AXIORY レバレッジルール・規制/制限・確認/変更方法まとめ

この記事ではAXIORYのレバレッジルール・規制/制限・確認/変更方法を解説していきます。

AXIORYのレバレッジ仕様は、AXIORY「取引→取引条件→レバレッジ」で確認できます。

目次

AXIORYのレバレッジルール・規制/制限

口座タイプごとの最大レバレッジ

AXIORYの口座タイプごとの最大レバレッジはこちら。

口座タイプ最大レバレッジ
マックス口座1000倍
スタンダード口座400倍
ナノ口座
テラ口座
アルファ口座1倍

この中でレバレッジが一番高いのはマックス口座の1000倍。XM KIWAMI口座と同等で、マーチンゲールEAを高リスク運用してもロスカットされにくいです。(レバレッジ1000倍は有効証拠金50万円まで)

続いてはスタンダード口座ナノ口座テラ口座がそれぞれ400倍です。レバレッジ400倍は海外FXブローカーの中では標準的で、普通にスイングトレードをするなら十分です。

最後のアルファ口座は現物取引専用の口座タイプで、最大レバレッジも1倍と低めです。ただレバレッジ1倍で現物取引をするなら、完全信託保全があり税制的にも優遇されている国内証券会社を使ったほうがいいです。

口座タイプごとの最大レバレッジは、AXIORY「口座→口座の種類→口座タイプ」で確認できます。

有効証拠金によるレバレッジ制限

一部の海外FXブローカーでは有効証拠金が一定以上になると、最大レバレッジが制限されます。

これは資金枯渇を防ぐためですね。例えば指標トレードで資金100万円を高ロット運用で1億円に増やしてしまうと、ブローカー側で資金枯渇リスクが高くなってしまいます。

AXIORYの有効証拠金ごとのレバレッジ制限はこちら。

マックス口座  ナノ口座・スタンダード口座・テラ口座有効証拠金
1,000倍400倍0 〜 500,000 JPY
400倍400倍500,001 〜 15,000,000 JPY
300倍300倍15,000,001 〜 29,000,000 JPY
200倍200倍29,000,001 〜 43,000,000 JPY
100倍100倍43,000,001 〜 74,000,000 JPY
50倍50倍74,000,001 JPY 〜
引用元

まず注目したいのはマックス口座のレバレッジ制限。マックス口座の最大レバレッジは1000倍ですが、有効証拠金が50万円を超えると、自動的にレバレッジ400倍に引き下げられます。

引き下げられたレバレッジは、有効証拠金を減らしても自動で元には戻りません。AXIORYの会員ページ(MyAxiory)から手動でレバレッジを引き上げる必要があります。

マックス口座をレバレッジ1000倍で使い続けるなら、以下の対策をしましょう。

  • 運用額を10万円から30万円にして、50万円を超える前に利益出金しておく
  • マックス口座を追加開設し、資金10万円から30万円でEA・コピートレード運用する

AXIORYは最大10口座まで開設でき、会員ページで入金出金資金移動追加口座開設もしやすいため、複数の口座を同時に管理しやすいです。

2つ以上の口座で裁量トレードをするのは難しいので、EA自動売買やコピートレードツールで取引を自動化させた方がいいです。

他の口座タイプについては、有効証拠金が1,500万円を超えた段階でレバレッジが400倍から300倍に制限されます。ただ海外FXに資金を1,000万円を入れるケースは少ないので、気にしなくてもいいでしょう。

有効証拠金によるレバレッジ制限は、AXIORY「取引→取引条件→レバレッジ」で確認できます。

CFD銘柄ごとのレバレッジ制限

CFD銘柄のレバレッジは10倍-200倍と低めに抑えられていることが多いです。

レアメタル・貴金属CFDの最大レバレッジ

レアメタル・貴金属CFDのレバレッジはこちら。

銘柄最大レバレッジ
ゴールド(XAU/USD)100倍
シルバー(XAG/USD)100倍
パラジウム(XPDUSD)20倍
プラチナ(XPTUSD)20倍

この中でまず注目したいのはゴールドの最大レバレッジ。AXIORYではゴールドの銘柄レバレッジが100倍と低めなので、XM・Tradeviewより資本効率の高いトレードがしにくいです。

なおFXのレバレッジには取引口座レバレッジ・銘柄レバレッジの2種類があり、低い方のレバレッジが優先されます。レバレッジ1000倍のマックス口座でも、ゴールドで取引するときはレバレッジ100倍が適用されます。

ゴールドで資本効率の高いトレードをするなら、XMTradeviewの方がおすすめ。XMはレバレッジ1000倍で、Tradeviewはレバレッジ400倍でゴールド取引できます。(XMのレビューTradeviewのレビュー

それ以外の貴金属CFD「シルバー・パラジウム・プラチナ」はゴールドよりもボラティリティが低く利益を出しにくいので、最大レバレッジの低さも気にしなくていいです。

貴金属CFDの銘柄レバレッジは、AXIORY「取引→取引商品→貴金属CFD」で確認できます。

エネルギーCFDの最大レバレッジ

エネルギーCFDのレバレッジはこちら。

銘柄最大レバレッジ
WTI 原油20倍
ブレント原油20倍
天然ガス20倍

原油もボラティリティが高いことから、ゴールドに次いで人気のCFD銘柄です。ただAXIORYは原油のレバレッジが20倍と低めで、他の海外FXブローカーよりも資本効率の高いトレードがしにくいです。

原油で資本効率の高いトレードをするなら、XMTradeviewの方がおすすめ。XMならレバレッジ66倍、Tradeviewならレバレッジ100倍で取引できます。(XMのレビューTradeviewのレビュー

エネルギーCFDの銘柄レバレッジは、AXIORY「取引→取引商品→エネルギーCFD」で確認できます。

株価指数CFDの最大レバレッジ

株価指数CFDのレバレッジはこちら。

銘柄シンボル最大レバレッジ
日経225指数NIKKEI100倍
NYダウ平均指数DOW100倍
ナスダック100指数NSDQ100倍
S&P500種指数SP100倍
FTSE100種指数FTSE100倍
ユーロ・ストックス50種指数STOXX50100倍
ドイツ40種指数DAX50倍
フランスCAC40指数CAC100倍
オーストラリア200種指数ASX100倍
香港ハンセン指数HK5050倍

AXIORYの株価指数レバレッジは50倍から100倍で、海外FXブローカーの中では標準的な方です。

FX通貨ペア・ゴールド・原油と比べるとボラティリティが控えめなため、FXトレーダーの間ではあまり人気はありません。ただ経済指標などの影響を受けにくいので、長期投資であれば相性がいいです。

株価指数CFDの銘柄レバレッジは、AXIORY「取引→取引商品→株価指数CFD」で確認できます。

AXIORY 銘柄レバレッジの確認方法

MT4・MT5での銘柄レバレッジ確認方法

MT4MT5の銘柄レバレッジは「証拠金率」から計算できます。

証拠金率は「気配値表示」ウィンドウにある通貨ペアを左クリックし、そのクリックメニューにある「仕様」から確認できます。

証拠金率と銘柄レバレッジの関係はこちら。1を証拠金率で割るとレバレッジを計算できます。(1/0.1%=1000倍)

証拠金率レバレッジ
0.1%1000倍
1%100倍
2%50倍
5%20倍
10%10倍
100%1倍

ただほとんどのFX通貨ペアは証拠金率100%に設定されており、この方法で銘柄レバレッジは計算できません。

逆にCFD銘柄なら証拠金率が5%-10%で設定されていることが多く、上記の方法でレバレッジ計算できます。

MT4・MT5の証拠金率の仕様はこちら。

MT4・MT5のダウンロードは、AXIORY「MT4ページMT5ページ」で行えます。

cTraderでの銘柄レバレッジ確認方法

cTraderの銘柄レバレッジ確認方法は簡単です。

ウェブブラウザ版cTraderなら、画面右側の「通貨ペア」タブで銘柄レバレッジを確認できます。(パソコンなら「Shift+E」で呼び出し可能)

FXのレバレッジには運用口座レバレッジと銘柄レバレッジの2種類があり、低い方が適用されます。

例えば運用口座レバレッジが400倍でも、銘柄レバレッジが200倍なら、レバレッジ200倍で運用することになります。トレードの資本効率を高めたいなら、レバレッジの高い銘柄を採用しましょう。

cTraderのダウンロードは、AXIORY「cTraderページ」で行えます。

AXIORY 取引口座レバレッジの確認方法

まずはAXIORY公式サイトから、会員ページ(MyAxiory)にログインします。

Screenshot
Screenshot

会員ページを少し下にスクロールすると取引口座一覧が表示されるので、そこで取引口座レバレッジを確認できます。

Screenshot

取引口座レバレッジの確認は、AXIORY「MyAxiory(会員ページ)」で行えます。

AXIORY 取引口座レバレッジの変更方法

まずはAXIORY公式サイトにアクセスし、会員ページ(MyAxiory)にログインします。

Screenshot
Screenshot

取引口座の右側にある「その他設定」をクリックし、「レバレッジ変更」をクリックします。

レバレッジ変更画面が表示されるので、希望レバレッジを入力します。入力するレバレッジはマックス口座なら1000倍、他の口座タイプなら400倍を超えないようにしましょう。

会員ページで「アカウント番号〇〇のレバレッジを1:〇〇に変更いたしました。」 というメッセージが表示されれば、レバレッジ変更手続きは完了です。

取引口座レバレッジの変更は、AXIORY「MyAxiory(会員ページ)」で行えます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

海外FXの稼ぎ方

海外FXのおすすめな稼ぎ方はこちら。

運用額が100万円以下なら、裁量スイングトレードがおすすめ。トレンド相場でピラミッディング、レンジ相場でナンピンと使い分けることで、常に期待値の高いトレードができます。

運用額が100万円から300万円なら、EA自動売買(Grid EA Pro運用)がおすすめ。エントリー・決済を自動化でき、FXの収益化が楽になります。

運用口座はレバレッジ1000倍+スワップフリーのXM KIWAMI口座がおすすめです。

運用額が300万円から1,000万円以上なら、スワップアービトラージもおすすめ。カウンターパーティリスクは高くなりますが、為替リスクなしで1日10万円前後の収益を狙えます。

この記事を書いた人

海外FXの情報を備忘録としてまとめています。
運用は自己責任でお願いします。
Twitterで「海外FXの有益情報bot」も運用してます。

目次