Tradeview スワップポイント一覧・確認方法・計算方法

この記事ではTradeviewのスワップポイント、その確認方法や計算方法を解説していきます。

Tradeviewのスワップポイントは、英語版Tradeview「Forex Rollover Rates」で確認できます。

目次

Tradeviewのスワップポイント一覧

FX通貨ペアのスワップポイント

FX通貨ペアのスワップポイントはこちら。

通貨ペア買い(Long)売り(Short)
AUDCAD-4.090.24
AUDCHF1.52-4.42
AUDJPY0.49-3.83
AUDNZD-3.22-1.4
AUDUSD-4.43-1.4
CADCHF3.61-6.69
CADJPY2.71-6.12
CHFJPY-4.07-0.46
EURAUD-9.433.17
EURCAD-11.976.14
EURCHF-1.53-3.03
EURCZK-2.681.04
EURDKK-11.71-18.11
EURGBP-5.67-0.03
EURHKD-62.8625.59
EURHUF-12.46-0.56
EURJPY-3.62-1.38
EURMXN-52.232.1
EURNOK-78.0940.99
EURNZD-11.484.71
EURPLN-33.2416.4
EURSEK-37-5.15
EURSGD-13.994.51
EURTRY-127.7866.61
EURUSD-8.884.4
GBPAUD-6.6-4.86
GBPCAD-10.42-0.4
GBPCHF1.12-9.31
GBPDKK7.39-61.96
GBPJPY-0.99-8.07
GBPNOK-64.59-3.16
GBPNZD-9.08-3.62
GBPSEK-14.31-62.01
GBPSGD-10.43-0.42
GBPUSD-7.65-0.58
GBPZAR-443.66273.15
NOKJPY0.32-0.85
NOKSEK2.33-6.77
NZDCAD-3.03-0.48
NZDCHF2.08-4.75
NZDJPY1.16-4.24
NZDUSD-2.85-1.11
USDCAD-3.18-2.82
USDCHF4.71-8.66
USDCNH-19.79-8.59
USDCZK-1.04-0.4
USDDKK32.15-58.49
USDHKD-9.9-21.2
USDHUF7.81-19.09
USDILS5.04-19.96
USDJPY2.62-8.76
USDMXN-363.81187.49
USDNOK-14.81-18.29
USDPLN-6.18-8.58
USDRUB-102.8841.3
USDSEK26.4-63.2
USDSGD-4.32-4.17
USDTRY-72.47-2.52
USDZAR-300.26169.13

スワップポイントはポイント表記なので、スワップ損益は計算しにくいです。ドル/円換算するならXMのスワップ計算機を使いましょう。

FX通貨ペアのスワップポイントは、英語版Tradeview「Forex Rollover Rates」で確認できます。

レアメタル・貴金属のスワップポイント

レアメタル・貴金属のスワップポイントはこちら。

通貨ペア買い(Long)売り(Short)
XAGUSD-1.480.33
XAUEUR-1.25-5.81
XAUUSD-10.963.7

レアメタル・貴金属のスワップポイントは、英語版Tradeview「Forex Rollover Rates」で確認できます。

仮想通貨・ビットコインのスワップポイント

仮想通貨・ビットコインのスワップポイントはこちら。

通貨ペア買い(Long)売り(Short)
BTCUSD(ビットコイン)-13.84-12.95
LTCUSD(ライトコイン)-0.1-0.1
ETHUSD(イーサリアム)-0.37-0.35
XRPUSD(リップル)-4.07-3.81

どちらの方向もマイナススワップなので、スワップアービトラージで稼ぐのは難しいです。

仮想通貨・ビットコインのスワップポイントは、英語版Tradeview「Forex Rollover Rates」で確認できます。

Tradeviewでスワップポイントの高い銘柄ランキング

スワップポイントの高い銘柄ランキングはこちら。

通貨ペア売り(Short)
GBPZAR273.15
USDMXN187.49
USDZAR169.13
EURTRY66.61
USDRUB41.3

南アフリカランド/ZAR、メキシコペソ/MXN、トルコリラ/TRYの3通貨は、スワップポイントが高いことで有名です。

Tradeviewは海外FXブローカーの中でもプラスのスワップポイントが高めなため、スワップフリー口座あるいはマイナススワップの低い口座と組み合わせればスワップアービトラージで稼ぎやすくなります。

Tradeviewのスワップポイントは、英語版Tradeview「Forex Rollover Rates」で確認できます。

Tradeviewスワップポイントの確認方法

Tradeview公式サイトでの確認方法

1番手っ取り早いのは英語版Tradeview「Forex Rollover Rates」にアクセスして、任意のFX通貨ペアを検索してスワップポイントを確認すること。

2024年3月現在、検索欄を入力するとスワップ表が消えてしまう不具合が生じています。不具合が直っていない場合は、入力欄を操作せずスワップポイントを調べましょう。

ただスワップポイントはポイント表記であって、ドル・円換算でもありません。スワップポイントのドル・円換算はめんどくさいので、XMのスワップ計算機を使った方がいいです。

MT4/MT5での確認方法

Tradeviewのスワップポイントは、MT4/MT5口座にログインしても確認できます。

画面左上の「気配値表示」から通貨ペアを右クリックし、メニューの「仕様」からスワップポイントを調べられます。

ここで表示されているスワップポイントはポイント表記であって、pips表記ではありません。MT4/MT5では「10ポイント=1pips」に相当するため、例えばスワップポイントが20ポイントなら2.0pipsと同等になります。

Tradeviewのスワップポイントは、英語版Tradeview「Forex Rollover Rates」で確認できます。

cTraderでの確認方法

Tradeviewのスワップポイントは、cTrader口座にログインすることでも確認できます。

パソコンの場合は「Shift+E」で「アクティブ通貨ペアパネル」を呼び出し、その中の「通貨ペア」タブにある「通貨ペア情報」からスワップポイントを確認できます。

スワップポイントはpips単位なので、ポイント表記のMT4/MT5よりは計算しやすいはずです。

Tradeviewのスワップポイントは、英語版Tradeview「Forex Rollover Rates」で確認できます。

Tradeviewスワップ損益の計算方法

スワップポイントの計算方法はこちら。

  • 1日のスワップポイント(pips)✖️運用ロット✖️ポジションの保有日数

例えばTradeviewのcTrader口座ならゴールドの買いスワップは1日-10.0pipsとします。1.0ロットポジションを1日保有すれば、およそ-5ドルの未実現スワップ損益が発生します。

これが10.0ロットのポジションならスワップポイントは10倍の-50ドルに、あるいは1.0ロットのポジションの10日間保有しても10倍の-50ドルになります。(水曜日のロールオーバーはスワップ3倍になる)

スワップ損益は運用ロットとポジション保有日数に比例します。スイングトレードでポジションを長期保有するなら、マイナスのスワップポイントにも気をつけましょう。

スワップ損益の計算はめんどくさいです。ご自身のトレードスタイルのスワップ損益が知りたいなら、実際にcTraderデモ口座を開設して取引してみるのが一番です。

デモ口座開設が面倒なら、XMのスワップ計算機を使ってもいいでしょう。

Tradeviewのスワップポイント仕様は、英語版Tradeview「Forex Rollover Rates」で確認できます。

Tradeviewスワップポイントの発生時間(ロールオーバー)

Tradeviewのスワップポイント発生時間(ロールオーバー)はこちら。

  • 日本時間(GMT+9):午前7時00分(サマータイムなら午前6時00分)
  • MT4時間(GMT+2):深夜0時00分

Tradeviewのスワップポイントは日本時間7時、夏時間/サマータイムなら午前6時に発生します。MT4/MT5のサーバー時間と日本で7時間の時差があるためです。

夜スキャ(朝スキャ)EAを運用しておりマイナススワップポイントを避けたいなら、ロールオーバー(保有ポジションの翌日への持ち越し)までにポジションを決済しておきましょう。

特に水曜日のロールオーバーではスワップポイントが3倍になるため、マイナスのスワップポイントには警戒しておくべきです。

日本時間とMT4サーバー時間の時差については、以下の記事が参考になります。

Tradeviewのスワップポイント仕様は、英語版Tradeview「Forex Rollover Rates」で確認できます。

Tradeviewスワップポイントの稼ぎ方(スワップアービトラージ)

スワップポイントの稼ぎ方なら、スワップアービトラージが一般的です。

スワップアービトラージとは、スワップポイントの差分を利用したアービトラージ取引のこと。アービトラージ取引は、為替リスクを無視して利益を得ることです。

具体的なやり方はこちら。

  1. プラススワップの通貨ペアを100ロット保有する
  2. スワップフリー口座で同じ通貨ペアの反対ポジションを100ロット保有する
  3. 月1回、含み益口座から含み損口座に資金移動する(ロスカットを防ぐため)

ドル円100ロット両建てして、スワップ差分が1.0pipsなら1日10万円ほどの利益になります。

スワップアービトラージは為替なしで利益を得られる手法ですが、まとまった利益を得るには100ロット保有する必要があり、必要証拠金が100万円から300万円以上と高額になりやすいです。

カウンターパーティーリスクに備えて大手・中堅以上の海外FXブローカーを使うようにしましょう。具体的にはプラススワップ側はAXIORY ナノ口座Tradeview Xレバレッジ口座、マイナススワップ側はXM KIWAMI口座がおすすめです。

Tradeviewのスワップポイントは、英語版Tradeview「Forex Rollover Rates」で確認できます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

海外FXの稼ぎ方

海外FXのおすすめな稼ぎ方はこちら。

運用額が100万円以下なら、裁量スイングトレードがおすすめ。トレンド相場でピラミッディング、レンジ相場でナンピンと使い分けることで、常に期待値の高いトレードができます。

運用額が100万円から300万円なら、EA自動売買(Grid EA Pro運用)がおすすめ。エントリー・決済を自動化でき、FXの収益化が楽になります。

運用口座はレバレッジ1000倍+スワップフリーのXM KIWAMI口座がおすすめです。

運用額が300万円から1,000万円以上なら、スワップアービトラージもおすすめ。カウンターパーティリスクは高くなりますが、為替リスクなしで1日10万円前後の収益を狙えます。

この記事を書いた人

海外FXの情報を備忘録としてまとめています。
運用は自己責任でお願いします。
Twitterで「海外FXの有益情報bot」も運用してます。

目次