Tradeview cTraderの使い方・始め方・ダウンロード・ログイン・取引方法

この記事ではTradeview cTraderの使い方・ダウンロード方法を解説していきます。

cTraderのダウンロードなどは、Tradeview「FXプラットフォーム一覧」から行えます。

目次

Tradeview cTraderの使い方・ダウンロード方法

まずはTradeview cTraderの使い方・ダウンロード方法を見ていきます。

手順1:TradeviewでcTrader口座を開設する

TradeviewでcTraderを利用するには、デモ・リアルを問わずcTrader口座が必要です。

cTraderリアル口座の開設は、Tradeview「新規口座開設ページ」から行えます。

cTraderデモ口座の開設は、Tradeview「cTraderデモ口座開設ページ」から行えます。

手順2:TradeviewでcTraderをダウンロード・インストールする

cTrader口座の開設ができたら、次はお手持ちのデバイスにcTraderをダウンロードします。

ダウンロード方法はお手持ちのデバイス・OSによって異なります。

  • WindowsOS:ソフトウェア版cTraderをダウンロード・インストール
  • macOS:Webブラウザ版cTraderにアクセス(ソフトウェア版は非対応)
  • スマホ・タブレット:App Store・Google PlayでcTraderアプリをダウンロード

cTraderのダウンロード・アクセスは、Tradeview「FXプラットフォーム一覧」から行えます。

手順3:cTraderで口座ログインする

cTraderのダウンロード・インストールができたら、cTraderソフト・アプリを起動します。cTraderの起動が初めてなら、まず口座ログインしましょう。

口座ログインには以下の2つの情報が必要です。

  • 口座アカウント番号
  • ログインパスワード

これらの情報はTradeviewの口座開設完了メールに記載されています。忘れてしまった場合はメールボックスから再確認しましょう。

口座開設完了メールが見つからない、あるいは削除してしまった場合は、Tradeviewのサポートデスクに連絡して対応してもらいましょう。

cTraderにログインできない場合は?

cTraderにログインできない場合、以下の原因が考えられます。

入力情報が正しいのにログインできない場合は、Tradeviewのサポートデスクに連絡して原因を調査してもらいましょう。

手順4:cTraderで取引を始める

cTrader口座のログインに成功したら、FX取引を始められるようになります。裁量トレードをしてみましょう。

cTrader口座で裁量トレードをするなら、トレード手法はスイングトレードがおすすめ。

トレンド相場ではピラミッディング、レンジ相場では逆張りナンピンと使い分けることで、FX初心者でもリスクリワードの高いトレードを実現できます。

海外FX裁量トレードの始め方はこちら。

cTraderでの自動売買はおすすめしません。cTraderの自動売買プログラム「cBots」は種類が少なく、トレードロジックの選択肢が限られるからです。自動売買をするなら、EAの種類が多いMT4口座を使いましょう。

Tradeview EA自動売買の始め方はこちら。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

海外FXの稼ぎ方

海外FXの効率的な稼ぎ方はこちら。

  1. XMの3種ボーナスを獲得する
  2. スイングトレード(ピラミッディング・ナンピン)を習得する
  3. AXIORYTradeviewのcTrader口座に乗り換える

まずはXMの3種ボーナスを獲得しましょう。入金額が10万円なら、それを17万円ほどに増やせます。(XMのボーナス詳細へ

ボーナスの練習台は、裁量のスイングトレードがおすすめ。トレンド相場ではピラミッディング、レンジ相場ではナンピンと使い分けることで常に期待値の高いトレードができます。(裁量トレードの始め方

裁量トレードに慣れてきたら、AXIORYTradeviewのcTrader口座に乗り換えましょう。cTraderではリミット注文をドラッグ操作で置けるため、ピラミッディング・ナンピンが快適になります。(AXIORYのcTraderTradeviewのcTrader

海外FX裁量トレードの始め方はこちら。

この記事を書いた人

海外FXの情報を備忘録としてまとめています。
運用は自己責任でお願いします。
Twitterで「海外FXの有益情報bot」も運用してます。

目次