おすすめの海外FX業者はこちら!
海外FXでなかなか勝てない人へ

海外FXでのトレード勝率を上げたいなら、こちらの記事をどうぞ。
海外FXの基本戦術をまとめています。

おすすめトレード手法をチェックする ▷

初心者・中級者におすすめの海外FX業者3選

このサイトでは数多くの海外FX業者を取り扱っています。ただ海外FX業者の数は多く、その中から自分にぴったりのものを見つけるのは難しいでしょう。

どれを選べばいいのかわからないなら、まずは以下の3つがおすすめ。

  • GemForex:2万円ボーナスで海外FXトレードを体験できる
  • XM:海外FX初心者におすすめ
  • AXIORY:裁量トレード・EA自動売買向け

実際に口座開設して使ってみたところ、上の3つが個人的には使いやすかったです。

この記事では、当サイトおすすめの海外FX業者を詳しく見ていきます。

 

初心者・中級者におすすめの海外FX業者

ここからは初心者・中級者におすすめの海外FX業者を3つ紹介します。

 

GemForex:2万円ボーナスで腕試し

海外FXが全くの初めてなら、まずはGemForexがおすすめ。

お名前(英文字)とメールアドレスを入力すれば、一瞬で口座開設でき、すぐに海外FXでのトレードを始められます。

入力する項目が少なく、シンプルで良いですね。(口座開設ページを見る

またGemForexでは新規口座開設と本人確認で2万円のボーナスがもらえるため、入金しなくても、最低限の少額トレードができます。(1万円の時もある)

2万円は未入金ボーナスの中でも最高クラスで、これだけあれば0.1ロットの取引が何回かできます。トレードのセンスがあれば、数万円は稼げるかもしれません。

自分のお金を使わずに、実践トレードができるのはありがたいことです。

ただし2万円ボーナスを使い切ったら、XMの5万円ボーナスなどに切り替えましょう。GemForexの本体はボーナスなので、ボーナスを使い切ったら、あまり旨みがありません。

新規口座開設ボーナスは、GemForexの「口座開設ページ」で確認できます。

 

XM:海外FX初心者におすすめ

GemForexのボーナスを使い切ったら、次はXMがおすすめ。

XMは3種類のボーナスを提供しています。

ボーナスは現金がゼロになった後に、トレードの証拠金として利用できます。

特に海外FX初心者はトレード技術が拙いため、資金を失いやすいです。ただボーナスがたくさんあれば、収益化のチャンスも広がり、FXトレードの経験もたくさん積めます。

資金の少ない人ほど、海外FXの入金ボーナスは活用しましょう。

ボーナス3種の詳細は、XMの「プロモーション」をご覧ください。

 

AXIORY:cTraderでトレードが快適に

EA自動売買やスキャルピングトレードするなら、AXIORYがおすすめ。

まずAXIORYは、高性能取引プラットフォーム「cTrader」に対応しています。

cTraderでは、以下のことが行えます。

  • ワンタップ注文
  • 注文時に自動で損切り・利食い設定
  • ツール内で経済指標カレンダーを表示
  • チャートの表示時間を日本時間に変更できる(UTC+9)
  • Mac OSでもウェブブラウザで操作可能

詳しく知りたい方は、AXIORYの「cTrader」をチェックしてください。

さらにAXIORYはECN口座の取引手数料も1ロット往復6ドルと低め。取引回数の多いスキャルピングトレードやEA自動売買でも利益を出しやすいです。

AXIORYは海外FX上級者からも評判が良く、会員ページが使いやすいため、個人的にもかなりおすすめです。

 

他の海外FX業者一覧

ここからは当サイトで掲載している他の海外FX業者を見ていきます。

 

Tradeview:海外FX上級者向け

Tradeviewは取引コストが非常に低いことで知られる海外FX業者です。

特にECN口座の取引手数料が1ロット往復5ドルで、海外FX業者の中でも最安値クラスです。約定力もAXIORYより高いことから、海外FX上級者が好んで使っています。

ただTradeviewは会員ページが使いにくいです。1度に1口座しかログインできないため、複数口座の同時管理がしにくいのです。

またTradeviewでは口座を6ヶ月以上放置していると、口座維持手数料として50ドル取られますし、使わない口座は休眠・凍結になりやすいです。そのためTradeviewだと複数口座の同時運用はしにくいです。

Tradeviewは全体的に使い勝手が悪いので、ある程度海外FXに慣れた人におすすめ。

 

LAND-FX:50万円の100%入金ボーナス

LAND-FXはXM以上にボーナスが豊富な海外FX業者で、最大50万円の100%入金ボーナスがもらえます。これはXMの10倍ですね。

とにかくボーナスがたくさん欲しいなら、LAND-FXはおすすめ候補です。

ただLAND-FXは出金手数料が高く、まともな出金方法が海外銀行送金ぐらいしかありません。さらに銀行出金をするとLAND-FX側で45ドルの手数料も発生します。

そのため口座出金の回数が多いと、出金手数料だけで何万円も取られます。

50万円を一気に入金するならLAND-FXはアリですが、10万円前後の資金でトレードするなら、出金手数料の安いXMの方が良いです。

50万円ボーナスは、LAND-FXの「スペシャルプロモーション」で確認できます。

 

FBS:レバレッジ3,000倍。無料VPSを使いやすい

少ない資金でハイリスクトレードをするなら、FBSはおすすめ。

FBSの最大レバレッジは3,000倍で、1ロットの必要証拠金を3700円くらいに抑えられます。ただし口座残高は2万円までです。

FBSのもう1つの強みは、無料VPSが使いやすいこと。450ドルの入金と月3ロットの取引で、無料VPSが使えるようになります。

ただFBSはプロモーションが豪華な分、スプレッドや取引手数料が高いため、本格的にトレードをする人にはおすすめしません。

 

iFOREX:3%固定金利ボーナスが美味しい

iFOREXは変わった特徴の海外FX業者です。

具体例を挙げると、

  • 取引プラットフォームはiFOREXオリジナル(MT4は使えない)
  • 追加口座・複数口座が作れない
  • 3%の固定金利ボーナスがもらえる
  • CFD銘柄の種類がとても多い(700種類以上)

中でも美味しいのが、3%の固定金利ボーナス。口座残高が10万円以上だと、毎月3%の固定金利がもらえます。(月1回のトレードも条件)

CFD取引などの長期投資と相性が良さそうですね。

3%固定金利ボーナスは、iFOREXの「プロモーション」で確認できます。

 

HotForex:コピートレードが使いやすい

裁量トレードが苦手な方は、コピートレードを検討しましょう。優秀なトレーダーを見つけられれば、自動でコツコツと利益を出し続けてくれます。

そしてコピートレードをするなら、HotForexはおすすめ。トレーダーの検索機能が優秀で、腕利きのトレーダーを見つけやすいからです。

参加しているトレーダーも800人以上で、この中なら自分のトレード手法にあったトレーダーを1人か2人くらいは見つけられるでしょう。

コピートレードのメリットは、初期費用が低いこと。最低入金額の100ドルさえ用意すれば、VPS契約したり、高額EAを購入したりする必要はありません。

ただコピートレードは手数料が高く、得られた利益の3割くらいを支払います。利益率を重視するなら、EA自動売買でトレードしましょう。

コピー元のトレーダーは、HotForexの「ストラテジープロバイダーリスト」で確認できます。

 

TradersTrust:VIP口座は取引手数料がとても低い

海外FXで資金200万円以上を用意できるなら、TradersTrustはおすすめ。

VIP口座は、取引手数料が1ロット往復3ドルと非常に低く、EA自動売買やスキャルピングトレードで利益を出しやすいです。

200万円用意できなくとも、プロ口座を使えば、1ロット往復6ドルで取引できます。

TradersTrustは約定力が高く、マイナススリッページが少ないことから、海外FX上級者も好んで利用しています。EA自動売買の利益率をあげたいなら、TradersTrustを使ってみましょう。

詳しくはTradersTrust公式サイトをご覧ください。

 

is6:ボーナスを利用するだけならアリ?

is6comもボーナスが豊富な海外FX業者です。最近TwitterなどのSNSで有名になっていますね。

普段は新規口座開設ボーナスが5,000円くらいですが、ゴールデンウィークなどの大型連休だとボーナスが50,000円にアップすることもあります。

ただis6comは最近できた海外FX業者で、XMなどと比べると信頼度が低めです。さらに高額出金は返金されない、対応が遅いなどの噂もあります。

ボーナス目当てに口座開設をしてみるぐらいならOKですが、メインとして使うには頼りない印象です。

参考:is6com公式サイト

 

まとめ:まずはXMで海外FXに慣れるところから

ここまでおすすめの海外FX業者をいくつか紹介してきました。

中でも初心者や中級者におすすめなのは以下の3つ。

  • GemForex:無料で2万円チャレンジ
  • XM:海外FX初心者におすすめ
  • AXIORY:裁量トレード・EA自動売買向け

GemForexは評価の分かれるところですが、登録手続きのハードルが低く、無料で2万円のボーナスがもらえることから、初心者が海外FXトレードを体験するのにはぴったりだと考えています。

この3つの中でも迷うようでしたら、まずはXMから始めましょう。

XMは日本人利用者が多く、ネット上にも日本語の情報がたくさんあり、わからないことがあっても自己解決しやすいからです。

XMの詳細については、XM公式サイトをチェックしてください。

 

海外FX業者のおすすめ使用ルート

海外FX業者に迷ってしまったら、以下のルートがおすすめ。

  1. GemForexの2万円無料ボーナスでお試しトレード
  2. XMの5万円入金ボーナスで本格的にトレード
  3. XMのボーナスが尽きたら、LAND-FXの50万円入金ボーナスで練習
  4. 勝率が安定したら、取引コストの低いAXIORYに切り替え(cTraderが超便利!)
  5. 取引ロット数が大きくなったら、約定力・取引コストの優秀なTradeviewに切り替え(EA自動売買にもおすすめ)

海外FX初心者は、まず入金ボーナスでトレードの経験を積むことから始めましょう。中でもXMの5万円ボーナスは使いやすく、5万円入金するだけで、資金10万円からトレードを始められます。

ボーナスを使い切って、FXトレードのコツが掴めてきたら、取引プラットフォームをMT4からcTraderに切り替えましょう。

cTraderでは以下のことができ、トレードの効率がアップします。

  • 自動で損切り・利食いをするよう設定できる
  • ドラッグで損切り・利食いラインを動かせる
  • チャートの表示時間を日本時間にできる
  • プラットフォーム内部で日本時間の経済指標を確認できる
  • ブラウザ版はMacOSでも動作できる

初めてcTraderを使うなら、まずはAXIORYがおすすめ。会員ページで複数の口座を同時に管理でき、Tradeviewよりも使いやすいからです。

逆に海外FXに慣れており、取引コストをできるだけ安くしたいなら、Tradeviewを選びましょう。

具体的なトレード手法については、こちらの記事をご覧ください。基本的なことを知っておくだけでも、トレードの勝率を大きく改善できます。

 

この記事を書いた人
むれ

海外FXの情報を発信しているトレーダーです。
サイト運営やSEO、サイトデザインも大好きです。

むれをフォローする
海外FX
むれをフォローする
海外FX大全
タイトルとURLをコピーしました