XMのCFD銘柄まとめ

XMはCFD取引にも対応しています。

CFDとは、株式投資や株価指数、農作物などの金融商品にレバレッジをかけて取引すること。(Contract For Differenceの略語)

FXとは値動きが異なるため、FXの調子が悪い時に投資すれば、リスク分散にもなります。

ただしFXとCFDでは、スプレッド、レバレッジ、取引時間などが大きく異なります。

この記事では、XMのCFDの特徴を分かりやすく解説することにしました。

CFD銘柄は、XMの「取引→取引商品」でも確認できます。

 

目次

XMで使えるCFD銘柄一覧(52種類)

XMのCFD銘柄は52種類。大きく5つのカテゴリーに分けられます。

  • コモディティ:8種類
  • 株式指数(インデックス):30種類(現物18種類、先物12種類)
  • レアメタル:4種類
  • エネルギー:5種類
  • 仮想通貨:5種類

CFD銘柄は、XMの「取引→取引商品」でも確認できます。

それぞれのカテゴリーを順に見ていきましょう。

 

コモディティ:8種類

コモディティとは、小麦粉、砂糖、とうもろこしなどの農作物に投資すること。

農作物は株価に変動されにくいため、株式投資のリスク分散先として好まれています。

XMで投資できるコモディティは以下の通り。

シンボル 内容 最低スプレッド 1ロットあたりの価値 レバレッジ
COCOA ココア 11 1 Metric Ton 50倍
COFFE コーヒー 0.007 10000 LBS 50倍
CORN トウモロコシ 0.022 400 Bushels 50倍
COTTO 綿花 0.0044 10000 LBS 50倍
HGCOP 上銅 0.007 2000 LBS 50倍
SBEAN 大豆 0.01 400 Bushels 50倍
SUGAR 砂糖 0.0008 10000 LBS 50倍
WHEAT 小麦 0.012 400 Bushels 50倍

コモディティ銘柄は、XMの「取引→コモディティ」で確認できます。

 

株式指数(インデックス):30種類(現物18種類、先物12種類)

株式指数とは、特定の銘柄群の平均のこと。(例:日経平均株価、TOPIX、ナスダックなど)

XMでは30種類の株価指数に投資でき、現物18種類、先物12種類に分けられています。

先物取引とは、将来の取引価格・数量が決められた取引のこと。

現物と先物の違いは以下の通り。

  • 先物は期限があるが、現物はない
  • 現物はスワップあり、先物はスワップなし
  • 現物は配当金あり

少し種類が多いですが、銘柄の紹介もしましょう。

現物指数CFDは以下の通り。(数字は銘柄の数、Cashは現物の意味)

シンボル 名称 最低スプレッド レバレッジ
AUS200Cash S&P/ASX 200 3 100倍
CHI50Cash 中国A50 16 66倍
EU50Cash ユーロ・ストックス50指数 2.1 100倍
FRA40Cash フランスCAC40指数 1.8 100倍
GER30Cash ドイツ株式指数DAX30 2 100倍
GRE20Cash アテネ20 3 10倍
HK50Cash 香港株価指数 14 66倍
IT40Cash イタリア株価指数 13 100倍
JP225Cash 日経225現物 12 200倍
NETH25Cash アムステルダム株価指数 0.6 100倍
POL20Cash ポーランド株価指数 3 50倍
SINGCash シンガポール株価指数 0.6 66倍
SPAIN35Cash スペイン株価指数 7 100倍
SWI20Cash スイス株価指数 5 100倍
UK100Cash イギリス株価指数 1.5 100倍
US100Cash ナスダック100 2 100倍
US30Cash ダウ平均30 2 100倍
US500Cash S&P 500 0.7 100倍

先物指数CFDは以下の12種類。

シンボル 名称 最低スプレッド レバレッジ
CHI50 中国A50 18 66倍
EU50 ユーロ・ストックス50指数 3 100倍
FRA40 フランスCAC40指数 3 100倍
GER30 ドイツ株式指数DAX30 4 100倍
JP225 日経225現物 24 200倍
SING シンガポール株価指数 0.95 66倍
SWI20 スイス株価指数 6 100倍
UK100 イギリス株価指数 3 100倍
US100 ナスダック100 4.5 100倍
US30 ダウ平均30 6 100倍
US500 S&P 500 1.1 100倍
USDX 米ドル指数 0.05 100倍

インデックス銘柄は、XMの「取引→株式指数」で確認できます。

 

レアメタル:4種類

XMで投資できるレアメタルは、金、銀、パラジウム、プラチナの4種類。金と銀は現物で、パラジウムとプラチナは先物です。

レアメタルの特徴は価値が安定していること。

そのため株価が不安定になったときの資金の移動先に使われることも多く、株式投資のリスクヘッジにもなります。

金・銀銘柄の詳細は以下の通り。

通貨ペア 名称 平均スプレッド 1ロットあたりの価値 レバレッジ
GOLD 0.35 100 oz 500/888倍
SILVER 0.036 5000 oz 500/888倍

パラジウムとプラチナのスプレッドは以下の通り。

通貨ペア 名称 最低スプレッド 1ロットあたりの価値 レバレッジ
PALL パラジウム 4 10 Troy ounces 22倍
PLAT プラチナ 3 11 Troy ounces 22倍

レアメタル銘柄は、XMの「取引→貴金属」で確認できます。

 

エネルギー:5種類

XMでは原油や天然ガスなどのエネルギー5種類への投資も可能。

エネルギーは中東や国際情勢が価格に反映されるため、ファンダメンタルズの要素が強め。

XMで投資できるエネルギーは以下の5種類。ちなみにエネルギーはすべて先物取引です。

シンボル 内容 最低スプレッド 1ロットあたりの価値 レバレッジ
BRENT ブレント原油 0.05 100 Barrels 66倍
GSOIL ロンドン軽油 1.5 4 Tonnes 33倍
NGAS 天然ガス 0.03 1000 MMBtu 33倍
OIL 原油先物 0.05 100 Barrels 66倍
OILMn 原油先物(ミニ) 0.05 10 Barrels 66倍

エネルギー銘柄は、XMの「取引→エネルギー」で確認できます。

 

仮想通貨:5種類

XMで投資できる仮想通貨は以下の5種類。

シンボル 名称 平均スプレッド レバレッジ
BTCUSD ビットコイン 60.0pips 5倍
BCHUSD ビットコイン キャッシュ 5.0pips 5倍
ETHUSD イーサリアム 3.6pips 5倍
LTCUSD ライトコイン 0.6pips 5倍
XRPUSD リップル 0.0038pips 5倍

最大レバレッジが5倍と低く、スプレッドも非常に広いため(20〜70 pips)、利益を出しにくいです。

ただし現在XMでは仮想通貨取引ができません。

他の銘柄は、XMの「取引→取引商品」で確認できます。

 

XMのFX取引とCFD取引で異なる点

FXとCFDで異なる点は、主に以下の5つ。

  • スプレッド
  • レバレッジ
  • 取引時間
  • ロット数
  • 必要証拠金

それぞれの違いを見ていきましょう。

 

スプレッドを比較

スプレッドは、取引ごとに発生する手数料のこと。狭ければ狭いほど、利益を出しやすいです。

FX通貨ペアのスプレッド目安は以下の通り。

  • メジャー通貨なら1.6 pips前後、
  • マイナー通貨は3.0 pips前後、
  • エキゾチック通貨は20 pips前後
エキゾチック通貨は、マイナー通貨よりも流通量の低い通貨のこと。スプレッドがめちゃ高い。

それに対しCFD銘柄のスプレッド目安は以下の通り。

  • 株価指数なら3.0 pips前後、
  • 先物CFDは5.0 pips前後、
  • 仮想通貨は70 pips前後

スキャルピングトレードやデイトレードなら、スプレッドの狭いFXのメジャー通貨がおすすめ(USD/EUR/JPYなど)。

スイングトレードや長期投資なら、リスク分散で株価指数や先物を選びましょう。

XMのスプレッドは、XMの「取引→取引商品」で確認できます。

 

レバレッジを比較

FXの最大レバレッジは以下の通り。口座タイプによって異なります。

  • スタンダード口座・マイクロ口座:888倍
  • XM Zero口座:500倍

ただし一部の通貨ペアはレバレッジが制限されています。

  • スイスフラン:444倍
  • デンマーククローネ、ロシアルーブル、中国元など:50倍

CFDの最大レバレッジはFXより低く、銘柄によっても異なります。

  • 商品CFD:50倍
  • エネルギー:33倍〜66倍
  • 株価指数:100倍〜200倍
  • レアメタル:888倍
  • 仮想通貨:5倍

銘柄ごとのレバレッジは、XMの「取引→取引商品」で確認できます。

 

取引時間を比較

FXの取引時間は以下の通り。

  • 夏時間:月曜日06:05~土曜日05:50(日本時間)
  • 冬時間:月曜日07:05~土曜日06:50(日本時間)

CFDの取引時間は銘柄によって異なります。

取引時間は、XMの「取引→取引商品」で確認できますが、日本時間ではないためわかりにくいです。

 

ロット数を比較

ロット(lot)はトレードの取引量のこと。FXにおける1ロット通貨量は以下の通りです。

  • スタンダード口座・XM Zero口座:10万通貨/1lot
  • マイクロ口座:1,000通貨/1lot

CFD取引の1ロット価値はFXより複雑です。

  • 小麦粉:1ロット400ブッシェル(1,480ドル)
  • JP 225 現物:2万円相当
  • 金:100 oz(2.8kg相当、1,400万円相当)
  • オイル:100 Barrels(15,800リットル相当、6,000ドル相当)

特に農作物・エネルギーは単位の違いがあるため、価値の計算が面倒ですね。

1ロット通貨量は、XMの「取引→取引商品」で確認できます。

 

必要証拠金を比較

FXとCFDでは必要証拠金の計算方法が異なります。

FXではロットあたりの価値からレバレッジで割って必要な証拠金を算出します。

例えばアメリカドル円1万通貨をレバレッジ888倍で注文すると、必要証拠金は以下の通り。

  • 1,000,000円/888倍= 1,200円ほど

それに対しCFD取引の証拠金の計算方法はこちら。

  • 証拠金=ロット数 × コントラクトサイズ × オープン価格 × 証拠金率

日経平均株価を2万円とするとすると、証拠金は100円。

  • ロット数(1.0) × コントラクトサイズ(1.0) × オープン価格(20,000) × 証拠金率(0.5%)= 100円

日経平均株価がたった100円で買えるのは、レバレッジ200倍と高いからです。

必要証拠金の計算は、XMの「計算ツール」を使うと便利です。

 

CFD取引の注意点

XMでCFD取引をするときの注意点は以下の2つ。

  • スワップは「売り」も「買い」もマイナス
  • 先物取引の「限月」は最大3ヶ月しか保有できない

ではそれぞれの要素を見ていきます。

 

スワップポイントは「売り」も「買い」もマイナス

現物CFDのスワップポイントは常にマイナスです。そのため現物CFDは長期保有に向いていません。

さらに配当金という仕組みもあり、買い注文では受け取れますが、売り注文だと配当金を支払う必要があります。

配当金は、XMの「取引商品→株価指数→指数配当金」で確認できます。

 

先物取引の「限月」は最大3ヶ月しか保有できない

CFD銘柄には、現物と先物の2種類があります。

中でも先物には「限月(げんげつ)」が決められており、1〜3ヶ月しかポジションを保有できません。

期限が過ぎると、強制的にポジションを決済させられます。

限月は、XMの「株価指数→先物指数CFD→カレンダー」で確認できます。

 

他の証券会社でなく、XMでCFD取引をするメリット

XMでCFD取引をするメリットは以下の通り。

  • レバレッジが高い(50倍〜200倍)
  • FXと同じ取引ツール「MT4・MT5」が使える
  • ゼロカットを採用しており、追証がない
  • 最大50万円の入金ボーナスがもらえる

XMは日本のFX業者や証券会社と比べてレバレッジが高く、利益を出しやすい環境が整っています。

それぞれのメリットを順に見ていきましょう。

 

レバレッジが高い(50倍〜200倍)

日本ではCFD取引のレバレッジも規制されています。(ソースはGMOクリック証券

  • 個別株CFD取引:5倍
  • 株価指数CFD取引:10倍
  • 債権CFD取引:50倍

レバレッジが低いということは、CFD取引をするのにたくさんの資金が必要になるということ。10万円程度の少ない資金では、まともに利益を出せないでしょう。

それに対しXMだと、CFD取引のレバレッジも高いです。

  • 商品CFD:50倍
  • エネルギー:33倍〜66倍
  • 株価指数:100倍〜200倍
  • レアメタル:888倍
  • 仮想通貨:5倍

特に株価指数の最大レバレッジ200倍と非常に高く、国内業者よりも少ない証拠金でトレードができます。

CFDで大きな利益を出したいなら、レバレッジの高い海外FX業者を利用しましょう。そしてXMは十分に信頼できる海外FX業者です。

銘柄ごとのレバレッジは、XMの「取引→取引商品」で確認できます。

 

FXと同じ取引ツール「MT4・MT5」が使える

日本のFX業者や証券会社は、それぞれ独自の取引ツールを用意しています。FXからCFDに新しく移行するときも、新しいCFDのツールに慣れないといけません。

それに対しXMのCFD取引では、取引ツールにMT4やMT5を使えます。FXと同じような感覚で、CFD取引に挑戦できるのです。

さらにMT4やMT5は他の海外FX業者との互換性があります。XM以外の海外業者を使うときでも、取引ツールの操作方法を覚え直す必要もありません。

MT4とMT5は世界でも有名な取引ツールです。これらがあれば、高度なテクニカル分析もしやすくなります。

CFD取引の勝率を上げたいなら、MT4とMT5を使いこなせるようになりましょう。

MT4・MT5は、XMの「プラットフォーム」でダウンロードできます。

 

ゼロカットを採用しており、追証がない

日本のFX業者や証券会社はゼロカットシステムが導入されていません。

急な変動で大きな損失を出してしまうと、口座残高がマイナスになり、トレーダーは補填を求められることがあります。口座に入れた以上のお金を請求されるなんて、トレーダーにとっては恐怖ですよね?

それに対しXMを含む主要な海外FX業者は、ゼロカットを導入しています。

ハイリスクなトレードで莫大な損失を抱えても、トレーダーが負担するのは口座に入れた金額までです。

レバレッジの高いCFD取引は、非常にリスクが高いです。予想外の損失をくらわないためにも、ゼロカットシステムを導入しているXMを利用しましょう。

ゼロカットは、XMの「取引→証拠金とレバレッジ」で確認できます。

 

最大50万円の入金ボーナスがもらえる

XMは以下の2種類の入金ボーナスを提供しています。

入金ボーナスはCFD取引の追加証拠金としてトレードに使えます。

証拠金に余裕があれば、ロット数を増やして、収益性の高いトレードも可能になるでしょう。

特に5万円入金して5万円もらえるのは大盤振る舞いです。10万円くらいの少ない資金でCFD取引をするなら、XMはおすすめ。

XMのボーナスは、XMの「プロモーション」で確認できます。

 

CFD取引で収益を上げたいなら、まずはXMがおすすめ!

CFD取引はFXと比べて複雑です。銘柄ごとにスプレッドやレバレッジ、取引時間が異なりますからね。

それでもFXとは異なる値動きをするため、リスクの分散先としては優秀です。FXに慣れてきたら、CFD取引に手を出すのも良い選択肢でしょう。

CFD取引をするなら、取引口座はXMがおすすめ。

最大50万円の入金ボーナスがあり、レバレッジが888倍と非常に高いため、CFD取引の収益性も高くなるからです。

XMのCFD銘柄は、XMの「取引→取引商品」で銘柄ごとに確認できます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

海外FXの稼ぎ方

  1. 裁量のスイングトレード(ピラミッディング・ナンピン)を体得する
  2. XMの3種ボーナスで練習する
  3. 取引コストの低いAXIORYTradeviewに乗り換える

海外FXの稼ぎ方は、裁量のスイングトレードがおすすめ。トレンド相場ではピラミッディング、レンジ相場ではナンピンと使い分けることで、常に期待値の高いトレードができます。

裁量トレードの練習台には、XMの3種ボーナスがおすすめ。10万円の入金額を17万円ほどに増やせます。XMは最大レバレッジが1000倍なので、ロットを増やしすぎてもロスカットされにくいです。

裁量トレードに慣れてきたら、MT4/MT5からcTraderに乗り換えましょう。リミット注文をドラッグ操作で置けるため、ピラミッディング・ナンピントレードがしやすくなります。

cTraderの運用ブローカーは、AXIORYTradeviewがおすすめ。使いやすさを重視するならAXIORY、取引コストを抑えたいならTradeviewを選びましょう。

簡易サイトマップ

カテゴリー内部記事リンク
おすすめ記事裁量トレードの始め方
EA自動売買の始め方
おすすめ海外FX口座
おすすめEA
EAクラックサイトの使い方
XM
XM公式サイト
XM レビュー
XM 入金方法
XM 出金方法
AXIORY
AXIORY公式サイト
AXIORY レビュー
AXIORY 入金方法
AXIORY 出金方法
Tradeview
Tradeview公式サイト
Tradeview レビュー
Tradeview 最大/最小ロット
Tradeview CFD
Tradeview cTrader
Tradeview CURRENEX
Tradeview EA自動売買
Tradeview ILC口座
Tradeview MT4
Tradeview MT5
Tradeview Xレバレッジ口座
Tradeview サポートデスク
Tradeview ストップレベル
Tradeview スプレッド
Tradeview スワップポイント
Tradeview ゼロカット
Tradeview デモ口座
Tradeview レバレッジ
Tradeview ロスカット
Tradeview 会員ページ
Tradeview 入金方法
Tradeview 出金方法
Tradeview 取引時間
Tradeview 口座タイプ
Tradeview 口座休眠/凍結
Tradeview 口座解約
Tradeview 新規口座開設
Tradeview 資金移動
Tradeview 追加口座

この記事を書いた人

海外FXの情報を備忘録としてまとめています。
運用は自己責任でお願いします。
Twitterで「海外FXの有益情報bot」も運用してます。

目次