AXIORY 追加口座・複数口座の作り方・開設方法

この記事ではAXIORYでの追加口座の作り方・基本ルールを解説していきます。

AXIORYの追加口座開設は、AXIORY「MyAxiory(会員ページ)」でログイン後に行えます。

目次

AXIORY追加口座の基本ルール

追加口座は最大9つまで(既存口座を含めて10つ)

AXIORYでは追加口座を最大9つまで開設できます。既存口座を含めると最大10つですね。

AXIORYではリアル口座をたくさん開設できるため、3種類のFXプラットフォーム(MT4/MT5/cTrader)を使い分けたり、EA自動売買で10口座を同時運用したりもできます。

これがTradeviewだと既存口座を含めて最大5つ口座までしか作れないため、AXIORYよりも複数口座の同時運用がしにくいです。色々なFXプラットフォームを試したいなら、AXIORYの追加口座を活用しましょう。

AXIORYの資金移動は、AXIORY「MyAxiory(会員ページ)」でログイン後に行えます。

作りすぎたら会員ページ(MyAxiory)で口座削除できる

AXIORYの最大口座数は10口座です。11口座以降は作れません。追加で口座を作りたい場合は、会員ページ(MyAxiory)既存口座を削除する必要があります。

ただ口座を削除してしまうと、取引履歴を閲覧できなくなり、確定申告で損益計上しにくくなります。削除前には取引履歴をダウンロードしておきましょう。

口座凍結後は全ての取引口座が削除される(復活不可)

AXIORYではすべての口座残高がゼロのまま3ヶ月以上放置すると、口座凍結になり、すべての取引口座が削除されます。

AXIORYで口座をたくさん開設した後、1年以上放置するなら1,000円ほどの資金は残しておきましょう。0.01ロット取引をしたり資金移動したりすれば、口座のアクティブ状態を維持でき、口座凍結を回避できます。

AXIORYでは口座凍結の1ヵ月前に通知メールが届きます。メールが届いたらなるべく早くFX取引や資金移動して、口座のアクティブ状態を維持しましょう。

アカウント休眠状態だと追加口座を作れない

AXIORYで口座凍結になると、個人アカウントが休眠状態になり、デモ口座を含め追加口座を開設できなくなります。

アカウント休眠を解除するには、会員ページ(MyAxiory)で現住所確認書類(発行6ヶ月以内)を提出する必要があります。

現住所確認書類は「住民票の写し」がおすすめ。マイナンバーカードがあればコンビニで200円で発行できます。マイナンバーカードがなくても市役所で300円で発行できます。

また現住所確認書類を提出しても、登録内容が古い場合は資産状況・収入源などを追加でサポートデスクから聞かれることもあります。

AXIORY追加口座の作り方・開設方法

手順1:AXIORY会員ページ(MyAxiory)にログインする

まずはAXIORY公式サイトにアクセスし、会員ページ(MyAxiory)にログインします。

Screenshot

ログインに必要な情報はこちら。

  • 登録メールアドレス
  • ログインパスワード
Screenshot

ログインパスワードを忘れてしまった場合は、会員ページ(MyAxiory)でリセットできます。

手順2:「口座を開設する」をクリックし、口座スペックを決める

会員ページにログインしたら、「口座を開設する」ボタンをクリックします。

Screenshot

口座開設画面で口座スペックを決めていきます。

  • FXプラットフォーム:MT4/MT5/cTrader
  • アカウントタイプ:マックス/スタンダード/ナノ/テラ/アルファ
  • リアル口座・デモ口座
  • レバレッジ:最大400倍(マックス口座は1000倍)
  • 通貨(口座の基本通貨):EUR/USD/JPY

FXプラットフォームは、裁量トレードをするならcTrader、EA自動売買をするならMT4がおすすめ。

Screenshot

アカウントタイプは、資金50万円以下+レバレッジ1000倍でハイリスクトレードするならマックス口座、取引コストを抑えたいならナノ口座、MT5を使うならテラ口座がおすすめ。

Screenshot

レバレッジは、マックス口座なら最大1000倍、他の口座タイプなら最大400倍がおすすめ。レバレッジが高ければ高いほど必要証拠金が少なくなり、ハイリスクトレードをしてもロスカットされにくくなります。

ただしマックス口座では有効証拠金が50万円以上になると、レバレッジ400倍に引き下げられます。

通貨(口座の基本通貨)は、国内銀行送金を使うならJPY、円以外の資産を保有するならEUR・USDがおすすめ。

Screenshot

手順3:口座開設完了メールが届いたら、ログイン情報を確認する

追加口座の開設手続きが終わったら、登録メールアドレスに口座開設完了メールが届きます。

メールには口座ログインに必要な情報が記載されているので確認しましょう。

口座ログインに必要な情報はこちら。

  • 口座アカウント番号
  • ログインパスワード
  • サーバー情報(MT4/MT5のみ)

これでFXプラットフォーム(MT4/MT5/cTrader)を経由して取引口座にログインできるようになります。

FXプラットフォームのダウンロードは、AXIORY「MT4ページMT5ページcTraderページ」で行えます。

AXIORY追加口座の活用方法

マックス口座で資産を分散させて運用する

1つ目の活用方法は、マックス口座で資産を分散させて運用すること。例えば運用金額が100万円なら、マックス口座を10口座開設して、10万円ずつ分散して運用します。

マックス口座は有効証拠金が50万円を超えると、口座レバレッジが1000倍から400倍に制限されます。運用額が大きい場合は、1口座50万円以下に分散させて運用しましょう。

複数口座での分散運用は裁量トレードだと難しいですが、EA自動売買やコピートレードツールなら簡単に行えます。

1口座だけでレバレッジ1000倍取引をしたいなら、XM KIWAMI口座の方がおすすめ。こちらはレバレッジ制限が1名義/40,000ドルまでなので、 1口座でも資金50万円以上で運用できます。

資金移動で口座放置ペナルティを回避する

2つ目の活用方法は、資金移動で口座放置ペナルティを回避すること。

AXIORYでは口座を長期間放置すると、毎月5ドルの口座維持手数料を徴収されたり、口座凍結で取引口座を全て削除されたりします。そういった口座放置ペナルティを防ぎたいなら資金移動が有効です。

具体的にはAXIORYで2つ以上の口座を開設し、年1回だけ小額の資金移動を行うことで、口座のアクティブ状態を維持できます。もちろん年1回の入金/出金・FX取引でも有効です。

海外FXブローカーはマネーロンダリング対策のために長期間使っていない口座から手数料を徴収したり、口座凍結したりすることがあります。口座放置ペナルティを回避したいなら、口座アクティブ状態を維持しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

海外FXの稼ぎ方

海外FXのおすすめな稼ぎ方はこちら。

運用額が100万円以下なら、裁量スイングトレードがおすすめ。トレンド相場でピラミッディング、レンジ相場でナンピンと使い分けることで、常に期待値の高いトレードができます。

運用額が100万円から300万円なら、EA自動売買(Grid EA Pro運用)がおすすめ。エントリー・決済を自動化でき、FXの収益化が楽になります。

運用口座はレバレッジ1000倍+スワップフリーのXM KIWAMI口座がおすすめです。

運用額が300万円から1,000万円以上なら、スワップアービトラージもおすすめ。カウンターパーティリスクは高くなりますが、為替リスクなしで1日10万円前後の収益を狙えます。

この記事を書いた人

海外FXの情報を備忘録としてまとめています。
運用は自己責任でお願いします。
Twitterで「海外FXの有益情報bot」も運用してます。

目次