新規口座開設で20,000円。GemForexのキャンペーンをチェック
海外FXはどれがおすすめ?

自分にぴったりな海外FX業者を選ぶと、利益を出しやすくなります。
詳細はこちら↓

おすすめ海外FX業者をチェック!

XMのスワップポイント一覧まとめ。おすすめ通貨ペアは?

XM

読者のみなさんはスワップポイントをご存知ですか?

スイングトレードなどの長期トレードをするなら、スワップポイントは知っておきましょう。

スワップポイントのマイナスが高い通貨ペアを保有すると、1日で数千円損することもあるからです。

この記事ではスワップポイントの全体像について知ってもらうべく、

  • XMの通貨ペアごとのスワップポイント
  • スワップ取引におすすめの通貨ペア
  • スワップポイントを得られる時間

などをわかりやすくまとめることにしました。

口座開設で3,000円ボーナスがもらえる
無料で今すぐ登録できます

 

スワップポイントとは?

スワップポイントとは、通貨ペアを保有したときに得られる金利の差のこと。マイナーな通貨ペアほど金利が高く、 スワップポイントも高くなります。

特にトルコリラや南アフリカランドなどはスワップポイントが高く、スワップ取引で利益を出しやすいとされています。

そしてスワップポイントがマイナスなら利息を支払い、スワップポイントがプラスであれば金利を得られます。

スワップ取引で稼ぐときは、できるだけスワップポイントの高いマイナー通貨ペアを保有するのが主流です。

 

XMのスワップポイント一覧(10万通貨あたり/円換算)

ここからはXMの通貨ペアごとのスワップポイントを列挙しています。

スワップポイントは通貨ごとに比較しやすいよう円換算しています。

通貨ペア買いスワップ(円換算)
売りスワップ(円換算)
AUDCAD(豪ドル/カナダドル)-403-182
AUDCHF(豪ドル/スイスフラン)58-644
AUDJPY(豪ドル/日本円)-92-492
AUDNZD(豪ドル/NZドル)-301-285
AUDUSD(豪ドル/米ドル)-44757
CADCHF(カナダドル/スイスフラン)207-858
CADJPY(カナダドル/日本円)98-762
CHFJPY(スイスフラン/日本円)-661-231
CHFSGD(スイスフラン/シンガポールドル)-1,574-54
EURAUD(ユーロ/豪ドル)-927-37
EURCAD(ユーロ/カナダドル)-1,161195
EURCHF(ユーロ/スイスフラン)-357-628
EURDKK(ユーロ/デンマーククローネ)-814-956
EURGBP(ユーロ/英ポンド)-788143
EURHKD(ユーロ/香港ドル)-1,454-315
EURHUF(ユーロ/ハンガリーフォリント)-1,079-683
EURJPY(ユーロ/日本円)-413-233
EURNOK(ユーロ/ノルウェークローネ)-1,368-334
EURNZD(ユーロ/NZドル)-931-34
EURPLN(ユーロ/ポーランドズウォティ)-1,508-233
EURRUB(ユーロ/ロシアルーブル)-3,990882
EURSEK(ユーロ/スウェーデンクローナ)-883-878
EURSGD(ユーロ/シンガポールドル)-1,583-185
EURTRY(ユーロ/トルコリラ)-7,6744,504
EURUSD(ユーロ/米ドル)-1,200559
EURZAR(ユーロ/南アフリカランド)-3,3881,620
GBPAUD(英ポンド/豪ドル)-606-457
GBPCAD(英ポンド/カナダドル)-822-243
GBPCHF(英ポンド/スイスフラン)149-1,213
GBPDKK(英ポンド/デンマーククローネ)-497-1,442
GBPJPY(英ポンド/日本円)66-774
GBPNOK(英ポンド/ノルウェークローネ)-1,154-749
GBPNZD(英ポンド/NZドル)-616-447
GBPSEK(英ポンド/スウェーデンクローナ)-625-1,323
GBPSGD(英ポンド/シンガポールドル)-1,309-640
GBPUSD(英ポンド/米ドル)-860151
NZDCAD(NZドル/カナダドル)-385-171
NZDCHF(NZドル/スイスフラン)58-612
NZDJPY(NZドル/日本円)-82-472
NZDSGD(NZドル/シンガポールドル)-658-361
NZDUSD(NZドル/米ドル)-42152
SGDJPY(シンガポールドル/日本円)-188-957
USDCAD(米ドル/カナダドル)-144-430
USDCHF(米ドル/スイスフラン)597-1,175
USDCNH(米ドル/中国人民元)-1,310-276
USDDKK(米ドル/デンマーククローネ)38-1,637
USDHKD(米ドル/香港ドル)-532-1,056
USDHUF(米ドル/ハンガリーフォリント)-168-1,418
USDJPY(米ドル/日本円)423-1,007
USDMXN(米ドル/メキシコペソ)-2,9371,351
USDNOK(米ドル/ノルウェークローネ)-483-1,096
USDPLN(米ドル/ポーランドズウォティ)-592-968
USDRUB(米ドル/ロシアルーブル)-2,9058
USDSEK(米ドル/スウェーデンクローナ)-85-1,507
USDSGD(米ドル/シンガポールドル)-649-938
USDTRY(米ドル/トルコリラ)-5,7872,942
USDZAR(米ドル/南アフリカランド)-2,282694

いろいろと列挙していますが、スワップ取引でまともに稼げるのは、トルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソぐらいです。

それ以外の通貨ペアはスワップポイントがマイナスのところが多め。ポジションの長期保有でスワップポイントをたくさんとられないようにだけ注意しましょう。

 

金銀のスワップポイント

スワップポイントは通貨ペアだけでなく、金・銀にもあります。

XMの金銀のスワップポイントは以下の通り。

通貨ペア買いスワップ(円換算)
売りスワップ(円換算)
GOLD-1,686434
SILVER-932263

金銀もスワップポイントはそれなりに高いですね。通貨ペアのリスクヘッジとして、手を出すのも悪くないでしょう。

 

スワップポイントの高い通貨ペアは?

XMでスワップ取引をする場合、どの通貨ペアが稼げるのでしょうか?

中でもスワップポイントの高い通貨ペアは以下の5つです。(スワップポイントはスタンダード口座、1ロット)

通貨ペア
売りスワップ(円換算)
EURTRY(ユーロ/トルコリラ)4,504
USDTRY(米ドル/トルコリラ)2,942
EURZAR(ユーロ/南アフリカランド)1,620
USDMXN(米ドル/メキシコペソ)1,351
EURRUB(ユーロ/ロシアルーブル)882

スワップ取引で稼ぎやすいのは、トルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソの3つ。

特にユーロトルコリラ(EUR/USD)は1ロット(10万通貨)注文するだけで、1日4,000円の収益が得られます。

ただユーロトルコリラのスプレッドは80 pipsと非常に高く、1ロット保有するだけでも1万5,000円の手数料がかかります。(手数料はXM「ピップ値計算機」で計算)

スワップポイントの高いマイナー通貨ペアは、スプレッドも広いのです。

 

スワップポイントのマイナス値が大きい通貨ペアは?

逆にスワップポイントの負担が大きい通貨ペアはどれでしょうか?

スワップポイントのマイナスが大きい通貨ペア上位5つをまとめています。(スワップポイントはスタンダード口座、1ロット)

通貨ペア買いスワップ(円換算)
EURTRY(ユーロ/トルコリラ)-7,674
USDTRY(米ドル/トルコリラ)-5,787
EURRUB(ユーロ/ロシアルーブル)-3,990
EURZAR(ユーロ/南アフリカランド)-3,388
USDMXN(米ドル/メキシコペソ)-2,937

マイナー通貨ペアは、マイナスのスワップポイントも高いです。上位はトルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソが占めています。

例えばユーロトルコリラで買いポジションを1日保有をすると、1日で7,000円近く支払うことになります。

マイナー通貨ペアを長期間保有するときは、スワップポイントに気をつけましょう。

 

スワップポイントの確認方法は、スワップ計算機がおすすめ!

XMのスワップポイントは公式サイトで確認できますが、円表記でないためわかりにくいです。

そんな時はXMの「スワップ計算機」を使いましょう。

以下の4つの項目を入力すると、日本円のスワップポイントを一瞬で計算できます。

  • 口座の基本通貨(JPYにすること)
  • 通貨ペア
  • 口座タイプ
  • ロット数量

海外FXのスワップポイントは、日本円で表記していないところが多く、計算がめんどくさいです。

しかしこの「スワップ計算機」があれば、パパッと計算してくれるわけです。

こうした便利ツールが揃っているからこそ、XMは海外FX初心者におすすめできるのです。

 

スワップポイントは1日ポジションを保有すると得られる

スワップポイントの獲得条件は、未決済のポジションを1日以上保有すること。

1日保有すれば1日分、10日保有すれば10日分のスワップポイントを獲得できます。日をまたいでポジションを保有しないと、スワップポイントは獲得できないわけですね。

スキャルピングトレードやデイトレードだと、ポジションを1日以上保有しないので、スワップポイントは獲得できません。

逆に2、3日ポジションを保有するスイングトレーダーは、スワップポイントに気をつけましょう。

マイナー通貨ペアだとスワップポイントだけで数千円取られることもあります。

 

スワップポイントが得られる時間・タイミング

スワップポイントが付与されるタイミングは、以下の通り。

  • 夏時間:日本時間5時59分から6時00分に切り替わる瞬間
  • 冬時間:日本時間6時59分から7時00分に切り替わる瞬間

日本で為替市場が始まる瞬間に、スワップポイントが付与されるわけです。

切り替わりのタイミングだけポジションを持ち越しても、スワップポイントは得られません。

スワップポイントが付与される条件は、1日未決済ポジションを保有することだからです。

 

スワップポイントが3倍になるロールオーバーに注意(日本時間で木曜日の朝)

日本時間で木曜日の朝はロールオーバーがあり、スワップポイントが3倍になります。

なぜ木曜日だけ3倍になるのか? それは土日分のスワップポイントを、木曜日にまとめて受け取るためです。

スワップポイントがマイナスの通貨ペアを保有していると、当然支払うスワップポイントも3倍になります。

木曜日の朝はロールオーバーがあるので、スワップポイントがマイナスの通貨は水曜日のうちにポジションを決済しておきましょう。

 

XMのスワップ取引がおすすめできない理由

スワップ取引で利益を出すなら、マイナー通貨をを使うのが基本です。マイナー通貨は金利が高く、スワップポイントも高いからですね。

ただマイナー通貨を大量に保有するスワップ取引は、あまりおすすめできません。理由はリスクが高いからです。

今からXMでスワップ取引をやるべきではない理由をお話します。

 

理由1、マイナー通貨は値動きが激しく、リスクが大きい

まずスワップ取引で使われるマイナー通貨は、流通量が少ないため、小さなニュースでも大きく値動きします。

経済指標などがなくても、いきなり数百pips動くこともザラです。マイナー通貨は値動きの予想が立てにくく、安定した利益を出すのが難しいのです。

マイナー通貨は確かにボラティリティが高いので、大きな利益が狙える可能性もあります。ただどういった条件で値動きするのか予想がつかないので、損するリスクも大きいです。

マイナー通貨のトレードで稼ぎたいなら、その通貨を扱っている国の情報を追い続けましょう。

 

理由2、マイナー通貨ペアはスプレッドが広い

スワップ取引がおすすめできない理由の2つ目は、マイナー通貨のスプレッドが広いこと。

スプレッドが広ければ広いほど、手数料が高くなり、元を取るために利益をたくさん出さなくてはいけなくなります。

例えばスワップポイントの利益率が1番高いユーロトルコリラは、スプレッドが80 pips 。1ロット(10万通貨)保有すれば、手数料は15,000円ほどかかります。

スワップ取引は安定した収入が得られることから魅力的に見えますが、スプレッドを含めた手数料が高いことは知られていません。

スワップポイントが高い通貨ペアは、総じてスプレッドが広いのです。

 

理由3、マイナー通貨はレバレッジが低い

スワップポイントの高いマイナー通貨は、どれもレバレッジが低く設定されています。

  • USDTRY(米ドル/トルコリラ):100倍
  • EURTRY(ユーロ/トルコリラ):100倍

まとまった量の通貨量を保有するには、かなりの資金が必要となります。

レバレッジは少ない資金でたくさんの資金を動かす仕組みです。レバレッジが低いということは、取引をするのにたくさんの資金が必要ということを意味します。

例えばトルコリラが含まれる通貨ペアは、レバレッジが100倍に制限されています。レバレッジは888倍のハイリスクトレードができないのです。

例えばユーロトルコリラ(EUR/TRY)1ロットの必要証拠金は11万円。レバレッジ888倍が使えるなら、必要証拠金は1万3,000円だったのですけどね。

資金の少ないFX初心者には、マイナー通貨のスワップ取引はおすすめできないです。

 

まとめ:スイングトレードをするなら、スワップポイントは知っておくべし

ここまでXMのスワップポイントの概要を解説しました。

スワップポイントは通貨ペアごとの金利差のことで、ポジションを1日持ち越すことで発生します。

通貨ペアによっては1ロット1,000円以上かかることもあるため、スイングトレードをする人ならスワップポイントを把握しておくべきです。

マイナー通貨を保有し続けることで、スワップポイントを大量に稼ぐこともできますが、おすすめできません。

マイナー通貨を大量に保有するのはリスクが非常に高く、ちょっとした変動でかなりの損失を抱えることがあるからです。

スワップポイントを計算するなら、XMの「スワップ計算機」を使うと便利です。

口座開設で3,000円ボーナスがもらえる
無料で今すぐ登録できます

 

海外FX初心者はXMがおすすめ!

海外FXが初めての方は、XM(公式)がおすすめ。

理由は、入金ボーナスが豊富だから。入金したお金をすべて失っても、ボーナスで再挑戦でき、FXトレードの経験をたくさん積めます。

新規口座開設なら、10万円入金するだけで、6万3,000円分のボーナスが獲得可能。

さらに入金手数料や出金手数料も無料になりやすく、10万円以下の少額トレードと相性がいいです(銀行側の手数料は発生する)。

メールサポートも優秀で、わからないことがあれば気軽に日本語で質問でき、早ければ1日で返信してくれます。

欠点はスプレッドが若干広いこと、ECN手数料が1ロット10ドルと高いこと。スキャルピングトレードとは相性が悪く、デイトレード向けです。

海外FXのことがよくわからない方は、XMを選ぶのが1番無難です。

詳しくはXM公式サイトをご覧ください。

口座開設で3,000円ボーナスがもらえる
無料で今すぐ登録できます
おすすめ海外FXランキング
GemForex(初心者向け)

お金を使わずに海外FXを体験したいなら、GemForexがおすすめ。
口座開設だけで、1〜2万円のボーナスがもらえます。
ボーナスを使い切ったら、XM・LAND-FXに乗り換えるのもアリ。

XM(初心者向け)

FXの資金が10万円以下なら、XMがおすすめ。
口座開設ボーナスで3,000円、100%入金ボーナスで5万円、20%入金ボーナスで45万円もらえます。

LAND-FX(中級者向け)

トレード資金が少ない人には、LAND-FXがおすすめ。
最大50万円の100%入金ボーナスがもらえます。
スプレッドも狭く(USD/JPY 0.8 pips)、デイトレードと好相性。

AXIORY(中級者向け)

少額でスキャルをするなら、AXIORYがおすすめ。
最低入金額が2万円と低く、レバレッジは400倍と高め。
ECN口座の取引手数料が1ロット往復6ドル。
取引ツール「cTrader」はスキャルピングトレードと好相性。

Tradeview(上級者向け)

取引コストを極限まで抑えたいなら、Tradeviewがおすすめ。
ECN手数料が1ロット往復5ドルと、最安値クラス。
取引ツールは「MT5・cTrader」も使えます。
海外FXベテラン勢からも大人気!

この記事を書いた人
むれ

海外FXの情報を発信しているトレーダーです。
サイト運営やSEO、サイトデザインも大好きです。

むれをフォローする
XM
むれをフォローする
海外FX大全
タイトルとURLをコピーしました