凍結口座解約口座開設
メリット・デメリットキャッシュバックサポートデスク
デモ口座ロイヤリティプログラム会員ページ
対応アプリ法人口座追加口座

参考:FBS公式サイト

 

iFOREX:CFD銘柄の種類が多く、3%金利ボーナスと好相性

iFOREXのメリット

iFOREXのメリットは以下の通り。

  • 最大10万円の100%入金ボーナス(初回入金のみ)
  • スプレッドが狭い(USDJPYで0.7 pips)
  • CFD銘柄の種類が非常に多い(700種類以上)
  • 毎月3%固定金利ボーナスがもらえる
  • bitwalletで利益出金ができる

iFOREXの最大のメリットは、3%固定金利ボーナスがもらえること。以下の2つの条件を満たすことで、毎月口座残高の3%の利息が得られます。

  1. 口座残高1,000ドル以上
  2. 最後のトレードから30日以上が経過していないこと

口座残高が10万円なら、毎月3,000円の利息が得られるわけです。銀行の金利が0.001%が相場であることと比べると、3%は破格の条件です。

さらにiFOREXはCFD銘柄が700種類以上と非常に多いです。CFD取引と3%固定金利ボーナスを組み合わせれば、堅実な収入が得られるでしょう。

参考:iFOREX公式サイト

 

iFOREXのデメリット

iFOREXのデメリットは以下の通り。

  • MT4・MT5は使えない
  • iFOREXオリジナル取引ツールは使いにくい
  • 出金時に出金依頼書をプリントアウトする必要がある
  • 追加口座は作れない

iFOREXの最大のデメリットは、取引ツールにMT4・MT5が使えないこと。iFOREXオリジナルの取引ツールを使うことになりますが、使い勝手は悪いです。

まだiFOREXで出金するときには、出金依頼書を印刷する必要があり、出金の手続きは煩雑です。こまめに何回も出金する人とは、相性が悪いですね。

参考:iFOREX公式サイト

 

iFOREXはこんな人におすすめ

海外FXでCFD取引をするなら、iFOREXはおすすめ。オリジナルの取引ツールは使いにくいですが、取引回数が少ないなら大きなデメリットではありません。

iFOREXには3%固定金利ボーナスもあり、CFD取引などの長期投資とは相性が良いです。ただしボーナスの獲得条件に月1回の取引があるので、こまめな少額トレードは欠かさないようにしましょう。

参考:iFOREX公式サイト

 

iFOREXの記事一覧

iFOREXの記事一覧はこちら。

スキャルピングトレード両建て無料VPS
CFD銘柄エリート口座スプレッド
スワップポイントゼロカットボーナス
レバレッジロスカット入金方法
出金方法取引ツール取引時間
口座休眠・凍結口座解約口座開設
対応アプリメリット・デメリットロット
自動売買追加口座サポートデスク
デモ口座会員ページ口座タイプ
法人口座

参考:iFOREX公式サイト

 

HotForex:ソーシャルトレードと相性がいい

HotForexのメリット

HotForexのメリットは以下の通り。

  • 最大レバレッジ1,000倍(マイクロ口座のみ)
  • ゼロスプレッド口座の取引手数料が低い(1ロット往復最低5ドル)
  • コピートレード対応(トレーダーの質は高め)
  • bitwalletで利益出金ができる

HotForexの最大のメリットは、コピートレードの仕組みが優秀なこと。コピーするトレーダーを細かい条件で検索でき、優秀なコピー元を見つけやすいです。

またゼロスプレッド口座の取引手数料も低く、1ロット最低往復5ドルです。これは取引コストが最安値クラスのTradeviewと同レベルです。

そのためEA自動売買で取引コストを極限まで下げたいなら、HotForexもおすすめ候補の1つとなります。

参考:HotForex公式サイト

 

HotForexのデメリット

HotForexのデメリットは以下の通り。

  • 現金ゼロでボーナスが消滅する
  • 対応通貨はドル・ユーロのみ(日本円は使えない)
  • 口座がアーカイブされやすい(60日放置)

HotForexもボーナスを提供していますが、現金がゼロになるとボーナスが消滅してしまう仕様となっています。

ボーナスは基本的に現金がゼロになってから使うものなので、この仕様だと意味がありません。ボーナス目当てでHotForexを使うのはやめておきましょう。

現金がゼロになった後、ボーナスでトレードをするなら、XMGemForexLAND-FXがおすすめです。

参考:HotForex公式サイト

 

HotForexはこんな人におすすめ

裁量トレードが苦手で、コピートレードをやってみたいなら、HotForexはおすすめ。

HotForexでは最大ドローダウンなどでストラテジープロバイダーの絞り込めるため、優秀なトレーダーを探しやすいからです。

トレーダーの検索は、HotForexの「ストラテジープロバイダーリスト」から行えます。

参考:HotForex公式サイト

 

HotForexの記事一覧

HotForexの記事一覧はこちら。

CFD法人口座コピートレード
スキャルEA自動売買対応アプリ
ロイヤリティプログラムロスカット両建て
休眠・凍結ルールボーナス入金方法
出金方法プラットフォーム解約
口座開設無料VPS
資金移動ロットサポートデスク
スプレッドスワップポイントゼロカット
デモ口座レバレッジ会員ページ
取引時間口座タイプ追加口座
PAMM口座

参考:HotForex公式サイト

 

記事一覧

タイトルとURLをコピーしました