Tradeview 追加口座・複数口座の作り方・開設方法

この記事ではTradeviewでの追加口座の作り方・基本ルールを解説していきます。

Tradeviewの追加口座は、Tradeview「追加口座申請ページ」で確認できます。

目次

Tradeview追加口座の基本ルール

追加口座は最大4つまで(既存口座を含めて5つ)

Tradeviewでは追加口座を最大4つまで開設できます。既存口座を含めると最大5つですね。

それ以上の追加口座は作れないので、追加口座の枠を使い切ってしまった場合はサポートデスクに連絡して使わない口座を解約してもらいます。

Tradeview会員ページでは複数の口座を同時に確認できません。保有口座の状況がわからなくなった場合もサポートデスクに問い合わせましょう。

サポートデスクの連絡先は、Tradeview「お問い合わせ」で確認できます。

既存口座に10万円以上入金していること

Tradeviewで追加口座を開設するには、既存口座に10万円(1,000ドル)以上入金している必要があります。

入金済み口座が1つもない場合、追加口座を開設できません。Tradeview会員ページにログインして口座入金しておきましょう。

Tradeview追加口座の作り方・開設方法

手順1:Tradeview会員ページにログインする

まずはTradeview公式サイトにアクセスし、会員ログインをクリックして、Tradeview会員ページのログイン画面に移動します。

会員ページのログイン画面では口座番号とログインパスワードを入力します。

口座番号・ログインパスワードは口座開設完了メールに記載されています。忘れてしまった場合はメールボックスを掘り返すか、サポートデスクに問い合わせて再確認しましょう。

手順2:会員ページの「追加口座」タブをクリックする

会員ページにログインしたら「追加口座」タブをクリックして、Tradeviewの追加口座申請ページに移動します。

Tradeviewで追加口座を開設するには10万円(1,000ドル)以上入金済みの口座が必要です。まだ入金済み口座がないならTradeview会員ページで口座入金しておきましょう。

手順3:フォームに必要事項を入力して送信する

Tradeviewの追加口座申請ページで以下のフォームを入力します。

  • お名前(ローマ字)
  • メールアドレス
  • 口座番号(10万円/1,000ドル以上入金済であること)
  • 希望レバレッジ(200倍から500倍)
  • 取引口座の通貨(円・ドル・ユーロなど)
  • 取引プラットフォーム(口座タイプも含む)
  • 連絡事項(IB番号や例外処理など)

「口座番号」はすでに10万円(1,000ドル以上)入金している口座で入力します。入金済みでない場合は、Tradeview会員ページから口座入金しましょう。

「希望レバレッジ」は資本効率を最大化させるため、その口座の最大レバレッジを設定します。最大レバレッジはXレバレッジ口座なら500倍、cTrader口座なら400倍、ILC口座なら200倍です。

「取引プラットフォーム」はFXプラットフォーム(MT4/MT5/cTrader)に加えて、口座タイプ(Xレバレッジ/ILC/cTrader)も選択します。

「連絡事項」は、無料配布EA(IB縛り)を獲得したり、特殊仕様の口座を開設するときに入力します。

必要事項を入力したら、以下の2つの同意文を読んで、チェックボックスにチェックを入れます。

  • 私はレバレッジとそれに伴う取引リスクに関しては理解しています
  • I acknowledge that I have read the above documents and fully understand the information provided therein.(私は上記の文書を読み、そこに提供されている情報を完全に理解したことを認めます。)

スキャルピングトレード・アービトラージ取引をするなら、利用規約PDFも読んでおきましょう。

最後に「送信する」ボタンをクリックすれば、追加口座の開設手続きは完了です。24時間から3営業日以内にTradeviewから口座開設完了メールが届くはずです。

追加口座申請をしてから3営業日が過ぎても口座開設完了メールが届かない場合は、Tradeviewサポートデスクに問い合わせて進捗を確認しましょう。

サポートデスクの連絡先は、Tradeview「お問い合わせ」で確認できます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

海外FXの稼ぎ方

海外FXのおすすめな稼ぎ方はこちら。

運用額が100万円以下なら、裁量スイングトレードがおすすめ。トレンド相場でピラミッディング、レンジ相場でナンピンと使い分けることで、常に期待値の高いトレードができます。

運用額が100万円から300万円なら、EA自動売買(Grid EA Pro運用)がおすすめ。エントリー・決済を自動化でき、FXの収益化が楽になります。

運用口座はレバレッジ1000倍+スワップフリーのXM KIWAMI口座がおすすめです。

運用額が300万円から1,000万円以上なら、スワップアービトラージもおすすめ。カウンターパーティリスクは高くなりますが、為替リスクなしで1日10万円前後の収益を狙えます。

この記事を書いた人

海外FXの情報を備忘録としてまとめています。
運用は自己責任でお願いします。
Twitterで「海外FXの有益情報bot」も運用してます。

目次