新規口座開設で20,000円。GemForexのキャンペーンをチェック
海外FXはどれがおすすめ?

自分にぴったりな海外FX業者を選ぶと、利益を出しやすくなります。
詳細はこちら↓

おすすめ海外FX業者をチェック!

おすすめの海外FX業者6選。初心者・中級者・上級者のおすすめは?

海外FX

「おすすめの海外FX業者はどれ?」と聞かれると、返答に困ってしまいます。

海外FX業者はそれぞれ特徴が異なるため、人によっておすすめできる業者が異なるからです。

たとえば資金の少ない人なら入金ボーナスの豊富な業者がいいですし、資金に余裕のある人なら取引手数料の安いものがおすすめだからです。

万人におすすめできる海外FX業者はありません。

そこでこの記事ではおすすめの海外FX業者を、初心者向け、中級者向け、上級者向けでそれぞれ紹介します。

 

初心者向けの海外FX業者

資金の少ない海外FX初心者におすすめしたいのが、GemForexとXMの2つ。

どちらも入金ボーナスや口座開設ボーナスが豊富で、少ない資金でも気軽にトレードを始められるからです。

 

GemForex

海外FXがはじめての方にまずおすすめしたいのが、GemForexです。

GemForexではキャンペーン中に新規口座開設すると、1〜2万円のボーナスがもらえます。

自分のお金を入金せずに、リアルマネートレードができるため、海外FXの初体験にピッタリです。未入金ボーナスがこれだけ高額なのも、GemForexくらいでしょう。

さらに抽選の100%入金ボーナスは資金をたくさん獲得するチャンス。当選確率は1ヶ月に1回ほどです。

GemForexのデメリットは、ECN口座が使えないこと。スキャルピングトレードやEA自動売買には不向きです。

詳しくは「GemForex公式サイト」をご覧ください。

 

XM

GemForexの次におすすめしたいのがXM。

XMもボーナスが豊富で、口座開設で3,000円、100%入金ボーナスで5万円、20%入金ボーナスで45万円もらえます。

またXMは海外FX業者としての知名度も高く、日本人利用者も多いです。とりあえず有名どころを使いたい方は、XMを選ぶのが無難でしょう。

XMのデメリットは、ECN口座の手数料が1ロット往復10ドルと高いこと、スプレッドがアメリカドル円で1.6 pipsと若干広いことです。

スキャルピングトレードやEA自動売買には不向きですが、デイトレードなら差し支えないでしょう。

海外FXの入門としては、GemForexと並んでおすすめできます。

詳しくは「XM公式サイト」をご覧ください。

 

中級者向けの海外FX業者

海外FXのトレードに慣れてきたら、取引手数料やスプレッドを抑えることも意識しましょう。取引コストが減れば、利益率もアップします。

先ほど紹介したXMとGemForexは、どちらも宣伝やボーナスに力を入れているため、取引コストが高めです。

ここからは海外FX中級者向けに「LAND-FX」と「AXIORY」の2つを紹介します。

 

LAND-FX

海外FXに10万円以上入金できる余裕があるなら、LAND-FXがおすすめ。

LAND-FXは100%入金ボーナスが50万円と非常に高額で、入金額が多い人ほどボーナスをたくさんもらえます。

さらにアメリカドル円のスプレッドも0.8 pipsと低め。デイトレードでも利益を出しやすくなります。

取引ツールの「MT5」は、約定スピードが速く、裁量トレードと相性が良いです。もちろんMT4も使えるため、EA自動売買も可能。

LAND-FXのデメリットは、出金手数料が高いこと。銀行出金の手数料が45ドルかかり、さらに海外銀行送金を強いられます。

資金を数万円ずつ出金する人だと、出金手数料が高くなるでしょう。

詳しくは「LAND-FX公式サイト」をご覧ください。

 

AXIORY

海外FXで少額スキャルをするなら、AXIORYがおすすめ。

ECN口座の取引手数料が1ロット往復6ドルと安く、スキャルピングトレードと相性が良いからです(XMは1ロット10ドル)。

取引回数の多いトレードでは、取引手数料の安いECN口座を使うことで、利益率をアップさせられます。

さらにAXIORYでは、スキャルピングトレードに特化した取引ツール「cTrader」が使えます。約定スピードが速く、サクサク注文・決済できるのが特徴です。

cTraderの特徴は、こちらの記事が参考になります。

スキャルピングトレードやEA自動売買で本格的に稼ぎたいなら、取引コストが安いAXIORYはおすすめ。

デメリットは、入金ボーナスがもらえないこと、入金・出金でbitwalletが使えないことでしょうか。

詳しくは「AXIORY公式サイト」をご覧ください。

 

上級者向けの海外FX業者

FXでは取引コストが安ければ安いほど、利益率が上がります。

そのためベテラントレーダーは、少しでも取引手数料の安い海外FX業者を探します。

中でもベテラントレーダーが愛用しているのが、Tradeviewという業者。資金が200万円以上あるなら、Traders Trust(TTCM)も視野に入るでしょう。

ここからは上級者向け海外FX業者「Tradeview」と「Traders Trust(TTCM)」を紹介します。

 

Tradeview

TradeviewはベテランのFXトレーダーが愛用している業者です。

Tradeviewの取引手数料が1ロット往復5ドル。スキャルピングトレードやEA自動売買の収益性がさらに向上します。

また取引ツールは、MT4・MT5・cTrader・CURRENEXの4種類に対応。トレードスタイルに合わせて、好きな取引ツールを選べます。

口座タイプも5種類ありますが、EA自動売買で稼ぐなら、MT4対応のECN口座「ILC口座」がおすすめ。

ただしILC口座には以下のデメリットもあります。

  • 最低入金額が10万円と高額
  • 最小取引単位が1万通貨
  • レバレッジが200倍と低め

レバレッジが200倍と、海外FX業者の中では低いほうなので、資金の少ないと力を発揮しにくいです。

詳しくは「Tradeview公式サイト」をご覧ください。

 

Traders Trust(TTCM)

Traders Trustも海外FX上級者に好まれて使用されています。

Traders Trustには3つの口座タイプがあります。中でもVIP口座は、取引手数料が1ロット往復なんと3ドル。Tradeviewの1ロット5ドルよりさらに安いです。

ただしVIP口座を利用するには、200万円以上の入金が必要。大半のFXトレーダーにとっては、資金的なハードルが高いでしょう。

FXの取引コストを極限まで抑えたい人は、Tradeviewを使うのが現実的です。

詳しくは「Traders Trust(TTCM)公式サイト」をご覧ください。

 

まとめ:自分のレベルに合った海外FX業者を選ぼう

ここまでおすすめの海外FX業者を6つ紹介しました。

長くなりましたので、1箇所にまとめましょう。リンク先は公式サイトです。

海外FX初心者におすすめなのは、XMとGemForex。どちらもボーナス豊富で、日本語サポートもバッチリです。

中級者におすすめなのが、LAND-FXとAXIORY。LAND-FXは入金ボーナスが多く、AXIORYはスキャルピングトレードと好相性です。

最後の上級者向けは、TradeviewとTraders Trust。ただしTraders Trustをフル活用するには、200万円の入金が必要。Tradeviewを使うのが、現実的でしょう。

以上がおすすめ海外FX業者の紹介です。

どれがおすすめかは、トレーダーの資産額やトレードスタイルによって異なります。自分に適した海外FX業者を選びましょう。

おすすめ海外FXランキング
GemForex(初心者向け)

お金を使わずに海外FXを体験したいなら、GemForexがおすすめ。
口座開設だけで、1〜2万円のボーナスがもらえます。
ボーナスを使い切ったら、XM・LAND-FXに乗り換えるのもアリ。

XM(初心者向け)

FXの資金が10万円以下なら、XMがおすすめ。
口座開設ボーナスで3,000円、100%入金ボーナスで5万円、20%入金ボーナスで45万円もらえます。

LAND-FX(中級者向け)

トレード資金が少ない人には、LAND-FXがおすすめ。
最大50万円の100%入金ボーナスがもらえます。
スプレッドも狭く(USD/JPY 0.8 pips)、デイトレードと好相性。

AXIORY(中級者向け)

少額でスキャルをするなら、AXIORYがおすすめ。
最低入金額が2万円と低く、レバレッジは400倍と高め。
ECN口座の取引手数料が1ロット往復6ドル。
取引ツール「cTrader」はスキャルピングトレードと好相性。

Tradeview(上級者向け)

取引コストを極限まで抑えたいなら、Tradeviewがおすすめ。
ECN手数料が1ロット往復5ドルと、最安値クラス。
取引ツールは「MT5・cTrader」も使えます。
海外FXベテラン勢からも大人気!

この記事を書いた人
むれ

海外FXの情報を発信しているトレーダーです。
サイト運営やSEO、サイトデザインも大好きです。

むれをフォローする
海外FX
むれをフォローする
海外FX大全
タイトルとURLをコピーしました