XM 資金移動のやり方・手順・両替手数料

この記事ではXMでの資金移動のやり方を解説していきます。

XM公式サイトはこちら

目次

XMでの資金移動ルール

取引口座の基本通貨が異なると、為替手数料が発生する(移動額の0.3%)

XMで資金移動する時、口座の基本通貨が異なると、為替手数料が発生します。(仕様はXM「会員ページ」で確認可能)

例えばドル口座→ドル口座の資金移動だと為替手数料は発生しませんが、ドル口座→円口座の資金移動だと為替手数料が発生します。

資金移動時の為替手数料は、送金額の0.3%。資金移動額が100万円なら為替手数料はおよそ3,000円ですね。

為替手数料を節約したいなら、Tradeviewの方がおすすめ。こちらは基本通貨の異なる口座間の資金移動でも為替手数料が発生しないため、運用額が大きいほど為替手数料を節約できます。

XM公式サイトはこちら

年1回資金移動しておくと、口座放置ペナルティを回避できる

XMで口座を長期間放置すると、毎月10ドルの口座維持手数料が発生したり、ボーナス・XMポイントを削除されたり、口座凍結でXM会員ページにログインできなくなったりします。

口座放置ペナルティを防ぐ方法として、90日に1回だけXM会員ページで資金移動するのが有効です。資金的な動きがあれば口座のアクティブ状態を維持でき、放置ペナルティを回避できます。

資金移動が面倒なら、入出金・FX取引でも口座のアクティブ状態は維持できます。

XM公式サイトはこちら

XMでの資金移動のやり方

手順1:XM会員ページにログインする

XMで資金移動を行うには、まずXM会員ページにログインする必要があります。

XM公式サイトから「会員ログイン」をクリックしましょう。

Screenshot

ログイン画面が表示されるので、以下のログイン情報を入力します。

  • メールアドレス・MT4/MT5の口座番号
  • IDに対応したパスワード

まだリアル口座を持っていない場合、登録メールアドレスとXMアカウントの登録パスワードでログインします。

既にMT4/MT5のリアル口座を持っている場合、口座番号とその口座のログインパスワードでログインしてもOKです。

以前のXMではMT4/MT5の口座番号+パスワードだけで会員ログインできる仕様でしたが、現在はメールアドレス+アカウントパスワードでもログインできます。(リアル口座を保有していないとログインできない)

XM公式サイトはこちら

手順2:会員ページで「資金振替」を行う

XM会員ページにログインしたら、その中の「資金振替」をクリックします。

「口座間の資金移動」画面に移動するので、 入金先の口座番号と入金金額を入力して、手続きを済ませます。

なお資金移動の最低金額は500円なので注意しましょう。

XM公式サイトはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

海外FXの稼ぎ方

海外FXの運用額が100万円以下なら、裁量トレードがおすすめ。トレンド相場ではピラミッディング、レンジ相場ではナンピンと使い分けることで、常に期待値の高いトレードができます。

裁量トレードの始め方はこちら。

運用額が100万円から300万円ほどなら、EA自動売買がおすすめ。エントリー・決済を自動化できるため、FXの収益化が楽になります。

運用EAは無料EA「Grid EA Pro」がおすすめ。MQL5アカウントを持っていれば無料ダウンロードできます。無料グリッドEAの中では収益性・リスクリワードがトップクラスです。

Grid EA Proの使い方はこちら。

運用額が300万円以上なら、スワップアービトラージがおすすめ。カウンターパーティリスクは高くなりますが、為替リスクなしで1日数万円の利益を出し続けることができます。

スワップアービトラージのやり方はこちら。

この記事を書いた人

海外FXの情報を備忘録としてまとめています。
運用は自己責任でお願いします。
Twitterで「海外FXの有益情報bot」も運用してます。

目次