おすすめの海外FX業者は?
初めての海外FXは、LAND-FXがおすすめ

最大50万円の100%入金ボーナスがもらえます。
スプレッドもUSD/JPY 0.8 pipsと狭く、デイトレードにも最適。
詳しくは公式サイトへ↓

LAND-FXで口座開設

海外FX業者のおすすめは? 優良業者ベスト3を厳選しました!

海外FX

海外FX業者は日本で営業活動ができないだけで、実はたくさん存在します。ただ中には詐欺業者も多く、入金したお金が返ってこないリスクもあります。

ではどんな海外FX業者がおすすめなのでしょうか?

この記事では個人的におすすめな海外FX業者をいくつか紹介します。

あれこれ考えるのが面倒なら、LAND-FXが一番おすすめ。入金ボーナスが50万円と多く、ECN手数料も往復7ドルと及第点だからです。

すぐに使ってみたいなら、以下の口座開設ページからどうぞ。↓

いますぐ5分登録

 

海外FX業者の選び方

海外FX業者はたくさん存在しますが、中には詐欺業者も多く、入金したお金が返ってこないリスクもあります。

ここからは海外FX業者の選び方を解説します。海外FX業者の紹介はその後です。

 

金融ライセンスのある業者を選ぼう

まずは金融ライセンスを取得している海外FX業者を選びましょう。

金融ライセンスは海外FX業者の信頼を担保するものです。

これを取得している業者は、厳しい審査をくぐり抜けており、お金を預けても問題ないと判断できます。出金拒否のリスクも少ないでしょう。

特に以下の3つの金融ライセンスは、かなり信頼性が高いです。

  • CySEC(キプロス証券取引委員会)
  • FCA(英国金融行為監督機構)
  • IFSC(ベリーズ国際金融サービス委員会)

海外FX業者を選ぶときは、必ず金融ライセンスを取得している業者を選びましょう。金融ライセンスを取得していない業者は、信頼性が担保されておらず危険です。

 

入金ボーナスのある業者は、スプレッドが広い

一部の海外FX業者は、トレーダーを増やすためにボーナスを付与しています。ボーナスは仮想のお金で、FXトレードの証拠金に使えます。

例えば海外FX業者大手のXMは、口座開設で3,000円、入金で最大50万円のボーナスを提供しています。

ただ海外FX業者もタダでボーナスを提供するわけではありません。入金ボーナスで発生するコストは、スプレッドや取引手数料に上乗せされているからです。

ボーナスの豪華なFX業者ほど、スプレッドは広い傾向にあります。実際スプレッドの狭いAXIORYTradeviewは、入金ボーナスがありません。

入金ボーナスは資金が少ない人には心強いですが、裏がある事は知っておいてください。

 

スプレッドの狭さにこだわろう

優れた海外FX業者の条件はたった1つ。スプレッドが狭いことです。

スプレッドが狭ければ狭いほど、取引手数料が安くなるため、トレーダーはFXトレードで稼ぎやすくなります。

特に取引回数の多いEA自動売買やスキャルピングトレードだと、0.1 pipsのスプレッドでも、収益性に大きな影響が出ます。

実際ベテランのトレーダーは、スプレッドの狭い業者にこだわります。入金ボーナスのある業者なんて論外です。

FXトレードの勝率と収益性を確実に上げたいなら、スプレッドを狭くすることにこだわりましょう。中でもTradeviewは取引手数料の安さがトップクラスです。

 

以上が海外FX業者の選ぶ基準です。ここからは実際におすすめの海外FX業者を紹介します。

 

おすすめ海外FX業者ランキングベスト3

ではおすすめの海外FX業者を見ていきましょう。

この項目で紹介するのは以下の3つの業者です。

  1. LAND-FX
  2. AXIORY
  3. Tradeview

それぞれの海外FX業者の特徴について今から見ていきます。

 

1位:LAND-FX(最大50万円の100%入金ボーナス、ECN手数料7ドル)

海外FXがはじめての方は、LAND-FXが一番おすすめ。

LPボーナス口座で口座開設することで、最大50万円まで100%の入金ボーナスがもらえるからです。

XMでも50万円の入金ボーナスを実施していますが、100%入金ボーナスは最大5万円まで。残りの45万円は20%入金ボーナスです。

またLAND-FXはXMよりもスプレッドが狭く、USD/JPYは0.8 pipsです(XMは1.6 pips)。XMは広告費をたくさん使っているので、スプレッドが広めなのです。

入金ボーナスがもらえる海外FX業者は他にもありますが、ここまでスプレッドが狭いのはLAND-FXくらいです。

資金の少ない人が海外FXを始めるなら、 入金ボーナスの豊富なLAND-FXを選びましょう。

いますぐ5分登録

 

 

2位:AXIORY(ECN手数料6ドル、cTrader対応)

LAND-FXの次におすすめしたいのが、AXIORYという海外FX業者です。

AXIORYはECN手数料が1ロット往復6ドルで、LAND-FXの7ドルよりもさらに安いです。

さらに取引ツールは「cTrader」に対応。cTraderはスキャルピングトレードと相性が良く、MT4よりも利益率が高め。

ただしAXIORYには入金ボーナスがありません。

資金の少ない人はまずLAND-FXで入金ボーナスをゲットし、資金を増やしてからAXIORYで口座開設するといいでしょう。

いますぐ5分登録

 

 

3位:Tradeview(ECN手数料5ドル、cTrader/MT5対応)

TradeviewはECN手数料が安いことから、ベテラン海外FXトレーダーに人気のある海外FX業者です。

ECN手数料は1ロット往復たったの5ドル。AXIORYの6ドル、LAND-FXの7ドル、XMの10ドルよりもさらに安いです。

ECN手数料が安ければ安いほど、FXトレードの利益率がアップします。純粋にFXの利益率を追い求めるなら、Tradeviewが1番おすすめでしょう。

ただしTradeviewには以下のデメリットがあります。

  • ECN口座の最低入金額が10万円
  • ECN口座の最低取引単位が1万通貨(0.1ロット)
  • ECN口座の最大レバレッジが200倍

Tradeviewで満足のいくトレードするには、まとまった資金が必要となります。資金の少ない方は、入金ボーナスがもらえるLAND-FXの方がおすすめ。

いますぐ5分登録

 

よくある質問

ここからは海外FXでありがちな質問に答えていきます。

 

発注方式「STP」と「ECN」の違いは?

STP・ECNは、FXトレードにおける発注方式ことです。それぞれの違いは以下の通り。

  • STP:スプレッドは広め
  • ECN:スプレッドは狭いが、固定の手数料が発生する

STP口座はスプレッドが広い代わりに、レバレッジが高く入金ボーナスが適用されやすいです。

それに対しECN口座はスプレッドがとても狭いですが、固定の手数料が発生します。XM なら10ドル、AXIORYは6ドル、Tradeviewは5ドルですね。

ECN口座はスプレッドが極端に狭いことから、スキャルピングトレードと相性が良いです。

ただ入金ボーナスが適用されず、レバレッジも低いため、資金に余裕のあるFX中級者向けといえます。

 

XMはおすすめじゃないの?

XMは海外FX業者の中で知名度が一番高いです。日本人利用者も多く、海外FXトレーダーなら一度は口座開設したことがあるでしょう。

ただXMはそこまで優れた業者ではありません。スプレッドの狭さでは、LAND-FXAXIORYなどに劣ります。

入金ボーナスも最大50万円もらえますか、100%入金ボーナスは5万円のみ。これなら100%入金ボーナスが50万円もらえるLAND-FXの方が格上です。

XMは入金ボーナスもスプレッドもそこまで優秀ではないのです。おそらくアフィリエイトプログラムでたくさんの広告費を支払っているからでしょう。

XMで口座開設するくらいなら、LAND-FXで口座開設をしてボーナスをたくさんもらったほうがいいです。

 

Gemforexはおすすめじゃないの?

GemForexは最近有名になりはじめた海外FX業者です。キャンペーン中に新規口座開設をすることで、1〜2万円のボーナスがもらえます。

ただ口座開設ボーナスのもらえる海外FX業者は、あまり評判の良くないケースが多いです。

実際GemForexはECN口座の手数料を無料と謳っており、この辺は私もかなり怪しいと思っています。Tradeviewでさえ5ドル発生するのに。

さらに、オールインワン口座もノースプレッド口座も、「取引手数料が無料」なのだが、ECN方式の仕組み上、これは通常では考えられない設定だと言える。

引用:GEMFOREX | FX業者レビュー

他にもスプレッドがやたら広くなるとか、ストップ狩りされるとか、GemForexに関してはあまり良い噂を聞きません。

未入金ボーナスが数万円もらえるのは魅力的ですが、メイン口座としては使わないようにしましょう。

 

FBSはおすすめじゃないの?

FBSは大盤振る舞いなサービスを提供する海外FX業者です。

最大レバレッジは3,000倍、入金ボーナスは最大200万円、さらには豪華賞品がもらえるロイヤリティプログラムまで実施しています。

ただこうした豪華なサービスを提供している業者は、スプレッドが広く、海外FX業者としては微妙なケースが多いです。

実際以下のツイートでも、FBSのスプレッドはXMよりも広いと証明されています。

口座開設ボーナスや入金ボーナス、ロイヤリティプログラムなどは、無知なトレーダーを誘き寄せるための餌としてよく使われます。

FXトレードの勝率をあげたいから、TradeviewなどのECN手数料の安い業者を利用しましょう。

 

TitanFXはおすすめじゃないの?

TitanFXは、XMの次くらいに有名な海外FX業者です。

ただTitanFXはスプレッドが広がりやすく、海外FXベテラン勢には人気がありません。

取引手数料の1ロット往復7ドルで、AXIORYの6ドルやTradeviewの5ドルと比べると見劣りします。

さらに使える取引ツールも「MT4」のみ。スキャルピングトレードと相性の良い「cTrader」が使えないのは不便です。

以上のことから、TitanFXはおすすめ候補に入りませんでした。AXIORYとTradeviewが完全上位互換だからです。

 

iFOREXはおすすめじゃないの?

iFOREXも入金ボーナスが多いことから、海外FXトレーダーの間では人気があります。

ただiFOREXは取引ツールの「MT4」が利用できず、使い勝手が良くありません。

さらにサイトのデザインも古く、情報の更新されていないページもあり、ユーザーに親切とは言えないです。

以上のことからiFOREXもおすすめの候補に挙がりませんでした。入金ボーナスが欲しいなら、LAND-FXで口座開設しましょう。

 

is6はおすすめじゃないの?

is6も口座開設ボーナスや入金ボーナスが高価であることから、初心者トレーダーの間で人気があります。

ただis6は金融ライセンスを取得していません。海外FX業者としての信頼性を担保できていないため、is6もおすすめ業者として紹介しませんでした。

それとis6はお金を稼ぎすぎると、利益を没収させられたり、出金拒否されたりするリスクがあります。

is6はボーナスが魅力的に見えますが、実はそんなに優良な海外FX業者ではないのです。

ボーナスがたくさん欲しいなら、LAND-FXで口座開設しましょう。

 

まとめ:海外FXは、LAND-FXが一番おすすめ

ここまで海外FX業者のおすすめを3つ紹介しました。それぞれの特徴は以下の通り。

  • LAND-FX:入金ボーナス50万円
  • AXIORY:入金ボーナスはないが、資金が少なくてもOK
  • Tradeview:ECN手数料は最安値だけど、資金がたくさん必要

LAND-FXは最大50万円の入金ボーナスがもらえます。スプレッドはXMよりも狭く、入金ボーナスも多いため、XMの上位互換といっても差し支えないでしょう。

AXIORYは入金ボーナスこそもらえませんが、最低入金額が2万円からなので、資金の少ない人でも始めやすいです。取引ツールはcTrader対応。

TradeviewはECN手数料が5ドルと非常に安いのが特徴。ただし最低入金額が10万円、レバレッジは200倍で、資金の少ない人にはハードルが高いです。

海外FX業者は多種多様です。自分の資金やトレードスタイルに合わせたものを選びましょう。

この記事を書いた人
むれ

海外FXの情報を発信しているトレーダーです。
サイト運営やSEO、サイトデザインも大好きです。

むれをフォローする
おすすめ海外FXランキング
LAND-FX

トレード資金が少ない人には、LAND-FXがおすすめ。
最大50万円の100%入金ボーナスがもらえます。
スプレッドも狭く(USD/JPY 0.8 pips)、デイトレードと好相性。

AXIORY

少額でスキャルをするなら、AXIORYがおすすめ。
最低入金額が2万円と低く、レバレッジは400倍と高め。
スキャル向け取引ツール「cTrader」に対応。

Tradeview

取引コストを極限まで抑えたいなら、Tradeviewがおすすめ。
ECN手数料が1ロット往復5ドルと、最安値クラス。
取引ツールはMT4/MT5/cTrader/CURRENEXの4種類。

海外FX
むれをフォローする
海外FX大全
タイトルとURLをコピーしました