おすすめの海外FX業者はこちら!
海外FXでなかなか勝てない人へ

海外FXでのトレード勝率を上げたいなら、こちらの記事をどうぞ。
海外FXの基本戦術をまとめています。

おすすめトレード手法を見る ▷

海外FX大全のサイトマップ

「海外FX大全」は、海外FXの情報をわかりやすく解説するサイトです。

情報が簡単に見つかるよう、網羅性を重視してサイトを作っています。

海外FXを始めるなら、まずはこのページをブックマークしておきましょう。

 

最初に読みたい記事

まずは海外FXを始める前に読んでおきたい記事をまとめておきます。

初心者はこちら。

中級者以上はこちら。

まずは海外FXのボーナスで裁量トレードの練習をしましょう。トレンド相場での押し目買い・戻し売り、レンジ相場での逆張りは優先して体得しておくべきです。

ただし裁量トレードは、収益源がトレーダーの判断力1つに委ねられるため、リスクが高いです。将来的には、コピートレードやEA自動売買にも挑戦しましょう。

 

海外FX業者一覧

ここからは当サイトで取り扱っている海外FX業者を紹介します。

 

XM:ボーナスが使いやすく、海外FX初心者におすすめ

XMのメリットは以下のとおり。

  • 海外FX最大手で、日本人利用者が多い
  • 3種類のボーナスが使いやすい(3,000円+5万円+45万円)
  • 出金手数料が安い(国内銀行送金で100〜300円)

XMのデメリットは以下のとおり。

  • スプレッドが広め(USDJPYで1.8 pips)
  • ECN口座の取引手数料が高い(1ロット往復10ドル)
  • 口座が休眠・凍結になりやすい(90日放置)
  • 法人口座は作れない

海外FXが初めてなら、まずはXMがおすすめ。

XMは世界的な知名度が高く、日本人利用者も多め。わからないことがあっても、ネットで検索すれば、すぐに解決できます。

さらに3,000円の新規口座開設ボーナス5万円の100%入金ボーナスがもらえるため、資金の少ない人と相性がいいです。

出金方法も、国内銀行送金が使えるため、出金手数料を安く抑えられるのもありがたいです。海外銀行送金だと、手数料で7,000円くらい取られます。

 

XMの記事一覧

XMの記事一覧はこちら。

XM Zero口座ダウンロード方法
EA自動売買仮想通貨
ビットコインマイナンバー入金拒否
出金拒否口座解約法人口座
CFD銘柄E-Walletスプレッド
スワップポイントゼロカットデモ口座
ボーナスレバレッジレバレッジ制限
ロスカット両建て入金方法
出金方法始め方取引時間
口座休眠・凍結口座開設対応アプリ
必要証拠金手数料無料VPS
証拠金維持率目安メリット・デメリット1ロット
アフィリエイト出金アフィリエイト
ロイヤリティプログラムマイクロ口座口座タイプ
口座有効化追加口座通貨ペア

 

GemForex:2万円の新規口座開設ボーナスが美味しい

GemForexのメリットは以下のとおり。

  • 新規口座開設で2万円のボーナスがもらえる
  • 抽選で100%入金ボーナスがもらえる(目安は50〜100万円)
  • 5万円以上入金で、専用EA・ミラートレードが使える
  • レバレッジが1,000倍と高め(平均は400〜500倍)

GemForexのデメリットは以下のとおり。

  • 出金手数料が高い(海外銀行送金で3,000〜7,000円)
  • ECN口座は使えない
  • CFD銘柄の種類が少ない(12種類)

資金ゼロから海外FXを始めたいなら、GemForexがおすすめ。

GemForexでは最大2万円の新規口座開設ボーナスがあり、資金を入金しなくても、最低限の実践トレードを始められます。

また抽選で100%入金ボーナスもあるため、多額のボーナスが欲しい人と相性がいいです。

ボーナスの目安は100万円で、当選確率は月に1〜2回です。ボーナスの抽選結果は、ログインページで表示されます。ボーナス狙いの人は、毎日ログインしましょう。

 

GemForexの記事一覧

GemForexの記事一覧はこちら。

スキャルピングトレード口座休眠・凍結口座解約
CFD銘柄EA自動売買MAM口座
無料VPSスプレッドゼロカット
ボーナスレバレッジロスカット
両建て取引ツール取引時間
法人口座メリット・デメリット追加口座
1ロットアフィリエイト
ノースプレッド口座ミラートレード入金方法
出金方法スワップポイント

 

LAND-FX:50万円の100%入金ボーナスがもらえる

LAND-FXのメリットは以下のとおり。

LAND-FXのデメリットは以下のとおり。

  • 出金手数料がとても高い(海外銀行送金で3,000〜7,000円+45ドル)
  • 海外銀行送金はドル建てで、為替手数料が発生することも
  • 日本顧客向けの法人は、金融ライセンスを保有していない

入金ボーナスがたくさん欲しいなら、LAND-FXがおすすめ。

LAND-FXでは最大50万円の100%入金ボーナスがもらえます。XMの5万円ボーナスの10倍なので、かなりの大盤振る舞いですね。

それとLAND-FXはSTP口座のスプレッドが狭く、USDJPYで0.8 pipsです。これはiFOREXの次に狭いので、デイトレードとも好相性。

ただしLAND-FXは出金手数料が高いので、出金はなるべく1回で済ませましょう。

 

LAND-FXの記事一覧

LAND-FXの記事一覧はこちら。

EA自動売買スキャルピングトレード両建て
口座解約法人口座ゼロカット
口座休眠・凍結無料VPSCFD銘柄
対応アプリスプレッド
デモ口座ボーナスロスカット
取引時間口座開設レバレッジ
メリット・デメリットロット
入金方法出金方法取引ツール
口座タイプ追加口座

 

AXIORY:cTraderを使ってみたい人におすすめ

AXIORYのメリットは以下のとおり。

  • 高性能取引プラットフォーム「cTrader」対応
  • ECN口座の取引手数料が低め(1ロット往復6ドル)
  • 口座休眠・口座凍結・口座維持手数料が発生しない
  • 出金手数料がちょっと安い(Curfex経由の国内銀行送金で1%)

AXIORYのデメリットは以下のとおり。

  • 入金・出金でbitwalletが使えない
  • TradeviewTradersTrustと比べると、約定力は劣る
  • 通貨の異なる口座で資金移動すると、1%の為替手数料が発生する

本格的にEA自動売買や裁量トレードをするなら、AXIORYがおすすめ。

AXIORYでは高性能取引プラットフォーム「cTrader」が利用できます。MT4・MT5より性能が高く、チャート分析の効率もアップします。

そしてAXIORYはECN口座の取引手数料も、1ロット往復6ドルと低め。元のスプレッドも狭いことから、EA自動売買で利益を出しやすいです。

会員ページが使いやすく、リアル口座も10口座作れるため、複数口座を同時に運用する自動売買トレーダーと相性がいいです。

 

AXIORYの記事一覧

AXIORYの記事一覧はこちら。

スキャルピングトレードEA自動売買追加口座
入金ボーナス口座休眠・凍結無料VPS
CFD銘柄スプレッド
ゼロカットデモ口座レバレッジ
ロスカット取引ツールロット
取引時間口座解約口座開設
法人口座メリット・デメリット入金方法
出金方法口座タイプ対応アプリ

 

Tradeview:取引コストが低く、EA自動売買におすすめ

Tradeviewのメリットは以下のとおり。

  • 高性能取引プラットフォーム「cTrader」対応
  • ECN口座の取引手数料がとても低い(1ロット往復5ドル)
  • bitwalletで入金・出金できる
  • 約定力が優秀で、スリッページが少ない(EA自動売買におすすめ)

Tradeviewのデメリットは以下のとおり。

  • 会員ページが使いにくい(複数口座の同時管理ができない)
  • 口座休眠・口座凍結が発生しやすい(6ヶ月放置)
  • 口座維持手数料が高い(月50ドル。返金可能)

取引コストを最小限に抑えたいなら、Tradeviewがおすすめ。

TradeviewはECN口座の取引手数料が1ロット往復5ドル。これは他の海外FX業者と比べても、最安値クラスです。

またTradeviewも高性能取引プラットフォーム「cTrader」に対応。チャート分析の効率が大きく向上します。

ただTradeviewは公式サイトの日本語の情報が少なく、会員ページも使いにくく、口座も休眠・凍結しやすいため、海外FXに慣れた上級者向けです。

 

Tradeviewの記事一覧

Tradeviewの記事一覧はこちら。

メリット・デメリットEA自動売買ボーナス
無料VPSロットスプレッド
スワップポイントゼロカットレバレッジ
ロスカット会員ページ入金方法
出金方法取引ツール取引時間
口座タイプ口座休眠・凍結口座解約
口座開設スキャルピングトレードサポートデスク
デモ口座対応アプリ法人口座
追加口座

 

FBS:無料VPSを使ってみたい人におすすめ

FBSのメリットは以下のとおり。

FBSのデメリットは以下のとおり。

  • 入金ボーナスはトレードに使えない(実質キャッシュバック)
  • ECN口座の取引手数料がとても高い(1ロット往復12ドル)
  • スプレッドが広い(USDJPYで2.0 pips)
  • 口座パスワードの確認がめんどくさい(メールで確認できず、会員ページへのログインが必要)

少ない資金でハイリスクトレードをするなら、FBSはおすすめ。

FBSの最大レバレッジは3,000倍で、1ロットの必要証拠金を3,700円くらいに抑えられます。ただし口座残高は2万円までです。

FBSのもう1つの強みは、無料VPSが使いやすいこと。450ドルの入金と月3ロットの取引で、無料VPSが使えるようになります。

ただFBSはプロモーションが豪華な分、スプレッドや取引手数料が高いため、EA自動売買やスキャルピングトレードをする人にはおすすめしません。

 

FBSの記事一覧

FBSの記事一覧はこちら。

スキャルピングトレードEA自動売買両建て
CFD取引VPSコピートレード
スプレッドスワップポイントゼロカット
ボーナス・プロモーションレバレッジロスカット
入金出金取引ツール
取引単位・ロット取引時間口座タイプ
口座休眠・凍結口座解約口座開設
メリット・デメリットキャッシュバックサポートデスク
デモ口座ロイヤリティプログラム会員ページ
対応アプリ法人口座追加口座

 

iFOREX:CFD投資をする人におすすめ

iFOREXのメリットは以下のとおり。

iFOREXのデメリットは以下のとおり。

  • 専用の取引プラットフォームが使いにくい(MT4・MT5非対応)
  • 出金するときに、出金依頼書を印刷する必要がある
  • 追加口座を作れない

海外FXでCFD取引をするなら、iFOREXがおすすめ。

iFOREXは、CFD銘柄の種類が700種類以上とトップクラス。マイナーな銘柄も数多くあり、自由なポートフォリオを組むことができます。

iFOREXのもう1つの強みは、3%固定金利ボーナス。口座残高1,000ドル以上で、月1回トレードすれば、残高の3%の金利を毎月得られます。

その代わりiFOREXの取引プラットフォームはオリジナルで、MT4は対応していません。取引ツールは使いにくく、スキャル・デイトレとは相性が悪いです。

 

iFOREXの記事一覧

iFOREXの記事一覧はこちら。

スキャルピングトレード両建て無料VPS
CFD銘柄エリート口座スプレッド
スワップポイントゼロカットボーナス
レバレッジロスカット入金方法
出金方法取引ツール取引時間
口座休眠・凍結口座解約口座開設
対応アプリメリット・デメリットロット
自動売買追加口座サポートデスク
デモ口座会員ページ口座タイプ
法人口座

 

HotForex:コピートレードが使いやすい

HotForexのメリットは以下のとおり。

HotForexのデメリットは以下のとおり。

  • 入金ボーナスはトレードに使えない(実質キャッシュバック)
  • 口座がアーカイブされやすい(60日放置)
  • 日本円口座は作れない

海外FXでコピートレードをするなら、HotForexがおすすめ。

HotForexのコピートレードは、参加しているストラテジープロバイダーの人数が多いため、優秀なトレーダーを見つけやすいです。

またストラテジープロバイダーの検索機能も使いやすく、最大ドローダウンや利益率などで条件検索ができます。

ただしコピートレードの手数料は2〜3割と高いので、トレードの知識が身に付いたら、EA自動売買に切り替えたいところです。

 

HotForexの記事一覧

HotForexの記事一覧はこちら。

CFD法人口座コピートレード
スキャルEA自動売買対応アプリ
ロイヤリティプログラムロスカット両建て
休眠・凍結ルールボーナス入金方法
出金方法プラットフォーム解約
口座開設無料VPS
資金移動ロットサポートデスク
スプレッドスワップポイントゼロカット
デモ口座レバレッジ会員ページ
取引時間口座タイプ追加口座
PAMM口座

 

TradersTrust:200万円あれば、取引手数料3ドルを実現できる

TradersTrustのメリットは以下のとおり。

  • VIP口座の取引手数料が非常に低い(1ロット往復3ドル。200万円の入金が必要)
  • プロ口座の取引手数料も低め(1ロット往復6ドル)
  • bitwalletで入金・出金できる
  • 約定力が優秀で、スリッページが少ない(EA自動売買におすすめ)

TradersTrustのデメリットは以下のとおり。

  • 入金ボーナスはトレードに使えない(実質キャッシュバック)
  • 口座がアーカイブされやすい(90日間放置)
  • 最大口座数は3つと少なめ(4つ目以降はサポートデスクへの申請が必要)

海外FXで資金200万円以上を用意できるなら、TradersTrustはおすすめ。

VIP口座は、取引手数料が1ロット往復3ドルと非常に低く、EA自動売買やスキャルピングトレードで利益を出しやすいです。

200万円用意できなくとも、プロ口座を使えば、1ロット往復6ドルで取引できます。

TradersTrustは約定力が高く、マイナススリッページが少ないことから、海外FX上級者も好んで利用しています。EA自動売買の利益率をあげたいなら、TradersTrustを使ってみましょう。

 

TradersTrustの記事一覧

TradersTrustの記事一覧はこちら。

EA自動売買CFD銘柄
スプレッドスワップポイントゼロカット
ボーナスレバレッジロスカット
両建て入金方法出金方法
取引プラットフォーム取引時間口座タイプ
口座休眠・凍結口座解約口座開設
対応アプリメリット・デメリット資金移動
取引ロット数コピートレードサポートデスク
デモ口座会員ページ・ログイン法人口座
無料VPS追加口座

 

投稿一覧

タイトルとURLをコピーしました