おすすめの海外FX業者はこちら!
海外FXでなかなか勝てない人へ

海外FXでのトレード勝率を上げたいなら、こちらの記事をどうぞ。
海外FXの基本戦術をまとめています。

おすすめトレード手法を見る ▷

AXIORY(アキシオリー)口座タイプ比較まとめ。スタンダード口座・ナノスプレッド口座の違いは?

AXIORYには2種類の口座タイプがあります。スプレッドの平均的なスタンダード口座と、スプレッドが非常に狭いナノスプレッド口座です。

さらにそれぞれの口座タイプごとに、取引プラットフォームがMT4・cTraderで分かれているため、実質的に作れる口座タイプは4種類です。

ではAXIORYで口座を作るにあたって、どの口座タイプ・プラットフォームがおすすめなのでしょうか?

この記事ではAXIORYの口座タイプについてわかりやすく解説します。

口座タイプは、AXIORYの「取引条件→口座タイプ」で確認できます。

 

AXIORYの口座タイプは2種類

AXIORYの口座タイプは、スタンダード口座とナノスプレッド口座の2種類です。

ここからはそれぞれの口座タイプの特徴を見ていきます。

 

スタンダード口座:スプレッドが平均的なSTP口座

AXIORYスタンダード口座の詳細は以下の通り。

レバレッジ400倍
最低入金額2万円
最小取引単位
0.01ロット(1,000通貨)
発注方式
NDD方式+STP方式
取引ツールMT4cTrader
平均スプレッド(USD/JPY)1.2 pips
取引手数料無料
ロスカットライン20%

AXIORYスタンダード口座の特徴は、スプレッドがSTP口座の中でも比較的狭いこと。

ただレバレッジは400倍はSTP口座にしては低い方ですし、ボーナスももらえません。レバレッジを高くして、ボーナスもたくさんゲットしたいなら、XMGemForexの方が良いでしょう。

AXIORYのスタンダード口座は、他と比べてSTP口座特有のメリットが少なく、口座開設するメリットが少ないです。

AXIORYで口座開設するなら、スプレッドが狭く、発注方式がECNであるナノスプレッド口座の方がおすすめ。

スタンダード口座は、AXIORYの「取引条件→口座タイプ」で確認できます。

 

ナノスプレッド口座:スプレッドが超狭いECN口座

AXIORYナノスプレッド口座の詳細スペックは以下の通り。

レバレッジ400倍
最低入金額2万円
最小取引単位
0.01ロット(1,000通貨)
発注方式
NDD方式+ECN方式
取引ツールMT4cTrader
平均スプレッド(USD/JPY)0.5 pips
取引手数料1ロット往復6ドル
ロスカットライン20%

AXIORYナノスプレッド口座の長所は以下の通り。

  1. レバレッジが400倍と高め
  2. 最低入金額が2万円と低め
  3. 最低取引単位が1,000通貨と低め(通常は1万通貨)
  4. 取引ツールはECN口座と好相性の「cTrader」対応
  5. 取引手数料は1ロット往復6ドルと低め

ナノスプレッド口座は、取引手数料が1ロット往復6ドルと、他のECN口座と比べて低め。

参考までに比較すると、XMのECN口座は1ロット往復10ドル、LAND-FXは1ロット往復7ドルです。

またナノスプレッド口座は、レバレッジが400倍と高めで、最低入金額も2万円と低いため、資金の少ない人でもスキャルピングトレードに挑戦しやすいです。

以上のことから、海外FXでスキャルピングトレードをするなら、AXIORYのナノスプレッド口座は最有力候補と言えます。

ナノスプレッド口座は、AXIORYの「取引条件→口座タイプ」で確認できます。

 

スタンダード口座とナノスプレッド口座の違い

スタンダード口座とナノスプレッド口座の違いは以下の通り。

スタンダード口座
ナノスプレッド口座
スプレッド目安(USD/JPY)1.2 pips0.5 pips
取引手数料無料
1ロット往復6ドル
発注方式NDD+STPNDD+ECN

ナノスプレッド口座のはスプレッドが狭い代わりに、取引手数料が1ロット往復6ドル発生します。

AXIORYは取引手数料を1ロット3ドルと表現していますか、これは注文1回あたりのもの。通常は注文と決済で2回分の手数料が発生します。

また発注方式がスタンダード口座はSTPなのに対し、ナノスプレッド口座はECNとなっています。

発注方式の違いは長くなるので説明しませんが、

  • STP口座は「スプレッドが平均的」
  • ECN口座は「スプレッドが非常に狭い」

と覚えておけば大丈夫です。

AXIORYのSTP口座とECN口座は、AXIORYの「取引条件→口座タイプ」で確認できます。

 

おすすめはナノスプレッド口座。その理由は?

ここまでAXIORYのスタンダード口座とナノスプレッド口座の特徴、違いを説明しました。

おすすめはもちろんナノスプレッド口座です。理由は純粋にスプレッドが狭いから。

FXトレードではスプレッドが狭ければ狭いほど、利益を出しやすくなります。AXIORYのSTP口座はボーナスやレバレッジの優遇がないので、ナノスプレッド口座を使ったほうがお得です。

ナノスプレッド口座は、AXIORYの「取引条件→口座タイプ」で確認できます。

 

AXIORYの口座タイプは、さらに取引ツールで2種類に分けられる

AXIORYの口座タイプは2種類ありますが、そこからさらに取引ツール2種類ごとに分けられ、4種類の口座タイプが作れます。

AXIORYの取引ツールは「MT4cTrader」の2種類。どちらを使った方が良いのでしょうか?

ここからはそれぞれのプラットフォームの特徴を見ていきます。

 

MT4:EA自動売買におすすめ

海外FXを始めたばかりの人なら、取引ツールは「MT4」がおすすめ。MT4は世界で最も普及しているFX取引ツールで、日本語の情報が多いからです。

さらにMT4は利用できるEA自動売買の種類が多く、MQL5などにある無料EAをたくさん試せます。

世の中に普及している自動売買プログラムもMT4対応のものが非常に多く、自動売買トレードするなら、取引ツールはMT4一択です。

詳しくはAXIORYの「MT4」をご覧ください。

 

cTrader:ECN口座でのスキャルピングトレードにおすすめ

裁量トレードやスキャルピングトレードをするなら、取引ツールは「cTrader」がおすすめ。

注文・決済のスピードが速く、ワンタップで取引もできるため、短期売買と相性が良いです。

さらにGMTの標準時間の変更もでき、標準時間を日本時間のGMT+9にすることで、チャート上で日本時間を表示できます。MT4アプリだと、チャート上で日本時間を表示できませんからね。

cTraderは直感的に注文や決済ができ、ストレスを感じさせないデザインとなっています。取引ツールの操作性にこだわるなら、cTraderが断然おすすめ!

詳しくはAXIORYの「cTrader」をご覧ください。

 

MT4とcTraderの違い

MT4とcTraderの違いをまとめると、こんな感じです。

MT4cTrader
ワンタップ注文・決済できないできる
板情報なしあり
約定スピード平均的速い
自動売買プログラム多い少ない
カスタムインディケーター多い少ない

注文速度や情報量など、基本的なFX取引ツールとしての性能は、cTraderの方が上です。裁量トレードするなら、cTrader一択でしょう。

ただ自動売買プログラムやインジケーターの種類はMT4の方が多め。特にEA自動売買でFXトレードをするなら、取引ツールはMT4一択となります。

ただしアプリ版のMT4では自動売買ができません。MT4でEA自動売買をするなら、デスクトップ版のMT4を利用しましょう。

詳しくはAXIORYの「MT4cTrader」をご覧ください。

 

初心者・自動売買トレーダーはMT4、玄人はcTraderがおすすめ

MT4とcTrader、どっちが良いかと言われると、答えはこんな感じになります。

  • MT4:海外FX初心者・自動売買トレーダー向け
  • cTrader:裁量トレードメインの人向け

どちらか選べないなら、とりあえずMT4を選びましょう。MT4ならネット上でも日本語の情報が多いですし、わからないことがあっても簡単に解決できます。

取引ツールとしての操作性にこだわるなら、取引ツールはcTraderがおすすめ。

全体的なユーザビリティが上回っていますし、デザイン性にも優れており、快適なFXトレードができるようになります。

詳しくはAXIORYの「MT4cTrader」をご覧ください。

 

AXIORY口座タイプのよくある質問

ここからはAXIORYの口座タイプに関してよくある質問にお答えします。

 

口座タイプは変更できる?

一度選択した口座タイプは、変更できません。

口座開設後の口座タイプ変更はできません。
追加口座を申請し、ご希望の口座タイプをお選びください。
追加口座の開設方法は、アカウントの追加手順の詳細ページよりご確認ください。

引用:AXIORY「よくある質問」

使いたい口座タイプがあるなら、追加口座からもう一度作り直す必要があります。

追加口座開設は、AXIORYの「トップページ→MyAxiory」から行えます。

 

取引ツールは変更できる?

AXIORYでは一度設定した取引ツール・プラットフォームも変更できません。

別のプラットフォームを使いたいなら、追加口座から開設しましょう。

追加口座開設は、AXIORYの「トップページ→MyAxiory」から行えます。

 

追加口座はいくつ開設できる?

AXIORYではリアル口座を1人10口座まで開設できます。

リアル口座はお一人様10口座までお持ち頂けます。

引用:AXIORY「追加口座はいくつまで開設できますか。」

追加口座開設は、AXIORYの「トップページ→MyAxiory」から行えます。

 

使わなくなった口座は解約できる?

口座解約は、AXIORYの「日本語サポートデスク」から行います。

口座解約する前にやることは3つ。

  1. FX口座から全額出金する
  2. 保有ポジションを全て決済する
  3. 取引履歴をダウンロードしておく

口座を解約すると、その口座アカウントでは二度とアクセスできなくなります。

取引履歴が見れなくなると、確定申告などで困ることになるので、あらかじめ取引履歴をダウンロードしておきましょう。

取引履歴のダウンロードは、デスクトップ版の「MT4cTrader」で行えます。

 

まとめ:おすすめの組み合わせは「ナノスプレッド口座+cTrader」

ここまでAXIORYの口座タイプ2種類、スタンダード口座とナノスプレッド口座について解説してきました。

口座タイプは、AXIORYの「取引条件→口座タイプ」で確認できます。

口座タイプは、ナノスプレッド口座がおすすめ。スタンダード口座よりもスプレッドが狭く、発注速度の速いECN口座だからです。

逆にスタンダード口座はレバレッジが400倍と低めで、ボーナスもないため、あまりおすすめはしません。

ナノスプレッド口座は、AXIORYの「取引条件→口座タイプ」で確認できます。

タイトルとURLをコピーしました